人気ブログランキング |
Copyright © 2006-2012 travelster All Rights Reserved
t r a v e l   p h o t o g r a p h y
<   2010年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧
コリウールの色 - Couleurs de Collioure


内陸の村巡りドライブもいいけど、南仏とあればやっぱり海も見たい。まばゆい光と紺碧の海。一泊だけは地中海沿岸の町を入れたかった。ニースやカンヌのような賑やかさはないものの、スペインはバルセロナまでの海岸沿いにぽつりぽつりと気になる町が点在するのだ。

中学1年のとき、美術の授業で教科書の絵を模写する課題があって、そのとき選んだのがアンリ・マティスの『ルーマニアのブラウス(La Blouse Roumaine)』。明るい色あいとラフでシンプルなタッチの絵がなぜかとても気に入ったのだった。「模写しやすそうやん?」という実によこしまな考えもありました。(笑)
そのマティスが魅せられ滞在したという町が、スペイン国境からわずか30キロあまりほどのところにある。町の名は『コリウール(Collioure)』
バルセロナへの帰路の途上というグッドロケーション!イワシ漁が盛んでその町のたたずまいが今もアーティストに愛されつづけているという。
溢れる多彩な色、食文化が豊かで風光明媚な小さな港町。

行かない理由がない。

南仏ドライブのシメをかつては漁村で今はアートな観光の町、コリウールで過ごす事にしたのだった。
(以下、画像全て拡大可)





b0108109_11143258.jpg




b0108109_1148956.jpg

多彩なコリウールの町並み。

曇り空でもカラフルな色が映える。

夏の日差しならより一層鮮やかだろう。



b0108109_11282132.jpg

海辺エリアはブティックとレストラン。

観光化された感は否めないけど、

手元のガイドブックには

Collioure lost its traditional village life years ago,
but none of its natural charm...
(c)Lonely Planet


と。納得。



b0108109_1129021.jpg







b0108109_11244869.jpg
ここから海辺へは1分とかからない。

夏なら水着で歩いてる人も居そうだ。

五月なのに涼しかった!皆、長そでだ。





b0108109_11252050.jpg





b0108109_11262582.jpg

少し坂を登れば、コリウールの港が見渡せる。

このあたりにマティスがイーゼルを立てた場所が。

そこにはマティスが描いた絵(レプリカ)が掲げられてある。

しばらく絵と実風景と見比べて「なるほど〜〜!」とため息。


b0108109_14501915.jpg
- Les toits de Collioure -

実際はもう少し高台で描いたんじゃないかな?



b0108109_11273415.jpg

ここはマティスやピカソが魅せられ、

現在も多くのアーティストが活動している。

小径をぶらり歩けば多くのギャラリーとワークショップ。

店先にはシンプルなタッチのフォーヴィズム(野獣派)な絵が。

ノルマンディーあたりモネらの柔らかい画風と対照的。

美術の時間に習った事が今になってリアルに実感。

そして「あ〜もっと勉強しとけば」と思うのだ。




b0108109_112405.jpg



更に坂を登ると、



b0108109_11305060.jpg

昔を偲ばせるたたずまい。

露出した石壁が古い家の証。

家の中を覗いてみたかった〜〜!

けれどもこの辺りは観光エリアの外れ。

家の前をウロウロするのも迷惑だし失礼しようか。



海辺に戻れば、数軒のオープンカフェが並ぶ。

b0108109_1132786.jpg




b0108109_11374916.jpg

棄てるの?と思うようなこのイスの数!

夏の観光客の多さを推して知るべし、か。


b0108109_1139335.jpg

欧米に多いこのクッション。

その色でどの店のか一目瞭然♪

夏は水着で座っても痕が付かないし、

座り心地も良く、手作りの籐のイスもいい。

プラ椅子のチープ感も、捨てがたいのだけどねー。

b0108109_12262781.jpg
- CUISINE -

夕食をこの店で。

店先の樽は喫煙スペース?

イワシ漁が盛んだからアンチョビが名物♪

それをツマミに地のワインを。つつましくも贅沢な晩餐。


b0108109_1436442.jpg


店を出るとすっかり陽が落ちて通りはどこも閑散と。

でも、陽を失ったコリウールの町も実に絵画的で。。。



View Collioure in a larger map

2010.5.6 Collioure, Languedoc-Roussillon, France


Collioure




F R A N C E I N D E X

《 P R O L O G U E 》
Discover Southwest France
I'm home from Barcelona

《 T O W N S 》
濡れるカルカソンヌ
欧州最大の城壁都市 - La Cité -
絶壁に建つ砦 - ペイルペルテューズ
ランチタイムはエウスで
コリウールの色 - Couleurs de Collioure
コリウールの灯 - Lumière de Collioure

《 C O U N T R Y S I D E S 》
French roads
Forked road
Les Pyrénées
南仏の車窓から

《 W I N E R Y S I T E S 》
Limoux
Maury

《 A U B E R G E 》
ワイン貯蔵庫がダイニングになったオーベルジュ

《 O T H E R S 》
フランスキャンプ事情
Ermitage - 隠者の家

S P A I N I N D E X

《 B A R C E L O N A 》
BCN#1
BCN#2
BCN#3
BCN#4
BCN#5
BCN#6
BCN#7
BCN#8
by travelster | 2010-07-25 15:17 |  └France | Trackback | Comments(14)
Maury

b0108109_22105552.jpg







b0108109_22234438.jpg







b0108109_2210198.jpg



モリー(Maury)にもぶどう畑が広がっていて、D−117沿いには素朴なワインセラーがぽつりぽつりと建っている。
優しい目をしたおじさん、テイスティングを勧めてくれたので遠慮なく試飲させてもらう。そして、赤を1本買った。



