人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Copyright © 2006-2012 travelster All Rights Reserved
t r a v e l   p h o t o g r a p h y
バリ島カランガセムにある美しき素朴な村。シデメン





バリ島最高峰アグン山の麓の小さな村『シデメン』

ウブドほど観光化されていないとてものどかな村。




暗いうちから目が覚めてしまいバルコニーに出た。

空が白み始めると真正面にアグン山がくっきりと!




バリ島カランガセムにある美しき素朴な村。シデメン_b0108109_09000234.jpeg



秀麗な姿に言葉を失ってしまう・・・

いつかは登ってみたいあの頂きに・・・





バリ島カランガセムにある美しき素朴な村。シデメン_b0108109_08410963.jpg



スケッチしてみたけど、出来上がりは?

ん〜〜!どこにでもありそうな風景(悲





バリ島カランガセムにある美しき素朴な村。シデメン_b0108109_14254766.jpeg




標高は3,014m。日本の霊峰、御嶽山3,067mと同じくらい。

ふもとには寺院も多くバリ人にとっては霊峰の山。

このままずっと眺めていたい!至福の朝・・・




バリ島カランガセムにある美しき素朴な村。シデメン_b0108109_15451795.jpg



緑が眩しい。植物の多様さに驚く。

田舎はもちろんのこと都会のデンパサールも緑が多い。

街中の道路の中央分離帯にも手入れされた植物が贅沢なほどに生い茂っている。

観光立国を目指す日本もここは見習って欲しい。コンクリートジャングルにグリーンのオアシスを!






バリ島カランガセムにある美しき素朴な村。シデメン_b0108109_15472533.jpg


部屋から少し下りたプールからの眺めも抜群で、

太陽で温められたプールの水温が絶妙で極楽〜〜





バリ島カランガセムにある美しき素朴な村。シデメン_b0108109_08505486.jpg










バリ島カランガセムにある美しき素朴な村。シデメン_b0108109_15453480.jpg









バリ島カランガセムにある美しき素朴な村。シデメン_b0108109_15481408.jpg

Abian Ayu(booking.com)


ヴィラのスタッフは大学生?と思うほど皆、若い!

なのに、礼儀正しくホスピタリティに溢れていた。






 
バリ島カランガセムにある美しき素朴な村。シデメン_b0108109_08481256.jpeg



泊まったヴィラから半時間ほど走って見つけたワルン(=食堂)

窓際席を見せてもらったら絶景だった!

GoogleMapじゃ判らない。

奥深きシデメン!




バリ島カランガセムにある美しき素朴な村。シデメン_b0108109_15432254.jpg













バリ島カランガセムにある美しき素朴な村。シデメン_b0108109_08455279.jpg



ワルンから見えていた広大な棚田の中を散策。

バリ島は常夏なので稲作は二期作、三期作が可能。

稲を植えたばかりの田があれば稲刈り待ちの田もある。

そんなコントラストが日本では絶対にみられない光景で不思議。






バリ島カランガセムにある美しき素朴な村。シデメン_b0108109_11213606.jpeg









バリ島カランガセムにある美しき素朴な村。シデメン_b0108109_08460558.jpg




稲作にかかわる全ての作業は『神事』とされているので、

信仰深いバリ人だからこそ伝統的な稲作が今も受け継がれていて、

至るところにある棚田は荒廃することがなく美しい景観を保っている。





インドネシア全体で見ると日本と比べて面積比5倍、人口比2倍強、米の生産量はなんと8倍。中国、インドに次ぐ世界第3位のお米算出国なのだ。
子供からお年寄りまで平均して1日に2.5合のお米を消費するのだそうだ。


バリ島に来てからナシゴレン(上の写真)を何度オーダーしただろう?毎日食べてる気がする。
水分の少ないインディカ米はおかずと混ぜ混ぜして食べるのが向いているのでどんなおかずにも付いてくる。
そんな食文化がお米消費量の高さの理由かもしれない。




2023.2 Sidemen, Karangasem, Bali, Indonesia
by travelster | 2023-03-27 21:42 |  ├Indonesia | Comments(0)
<< バトゥール湖に抜ける道が狭路&... 世界中のトラベラーが集う天空の... >>