人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Copyright © 2006-2012 travelster All Rights Reserved
t r a v e l   p h o t o g r a p h y
狭路&険道を行く!JR飯田線の秘境駅&限界集落を巡るドライブ旅♪


まだまだ緊急事態宣言絶賛発令中ですが、、

Keep Social Distancing
公共交通機関も出勤時の月2回程度しか乗らず、
外食も飲み会も映画もショッピングもすっかり行かなくなりました。
ソーシャルディスタンスは完璧です・・・

Stay Home
全然守れてません・・・
街に出なくなった代わりにクルマで山奥探索がすっかりマイブームになっています♪
昨今のキャンプブームでキャンプ場すらも人が多くって避けています。
若かった頃のように野営スタイルに回帰している感じです。
あと車中泊装備も整えて、今冬はスキーで三連泊車中泊しました。

あっちこっちでかけてはいるもののすっかり更新をさぼってしまい、
後でどこ行ったか忘れそうなので久しぶりですが書き留めておこうと思いました。

閑話休題。

2021年4月のとある週末、飯田線の秘境駅巡りドライブへ♪
当初は、18きっぷを買って飯田線を利用しと思っていたのだけど、
列車に乗るより、クルマで秘境駅をハシゴする方が駅やら沿線をゆっくり見て回れるんじゃないか?
それにクルマで移動だと人やモノに接触する頻度もグッと少なく感染に気を遣わずに済むのは精神的にも安心。

調べてみると、飯田線のうち(南から順に)
・大嵐駅
・小和田駅
・中井侍駅
・伊那小沢駅
・鶯巣駅
・平岡駅
・為栗駅
の区間が秘境度が高そうだった。
なかでも小和田駅はクルマでアクセスできる道路すら無く、道のない山道を歩かなければ辿り着けず今回はパスした。

実際、行ってみたら崖崩れなどで道路が消失していて予想していたよりもさらに困難を極めた。
列車だと5分でたどり着ける隣の駅も、クルマだと1時間以上かかったりするのだ。
GoogleMapでは途切れていたり載っていない道でも実際はあったりするから行ってみないと分からない。


狭路&険道を行く!JR飯田線の秘境駅&限界集落を巡るドライブ旅♪_b0108109_21560678.jpg
迷路のような細い実線が県道または林道




駅に通じる道はことごとく路面崩落の通行止めで到達困難度ナンバーワンの中井侍駅。

駅に通じる道は延々、狭路に次ぐ狭路。GoogelMapを最拡大して確認確認!

駅のすぐ近くの箇所は道半分崩落して、片方は切り立った崖だった。

ここを引き返すと遠大な遠回りになる。。どうしよう?

車幅ギリギリ残っていたので、恐る恐る通過!

冷や汗の末、たどり着けたのだ♪


狭路&険道を行く!JR飯田線の秘境駅&限界集落を巡るドライブ旅♪_b0108109_19570427.jpg
「中井侍」

なんともクールな駅名だな〜〜


狭路&険道を行く!JR飯田線の秘境駅&限界集落を巡るドライブ旅♪_b0108109_17393081.jpg

延々狭路を走った末に、中井侍駅はすぐそこなのに・・・道路の半分が崩壊していた箇所。

利用頻度が少ないからか補修されず放置状態です。

意を決して恐る恐るゴー!

ギリギリセーフ!


狭路&険道を行く!JR飯田線の秘境駅&限界集落を巡るドライブ旅♪_b0108109_19543334.jpg
中井侍駅の真上のわずかな急斜面の茶畑をクルマで登る。

茶畑から見おろす眺めはまさに絶景!!

ターコイズブルーの天竜川が眩しい。

こんなにアクセスの困難な場所に、

さらに急な斜面を切り開いて、

代々に亘り茶畑を守って、

頭が下がる思いがした。



狭路&険道を行く!JR飯田線の秘境駅&限界集落を巡るドライブ旅♪_b0108109_20033311.jpg
「伊那小沢」


中井侍駅の困難さに比べたら楽勝!

駅の真上にぽつりと一軒家。

この家のための駅。


狭路&険道を行く!JR飯田線の秘境駅&限界集落を巡るドライブ旅♪_b0108109_21155329.jpg

駅上のガードレールが見える道が唯一、駅に通じている道。その上に一軒家。

伊奈小沢駅の上から見下ろすと大きく蛇行している天竜川が一望!

高級旅館のような佇まいの一軒家だった。

誰か住んでるのかなぁ。。。

狭路&険道を行く!JR飯田線の秘境駅&限界集落を巡るドライブ旅♪_b0108109_20181360.jpg


狭路&険道を行く!JR飯田線の秘境駅&限界集落を巡るドライブ旅♪_b0108109_17364506.jpg




狭路&険道を行く!JR飯田線の秘境駅&限界集落を巡るドライブ旅♪_b0108109_20234184.jpg
「鶯巣」

もちろん無人駅。

時刻表チェックしてなかったけど

ホームに居たらいい具合に列車が来たよ。

山の風景にミスマッチな通勤列車みたいな車両はなんだかなぁ〜


狭路&険道を行く!JR飯田線の秘境駅&限界集落を巡るドライブ旅♪_b0108109_20265884.jpg

飯田線はほぼ天竜川と並行に走っている。

この蛇行具合がまさに天に登る竜のようだ。

狭路&険道を行く!JR飯田線の秘境駅&限界集落を巡るドライブ旅♪_b0108109_20290209.jpg


実に半年の工期!!

