人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Copyright © 2006-2012 travelster All Rights Reserved
t r a v e l   p h o t o g r a p h y
テント新調!ZANE ARTS ROGA4 (ゼインアーツ ロガ4)



テント新調!ZANE ARTS ROGA4 (ゼインアーツ ロガ4)_b0108109_14154092.jpeg


スノーピークのランドブリーズ4もかれこれ15年以上使っているのですが、フライシートのシームテープが剥がれてきている以外はまだまだ現役。
とはいえ、そろそろオートキャンプ用途の新しいテントが欲しいなぁと思っていたところ「ゼインアーツ ロガ4」(click!) を見つけて一目惚れ。

テント新調!ZANE ARTS ROGA4 (ゼインアーツ ロガ4)_b0108109_19102020.png


テント新調!ZANE ARTS ROGA4 (ゼインアーツ ロガ4)_b0108109_19114132.png


テント新調!ZANE ARTS ROGA4 (ゼインアーツ ロガ4)_b0108109_19120707.png
出典:zanearts.com



色々と調べて購入するまで時間はかかりませんでした。買って大正解でした!


★気に入ったところ★

1.デザイン&カラーがカッコイイ。 ←7割これ
シンメトリーなフォルムと自然に溶け込む落ち着いた色調のサンドカラーが新鮮。
飽きのこないデザインは長く使えそうです。また、雨でも室内で充分、料理ができるスペースが確保されているのでタープ要らずです。

2.耐風性にすぐれている。 ←1割これ
お盆の北海道キャンプ(Click!)で一晩中強風に遭い(スノーピークのランドブリーズは持ち堪えました)、車中泊へと撤収を余儀なくされているキャンパーをみてやっぱりテントは耐風性に優れていることが必須機能と再認識。

3.設営がとっても容易なこと。 ←1割これ
フライシートを広げ2種類のダブルクロスフレームと1種類のブリッジフレームを通して(ここまで10分程度)、4本ペグを打ち込めばとりあえず自立します♪

4.スペースが広い! ←1割これ
インナーテントエリアは全床面積の1/3程度。残り2/3は荷物を置いても自炊するスペースは充分確保。
夏ならインナーテントを張らず100%シェルターにしてコットを入れてもよさそうです。



テント新調!ZANE ARTS ROGA4 (ゼインアーツ ロガ4)_b0108109_14224662.jpg

地べたに寝転んで丁度!の眺めです。

センター部分はマット2人分の幅があります。広いです。

雨天の中、日中ずっとセンター部を全開にして寝転んでいても快適でした!(^^)v


★やむを得ないと感じたところ★

1.あえて欠点を挙げるなら高さがちょっと低めです。
買う前から分かってたことですが高さが140cmなのでかがまないといけないため、何度も出入りすると微妙に疲れます。
あと、室内で地べたに座れば空も見渡せるけど、ヘリノックスチェアに座ると空が見えません。
この辺の優先度は好みで分かれるところかもしれません。

でも、登山テントやツーリングテントなんてどれももっと狭く低いので個人的にはこの点は気になりませんでした。
高さに余裕があるテントを求めるなら1ポールのギギ1や2ポールのギギ2という選択肢もあります。

2.メッシュは付いていません。
欠点というほどでもないけどメッシュ(蚊帳)は付いていないので、インナーテントなしでコットを入れて寝る場合などは虫対策を。。。



テント新調!ZANE ARTS ROGA4 (ゼインアーツ ロガ4)_b0108109_14325080.jpg

撤収のためペグを抜いているところ。

ペグより先にフレームを抜いた方がいいかも。

見て分かる通りしゃがむと普通のソロテントより高さはあります。


テント新調!ZANE ARTS ROGA4 (ゼインアーツ ロガ4)_b0108109_14253261.jpg

収納ケースもカッコイイ。余裕を持たせた容積なので

雨天の撤収時などバサバサ!と放り込んでも大丈夫そうです。


テント新調!ZANE ARTS ROGA4 (ゼインアーツ ロガ4)_b0108109_14331871.jpg

ポールはダブルクロスフレーム2種類4本、ブリッジフレーム2本の計6本。

フライシートに通す時に分かりやすく先端部がグレーと黒に色分けされています。

最後に。。。インスタに載ってたロガ4のご紹介です。

#roga4で検索して見つけた映えショットです。

テント新調!ZANE ARTS ROGA4 (ゼインアーツ ロガ4)_b0108109_20351024.jpg



テント新調!ZANE ARTS ROGA4 (ゼインアーツ ロガ4)_b0108109_20351688.jpg

テント新調!ZANE ARTS ROGA4 (ゼインアーツ ロガ4)_b0108109_20353078.jpg

テント新調!ZANE ARTS ROGA4 (ゼインアーツ ロガ4)_b0108109_20353699.jpg
テント新調!ZANE ARTS ROGA4 (ゼインアーツ ロガ4)_b0108109_20391705.jpg

