人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Copyright © 2006-2012 travelster All Rights Reserved
t r a v e l   p h o t o g r a p h y
朝靄残るチウィディバレーの景色を眺めて観光化について思ったこと - Ciwidey Valley, West Java, Indonesia

Ciwidey Valley

朝靄残るチウィディバレーの景色を眺めて観光化について思ったこと - Ciwidey Valley, West Java, Indonesia_b0108109_18471064.jpg


朝靄残るチウィディバレーの景色を眺めて観光化について思ったこと - Ciwidey Valley, West Java, Indonesia_b0108109_18474845.jpeg



朝靄残るチウィディバレーの景色を眺めて観光化について思ったこと - Ciwidey Valley, West Java, Indonesia_b0108109_19200603.jpg

ホテルを出たらこの景色が飛び込んできた!
朝陽が差す田園と朝靄の残る景色が眩しい!!
クルマからカメラを引っ張り出し夢中でシャッターを切った。

ここはバンドンの南西40kmほどのところにあるジャワ島のリゾート『チウィディ』
丘陵地帯の起伏に沿って棚田や茶畑が広がり、ホテルやバンガロータイプのコテージではなく、
キャンピングスタイルのグランピングサイトが流行り。
(Ciwidey Glamping でググってみてください♪)

欧米や日本のグランピングサイトと少し趣がちがっているのはターゲットがファミリー層であること。
たいてい、乗り物や遊戯施設などのアトラクションが併設されていて、子供にとっては天国のような場所だ。
それにしてもバンドンに来てから、まだ欧米人はおろか外国人観光客を見かけない。

インドシナ半島の東南アジア諸国(タイ、ベトナム、カンボジア、ラオス、ミャンマー)あたりだと、
どんな僻地でも欧米人バックパッカーであふれかえっていて彼ら向けに観光化されているけれどジャワ島中西部のこの辺りは、
現地発着のツアーを取り扱った旅行代理店もないし中長距離のバスもインバウンド向けレンタカーもなく(予約のやり取りはWeChatでインドネシア語だった)、
特産品を扱った土産物屋もなければカフェやレストランもない。
インバウンド向けの観光化はまだこれからといったところ。
そういう意味では日本もようやくここ数年で都市圏以外の地方の受け入れが整い始めた感がある。
(観光化=自然を資源にしたアクティビティやコト消費の商品化)

この丘陵やライステラスの中を茶摘みを体験したり日帰りや1泊でトレッキングしたりポタリングしたりテント生活できたらきっと楽しいはず。
朝靄の残るチウィディの景色を見てここはその可能性を秘めている場所だと感じた。

欧米人って遊びのギアを考えついたり、ショッピングではない体験型サービスをビジネスにするのが得意だ。
あの着眼点と発想とセンスは羨ましい。

《カメラ》
左下にウォーターマークが入っているのがXiaomi Mi 8。入っていないのがFUJIFILM X-T1で撮影。

2019.5.3 Ciwidey valley, Bandung, Indonesia


by travelster | 2019-06-16 02:36 |  ├Indonesia | Comments(2)
Commented by 川越 at 2019-06-17 21:08 x
土日と久しぶりに新宿の居酒屋で飲んだんですが、店員がみんなミャンマーから来ている人で、女の子はとても可愛くて、男はみんなかっこよかったなぁ。色男って感じじゃないけど、たくましそうで良かった。女の子に「あなたはめちゃくちゃ可愛いね」と言ったら、恥ずかしそうにしていたのがまた良かった。すっかりオヤジ・・・いや、スケベじじいです。(^^;
Commented by travelster at 2019-06-19 20:37
★川越さん
新宿、というか東京。すっかりご無沙汰です。
外国人の店員ふえましたねー
皆日本語普通に話せるのが凄いなって思います。

ミャンマー、美男美少女多し!です。

でも、おっさんは噛みタバコで歯が真っ黒でいけません。
<< 幻想的!!バンドンから日帰りで... 茶畑と棚田と渋滞と。。。ジャワ... >>