人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Copyright © 2006-2012 travelster All Rights Reserved
t r a v e l   p h o t o g r a p h y
山陰海岸ジオパークを走る
2015のGWはオートバイで中国地方(東部)を時計回りにぐるりと2泊3日で走ってきました。
晴天!無風!適温!の三拍子揃った May Days でした。


山陰海岸ジオパークを走る_b0108109_13335194.jpg


以下、まとまりなく書いてしまいましたが。。。

旅のトピックは、
・西日本屈指の高原リゾート「蒜山高原」
・ダイナミックな山岳ドライブ「大山山麓ルート」
・「山陰道(無料)」の延伸でグッと走りやすくなった鳥取県下海岸線
・自然公園「山陰海岸ジオパーク」
・久々に出会ったやんちゃ元気なおとーさん


■蒜山高原
今年は中蒜山オートキャンプ場をセレクト。
ここのキャンプ場は区画がなく全てフリーでバイクでもクルマでも芝生の中を乗り入れできる珍しいキャンプ場。
広い芝生のところどころにAC電源もあってスマホチャージも安心♪
GWなのにがっらがらでのーーんびり。近所の蒜山高原キャンプ場は予約一杯だったからここは穴場です。


山陰海岸ジオパークを走る_b0108109_23564739.jpg
中蒜山オートキャンプ場


今年のGWは初夏のような陽気が続いてるけど去年、この時期に大山山麓(鏡ヶ成キャンプ場)でキャンプした時は残雪が50cmほど残っていてとても寒かったのを覚えている。
5月は寒暖の差が激しい。


■大山山麓ルート
とにかく新緑が眩しぃ〜!
何度、停まって写真を撮ろうと思った事か。。。
「山紫水明」ってよく言ったものだと思う。
日本って美しい国だってこと再確認。(これまで見てきた海外の国々と比べると余計そう思う)

山陰海岸ジオパークを走る_b0108109_105554.jpg


中蒜山から鏡ケ成〜鍵掛峠をへて大山寺までの周遊ルートは別荘地はおろか建物がほとんどなく風光明媚で爽快なツーリングが楽しめる。
お盆&紅葉シーズンは悲惨な大渋滞に遭った事があるので外すのが賢明かも。


■「山陰道(無料)」の延伸でグッと走りやすくなった鳥取県下海岸線
ルーティングは西から東がいい。
おおむね太陽を背にして走れるので景色がクリアに見渡せるのが理由。空いてるし。
山陰道(無料)が延伸してきたので海岸沿いの信号の多いR9よりグッと走りやすくペースもいい。
高架なので雄大な大山の山裾と点在するローカルな農家と果樹園がずずーっと続く絶好の風景を楽しめる。


山陰海岸ジオパークを走る_b0108109_1342287.jpg
山陰海岸ジオパーク(Click!)


■自然公園「山陰海岸ジオパーク」
が面白そうです。
「ジオ(geo)」は、地球や大地という意味の接頭語で、ジオパークとは、科学的に見て特別に重要で貴重な、あるいは美しい地質遺産を含む一種の自然公園です。
ジオパークの活動は2004年にユネスコの支援により設立された、世界ジオパークネットワーク(GGN)により取り組まれています。
(山陰ジオパークHPより)


山陰エリアを1つのまとまりとして観光資源をジオパークというアプローチで包括的にプレゼンテーションされているのが分りやすい。
観光地が個々にアピールするよりも訴求力が全然違います。

山「陰」っていうだけあって昔はへんぴで何も無いイメージだったけど、今はそれが魅力。
工業地域で交通量の多い山陽よりも起伏の富んだ海岸と自然あふれる山陰の方がツーリングに適していると思います。


■久々にであったやんちゃ元気なおとーさん
丹後半島で見つけた高級蕎麦屋「石臼そば天風」でたまたま隣りに座ってきたおとーさんが元気だった件。
ついさっき、大型バイクを路肩に停めて大きい三脚立てて断崖絶壁を撮影していた人を走りざまに見かけた。
もしかして。。。と思ったらその人だった。
要約すると、

・身長は180cmはある大柄な御年75歳のおとーさん。
・でもあと5年、80歳まではバイクに乗りたいらしい。
・今でもバイクで年間2万キロを走ってるらしい。(それも週末だけで)
・北海道と沖縄以外は走ったらしい。
・去年、バイクで2回こけたらしい。(大きなケガじゃなかったのは強運)
・いよいよセンターラインが見えなくなってきたらしい。(危ないやん!)
・でもバイクは今でも普通に起こせるらしい。(すごい足腰!)
・今まで女房と娘には行き先を言って出かけた事はないらしい。(家族も諦めてる?)
・明日は雨予報なのにテント泊で西へ向かうらしい。(どんだけ元気や。。。)

ソバをすすりながらいろんな話を訊いて1時間くらい居たかも?
店を出てバイクを見せてもらった。

ホンダの大型ツアラー(転倒してるのであちこち擦り傷だらけの走り込んだバイク)だった。
そのリアシートに80Lはあるバッグが括り付けてあった。

「キャンプ道具ですか?」って尋ねたら「全部カメラなんです」だって。訊いたら6x7と6x4.5の中判カメラ2機!
その上に年季の入った重そうなジッツォの三脚が2つも括り付けてあった。

