人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Copyright © 2006-2012 travelster All Rights Reserved
t r a v e l   p h o t o g r a p h y
ペン1本で描かれた風景画にインスパイアされて・・・




Instagramに上がってくるペン画アートの風景が、

鮮明で仮想現実のような煌びやかな写真で溢れる世界の中で、

シンプルが故の美しさと懐かしさと共にインスピレーションを掻きたてられた。



「いっちょバリ島の風景でも描いてみるかぁ〜〜!」

日本で小さなスケッチブックとペンを買ってこのバリ旅に持ってきていた。





ペン1本で描かれた風景画にインスパイアされて・・・_b0108109_15114212.jpg



バリ東部のビーチ沿いにヤシの葉と木で建つ宿のバルコニーから。

この朝は抜群の快晴で、この旅で始めて見るアグン山の勇姿!

こんな木と葉ばかりの景色、うまく描けるかな・・・

と思いつつ

朝のひとときの時間をスケッチに捧げた。




ペン1本で描かれた風景画にインスパイアされて・・・_b0108109_09334780.jpg



Instagramにエントリされてくるペン画のイメージとは程遠いけど・・・

数十年ぶりに描いた割にはまずまずか・・・?(笑

色入れるともう少し分かりやすいか?

ペンのタッチに迷いがあるなー





ペン1本で描かれた風景画にインスパイアされて・・・_b0108109_15392135.jpg
ドローイングペンはサクラのミリペン(PIGMA 0005)を使用



さらさらっと迷いなくペンを走らせれるようになることが当面の目標。

時間をかけた正確な描写は旅ナカには時間的制約も多いので、

ラフな描写なのに上手い!って言われる画風を目指せ!

歳とればアトリエでゆっくり描ければ最高だなー





ペン1本で描かれた風景画にインスパイアされて・・・_b0108109_15123412.jpg


ハンドメイド感あふれるハウス。

もはや普通のヴィラやホテルでは飽き足らず・・・(笑

高床式の部屋はカンボジアの民家のよう。


ペン1本で描かれた風景画にインスパイアされて・・・_b0108109_09302522.jpg
Jasri Dalem Surf Retreat(booking.com)


ブッキングコムのコメントも概ね高評価なので、

旅前に日本から予約したのだった。が、




実は前日、夕刻に宿にたどり着いたのとちょうど入れ違いでスクーターで出かけるところだった宿の管理人さん。
もう少し遅れていたら、チェックインできなかったじゃないか・・・


で、予約した部屋は手違いかヒッピー風のサーファーカップルが(住んで?)いる部屋らしく、それを聞いて目が点になりそうだったけど、
予約したメールを見せたら暫くして「確かに予約されてる。確認できたから10分待って!」と管理人。
荷物まとめてもらってそれから掃除&ベッドメーキングに10分は短すぎでしょ・・・!!
大丈夫かな?汚部屋だったらどうしよう・・・


一抹の不安を抱きながら「このあたりドライブしてくるから1時間後に戻ってきます!」と伝えて出かけることに。





ペン1本で描かれた風景画にインスパイアされて・・・_b0108109_09114656.jpeg






ペン1本で描かれた風景画にインスパイアされて・・・_b0108109_09225790.jpg



すぐ近くのローカルビーチ(Virgin Beach)に行ったり、



ペン1本で描かれた風景画にインスパイアされて・・・_b0108109_10070245.jpg
Virgin Beach(1001beach.com)



気になっていたキャンプ場(Bukit Asah Desa Bugbug)を視察してみたり。

もしかしたら宿泊にこっちを予約していたかもしれないグランピング風キャンプ場、

切り立った崖の上のロケーションで、サイトは適度に距離が取られていてテントも常設。




ペン1本で描かれた風景画にインスパイアされて・・・_b0108109_08362115.jpg
Bukit Asah Desa Bugbug(GoogleMap)



この手入れの行き届いたキャンプ場は海の眺めが抜群!

バリ島は意外にキャンプ場が多く、どこも居心地が良さそう。

まだまだ外国人観光客の利用客は少なく、大半がバリ人かジャワ人だ。







Bukit Asah Desa Bugbug(YouTube)



バリ島含めインドネシアは、キャンプやトレッキングのアウトドア文化が根づいている。

東南アジアだとタイも北部に行けば日本より洒落たキャンプ場が多い!





宿に戻ると、無事無事に部屋は掃除されていてベッドメーキングもされていてホッ・・・
普通にチェックインしていたらこれが当たり前なんだけど、なぜか安心してしまった。
(若い頃からキャンプも車中泊も野宿もなんなら廃墟泊もいとわない性分だけど不潔そうな宿だけは辛い)



部屋のスグ前はビーチ。



ペン1本で描かれた風景画にインスパイアされて・・・_b0108109_15123740.jpg












ペン1本で描かれた風景画にインスパイアされて・・・_b0108109_15440247.jpeg


ここのビーチは大きめの丸い黒い石がゴロゴロ。

沖には波が立っているので海水浴より波乗り向けだ。

見切れているけど、隣には高級そうなヴィラが建っていた。






ペン1本で描かれた風景画にインスパイアされて・・・_b0108109_09404844.jpeg


物売りすら居ない喧騒とは無縁のローカルビーチが東海岸に点在してる。

日本なら日本海側の山陰や越前海岸あたりのわびしい風情がある。

こんなふうに真東の水平線から朝日が昇ることはないんだけどね。





2023.2 Karangasem, Bali, Indonesia




by travelster | 2023-03-18 09:06 |  ├Indonesia | Comments(2)
Commented by 川越 at 2023-03-19 14:18 x
相変わらずあちこち行ってますね〜。私は相棒に誘われない限りは、家の周りで遊んでいるのがいいようです。しかし絵が書けるとは知りませんでした。うらやましい限り。歳を取ったらアトリエで・・・っての素晴らしい夢ですね。私も1回くらい写真展をやりたいと思ってはいるんですが、肝心の写真がないです。(^^;
Commented by travelster at 2023-03-19 19:43
★川越さん
学生時代、美術の成績*だけ*は優秀でした^^
個展お願いします。行きますので教えてくださいね〜
<< 世界中のトラベラーが集う天空の... サヌールの宿にて・・・ >>