Copyright © 2006-2012 travelster All Rights Reserved
t r a v e l   p h o t o g r a p h y
夕呑み夕涼み。。。
ここ数日は深夜でもウチの中はサウナ状態。。。

太平洋高気圧に蓋されて熱気の逃げ場が無い日本列島。
7月入ってからは連夜エアコンフル稼働です!
涼しい信州の山の上に逃げ込みたい!
もう少しの辛抱。。。

これから夏本番です。ご自愛ください。

2014GWのカンボジア旅です。




シェムリアップから移動して初日の夕方。。。

プリアヴィヘア遺跡から戻って来て汗かいてるけど

ホテルへは戻らず近くのマーケットのパブで夕呑みにする。


b0108109_11105362.jpg


カンボジアの典型的なレストラン&パブ。

分厚く切り出した木材にニスを塗った机とイス。

天井にはファンが回っていて半オープンスペースになってる。

日本ほど湿度が高くないので日陰に入ればそんなに蒸し暑くなく快適なのだ。


b0108109_11112742.jpg
- ABC Extra Stout -
シンガポール


暑い国で夕暮れ時に飲むビールは格別〜〜〜!

アジアのギネスと呼ばれている黒ビール。

他のビールと比べてお値段も高め。

8%で少しアルコール度も高め。

ガイドのvisaも飲んでたよ。

取り締まりなんて無いし!




b0108109_11115339.jpg



店の中をぶーらぶら。。。



b0108109_11121381.jpg



壁の隙間から夕陽が差しこんで明るい。

陽が真上に来る真昼の方が暗いのだ。。。



b0108109_11124719.jpg


ムフフ♡なTシャツ。。。

2014年の抱負はなになに?

ブランドロゴにかけて、なるほど〜〜


b0108109_11204096.jpg


ムフフ♡Tシャツなお姉さんのお母さんと娘ちゃん

色白でカンボジアっぽくない欧州系の顔立ち。

ガイドに5分後に戻るよ〜〜〜っと告げて、

オーダーが来るまで隣のマーケットへ。


b0108109_1113610.jpg


マーケットで売り出されていた干物。


b0108109_1453064.jpg







b0108109_7594560.jpg


内陸にも関わらずいろんな鮮魚がたくさん売られていた。

トンレサップ湖で捕れた魚をここまで運んできているのだろう。

最初はハエが多いのが気になったけどそのうちどうでも良くなった^^

日本に居ると汗とか臭いが気になるけど、こっちに来るとどうでも良くなる。

って思える自分が居る。体のどこかにスイッチがあってパチッと切り替わるのだ。


b0108109_823660.jpg


鶏肉。。。っていうより鶏が売られている。大量に!

いくらハエがたかっていようと中国産の精肉より安全な気がする。


b0108109_8172289.jpg


炎天下の屋外で、肉の塊がどさどさっと売られている。

賞味期限?要冷蔵?そんなもの知りません〜

その日売りでその日に食べるんです!

逆にカンボジアの人たちが、

日本のスーパーのパック売りを見たらどんな印象だろう??

って思う。


b0108109_8222726.jpg


明らかにハンドルの使い方間違ってます。。。

削ぎ取られたようなフロントのカウルがカッコいい。

フランスに占領されていたベトナムと同じくフランスパンは美味しい。


b0108109_1133365.jpg


料理も薄味&ノースパイスでさっぱりして食べやすい。


b0108109_1113571.jpg


無駄に広い部屋。(笑

ツイン1部屋18ドル。



ごろんと男二人ツインベッドに横になりながらテレビ鑑賞。^^
イモ欽トリオの山口良一を色黒で白髪まじりのスポーツ刈りにしたような
ガイドのvisaがポツリポツリと昔のカンボジアの話をし始めた。


同じくらいか年上と思っていた彼は42歳。娘と息子が居ること。
自分が5つの時(1980)ポル・ポトに母親を殺されたこと。


顔色一つ変えず淡々と普通に話していた。
不意の言葉に返す言葉が見つからなかった。


貴重な体験談をもっと訊いてみたかったけど、嫌な思い出を呼び起こすようで何も訊けなかった。
「カンボジアで殺された日本人カメラマン知ってるかい?」「いちのせたいぞう・・・」
共産主義左派のクメール・ルージュ(語呂は良いけど、共産党の『赤』の意)に殺された。