どのロガ4も絵になりますね。

雪景色の中で設営してみたい。。。


このテントをベースにキャンプ道具を揃えていくのも楽しみです。
これから末長く使っていきます。





by travelster | 2020-10-04 15:38 | ★misc | Comments(8)
Commented by 川越 at 2020-10-05 08:22 x
車やバイクだとあまり重量を気にしなくてもすみますが、よくできたテントですね。タープがいらなくて耐風性が強いのは旅行用の点としてはすごくいいです。欠点はやっぱりメッシュがないことですね。でも回りがこれだけ覆われていれば、蚊取り線香を焚いていれば蚊は入ってこないかもしれませんね。

私は自転車なんで今のテントよりも軽いものが欲しいです。今は二人で行く時は3シーズン用の2.8キロくらいのテントと、タープを2種類使い分けてますけど、いまは1人用で1キロくらいの軽いテントもあるし、欲しいなぁと思っています。でも軽いのは耐久性が今ひとつ心配なんですよね。長く使いたいし。
Commented by travelster at 2020-10-05 12:06
★川越さん
いいでしょう?このテント。
ほんとよく出来てますよね〜

同じキャンプなのにバイクとクルマで荷物量が全然違ってしまうので笑えます(^^)
快適性求めるとキリないのでほどほどに〜と。

登山用に1.5kgくらいのULテントも探してて…(^^)
1.0kgなんてあるんですね(๑˃̵ᴗ˂̵)
でも雨で濡れること考えると前室は欲しい!
Commented by bashlinx at 2020-10-05 15:17
ソロ用にモンベルステラリッジ使ってますけど、コンパクトでなかなか重宝しております^^山の吹き上げる強風を幸運にも味わってないので何ともいえないですけど、海風なら耐えましたよ しかしこのテントも格好いいな・・・・物欲の秋・・・・(苦笑)
Commented by travelster at 2020-10-05 19:23
★bashさん
ほんと物欲の秋。
ステラリッジですか〜
登山愛好家御用達のテントじゃないですか♪
モンベルのテントは定評ありますからね!
お値段リーズナブルだし!

脚力も昔ほどじゃないのでテントの軽量化はもぅ無視できないです。
Commented by 川越 at 2020-10-05 19:57 x
>traさん
最近のアウトドア関連は超軽量化が進んでいますよね。テントも一人ようだと底が付いていて700g以下なんてのがいくつかあります。これだとタープを持っても2kg以下になりますから、すごい時代になったもんです。

まあ軽い分生地は当然薄いので、木下にテントを張っていたら、折れた枝が落ちてきて切れたなんてこともありそうではありますけどね。

私の場合はガスストーブもいいですけど、焚き火台も好きで、一人でもけっこう使っています。ガスと違って静かだし、暖かいし、火を見ているとなぜか落ち着きます。

私が使っているのはネイキッドラボというガレージメーカーみたいなところの「PFP Portable Fire Pit」ですが(https://www.nakedlabo.net/オンラインストア/#cc-m-product-13529306592)、とてもいい感じです。薪を探さないといけないので、雨だと余計な苦労が必要になっちゃいますけど、自分的には結構お勧めです。

このメーカーの「Compact heater Ⅱ/ Triple Edition」も使っていますが(ガスストーブに乗せるタイプの暖房器具)、アルミの反射板を用意すると、冬でもかな〜り暖かくなります。

このメーカーの回し者じゃないですけど、面白いものがお靴もあるので、覗いてみてください。(^^)/
Commented by travelster at 2020-10-05 21:10
★川越さん
PFP(Portable Fire Pit)いいですね♪
初めて知りました。

動画見ました。組み立て方が面白い。
日本製だしこんなにコンパクトで、組み立て後のカタチがいいなぁ〜
先週、鉄のランタンスタンド(地面に打ち込むタイプの)買ったので、フックつければ鍋もできそうです。

また面白いのがあれば、教えてください。
Commented by 川越 at 2020-10-05 21:38 x
>traさん
PFP(Portable Fire Pit)は大きさによって2種類ありますが、私は小さい方を使ってます。一人なら十分な大きさで、五徳も用意されています。薪のサイズも30センチくらいは問題ないし、微妙な隙間があるので燃焼効率もいい感じで、綺麗に灰になります。組み立てると結構しっかりしていて、4キロくらいの荷重には全然問題ない感じです。鍋もできますよ。(^^)/
Commented by travelster at 2020-10-06 08:48
★川越さん
すっかり朝晩涼しくなりましたねぇ。。。
僕も小さい方がイイかも^^これから焚き火が恋しくなる季節ですね。
鍋といえば川越さん宅でいただいたきのこずくしを思い出します。あれは旨かったな〜〜
<< 晩秋、八ヶ岳山麓の湖畔にて。 ずっと眺めていたい富士山。 >>