Copyright © 2006-2012 travelster All Rights Reserved
t r a v e l   p h o t o g r a p h y
海に浮かぶ真珠を見た・・・
果たして、その街を初めて見た瞬間の光景を覚えているだろうか。。。それは、
機上から見渡す限りのまばゆい夜景だったり、
草原に細く延びるわだちの先の集落だったり、
山道の峠の先にやっと見えた棚田の村だったり、
夕日に輝くレールの先の摩天楼だったり。。。

ファーストインプレッションの『記憶』と同じ光景が写真に残っている事はあまりないかもしれない。

ヘセノヴィ(モンテネグロ)からドブロブニク(クロアチア)へはほんの30キロほど。
ルート E-65 を走るバスの車窓からはそれはそれは雄大な山々を見る事が出来る。
山の上の方は早くも紅葉が始まっていて荒々しい岩肌に彩りを添えている。
b0108109_17411166.jpg
バスの車内は10人も乗っていなかったのでボクは後ろの方で右へ左へと席を移りながらアドリアの海とモンテネグロの山々の両方を楽しんでいた。

バスがスピードを落とすとモンテネグロからクロアチアへの国境イミグレーションに到着した。
なんともカラフルで近代的な料金所風の施設。
この車線は前にバスが1台、隣の車線は普通車が3、4台ほど列をなしていた。
先頭の家族連れのワゴン車は荷物を全てクルマから出して中を調べられている。

「ココはチェック厳しいのかな〜?バスはどうなんやろう?」

時間がかかりそうな気配。。。
15分ほど待つとようやく順番が回って来た。
係員が乗り込んで来た。
このバスの乗客全員のパスポートを集めて外でチェックしている。
ものの数分で係員が帰って来て乗客の青年に皆のパスポートを渡す。
青年はちょっと照れながらひとりずつ名前を呼んでパスポートを返していた。(笑)
特に誰ひとり何も調べられる事無くスムーズに入国審査が終り、再びバスは走り出した。
セルビアからモンテネグロの陸路入国はノースタンプだったけどここもノースタンプ。
ちょっと残念。。。

海岸に沿う切り立った崖の道をくねくねとバスがゆく。
カーブを1つ1つ曲がって行く度に海の方が気になってきた。
そう、紺碧の海に浮かぶオレンジの瓦が連なるドブロブニク旧市街は海側に見えるはずなのだ。

「もう少し先かな?!」

「もうそろそろやと思うけど・・・」

「まだかな??」


右カーブを曲がりきって長い緩やかな下り道に差しかかった途端に、目に飛び込んで来た♪

「キタぁ〜〜〜〜!」

「あれっぽいな?」でもなく「あれかな?」でもなく、まさしく「キタぁ〜〜〜!」だった♪(笑)
もう何度となくこの旧市街のイメージを見てるから一発。その形状も特徴的だし。

「ちょっと待て!ちょっと待て!もうちょっとゆっくり走って!」

b0108109_17412297.jpg

「かっちょい〜〜〜!」

崖の向こうのオレンジの出島が『アドリア海の真珠』と呼ばれるドブロブニク旧市街。
この1枚は『その街を初めて見た瞬間の光景』そのもの。

このあと緩やかに下りながらグググーーッと旧市街に近づいていく。。。
南(モンテネグロ)からのアプローチはちょっと感動的かもしれないなぁ。
見通しの良いバスならではの景色だ。

2007.9.25. Dubrovnik, Croatia




■ベトナム旅で知り合ったセルビアの知人を訪ねて。。。バルカン半島(旧ユーゴ諸国)ドライブ旅一覧 in 2007
- 夏キマリ
- Western Balkans Round Trip
- Fly to Western Balkans
- I'm Home.
▶︎セルビア
- Late summer holiday trip 2007
- ベオグラードの朝
- GAMA
- Skadarska Street
- Parasol! Parasol! Parasol!
- 世界の七不思議・・・
- Lovely Sunny Afternoon
▶︎モンテネグロ
- そろそろ・・・かな?
- 陽だまり猫だまり
- Herceg-Novi
▶︎クロアチア
- 海に浮かぶ真珠を見た・・・
- アドリア海にいちばん近い宿
- upper side, lower side...
- 歩いて・・・食べて・・・また歩いて
- Night Walker
- やみつき・・・
- こぬか雨
- 通る声は腹から出そう♪
- B&W Dubrovnik Old Town
▶︎ボスニア&ヘルツェゴビナ
- Road to Mostar
- 紛争の記憶をとどめる綺麗な宿
- Mostar
- The new 'Old Bridge' in Mostar #1
- The new 'Old Bridge' in Mostar #2
- Winter Season's Greetings
- The new 'Old Bridge' in Mostar #3
- Moster's Old Town - on each side of the bridge #1
- Moster's Old Town - on each side of the bridge #2
- 小さな石の家のレストラン "Taurus Konoba"
- Grbavica (邦題:サラエボの花)
▶︎クロアチア(再入国)
- Drive a GO GO!
- Split #1
- Split #2
- Split #3
- Road to Plitvice Lakes National Park - Route E71 -
- 風雲急を告げる?!
- Plitvice Lakes National Park #1
- Plitvice Lakes National Park #2
- Plitvice Lakes National Park #3
- sobeにて・・・
- トラムの街。ザグレブ
- くだものいっぱい! "Dolac fruit and vegitable market"
- ZAGREB SHOPPERS
- ザグレブ点景
- On Any Saturday...
- 暗闇スーパー
- Back to Belgrade