「てことは両サイドの小さなパニアケースにキャンプ道具。。。か」
「写真器材の方がかさ高いよ〜。相当写真好きなんやぁ。。。」

今だからスゴイ装備に思えるけど一昔前のカメラ好きならこんな装備だったよな〜〜
でもクルマならまだ驚きはしないけど、バイクにこれだけの写真器材を積んで走り&撮影してるのはあまり会った事ない。
しかも75歳現役。

僕も結構走って来たつもりだし、バイク走らせながら写真も撮ってきたと少々の自負はあったけど、吹き飛んだ!(笑
75歳になってもバイクの好き加減もカメラの好き加減も衰えていないってトコロに、「自分はまだまだ小僧だ〜」と思った次第。


山陰海岸ジオパークを走る_b0108109_11574712.jpg




山陰海岸ジオパークを走る_b0108109_13225416.jpg





山陰海岸ジオパークを走る_b0108109_13313228.jpg





山陰海岸ジオパークを走る_b0108109_1329188.jpg





山陰海岸ジオパークを走る_b0108109_1327083.jpg
以上、琴引浜




山陰海岸ジオパークを走る_b0108109_1323279.jpg



丹後半島山中(上下)


山陰海岸ジオパークを走る_b0108109_14115175.jpg



GWの残りはお勉強。。。


2015.5.1〜2015.5.3 Hyogo, Okayama, Tottori, Kyoto, Osaka JAPAN
by travelster | 2015-05-05 01:15 |  ├中国 - Chugoku | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://travelster.exblog.jp/tb/24438713
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by jack at 2015-05-07 07:29 x
「山紫水明」
昨日 早出で白川郷へ
ほとんど 初乗りに近かった。
ほんと 緑がきれいで、雪解け水が・・・・・

カメラのおっちゃん
凄いですね。
もうそろそろ、バイクも先が見えてきたかと思いましたが、勇気づけられます。

また 一度 キャンプしましょう。
Commented by inamoku at 2015-05-07 18:26
GW私はいつもの軽バン旅でした。
丁度とらさんより西側巡り
気の向くままぶらり旅はいいですね〜
Commented by travelster at 2015-05-07 21:31
★jackさん
白川郷。。。昨秋に初めて行きましたよ♪(五箇山へは何度か)
さらっと行けるのが羨ましい〜

歳取るとだんだんと新鮮な初めての事がなくなってくるけど、、、
好奇心は絶やさないで持ち続けたいなぁ〜と。
バイクとは末永くうまく付き合って行きたいですねぇ。

平湯あたりならいつでも馳せ参じますよ♪
Commented by travelster at 2015-05-07 21:34
★いなやんさん
島根側ですね〜
温泉津あたりまで来ればさらにローカルになっていいですね〜

角島行ってみたい!(まだ渡った事無くて。。。)
Commented by yk-voyant54 at 2015-05-08 01:13
こんにちは。1度目はピンポンダッシュしました。
バイクのおとうさん、格好いいですね。それで、ひとしきり思い出していたのでした。
若い日にひとり旅をしていてね、ダカールへ行ったちょうどその時、
パリダカが終わってまもなくの頃で、街のカフェの前に大きなバイクがあったんだ。
埃まみれでね。ああ〜サハラ越えしてきたんだなぁ〜と惚れ惚れして眺めた。
埃まみれのバイクは、どこか誇らしげだったよ。
チュニジアへ行った時は、爺さんライダーを見かけた。多分フェリーで渡って来て、
小旅行しているらしかった。と思っていたら、婆さんが現れて後ろに乗ったの。
ワォ!2人で旅行してるんだ。年を取っても、ああいう旅行、格好いいなって、
印象に残っています。勝手にフランス人だと思い込んでいましたが、
よく考えたらイタリア人かもしれないしドイツ人かもしれませんね。
日本にも、こんなお爺さんがいるなんて、びっくりしました。おわり
Commented by inamoku at 2015-05-08 08:27
角島はバイカーが沢山居ましたよ〜
雰囲気がお天気で左右されるので狙い目が難しいです。
私は曇り&雨で美しさが半減でした〜(T-T)
で、角島を去った一時間半後には晴天だったらしい・・・更に(T-T)
Commented by travelster at 2015-05-08 23:17
★voyantさん
ひとり旅ですかぁ〜〜
voyantさんもそんな思い出の引き出しがあるんですねー
チュニジアは未踏なので旅話を聞いてみたいです。

僕もペルーで北米から下って来た、実年カップルライダーを見かけました。
たくさんの人がステッカーだらけホコリだらけのバイクにむらがってました。

埃まみれのバイクを見ると大陸を旅したくなります。
やっぱり島国日本を走るバイクとはどこか違います。

欧米ではバイク楽しんでる年配の方多いですよね。そうありたいです。
人生を謳歌しているようです。
Commented by travelster at 2015-05-08 23:21
★いなやんさん
あの大橋の写真ですね〜!
一部だけが陽が当たってるようでナイスじゃないですか〜
見慣れた晴天の写真よりいいですヨ!

そんな天気のときこそどうやって撮ってやろうか。。。って思います。(←あまのじゃく^^)
<< あれま! ネパールの地震 >>