Copyright © 2006-2012 travelster All Rights Reserved
t r a v e l   p h o t o g r a p h y
B&W Dubrovnik Old Town
b0108109_2140764.jpg
ピレ門の脇にある狭い狭い急な階段をえっちらおっちらと登ると城壁の上(有料)に出ます。そこからは城壁の中の家々が一望のもと!
下を見下ろすとメインストリート・プラツァ通りには傘をさした人がちらほら。城壁の上は結構高いんですね!
ぐるりと城壁の上を一周出来るのですが、この後100mも歩かないうち風雨が激しくなり撤収です。あぁ入場料がもったいない。。。

旧市街を散策してから城壁を歩くと、行った所が良く分かって楽しそう!また、
城壁を歩いてから旧市街を散策するのも、町の全容が良く分かって面白いかも!
どちらでも良い気がしました。あ、ボクみたいに撤収せずに済むようにお天気の良いときに城壁を歩くのが賢いかも?!

遠景の山の中腹に見える道をゆけばお隣の国、モンテネグロまですぐです。(この道から見た旧市街はこちら→『海に浮かぶ真珠を見た』
旧市街と言えばシンボリックなオレンジの屋根ですが、モノクロームな世界も独特な感じがしますねーー♪
b0108109_21403285.jpg
町中でひときわ高くそびえるバロック様式の大聖堂。堂々たる風格ですね。
旧市街には他にも教会や修道院がいくつかあり、オレンジ屋根の街並にアクセントを添えています。
こんな環境で生まれ育ったら、神の存在は自然であってあたり前に受け入れられるのかも知れません。

ドブロブニクに限らずヨーロッパの街に身を置いていると関心の有無にかかわらず、知らず知らずのうちに『歴史や文化』なるものに向き合わされている気がします。うまくいえませんが、歴史や文化が普段の生活と常に同居している、おおいかぶさっている感じ。。。ヨーロッパの人達は無意識のうちにいつも歴史と共存出来ているのかも知れません。

また日本との比較になってしまいますが、賛否あれど日本における『歴史や文化』とはすでに過去のものいう感があります。すでに日々の生活とは別の身近な存在でなくなっているため保存する、さらには共存するという概念を保持しにくいもの。どんどん昔のものをなくしていってしまう遠因ってこんなところにあるのではと常々思うのです。

2007.9.26 Old Town, Dubrovnik, Croatia

さて!しばらく続いたドブロブニク旧市街も食傷気味なので(^^;レンタカーをピックアップしてザグレブまで700kmのロングドライブに出発です♪途中、

ボスニア&ヘルツェゴビナの世界遺産の小さな町『モスタル』
クロアチアきっての観光都市『スプリット』
Very best of Croatia's National Park『プリトヴィッツェ湖群国立公園』
を経由して、首都の『ザグレブ』


に向かいます♪この道中のルートも、今話題の”ミシュラン”のマップ、ヨーロッパ編(EUROPE TOURIST and MOTORING ATRAS)の表紙になっている!!
それはそれは期待を裏切らない雄大なドライブルートなのだ。。。




■ベトナム旅で知り合ったセルビアの知人を訪ねて。。。バルカン半島(旧ユーゴ諸国)ドライブ旅一覧 in 2007
- 夏キマリ
- Western Balkans Round Trip
- Fly to Western Balkans
- I'm Home.
▶︎セルビア
- Late summer holiday trip 2007
- ベオグラードの朝
- GAMA
- Skadarska Street
- Parasol! Parasol! Parasol!
- 世界の七不思議・・・
- Lovely Sunny Afternoon
▶︎モンテネグロ
- そろそろ・・・かな?
- 陽だまり猫だまり
- Herceg-Novi
▶︎クロアチア
- 海に浮かぶ真珠を見た・・・
- アドリア海にいちばん近い宿
- upper side, lower side...
- 歩いて・・・食べて・・・また歩いて
- Night Walker
- やみつき・・・
- こぬか雨
- 通る声は腹から出そう♪
- B&W Dubrovnik Old Town
▶︎ボスニア&ヘルツェゴビナ
- Road to Mostar
- 紛争の記憶をとどめる綺麗な宿
- Mostar
- The new 'Old Bridge' in Mostar #1
- The new 'Old Bridge' in Mostar #2
- Winter Season's Greetings
- The new 'Old Bridge' in Mostar #3
- Moster's Old Town - on each side of the bridge #1
- Moster's Old Town - on each side of the bridge #2
- 小さな石の家のレストラン "Taurus Konoba"
- Grbavica (邦題:サラエボの花)
▶︎クロアチア(再入国)
- Drive a GO GO!
- Split #1
- Split #2
- Split #3
- Road to Plitvice Lakes National Park - Route E71 -
- 風雲急を告げる?!
- Plitvice Lakes National Park #1
- Plitvice Lakes National Park #2
- Plitvice Lakes National Park #3
- sobeにて・・・
- トラムの街。ザグレブ
- くだものいっぱい! "Dolac fruit and vegitable market"
- ZAGREB SHOPPERS
- ザグレブ点景
- On Any Saturday...
- 暗闇スーパー
- Back to Belgrade




