人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Copyright © 2006-2012 travelster All Rights Reserved
t r a v e l   p h o t o g r a p h y
『月廻り』に導かれて温泉&田楽&車中泊 - 2022 九州旅 #4







そこは南阿蘇の奥座敷、高森にあった。

『月廻り』って名称がまたロマンチックな!

月が阿蘇五岳を東から西に廻るその美しい景色になぞらえて・・・

だとか!



『月廻り』に導かれて温泉&田楽&車中泊 - 2022 九州旅 #4_b0108109_15150031.jpg


『新くまもと百景』の1位に選定された『月廻り温泉』

阿蘇五岳のひとつ、根子岳が目前の絶好のロケーション。

タッチの差で日没後だったので阿蘇五岳の眺望は叶わなかったけどいい湯だった〜♪




『月廻り』に導かれて温泉&田楽&車中泊 - 2022 九州旅 #4_b0108109_15250578.jpg



湯上りに月廻り温泉からスグの『高森田楽の里』クルマを走らせ、囲炉裏に木炭をくべてもらい本格田楽料理を頂く♪

大勢の中国人旅行グループが来ていたり、食事しながら動画ライブ配信してる欧米YouTuberが居たり、

店員さん大忙し!なんでこんな山奥の店、外国人が知ってるの???って賑わいだった。





『月廻り』に導かれて温泉&田楽&車中泊 - 2022 九州旅 #4_b0108109_15420574.jpg



たくさん囲炉裏がある座敷地べたスタイル。都度、

炭火をセットして、合間に料理出して、焼け具合みて、

客が帰れば食器やら燃え残った熱々の炭火とススを片付けて、

炭火持って足滑らしたら大変だ!!いゃいゃ気を遣う重労働だわ。

ヤマメが焼けるのは半時間以上かかるから料理はゆっくりと頂きました。

外を見ればシンシンと細雪が降ってる。明日は雪景色期待出来そう。

今宵は1台も停まっていない月廻り公園パーキングで車中泊。

テント泊に比べると車中泊が快適すぎてイケマセン。。。


☆☆☆漆黒の夜に満点の星空☆☆☆






『月廻り』に導かれて温泉&田楽&車中泊 - 2022 九州旅 #4_b0108109_19124994.jpg



目覚めて車窓の外を眺めるとうっすらと積雪。1cmも積もってないかな。

手洗い用に車外に出していたサンダルはカチカチに凍っている(笑

徐々に阿蘇五岳のピークに陽が差しオレンジ色に染まってきた。

南阿蘇からだと左が足元で右が頭になる涅槃像があらわに。

淹れたコーヒーを飲みながらマジックアワーを過ごす。





『月廻り』に導かれて温泉&田楽&車中泊 - 2022 九州旅 #4_b0108109_14500279.jpeg




険しい稜線の根子岳。涅槃像の顔の部分。

この高森町からはとても間近に見えて凄い迫力!





『月廻り』に導かれて温泉&田楽&車中泊 - 2022 九州旅 #4_b0108109_14525625.jpeg


右から高岳、中岳。涅槃像の胸の部分。

大観峰から眺めるよりグッと近くて険しい山肌!






『月廻り』に導かれて温泉&田楽&車中泊 - 2022 九州旅 #4_b0108109_03350387.jpeg




阿蘇五岳から少し距離のあるミルクロードからのシルエットは涅槃像そのもので優美。

距離の近い南阿蘇からの阿蘇五岳のシルエットはヒマラヤのように力強い。

日本一の山、富士山はどの方角からみても富士山なのだけど、

阿蘇五岳は方角が違うと全くシルエットが違って面白い。




冬にマイカーで東北、北陸地方の山道にドライブするのは、4WDでも持ってない限りとてもヘビーだけど、九州ならちょうどいいかもしれない。
タイミングよく、幸運に恵まれれば雄大な風景を雪景色と黄金色の秋景色を同時に楽しむことができる。


そして、オートバイが好きで20代〜40代まではバイクツーリング&キャンプばかり(→つまり雪国は走れない!)だったので
ずっと夢だった雪景色を見ながら温泉に浸かるっていうオヤジのような願望がおっさんになってようやく叶った♪



2022.12 Takamori Town, Aso, Kumamoto Prefecture, JAPAN

Camera:
Sony DSC-RX100M7
Xiaomi Note 10 Lite



by travelster | 2023-01-18 22:47 |  ├九州 - Kyushu | Comments(0)
<< リニューアルした!阿蘇くまもと... ワールドクラス!阿蘇カルデラ『... >>