人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Copyright © 2006-2012 travelster All Rights Reserved
t r a v e l   p h o t o g r a p h y
india dialy
※※インド入国後の分は別のエントリーに分けました。

india dialy_b0108109_19221278.jpg


5月〜6月に3週間ほどインドに行くことになりました。
備忘録を兼ねて思った事を残していこうと思います。


//// GW直前の4月某日 ////

旅行代理店で5月〜6月の東南アジア各都市のチケットを訊いてみた。(サーチャージ等諸々含む)

チェンマイ@タイ [8.0万]
ヤンゴン@ミャンマー [8.1万(ソウル経由)]
ルアンパパーン@ラオス [9.0万(14日間)][10.4万(21日間)]

それなら、インドは?

デリー@インド [9.3万][8.924万(Web発券)]

大して東南アジアと変わらないなぁ。。。
着いてしまえばインドの方が安く旅出来る。ならばインドに行ってみよう!!と決めた。即決!
カウンターで応対してもらった旅行代理店のお姉さんはインド渡航経験があるって。
しばしチケットと全然関係ないインド談義を。。。半分、お姉さんのインド旅話。
物価は?と訊きかけて愚問だと思った。インドほどピンキリな国はない。

ところで、インドはビザが要るらしい。。。えぇ〜〜
ビザの発給が間にあわなかったら勿論、行けない訳で。
発給日を確認後、改めてチケットの申し込みをすることに。
ってことで、出直し。

5月、6月は暑期のまっただ中。デリーあたりは40度くらいまで上がるそうだ。。。暑そうーー


//// 2013/4/26 - インドビザ申請そしてチケットリザーブ ////

インド観光ビザは

・自分で申請&受け取りを総領事館に出向いて行う方法[¥2,135]
・申請業者に依頼する方法
 [¥3,500(自分で申請&受け取りは郵送)]
 [¥10,000(パスポート&必要書類を郵送&受け取りも郵送)]

インド総領事館は東京と大阪にしかない。大阪市内の総領事館まで出向いて申請した。
必要書類はあらかじめインドビザ申請センターWebサイトにある入力フォームに入力後、PDF化してプリントした上に捺印し持参する。
これがかなり記入箇所が多いので面倒。下記の記入例(PDFファイル)を参考に入力。

・インドビザ申請センター・大阪(Click!)
・記入例(Click!)

インド総領事館でパスポートと申請書をチェックされて受理された。
受け取りは三営業日後の5月1日。へぇ。。。結構スピーディーなんや。。。
今日がオープン日のグランフロント大阪のスタバに駆け込みMacからネットでカチャカチャと個人情報やらパスポート番号やらカード情報を入力して。
日程を三度見して確認。そしてポチッと。。。
予約番号が表示されてめでたく航空券を予約&発券出来た♪
旅行会社のカウンターよりWebサイトの方が5千円ほどおトク。

これにてインド旅決定!!!

さあどこを回ろう?


//// 2013/5/1 - インドビザ受理 ////

指定の時間(16:00-17:00)にインド総領事館に出向く。
10分前に着いたらまだ閉まっていて1人先着が居た。
時間通りに開いて無事、インドビザが1ページ分に印刷されたパスポートを受け取る。

まだほとんど何も調べていない。。。
ジュンク堂に寄ってルートマップ(1:2,100,000)とDiscover India(LonelyPlanet)と歩き方を買った。
LonelyPlanetのイマジネーションを掻き立てられる写真とテキストがいい。実際よりフォトジェニックな写真なのだ。
歩き方の写真は善くも悪くもそのまんまで、実際の雰囲気が想像出来てしまう。細かな情報が日本語で助かる。
ぱらぱらと目を通して読み物的に楽しんだ。


//// 出国2週間前 ////

どこをまわるか検討し始める。
ゲートシティはデリー。期間は3週間。おおまかにルートをピックアップしてみた。

a.北東部エリア周遊
 ガンジス河沿いのヒンズー教聖地バナーラス、喧噪とカオスの街コルカタなど。インドスタンダードルート。
 インドの旅行記はこのエリアが最も多い気がする。ガンガーのバナーラスの沐浴。。。
 ネパール・ブータンの国境に近いお茶の名産地ダージリンで世界遺産のダージリンヒマラヤ鉄道に乗る。
 映画館で観た『ダージリン急行』は面白かった。とにかく人と牛が多そうなイメージ。

b.西インドエリア周遊
 ジャイプル、アジメール、ジョードプル、ジャイサルメールなど砂漠エリアのエキゾチックなラージャスタン各都市周遊ルート。
 ジャイサルメールまで行けばパキスタンの国境はすぐそこだ。
 個人的に一番行きたいと思っていたエリア。特色ある街が点在している。猛暑と砂と日差しがキツそう〜〜

c.南インド周遊
 ゴア、ケララ、南インドのビーチエリアバス移動ルート。
 映画ジェイソン・ボーンシリーズの舞台になったゴア。あのビーチの雰囲気も捨てがたい。
 実際は、勧誘のインド人と牛だらけなんだろうけど。(笑
 点在するビーチの地引き網漁を観て回るのも面白そう。小排気量バイクでロングツーリングしたいエリア。

d.インド最北部エリア周遊
 ラダック、ヌブラ地方トレッキングルート
 北米やヒマラヤとひと味ふた味違った迫力の山容と圧巻の自然。
 インドの桃源郷、ラダックをジープでドライブしたりトレッキングしたり。捨てがたい。。。


