Copyright © 2006-2012 travelster All Rights Reserved
t r a v e l   p h o t o g r a p h y
レーから日帰り可能なアッパーラダックへプチ・ツーリング
初日の午前中にすべきこと、はバイクのレンタル手配。それとインナー・ライン・パーミット(ILP)の申請。
カルドゥンラを抜けてヌブラ峡谷へ行くにはこの通行許可証が必要なのだ。
フロントで確認したら今頼んでおけば、翌朝渡せるとのこと。
五年前は曜日の関係で二日かかったけど。ヤッタ!

五年前は二日もかかって取ったのに4回も通ったチェックポイントで一度も見せろと言われずだった。
無いときに限って必要だったりするので必ず申請しておきます♪

ホテルに到着して真っ先に五年前と同じレンタルバイクショップにコンタクトを取ってホテルの場所を伝えた。
ホテルの綺麗な中庭で朝食を終えて青い空にそびえるポプラを眺めて彼らがやってくるのを待っていた。
オフィスが移転してレーの町からちょっと外れにあるので車で連れて行ってもらわないと行けない。

もっとも、レーにはレンタルバイクショップがたくさんあるので近所でも借りれるんだけどね。

しばらくして迎えにやって来たスタッフに連れられて10分ほどのところの店舗に到着。
店内にはRoyalEnfieldが何台も揃っていてどれも新車のようなコンディションだ。



Ladakh Bike Rental (Click!)



日本で事前にメールで国際免許は要らないこと、日本の免許で借りれることは確認済み。

僕はその中からブルーのClassic 500ccを跨らせてもらい、店の前のボコボコの未舗装の道を500mほど走らせて決定。
タイヤは真新しく、走行距離も少なく、オイル漏れもなく、で申し分なし。
それに、大抵ヘルメットはボロボロでスポンジもへたってクサイんだけど、この店のは新しくかっこいい。


b0108109_1575197.jpg


倒した時のことを考慮して全てのバイクにエンジンガードが付けられている。
返却する時は申し訳ないくらい泥々で土まみれになってしまうんだなー
日本みたいに小キズなんて気にしてられないのがインド流!

宿に帰って軽く身支度を整えて、いざ出発♪


ラダック近郊は「上ラダック」「下ラダック」に分れていて、

レーから手軽に訪問できるのが南東方面の「上ラダック」。

初日は手始めに上ラダックエリアをプチ・ツーリング-3=3=3


b0108109_12541178.jpg
Shey Gompaより


b0108109_12542952.jpg


レーからバイクを走らせて半時間。

少し高台までバイクで駆け上ると、

眼下に湿原の風景が一望出来る。

10世紀にここに王都が定められた。

雄大な眺めと悠久の歴史にため息。


b0108109_17374342.jpg


ここで出会ったタイからきた同じくバイクツーリング中の二人組みライダーが撮った風景に写り込んでた(笑

そして、彼らのおかげでツーリングが続けることができたのはこのときは想像もしなかった。。。


b0108109_12544893.jpg


タルチョーがなびく風景は、

チベットにいる気にさせてくれる。

どこに行ってきたかと訊かれてインドと言うと、

いわゆる、なインドを想像されてしまうので、訂正したくなる(笑)。

あの混沌とは真逆の、、、牧歌的で雄大なヒマラヤを見たくてここに来てるから。



b0108109_13352110.jpg
ゴンパにはダライ・ラマの写真が。。。


脳内がライディング・ハイになってるから切り替えないといけない。

気を鎮めて穏やかな気持ちになるまでゆっくり歩いて回る。

中国にあるチベット(文化)は潰されてしまったけど、

インドにあるチベットは今も生き続けてる。

懐の深さは中国よりインドに軍配!


b0108109_14363449.jpg
Gesmo's Restaulant



b0108109_1444209.jpg
Gesmo's Restaulant

レー滞在中、宿の近くに見つけ、あまりの美味しさにリピートしていたレストラン、ゲスモ。

いつも混んでいて賑やかで、よく動き回ってる店員は全員愛想よくって、

そしてどの料理も抜群に美味くって!いい店見つけた♪




by travelster | 2018-06-03 16:45 |  ├India | Comments(2)
Commented by inamoku at 2018-07-02 10:39
写真でも伝わってくる清々しい空気!!
いいなぁ。
今回はお友達何人組で?
料理も美味しいのか・・・
いいなぁ。
ちょっとコメント遅れてしまいましたが、
続きも待ってます!!
Commented by travelster at 2018-07-02 21:10
★いなやんさん
還暦迎えたお友達と2人で!
60になってなおチャレンジャーな友人です♪
料理は申し分なし。イタリアン、中華、なんでも美味い!
写真なくって残念&すみません!

土日、まとまった時間がとれなくて。。。
ぼちぼちですが更新しますので!
<< 残雪残る難所のカルドゥンラを越... Hotel Ladakh Gr... >>