体験者から話されるコトバは戦争資料館とかで見学するよりも100倍ずっしりと心に突き刺さる。
visaにとっては映画『キリング・フィールド』の光景が5歳の時の記憶なんだろうか。。。

ポル・ポトの傾倒した左翼思想により、当時のカンボジア人口600万人のうち100万人〜300万人が惨殺されたと言われる。
たった35年ほどの前の話。カンボジアの消すことの出来ないジェノサイドの史実。




《 カンボジアの旅記事一覧 》
【Summary】Golden Week 2014
【Cambodia#1】後部座席が指定席!
【Cambodia#2】爽やかすぎるカンボジアの田舎道を行く
【Cambodia#3】カンボジアのマチュピチュ プレアヴィヒアから眼下を望む - Preah Vihear Temple -
【Cambodia#4】プレアヴィヒア遺跡にて - Preah Vihear Temple -
【Cambodia#5】夕呑み夕涼み。。。
【Cambodia#6】Go back to Siem Reap
【Cambodia#7】密林の奥にたたずむコーケー遺跡に登った - Koh Ker -
【Cambodia#8】究極の廃墟?!ベンメリア遺跡 - Beng Mealea -
【Cambodia#9】湖の水かさが10m増減する集落へ行く - Kampong Phluk -
【Cambodia#10】アンコールワット - Angkor wat -
【Cambodia#11】シェムリアップにタイムズスクエア?! - Pub Street -
【Cambodia#12】自転車で巡ったアンコールワット遺跡群 - Angkor ruins -
【Cambodia#13】Siem Reap Snap Shots
【Cambodia#14】エキサイティングなアトラクション!ジープ・ツアーでトンレサップ湖へ - Kampong Khleang -
by travelster | 2014-07-26 21:22 |  ├Cambodia | Comments(8)
Commented by teru at 2014-07-28 20:55 x
少しとろみのある加工がされているのでしょうか
これがまた怠惰を感じさせていい味になっています。
かっこいいなって思いました。
真夏の肉の解凍に神経質にならなくていいのだと
主婦目線で勉強になりました(笑)

驚かれたでしょうね。
5歳というと記憶に残っているでしょう。
私ならその話からソフトに逃げてしまったかもしれません。
traさんにとっても重い経験をされましたね。





Commented by inamoku at 2014-07-28 21:31
やっぱり日本は平和ですね。
でも、平和過ぎてボケてる気もします。

エフェクトの効いた写真がRX100で
普通に写っているのがiPhoneでしょうか?(^_^;)
Commented by travelster at 2014-07-28 22:38
★teruさん
バイクに乗ってる間、ポケットにカメラ入れてたら知らない間にエフェクトかかったモードに変わってしまったんです。
途中から戻すのもなんだかなぁ。。。
これはこれでイイかな!色々やってみよう♪
といった次第です。

おそらくいま40歳以上のカンボジア人ならかなりの割合で両親、肉親を殺されているはずです。
恐ろしい事ですよね。
Commented by travelster at 2014-07-28 22:43
★いなやんさん
中国が軍拡路線に突入して、以前の55体制の頃に比べたら戦争への関心は少しは高くなった気もしますけど。。。


両方RX100です〜^^
フルサイズのコンデジが欲しい今日この頃です。。。もう少しお手頃にならないかなぁ!
Commented by jack at 2014-07-29 07:03 x
Tシャツ
お気に入り!!

お肉の写真
構図・色のバランス等 お気に入り!!

ところで
ツインの部屋でガイドと一晩過ごした??
18ドルのホテルでセキュリティは
多分 自分のことは自分で守れですね・・??
Commented by bashlinx at 2014-07-29 13:52
そういう話を直接聞くと 言葉につまりますよね
聞かなくてはいけないような気もするのですが・・・
Commented by travelster at 2014-07-29 22:18
★jackさん
だと思いましたー^^
Tシャツ

18ドルをガイドと9ドルずつ半々で。
まぁボクはあくどい目にあった事無いし(遭うようなことは避けてる)、
基本的に性善説です。

バックパックはベッドの足元に普通に置いて寝ましたよ。
悪い事しそうな輩は直感で判ります。
Commented by travelster at 2014-07-29 22:21
★bashさん
興味深い(というと語弊あるけど)話だけど聞けないですよねー
5歳だとはっきり記憶に残ってる年齢ですよね。
<< Go back to Siem... プレアヴィヒア遺跡にて - P... >>