地形に合わせて通された狭小な道は、

1箇所通行止めになるととんでもなく遠回りする羽目に遭う!

飯田線がなければ陸の孤島になりそうな集落が点在していてまさに秘境。。

狭路&険道を行く!JR飯田線の秘境駅&限界集落を巡るドライブ旅♪_b0108109_20353864.jpg

飯田線沿線から少し外れたところにある

日本のチロルと呼ばれる「下栗の里」


狭路&険道を行く!JR飯田線の秘境駅&限界集落を巡るドライブ旅♪_b0108109_20451669.jpg

中井侍の茶畑より少し規模の大きい下栗の里は

標高800~1000mにありその斜度は最大斜度38度!

スキーゲレンデのような斜面に張り付くように家屋や田畑が点在。

小さな一軒の食堂が他府県ナンバーのマイカーやライダーで賑わっていた。


狭路&険道を行く!JR飯田線の秘境駅&限界集落を巡るドライブ旅♪_b0108109_21354413.jpg

「大嵐」

狭路&険道を行く!JR飯田線の秘境駅&限界集落を巡るドライブ旅♪_b0108109_22220883.jpg
大嵐駅遠景

天竜川はゆったり流れ自然が素晴らしい!

僕が訪問した飯田線の秘境駅の中では比較的大きな駅。

豊橋方面は佐久間駅まで天竜川からトンネルを経て大きく逸れている。

元々は天竜川に沿っていたが、ダム湖が出来て水没するため進路を変えたと言う経緯がある。


狭路&険道を行く!JR飯田線の秘境駅&限界集落を巡るドライブ旅♪_b0108109_21533999.png
GoogleMapで見ると一目瞭然!

ダム湖ができたために廃線になった夏焼第一隧道&夏焼第二隧道が大嵐駅の真南にあり今はクルマで通行ができる。
また、そのトンネルを抜けたところには夏焼集落という限界集落があるのを後で知った。
その集落にたどり着くにはこのトンネルのみ。。。
(夏焼集落は日を改めて訪問したのでまたの機会に載せようと思う)


伊那八幡駅近くのゲストハウスに投宿し1泊2日で回れた駅は、
(南から順に)
・大嵐駅 →クリア!
・小和田駅 →宿題駅
・中井侍駅 →クリア!
・伊那小沢駅 →クリア!
・鶯巣駅 →クリア!
・平岡駅 →宿題駅
・為栗駅 →クリア!
列車だと大嵐駅から為栗まで所要時間たったの30分!
あっという間だから、駅にも降りなければクルマで体験したような秘境感はあまり味わえなかったかもしれない。

平岡駅周辺は町が形成されていてクルマで行けるので時間の問題。
小和田駅は天気のコンディションが良く昼間の時間帯に行かないと、途中で日が暮れたら山中で夜を越す羽目になる。
リベンジはいつになるだろう?

スマホのカメラしか持ち合わせがなかったことと運転に集中していたのでじっくり写真は撮れなかったけど、
山あいの風景は素晴らすぎて、別の時空にいるような桃源郷のような場所だった。
そして下界のニュースを忘れさせるのに充分すぎる時間が過ごせた。


2021.4 静岡県浜松市&長野県下伊那郡天龍村

by travelster | 2021-05-31 23:30 |  ├中部 - Chubu | Comments(2)
Commented by 川越 at 2021-06-01 07:46 x
マニアックた遊びをしてますね。(^^)/
「下栗の里」は早朝じゃないと日の当たり具合が良くないし、少し歩かないとこのシーンは見られないんですよね。
私は最初は知らずに自転車で行き、その後この写真と同じ光景を見て「どこなんだろう、行ってみたいなぁ」とブログにあげたら、教えて頂いてびっくり。すでに一度行ったところだったという落ちがありました。しかしこの休坂はなかなかでした。

しかし飯田線の秘境巡りもすごいですね。よくこの道を行ったものだと感心します。そういえば数日前うちの近所で道から崖下に落ちた人がいます。「どうして?」と思うようなことが現実には起こり得るので、気をつけてくださいね。(^^)/
Commented by travelster at 2021-06-01 10:28
★川越さん
下栗の里、訪問済みでしたかーーさすが鉄人!
僕は二度目にも関わらず、どこから撮ったっけ??思い出すのに一苦労でした。
このアングルの場所は里からかなり距離ありますよね。

川越さんテリトリーの信濃エリアはこんな道の宝庫なんやろうなぁ〜〜羨ましい。。
引退したら、海外も行きたいけど険道&遺構めぐりもイイなと思いました。

そぅ、事故だけは細心の注意ですね。
これでも慎重派なんだけどなぁ〜(誰も信用しませんけど笑)
<< 伊那八幡の瀟洒な築200年の古... 2021 Winter Sea... >>