View Maury in a larger map


2010.5.6 Maury, Languedoc-Roussillon, France



F R A N C E I N D E X

《 P R O L O G U E 》
Discover Southwest France
I'm home from Barcelona

《 T O W N S 》
濡れるカルカソンヌ
欧州最大の城壁都市 - La Cité -
絶壁に建つ砦 - ペイルペルテューズ
ランチタイムはエウスで
コリウールの色 - Couleurs de Collioure
コリウールの灯 - Lumière de Collioure

《 C O U N T R Y S I D E S 》
French roads
Forked road
Les Pyrénées
南仏の車窓から

《 W I N E R Y S I T E S 》
Limoux
Maury

《 A U B E R G E 》
ワイン貯蔵庫がダイニングになったオーベルジュ

《 O T H E R S 》
フランスキャンプ事情
Ermitage - 隠者の家

S P A I N I N D E X

《 B A R C E L O N A 》
BCN#1
BCN#2
BCN#3
BCN#4
BCN#5
BCN#6
BCN#7
BCN#8
by travelster | 2010-07-21 22:32 |  └France | Trackback | Comments(4)
雨の音。お囃子の音。


b0108109_01235.jpg



b0108109_02129.jpg



仕事を早めに切り上げて、京都四条まで祇園祭を。

着くと雨が上がっていて夕暮れの光がほんのり。

昨日今日の豪雨で鴨川は溢れかえりそう。

明後日の山鉾巡行は人で溢れかえる。

そう思って毎年行けずにいるのだ。


7年前の祇園祭はこちらに。

2010.7.15 Shijo-Dori, Kyoto, Japan
by travelster | 2010-07-16 00:43 |  ├関西 - Kansai | Trackback | Comments(4)
Les Pyrénées


b0108109_20573680.jpg
(拡大可)

真ん中あたりの山の中腹の道(線になってる)を通り、

谷あいの町(中央の薄い部分)まで下ります。



b0108109_20511453.jpg
(拡大可)

谷あいの町を流れる川に架かる小さな橋。

矢印の方へは行かずにさらに左へ下って、

『エウス』という小さな村に向かいます。



View Panoramic Route "D619" in a larger map



2010.5.6 Languedoc-Roussillon, France



折しもツールドフランスの真っ最中。
そろそろ山岳ステージでピレネーを走るのだけど、見れないのが残念。



F R A N C E I N D E X

《 P R O L O G U E 》
Discover Southwest France
I'm home from Barcelona

《 T O W N S 》
濡れるカルカソンヌ
欧州最大の城壁都市 - La Cité -
絶壁に建つ砦 - ペイルペルテューズ
ランチタイムはエウスで
コリウールの色 - Couleurs de Collioure
コリウールの灯 - Lumière de Collioure

《 C O U N T R Y S I D E S 》
French roads
Forked road
Les Pyrénées
南仏の車窓から

《 W I N E R Y S I T E S 》
Limoux
Maury

《 A U B E R G E 》
ワイン貯蔵庫がダイニングになったオーベルジュ

《 O T H E R S 》
フランスキャンプ事情
Ermitage - 隠者の家

S P A I N I N D E X

《 B A R C E L O N A 》
BCN#1
BCN#2
BCN#3
BCN#4
BCN#5
BCN#6
BCN#7
BCN#8
by travelster | 2010-07-09 21:12 |  └France | Trackback | Comments(4)
Ermitage - 隠者の家


b0108109_22274713.jpg
(拡大可)


b0108109_22335331.jpg
(拡大可)



峡谷 (Gorges de Galamus) の終わりのパーキングから崖下を覗くと、小さな家が。
Saint−Antoine de Galamus と呼ばれるこの家には、チャペルや神父達の墓がある。
ここも凄かったけど。

2010.05.05 Saint−Antoine de Galamus, Languedoc-Roussillon, France



F R A N C E I N D E X

《 P R O L O G U E 》
Discover Southwest France
I'm home from Barcelona

《 T O W N S 》
濡れるカルカソンヌ
欧州最大の城壁都市 - La Cité -
絶壁に建つ砦 - ペイルペルテューズ
ランチタイムはエウスで
コリウールの色 - Couleurs de Collioure
コリウールの灯 - Lumière de Collioure

《 C O U N T R Y S I D E S 》
French roads
Forked road
Les Pyrénées
南仏の車窓から

《 W I N E R Y S I T E S 》
Limoux
Maury

《 A U B E R G E 》
ワイン貯蔵庫がダイニングになったオーベルジュ

《 O T H E R S 》
フランスキャンプ事情
Ermitage - 隠者の家

S P A I N I N D E X

《 B A R C E L O N A 》
BCN#1
BCN#2
BCN#3
BCN#4
BCN#5
BCN#6
BCN#7
BCN#8

More
by travelster | 2010-07-01 22:32 |  └France | Trackback | Comments(6)