Copyright © 2006-2012 travelster All Rights Reserved
t r a v e l   p h o t o g r a p h y
爆弾低気圧も休業中!晴天続きだった北海道滞在7日間♪

新年あけましておめでとうございます。

自分の旅アルバムがわりに始めたこのブログもはや9年目突入!です。よく続いてるなーと自分でも感心してしまいます。
facebookも仕事上お試しにと始めて6年。最初は実名登録もあって立ち上がりが鈍かったけど今では全盛。
MailingListから始まり、掲示板、Mixi、栄枯盛衰のSNS。ブログブームも過ぎた感ありありの昨今。
ブームに乗っかるのも良ですがアルバムのこのブログはこれまで通り変わらず行きます。


今年もtravelsterをよろしくおねがいします。
と、ご挨拶はさておき、、、


今年は久しぶりに年越しを旅先で過ごしました。

以下、7日間分まとめて。長いです。。。

当初LCCで東南アジアを物色していましたが動き出しが遅く、空いてるエアチケットだと日程と乗り継ぎが悪く、
現地2泊しか出来ずもったいないので海外は諦めました。
色々調べた結果、札幌6泊滞在に落ち着きました。

札幌に6日も?!と移動派の自分ではあり得ないくらいの一カ所滞在プランです。
北海道まで飛んだあとは鉄道かレンタカーで根室、釧路あたりを周遊したかったのですが、、、

・北海道のダイヤは在来線がほとんどなく特急ばかり。なので、鉄道運賃がかさみすぎること
 (味のあるローカルな路線がどんどん廃線してしまったんですね。。。調べていて知りました)
・この季節にレンタカー1,000kmオーバー周遊はエクストリーム度高すぎるよなぁ。。。やっぱり。。。
 (こうみえても慎重派であります。見通しさえたてば「行っとけー!!」なのですが。^^)
・移動のめどのたたない先の宿を確保するのもなぁ。。。

な感じだったところ札幌ステイでリーズナブルなチケットが出ていたので今回は、
札幌をベースに日帰りないし1泊で行ける範囲をウロウロしよう。
って旅になりました。


これが夏ならフェリー往復だけ取って、
キャンプ道具をザックに突っ込んでバイクに括り付け、
あとはタイヤに聞いてくれーで行く(行ける)のですが。。。(笑


b0108109_11425240.jpg


今回の持ち物。
雪道でスーツケースは辛そうなので今回もザックにしました。
カメラはPentax K-5とSony Cybershot RX-100とiPhone。(K-5は出番ないと思いつつ。。。)
肌着は3セット程度で上下ヒートテック。コットンに比べたら吸湿&保温が違うし汗かいても臭わないのがイイ。
そして足元は冬最強のダナーのリッジトップで。。。


//// Day 1 ////



b0108109_1119727.jpg


JALと中国東宝航空のコードシェア便で千歳へ。
だからか中国人度高い機内でした。。。


JRで札幌まで移動し、札幌北口から2ブロックほど北に歩いてホテルにチェックイン。
そのまま夕食に地下鉄でススキノへ。


大学在学時、ニセコにスキーに来て以来20数年振り!全然変わらないようにみえるススキノ。
当時は辻々に居たモコモコのベンチコートを羽織った呼び込み兄ちゃんが目立たなくなったくらいかな。


b0108109_1221856.jpg


四文屋さん。
ガツ(胃)とかテッポウ(直腸)とかシロ(大腸)とか
トロ(くび)とかアゴ(のど仏)とかカシラ(こめかみ)。。。と、
気になる名前が。。。なかでも道産のホエー豚がこの店の提灯メニュー。
旨すぎて腹ごしらえは万端。


//// Day 2 ////


翌日は6連泊の札幌のホテルはチェックアウトせずにそのまま函館に移動。函館に一泊滞在しました。
これは札幌現地発着のJRと宿セットのチケットをネットから別クチで予約していました。
札幌発着でJR+シャトルバス+レンタルスキー+リフトで¥6,000〜もありました。
これはかなりそそられましたがまたの機会ってことで今回は見送りました。


b0108109_1242123.jpg


札幌〜函館間は300kmあまり。
大阪からだと東は静岡、西は広島に相当する結構な距離。意外に遠いぞぉ!
北海道と本州とを地図で比較したらあきらかなのに。北海道は距離感を錯覚してしまう。。。


b0108109_13315232.jpg





b0108109_13341784.jpg





b0108109_1335658.jpg



札幌から下って苫小牧経由を走る室蘭本線は太平洋側気候なので雪が少ない。
と言うか全然積もってない!!
札幌の方が積もってる!!
けど、年明けて行った日本海側の小樽と比べると札幌の積雪量は少なくって、日本海側と太平洋側の気候の差が顕著です。


