人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Copyright © 2006-2012 travelster All Rights Reserved
t r a v e l   p h o t o g r a p h y
2022 GW #2 Enjoy fresh green season !!! - 新緑を求めて・・・十日町, 津南, 魚沼エリア探索 -




2022 GW #2 Enjoy fresh green season !!! - 新緑を求めて・・・十日町, 津南, 魚沼エリア探索 -_b0108109_13334341.jpeg

儀明の棚田



2022 GW #2 Enjoy fresh green season !!! - 新緑を求めて・・・十日町, 津南, 魚沼エリア探索 -_b0108109_13343658.jpeg

山古志の棚池
※棚田に見えるけど、養鯉場なのだ。
※山古志は錦鯉の発祥の地だそうだ。



2022 GW #2 Enjoy fresh green season !!! - 新緑を求めて・・・十日町, 津南, 魚沼エリア探索 -_b0108109_13442804.jpeg

山古志の棚池



2022 GW #2 Enjoy fresh green season !!! - 新緑を求めて・・・十日町, 津南, 魚沼エリア探索 -_b0108109_13380240.jpeg

山古志の棚池



2022 GW #2 Enjoy fresh green season !!! - 新緑を求めて・・・十日町, 津南, 魚沼エリア探索 -_b0108109_20361314.jpeg

慶地の棚田




2022 GW #2 Enjoy fresh green season !!! - 新緑を求めて・・・十日町, 津南, 魚沼エリア探索 -_b0108109_14594889.jpeg

慶地の棚田




2022 GW #2 Enjoy fresh green season !!! - 新緑を求めて・・・十日町, 津南, 魚沼エリア探索 -_b0108109_17142566.jpg

美人林



走ってみたかった魚沼スカイラインは積雪のため、まだ一部区間が通行止めになっていた。
通行止めにはなっていないものの除雪されていなくて峠越えを断念した林道もあった。
山間部の田畑の日陰はまだまだ雪が積もって(積まれて?)いた。


今年は4月下旬から日中最高気温がグングン上がり連日、初夏のような気候が続いている。
先週のうちにかなりの雪が溶けたそうだけどそれでも残雪が残ってるのに驚いた。
中部、山陰エリアならとっくに溶けているのにやっぱり新潟!
厳寒期の積雪量の差なんだろうな〜〜


残雪と牡丹桜と新緑を一緒に見ることができたよ。


雪が積もってる間は何もできないから、雪が溶けたこの時期は待ちわびたように農作業が忙しそう!
水が張られた田がきらきら輝といていて、あぜ道には山菜、木の枝には若葉が芽吹いている。
山は多彩な緑色で彩られて、目にする景色すべてが生命力に溢れていた。


大阪に住んでいる僕でも、春が短すぎる〜
エアコンの要らないこの時期が2ヶ月くらい続いて欲しい〜
と思うけど、新潟の春は一瞬なんだろうな・・・
梅雨も猛暑も待ってはくれない・・・


それにしても、東頸城丘陵(ひがしくびききゅうりょう)と呼ばれる十日町の松代周辺一帯の地形は興味深い。
日本のどこにでもあるような沢や尾根ではないどこも複雑な地形。
カーブを曲がるたびに芸術的な棚田の風景が目に飛び込む。


活断層が多く東西から押し出されて隆起したためこのような複雑な地形になったようだ。
その自然のパワーから生まれた地形に育まれた田園風景は独特だ。。。



■外部サイト
Y A M A K O S H I ←山古志の美しい写真
美人林 | 十日町観光協会 ←パーキングから徒歩スグ!

■過去の新潟

2022.5 新潟県十日町市、津南町、魚沼市


by travelster | 2022-05-14 21:32 |  ├中部 - Chubu | Comments(2)
Commented by 川越 at 2022-05-15 06:46 x
山古志にも行かれたんですね、あちこちの棚田に行きましたね。
活断層が多くてこんな地形になったとは知りませんでした。
確かに地滑りも多く、昔はその跡に櫛田を作ったと聞いたことがあります。
近くのほくほく線が通る美佐島駅は地下にあるんですが、
このトンネル工事は東海道線の清水トンネルと同じ名前ですけど、
どちらも一夜で100mもトンネルを掘る機会が押し戻されて破壊されるなど、
日本屈指の難工事だったようです。
天気も面白くて、雲の流れをネットで見ているとこの地域でいきなり雲の流れが変わっていたりします。
そのせいなのか、標高200m程度なのにブナ林ばかり。植物も特殊なものも普通にあったりします。
雪はうちの前でもまだ残っていますよ。山では沢筋では8月になっても残ることがあり、
標高800m以上の場所のようでもあります。
タッパに入れたカメラなどがチラッと見えましたが、良いアイデアですよね。私も真似しようと思います。(^^)/
Commented by travelster at 2022-05-15 11:38
★川越さん
GoogleMapでもほくほく線の一直線の破線が気になっていました。
そんな難工事だったんですね!
鍋立山トンネル。。。_φ(・_・
工期22年弱。。。ヒェ〜〜
いかに複雑な地形かという事ですね。興味深い!
植生が違うのも気になってました。シダもそこらじゅうに生えてるし・・・

過去にレンズをカビらせてしまったことがあり、百均で売ってる乾燥剤をタッパに入れて保管していますー。
(防湿庫買うほどもレンズ所有してないので苦肉の策です)
で、クルマなのでそのまま持ってきちゃいました(笑
<< 2022 GW #3 View... 2022 GW #1 Morn... >>