Copyright © 2006-2012 travelster All Rights Reserved
t r a v e l   p h o t o g r a p h y
Run on the Wild Side


b0108109_10385319.jpg




かれこれ15年以上かぶってるBucoのヘルメット。

まだ新品だった頃に、たまたま寄ったバイク屋にピンストのペインターさんが居たので文字を入れてもらった。
文字をどうしようかと思案してたら、ペインターの方に

「ルー・リードの "Walk on the Wild Side" をもじって "Run on the Wild Side" はどうですか?」

って奨められた。

「ワイルドって、そんなに大げさな意味じゃなく。。。」
「雨が降ってもカッパなんて着ずにそのまま走っちゃえ〜!とか。。。」
「少しくらい困難があっても止めないで旅をつづけようぜ〜!とか。。。」
「険しそうでも面白そうな道を見つけたらそっちへ行ってみようぜぇ〜」
「って感じのノリです。^^」


みたいなことを言われて即決。ちょっと字がヘタクソだけれど気に入ってて。
"Walk on the Wild Side" の歌詞にあるアウトサイダーな意味合いと少し違う。

だからって訳じゃないけどバイク旅もバイク乗らない旅もこんな感じで今も続いてる。
格好だけワイルドなバイク乗りにはなりたくない。こんなのはちっともワイルドじゃない。

ルー・リードの訃報を聞いて、ヘルメットにこの文字を入れてもらった時の事を思い出したのでした。

R.I.P.

by travelster | 2013-10-29 20:30 | ★misc | Comments(4)
Commented by 川越 at 2013-10-30 14:19 x
こういうメッセージみたいなペイントは最近見なくなったような気がしますけど、こういうのもいいですね。昔はヘルメットのペイントって、文字に限らずけっこう内に秘めたメッサージっぽいのがありましたよね。
Commented by travelster at 2013-10-31 12:08
★川越さん
新品からピンストライプが描かれているヘルメットが売られてます。キャラクターっぽいのも色々あってバリエーション豊富。
昔は無地ばかりだったですけどね〜〜
ラダックで借りたmomoのヘルメットが被りやすかったのでちょっと欲しくなってます。^^
夏になると涼しげなロードヘルメット被りたくなります。
Commented by 川越 at 2013-11-01 21:56 x
あ〜、そうかぁ。そういえばそうですよね。昔のヘルメットは白の無地でした。てっぺんに日の丸入れて、F1ドライバーを気取ったりしました。いまはなんでもあるけど、けっこう不幸な時代かもしれないですね。いろいろなことを考えずに時を過ごしてしまいそうだ。
Commented by travelster at 2013-11-02 12:58 x
★川越さん
初めてのヘルメットは無地の赤のフルフェイスでした。
バイクはレーサーレプリカ全盛の頃だったので無地じゃないものは
レーサーレプリカばっかりでしたねぇ。。。
<< 赤川仮橋 Jodhpur - usual... >>