人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Copyright © 2006-2012 travelster All Rights Reserved
t r a v e l   p h o t o g r a p h y
2022 GW #3 View point hopping - 越州南東部展望台めぐり -



十日町盆地を見下ろす東頸城丘陵

魚沼盆地を見下ろす魚沼丘陵

その遠景に冠雪の越後三山


2022 GW #3 View point hopping - 越州南東部展望台めぐり -_b0108109_20444735.jpeg


丘陵と盆地が交互に位置する越州東部。

地図では分からなかったけど、

訪れて気づいた!

眺めの良い展望台が

程よい距離にあっちにもこっちにも!




2022 GW #3 View point hopping - 越州南東部展望台めぐり -_b0108109_20222069.jpeg


東頸城丘陵からは十日町盆地を悠然と流れる信濃川、そして

魚沼丘陵からは魚沼盆地と信濃川支流の魚野川が一望のもと!




2022 GW #3 View point hopping - 越州南東部展望台めぐり -_b0108109_21053791.jpg


そんな雄大な風景を眼下に見下ろせる場所でタープを張って午睡・・・

あまりに気持ち良くって同じ場所で野営することに。

盆地の街の夜景を撮るのを忘れた・・・



2022 GW #3 View point hopping - 越州南東部展望台めぐり -_b0108109_20225061.jpeg



目覚めると仄かに明るい。

ごそごそとフライシートを開け、

ぬくぬくとシュラフにくるまりながら、

夜が明けていくマジックアワーを楽しんだ・・・




2022 GW #3 View point hopping - 越州南東部展望台めぐり -_b0108109_20225348.jpeg


テントの中から

魚沼盆地を見下ろす。

なんとも贅沢なシチュエーション!

山の稜線からの日の出を拝む。これまた絶景!



2022 GW #3 View point hopping - 越州南東部展望台めぐり -_b0108109_20382407.jpg


日の出を眺めながら呑むコーヒーは格別・・・



2022 GW #3 View point hopping - 越州南東部展望台めぐり -_b0108109_20480366.jpeg





2022 GW #3 View point hopping - 越州南東部展望台めぐり -_b0108109_20232926.jpeg


遠くに越後山脈が・・・

険しい山の稜線がカッコ良すぎる〜

新潟のアルプス!と勝手に命名してみたよ。



2022 GW #3 View point hopping - 越州南東部展望台めぐり -_b0108109_20215027.jpeg


どんな高級ホテルにも勝る居心地と眺め♪



2022 GW #3 View point hopping - 越州南東部展望台めぐり -_b0108109_20215572.jpeg


景色に見とれているとあっという間に時間が経ってしまう。

丘陵に吹き抜ける風が少し暖かくなって気持ちがいい。

早春なら寒すぎてじっとしていられない時間

夏ならもう汗ばむ時間・・・だけど

今ならずっとここに居れる。

ビバ!新緑シーズン!



2022 GW #3 View point hopping - 越州南東部展望台めぐり -_b0108109_21001687.jpeg


野営した場所の裏手には北海道のような風景・・・



2022 GW #3 View point hopping - 越州南東部展望台めぐり -_b0108109_21025563.jpg

ここは、新潟の富良野!と勝手に命名(笑



2022 GW #3 View point hopping - 越州南東部展望台めぐり -_b0108109_20501690.jpg
「生そば 小松屋」

今泉の蕎麦屋でへぎそばを。

コシが凄い!食べ応えあるボリューム!



そんな風光明美魅力満載の十日町、津南、魚沼なのでありました。


旅を終えた後日、地元の本屋で表紙の写真に目を奪われ手に取った Discover Japan の最新号(5/5発刊)は・・・
なんと十日町、津南、魚沼エリアの芸術祭の特集だったのでした。



2022 GW #3 View point hopping - 越州南東部展望台めぐり -_b0108109_21233634.jpg
Discover Japan 2022年6月号
「アートでめぐる里山。新潟・越後妻有『大地の芸術祭』をまるごと楽しむ!」



表紙の場所は、近くまで行ったので寄ってみたものの予約を取ってなくって入れなかった「清津峡」
この旅の間、いたるところに芸術祭の看板が掲げられてあったりお店にはフライヤー(ちらし)が置いてあったりして、
「面白そうだなー」
と思ってはいたものの、アートよりも棚田や山々のリアルな風景に夢中で、
結局、芸術祭スポットはどこにも寄らずでした。


そんなイベントの事が Discover Japan の特集にタイムリーに取り上げられていてびっくり。
とっさに思ったのが、この本が出た後だったら(人が大挙して押し寄せて)大変だったかも!渋滞とか、長蛇の行列とか・・・
が、正直な感想。でも、アートが大好きだったら絶対この本を読んでから来たいと思っただろうな〜〜
それほど詳しく紙面を割いて書かれています。


こんな試みがいい意味で瀬戸内海の直島のように人の行き来が生まれ、これからも持続的に続くことで、
より多くの人にここの魅力が知られるようになれば良いな・・・と思いました。


2022.5 新潟県十日町市、津南町、魚沼市

■外部サイト
ECHIGO TSUMARI ART FIELD - 越後妻有 大地の芸術祭 -

■過去の新潟

by travelster | 2022-05-19 21:13 |  ├中部 - Chubu | Comments(2)
Commented by 川越 at 2022-05-20 22:41 x
魚沼丘陵、越後三山など見飽きないですよね。こじんまりとした風景なんですけど、結構私も好きな場所です。この時期だと車だと入れない道も多いのが残念です。

清津峡は予約制でしたか、休日や連休は車の数が多くて大変なのは知っていたんですが、予約制とまでは知りませんでした。ごめんなさい。

清津峡トンネルはこの冊子の表紙の通りのところです。絵になるといえばその通りですね。でもこのトンネルで一番お金がかかったのは、トンネル内にあるトイレだそうです。卵形だったかな?ステンレスの外観のトイレがあるんですけど、それが一番てこずったと聞きました。でも一度行って見るのも良いと思います。途中数カ所覗き窓のようなところがあり、そこも良い感じですよ。
Commented by travelster at 2022-05-22 22:45
★川越さん
5月に積雪で通行止め箇所があるのは想定外でした!
魚沼スカイラインはリベンジ案件ですね。

トイレに金がかかったのは意外ですね。
旅雑誌に掲載されて全国区ですね!

今回は新潟南東部をゆっくりのんびりできたおかげでいろんな場所を知ることができました。林道とか含めるともっと面白そうだろうなぁ・・・

只見線沿線なども全くノーマークなので気になってます。
そう思うと日本もまだまだ知らないところが多いですよ。
<< 【映画】トップガン マーヴェリ... 2022 GW #2 Enjo... >>