b0108109_9144861.jpg

by travelster | 2007-11-29 22:28 |  ├Croatia | Comments(10)
Commented by es-c at 2007-11-30 10:54
こんにちわ。
モノクロにすると瓦が強調されますね。
なんかアジアっぽくもみえてオリエンタルな感じにみえました。
しかしスゴイ見通し! 浮いてるみたい。。
Commented by travelster at 2007-12-01 09:29
★es-cさんへ
クロアチアの瓦屋根は本当に綺麗でしたよ!
屋根の色も微妙に種類があって、同じ色に統一してたり、違う色で格子柄にしていたりでとても工夫が凝らされています。
城壁の上のこの位置あたりは通路も広く邪魔にならないのでしばらくの間じーーーっと眺めてました(^^)
チェックアウト後だったので重いリュックしょったまま!

カラーバージョンも載せました♪実際はこんな感じですね。
Commented by jujubier at 2007-12-01 21:16
1枚目、かっこいいー!
カラーよりモノクロが好みです。
行きたくなっちゃいました。
Commented by travelster at 2007-12-02 22:59
★jujubierさんへ
やっぱりモノクロにするとグッと雰囲気違ってきますね♪
jujubierさんには邪道かもしれませんがほんのちょっとノイズも入ってます。(^^)
jujubierさんのクロアチアも見てみたいです♪
ぜひ行って撮って来て下さい。フィルム代カンパしますから!
な〜んて(笑)
Commented by のり at 2007-12-03 21:13 x
モノクロ写真、更に圧力ありますね!私の写真も城壁の上からは、傘をさしている人の姿があります。雨、風に吹かれながらもなんとか、1周しました。オレンジ色の瓦屋根は、上から見ると益々綺麗だし、人々の戦争への思いが伝わってくる感じがしました。

プリトヴィチェの写真も楽しみにしています。
Commented by ck-photo at 2007-12-04 01:26
こんちゃっ。
そう言えば、ドブロの白黒写真って、あんまり見ないですね。
新鮮!
Commented by travelster at 2007-12-06 21:30
★のりさんへ
はじめまして。(ですよね?)
城壁を1周されたんですね〜。
ほとんど廻れなかったので反対側からはどんな風景だったのかとても気になっているんですよ。
のりさんの写真もネットで見れるんですか?
Commented by travelster at 2007-12-06 21:33
★ck-photoどん
どもどもぉ♪
でしょ??もっとあっても良さそうなのに。。。モノクロ。
んで、PhotoShopで遊んでたらぴーん♪と来ました。
Commented by Scottts at 2007-12-07 03:24
オールドタウンの雰囲気は歴史の重さを感じさせるとともに、今の生活にも密着している一体感がありますね。 
travelsterさんのおっしゃることに同感です。
これを見て人間の生きる価値と経済大国との反比例をふと思いました。
いい写真ですね。
Commented by travelster at 2007-12-09 01:12
★Scotttsさんへ
ヨーロッパ人の生活は豪華に見えて実は質素なのかも、と思ったりします。(ひとくくりに言えるようなことではないんですけどね!)
学生時分はそんなに歴史が得意でなかったのですが無言で教えてもらってる感があります。
<< Road to Mostar 通る声は腹から出そう♪ >>