b0108109_17435223.jpg
まばゆいばかりのオレンジ色の屋根の旧市街。
町の全景を眺める事が出来たのもこれが最初で最後だった。

ちょっと雑感:
お土産に買ってきたドブロブニクのDVDを、ブログを書いているこのMacで観た。(※)
2枚組で1枚が観光編。もう1枚が戦争編。
1991年の生々しい空爆のシーン。身をすくめながら沖合に停泊する軍艦からの砲撃を見つめる人々。
城壁や家、ヨットに砲弾が次々と打ち込まれ瞬く間に火の海に。焦土と化した旧市街。
屋根は抜け落ち黒こげの石壁だけが無惨に残っているのが映し出されていた。たったの16年前のこと。
このDVDを見なければ『風光明媚な美しい古き良き町』に過ぎなかったのかも。

実際に見た町はどの通りの建物もとても旧くて綺麗!
石畳は寝転がりたくなるくらいにツ☆ル☆ツ☆ル&ピ☆カ☆ピ☆カ!
屋根もほとんどが改修されていてオレンジの瓦が太陽の光を反射していた。

16年前の惨状の町が、見事に復興を遂げた事もさることながら空爆前の街並みの状態に蘇らせたのは、(なんの疑問も躊躇も無く「町家」が壊される京都の町をいつもまのあたりにしてると)『奇跡』とさえ思ってしまう。。。
京都に愛着があるだけに、ドブロブニクの旧市街が「羨ましい。。。」と思うのと同時に正直「悔しいゎーー」という気持ちになる。。。

経済至上主義がどれだけ町の文化価値を下げているか。
猫の額ほどの「古い街並み」だけ残せばいいってもんじゃないと思う。
いゃ脱線しそうなのでやめておこうかな。また別の時に。

彼の地の人々の厚い郷土愛に包まれている限り、ドブロブニクは『アドリア海の真珠』であり続けるんやろうなぁ。

※リージョンコードは同じ。でもPAL方式なので国産のDVDプレイヤーでは再生出来ないみたい。
by travelster | 2007-10-27 00:03 |  ├Croatia | Comments(6)
Commented by transitroom at 2007-10-28 20:31
お~っ(゜o゜) すてきな光景ですね♪

国境越えでパスポートにスタンプが無いと、ちょっと残念ですよね(@_@;
貴重な旅の足跡ですから...(^_^)
Commented by es-c at 2007-10-29 10:58
こんにちわ。
うわわわわわわっっっ。。。。!!
オレンジ屋根の旧市街っ、ぞくぞくします!すごいいい!
いますごいアドレナリンでました。
Commented by travelster at 2007-10-29 23:11
★transitさんへ
5カ国行ったのにスタンプはセルビア出入国の2コだけでした。
陸路の出入国ってどこもこんなもんなんでしょうかネ??
Commented by travelster at 2007-10-29 23:19
★es-cさんへ
全部同じ屋根の色でしょ?
1軒くらい違う色あっても不思議でないのにねぇーー。
ボクが行ったときもどこかで新品の瓦(もちろんオレンジ色)に換えてはりました。
調和が取れた町って歩いてるだけでほっ・・・とします♪
昨日の「旅サラダ」でクロアチアやっててまた行きたくなってしまいました!
Commented by pond365 at 2007-10-31 00:39
会社の休憩室のカレンダーにこの写真があったんです。
あぁ~ここに行かはるんやな~いいなぁってね(^^

その都市の初めて見た景色って、撮ったことないですね。
自分の場合、一番印象に残っているのは、乗り合いタクシーからみた夕焼けのNYのスカイラインでした。
涙でてきました。
Commented by travelster at 2007-11-03 11:13
★pondさんへ
それは気の利いた休憩室ですね!(笑)
来年はpondさんの写真でカレンダー作って飾ってみては?!

NYは大都会なのに郷愁を感じさせる懐の深さがありますねぇ〜。
行った事ないのですが・・・
夕日とか秋が似合う街ですよね♪
<< 香嵐渓 Herceg-Novi >>