函館の駅構内は観光客でごった返していて国際色豊か。
台湾人のツアー、マレー系、中国人、韓国人、それと欧米系ちらほら。

閑話休題、

以前は成田をハブ空港に!!地方都市の空港は作り過ぎ!!なんて言ってたけど、
そもそも成田なんてすっ飛ばしてアジア各国から地方都市に航路を繋ぐほうが東京に用がない人にとっては利便性高いし、
それが地方都市活性化の道につながって行くんじゃないかなと。
実際そうなってきている気もします。


b0108109_1422619.jpg


函館駅前のどんぶり横丁市場には海鮮丼の店が集まっていてどこに入ろうか迷った!


b0108109_13365875.jpg


ホテルの部屋からの眺め。正面に五稜郭タワー。
ネットで予約する際に、五稜郭の見える高階層の部屋をリクエストしたら希望通りになっていた。ちょっとラッキー^^
こんなことで幸せな気分になれる小市民です。^^


b0108109_13202138.jpg


夜はお約束の箱館山から。。。
薄暮の函館夜景を見ようと日没半時間前の16時に着く予定が出遅れてすっかり陽が暮れてしまった。


ロープウェイ乗り場には観光バスが何台も停まっていて窓口には長蛇の列。(人気スポットをなめたらあかんなぁ。。。)
冷たい風が吹きすさぶ展望台では中国語が飛び交っていた。「日本人は自分だけ?!」って思うくらいに。
右から左から押されながら不思議な錯覚を感じつつ夜景を眺めながら色んな意味で中国に居るような気分に浸っていました。


b0108109_13281742.jpg
奥に見えるのは函館赤煉瓦倉庫群



b0108109_146658.jpg
Hey!Taxi!



//// Day 3 ////



b0108109_1495514.jpg


朝、パラパラっと雪が舞っていた。



再び札幌に戻って札幌駅と大通り、ススキノをつなぐ地下街を行ったり来たり。。。
この地下街とてもとても長くて、「大阪や東京なら絶対動く歩道があるよな〜」と。
札幌に来る前は皆、スノーブーツ履いて防寒カンペキ!な格好をしてると思ってたけどとても普通なのが意外だった。
スーツ姿やハイヒールなんてまったく普通に居るし、若い女の子は生足で、、、「寒くないんか〜〜?」と、スノーブーツ にニット帽で札幌を歩いていた自分が浮いていた。


b0108109_14124440.jpg



//// Day 4 ////



美唄(びばい)へ。


b0108109_1416347.jpg


札幌から列車で岩見沢乗り換えで1時間あまり。
なんとなくその地名に惹かれたのと、数年前ここでオートバイのミーティングがあったので気になっていた場所だった。


b0108109_14164135.jpg



もうひとつ美唄に行った目的がケンミンショーでも取り上げられてた「美唄焼き鳥そば」を食べる事。
JR美唄駅に居合わせた美唄生まれの美唄育ちの子連れのお母さん曰く「福よしさんによく行きますよぉ〜」って言われたので向かった。けど、


b0108109_14193640.jpg


凍った道を滑りそうになりながらやっとこさ見つけた「福よし」を覗いてみると、
「配達だけなんですぅ〜」と店員さん。。。残念。(行く前に調べましょう)


b0108109_14251664.jpg


午後3時台でこの夕暮れ感。。。一日が早いなぁ。。。


b0108109_14373147.jpg
この気温は間違いだと思う。



b0108109_14375679.jpg


札幌に戻れば、薄暮の良い時間。。。

JRタワーに登ってみました。

JRタワー展望室(Click!)


b0108109_144399.jpg
西を望む(RX-100)
山の明るい所は大倉山のジャンプ台かな。。。


b0108109_14442160.jpg
北を望む(RX-100)
晴れていれば小樽まで見渡せる。碁盤の目がアメリカンな眺望。ここはシカゴか?!

b0108109_14463995.jpg
東を望む(RX-100)
夕張岳や芦別岳まで見えるそうだ。一番パノラミックな景色かも!


b0108109_14502694.jpg
南を望む(iPhone)

テレビ塔のある大通り、ススキノ方面。

眺望がカナダや合衆国の都会のよう。

国は違えど平野で開拓された街

というだけあって似ている!




//// Day 5 ////



今日は、2015年元旦。

今日は雪見露天風呂「豊平峡温泉」へ。。。
札幌から無料シャトルバスが出ています。


b0108109_17442365.jpg


真駒内近くのマンション。
「ロシアや北欧あたりの海外っぽい感じのマンションやなぁ。。。」と思いながら眺めていたら、
窓の中に物干竿が掛けてあってベランダもサンルームの様に半室内なっていました。
屋外に干そうものなら凍ってしまいますから。

1時間半ほど南西に向かって走れば到着♪
念願の雪見温泉が叶いました^^

屋内も野趣あふれる年季の入った温泉でした。


b0108109_14544747.jpg



b0108109_15165489.jpg


温泉にインド料理?!

と言うのも先代からついだのが15年前。
それまでは札幌でエスニック料理店を営んでたそうです。
その当時のインド人コックをインドに追い返す訳にもいかず一緒にこの温泉に。
って言う経緯だそう。で、すっかり豊平峡温泉=カレーって具合に温泉の名物になっていました。


行ってよかった日帰り温泉&スパで「豊平峡温泉」が日本一に!(Click!)


