Copyright © 2006-2012 travelster All Rights Reserved
t r a v e l   p h o t o g r a p h y
マーケットの男達
再びDubai & Muscat編です。

目覚ましがわりにアザーンの町内放送(?)で日の出前に起こされた。
ホテルのベランダから真正面にあるフィッシュマーケットを見下ろしてみるともう始まっているようだ。
急いでシャツをはおってカメラをキーを手に取り、まだベッドの上の嫁さんに
「ちょっと見てくるよ♪」
と告げて市場に向かった。
観光客は見当たらず日本人はボクだけで他は皆オマーン人の商売人ばかりでごった返している。
初めての中東だったこともあり、人いきれのなかで写真を構えるのもちょっと躊躇してた。
こちらに来てからというもの話したのはタクシードライバーとホテルの従業員くらいで、ふつーの中東の人というのは一体、怖いのか優しいのか無愛想なのかしつこいのか良く判らないままだったので声をかけそびれていたのだった。。。

でも、そんな心配は杞憂だった。
ヒマそうにしていた老人に声をかけると微笑み返し。
収穫を水揚げしている横をすり抜けながら、「イイですか〜〜?」とゼスチャーすれば、

b0108109_1821610.jpg
1│2
─┼─
3│4
1.ターバンをチェックしてポーズ♪(イスラムの男達にとってターバンはおしゃれアイテムなのだ・・・)
2.日本からと告げると、それだけで嬉しそうに紅茶を奢ってくれた♪
  (1に紅茶を買いに行ってる後ろ姿が・・・歳はあまり変わらないのかも)
3.構えたところを制止される。足を組み直してポーズ♪
4.このおじいさんにも制止される。わざわざターバンをほどいて巻き直してポーズ♪

マーケットの男たちは皆、おちゃめでやつし(ええかっこしぃ)です。。。
この国では総じて「日本から来た」と言うととても印象が良かった。Why? Why?
その心は?

ひとこと聞いてみれば良かったなぁ。。。

2003.1 Mutrah, Muscat, Oman



■U.A.E & Oman '02 I N D E X

《アラブ首長国連邦》

- アザーンの国へ
- Deep blue
- ぴゅ~んと
- Dubai 'Twilight' Creek
- 夜の街を歩けば・・・
- The ghost agency site
- 災い転じて?!
- Dubai Now
- relax and walk in the early morning
- Gold Rush
- 四駆タクシーの中で・・・
- おそろい
- スパイスの香りから
- 魅惑のジュメイラ
- Monochrome Nostalgia
- デザートシティの微熱

《オマーン》
- Road to Muscat
- 神戸ミニチュア版?! マトラ
- 大晦日の夕涼み
- マーケットの男達
- Year of fears
by travelster | 2007-07-08 11:46 |  └Oman | Comments(2)
Commented by mohtakec at 2007-07-10 19:04
いいなぁ、オマーン。行きたい行きたいと思いつつ、何故かチャンスがないままです。
↓の写真を拝見すると、こじんまりした田舎町といった印象ですが、個人的にはこういう雰囲気が大好き。
ドーハは「中途半端に」都会なところがちょっとねェ(^^;

そうそう、みんな写真撮るよというと必ず被り直したりしますよね(笑
こちらとしては、自然なスナップを狙いたいんだけど、と思いつつも、強面親父には逆らえない私です(^^;
Commented by travelster at 2007-07-10 21:35
★mohtakecさんへ
こんばんわ〜。
中東(とひとくくりに出来ないだろうけど・・・)は初めてだったので人間ウォッチングが楽しみでした♪

>そうそう、みんな写真撮るよというと必ず被り直したりしますよね(笑
やっぱり、ですか?(笑)
まだまだ彼らにとってカメラは撮る(所有する)ものではなく撮られるものなのなのかなぁと。。。

西洋人が東洋文化を「神秘的」と感じるように、ボクのように普段日本に住む人間にとっては、イスラム社会はまだまだ奥深く謎に満ちています。。。。
<< ツナギの男達 コンチキチン♪ >>