//// Day 6 ////


そして最後の夜は小樽へ。。。

太平洋側を走る室蘭本線とうってかわって、

日本海側を行く函館本線は積雪量が全然違ってました。


b0108109_15235925.jpg


札幌近郊でもこんな景色が観れるのは北海道ならでは。


b0108109_15251590.jpg


自然は壮大な芸術家。。。

雪景色が久々なので車窓越しでも感動です。


b0108109_1527245.jpg




b0108109_18112113.jpg


日本海。


b0108109_21313599.jpg

マッサン余市にも寄ってみた。

盛り上がってるのかと思ったけどそんな気配は一切なかったなぁ。。。


b0108109_21324894.jpg

駅から2、3分のニッカウヰスキー余市蒸溜所に行ってみました。

この日は休館日だったけど少しだけ入らせてもらえました。ラッキー?!

余市滞在時間1時間弱。列車の本数も少ないので小樽へと急ぎました。

b0108109_1821265.jpg


小樽の商店街でやってた迫力の和太鼓のイベント。


b0108109_2012770.jpg


お神酒とつきたてのお餅を頂いてちょっと温まりました。

小樽は寿司でも有名で休憩がてら寿司屋で五貫ほど。。。暖まります。


b0108109_18234990.jpg


個性豊かな石造りの建物やレトロな家屋が並んでいて賑やかな堺町通り



b0108109_1824217.jpg







b0108109_18244313.jpg


屋根の雪下ろしをしていないので立派なつららが。。。




b0108109_18251421.jpg







b0108109_18271234.jpg







b0108109_1827589.jpg







b0108109_182849100.jpg





函館の夜景はちょっと遅きに失しましたが、

小樽運河は時間ドンピシャで辿り着きました。


b0108109_1530198.jpg

徐々に空の色が変わり、街の灯りが明るくなってきます。

一番の眺望が望める浅草橋はやっぱりスゴイ人人人。

ここでも日本語じゃなく中国語が飛び交ってました。


b0108109_20181654.jpg
正面は小樽駅

パチンコ屋(BUDO-KAN)までが街に溶け込んでいます。^^


//// Day 7 ////


夕陽を追いかけて。。。

この沈み切る前の状態が半時間以上続いていました。


b0108109_15315313.jpg


I'm home.


休みの一週間ってなんでこんなに早いんだろう。。。

by travelster | 2015-01-04 20:50 |  ├北海道 - Hokkaido | Comments(6)
Commented by maribali at 2015-01-09 04:04
トラさん、明けましておめでとうございます。
北海道満喫されての新年スタート、いいですね!!
本当に小樽運河は時間ドンピシャ、美しいですネ〜〜。

確かにFB大盛況ですが、過去の記録を再度見ることは
ないですよね。
なので、私も旅のブログだけは何があっても続けていこう
と思っています。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by inamoku at 2015-01-10 18:59
濃い北海道〜!!
でも、私は北海道知らないんです。(T-T)
北は新潟までしか行ったことが無くて・・
北海道は死ぬまでに行きたいのですが、なかなか機会がありません。
もし、行けたとしても冬は止めておきます(笑)
でも、冬の方が面白いのでしょうね。
あ〜行きたいなぁ・・・・。
Commented by travelster at 2015-01-10 22:25
★mariさん
遅ればせながらあけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいします!!

>過去の記録を再度見ることはないですよね。
用途の使い分けなんですけどね〜
mariさんにしてもボクにしても色々綴った事、流れずに残って欲しい部分&思いは同じですね。^^

更新頻度が少なくてもふりかえれば流れずにちゃんと積もってゆきますから。。。
ボチボチでも続けて行きましょう♪^^
Commented by travelster at 2015-01-10 22:29
★いなやんさん
まずひとつだけ、、、
スノーブーツ履いていれば寒くないです。
上下ちゃんとしていったので却って大阪居てるときの方が寒く感じたくらい。。。
食いもんは本州に無いものが多くて旨いですよ〜

どこの居酒屋でも普通にあるホッケを生まれて初めて食べたのはススキノでした。
学生でしたが北海道にはこんなデカイサンマがあるんや。。。と思いましたよ^^
Commented by jack at 2015-01-22 07:58 x
お久です。
相変わらず行動的で感心します。
写真が上手く取れていて、
トラさんが行ったところはどこも良さげに見えるから・・・・・・・・

3連休
真冬の北海道、東北 行きたく
角館・仙台へ行ってきました。
とりわけ、角館 雪、雪で、ええ感じやった!!

今度は 流氷を・・・・・・・
Commented by travelster at 2015-01-23 21:08
★jackさん
えへへ。。。
良さげに見えますか〜?
本当はもっと道東まで行きたかったけど宿題です。

流氷インプレッション待っております♪
<< See I'm real! 【台湾】弾丸トリップ。台北&九份 >>