//// 出国1週間前 ////

下記のエリアと都市に絞った。

1.デリー(入出国都市)
2.アーグラー(タージマハール)

Aエリア:
3.ジャイプル(ラージャスターン)
4.プシュカル(ラージャスターン)
5.ジョードプル(ラージャスターン)
6.ジャイサルメール(ラージャスターン)
7.ウダイプル(ラージャスターン)
上記、都市の移動は鉄道またはバス。順序、ルーティングは未定。

Bエリア:
8.レー(デリーからの空路ゲートシティ)
9.下ラダック(ラダック西部)
10.ヌブラ(ラダック北部)
上記、村の移動はバスまたはツアージープ手配など。

india dialy_b0108109_2301586.png


Aが先かBが先か未定。
日数に余裕が無ければAまたはBのみの訪問にする。全て回れなければ適宜パスする。
観光メインならA、自然&過ごしやすさメインならBなので順序は検討中。
Bを諦めたら荷物がグッと減る。(レイヤード用トップス&シューズが不要)
リサーチはこの辺でいいや。あとは現地で。

どうなるかは今決めれないし、決めたくない。
キッチリ決めて行動する予定調和的な旅はちーっとも面白くないし。
基本的に移動が好きなので、休養日以外の日中は移動するつもり。
つまりよほどのことが無い限り連泊はしないと思う。

日よけと砂塵防止に大きめのストールを買った。

最強の移動ツール、GoogleMap を iPhone で使いたい。
WiFiルーターはGLOBAL DATA(海外いくならイモトのWiFi)のインド680円/1日が良さそう。
カスタマサポートにインド国内のサポートエリアを確認したところデリーはカバーしております。ただしインドですので遅い場合もあります。
上記のAエリア、Bエリアは渡航実績ございませんので不明です。。。との事だった。(笑
どうしようかな。。。

デリー到着が21時なので空港内にあるホテルに予約を入れた。
Delhi Airport Snooze - Sleeping Pods Hotel (Click!)

心配事:
下痢。。。粗相しても極力目立たない茶色のダボダボパンツでも買おうか。。。
砂漠でのカメラ使用。Cyber-shotの沈胴式レンズが不安要素。
あとは自力でなんとかなるものだ。


//// 出国3日前 ////

昨夜、布団の中で色々悩んで(笑)、旅の前半にラダック(上述のBエリア)に行くことにした。

■ラダックを前半にした理由
1.まだまだ知らないことが多い神秘性と秘境度。ここにきて酷暑のラジャスタン(上述のAエリア)より、行きたい度がアップ。
2.到着直後で体力もあり、高山病への順応性が高いのでアクティブに動ける(気がする)。
3.復路のデリーへの移動が後ろ倒しになっても帰国に影響が生じない様に。

平均標高3,500mに達する山岳地帯のラダックのシーズンは6月から。
まだ5月中旬と言うこともあり陸路は積雪などの通行止め、また途中のスリナガルでは政情不安による外出禁止令から交通機関停止といった不確定要素が多い。
これらのリスクを避ける意味で、デリー⇄レー(=ラダックのゲートシティ)のアクセスは空路にした。
高山病は7年前に南米クスコ到着初日からトレッキングした時は全くなにもなかったのであまり気にしていないけど違和感あれば到着日はレーの観光を。
そのまんまヌブラまで行ってしまうのは無理かなー?
→ラダックザンスカールトラベルガイド山本高樹さん(2012.6.8初版第一刷)によるとインナー・ライン・パーミット(ILP)が必要との事。行ってみて確認しよう!
かさばらないアウターシェルは持って行くけどもし寒かったらレーでフリースとか買う。


■デリー・レー間の航空券
デリーからレーへは数社が運行しており毎日飛んでいる。約1時間のフライト。
日本からのデリー到着は深夜の21時。国内線航空各社のデリー発、レー発共に早朝に出発。
デリーの空港内にホテルを確保していた(上述)のでデリー到着の翌朝5時にレーへ発つことにした。
デリー市街往復のコストとわずらわしさから一切解放されるのは特にインドでは大きいと思う。インドの洗礼は後のお楽しみに。(笑

下記の航空会社で比較したところどこも売り切れ多し。値段のばらつき多し。
パスポート情報とカード情報で簡単に購入(eTicketのPDFファイルをメール送付)することが可能(英語)。

Jet Airways http://www.jetairways.com/EN/IN/Home.aspx
AirIndia http://home.airindia.in/SBCMS/WebPages/Home.aspx
GoAir http://www.goair.in

どの航空会社も日本円換算往復5万円少々(1.85円/ルピー)。。。高すぎる。。。迷う。。。諦めようか。。。予算2万くらいだったのに。
最終画面まで来て悩んで。。。ハイシーズンにインドに行く事を思えば。。。と、最も安価で日程の良い JetAirways をセレクト。
都合のいい解釈、そしていつもの様に行っとけ〜〜〜〜!!!とポチリ♪♪

ポチッとした後、下記のメールが3通届く。
1.メンバーシップ番号が書かれたようこそメール
2.保険関連のメールと証書(PDF文書)
3.フライト情報のメールとeチケット(PDF文書)
※PDFは忘れずプリントしていきます。


■WiFi端末をレンタルする
iPhone と android 端末を持って行くことにしたのでWiFi端末を680円/日でレンタル予約。
端末は空港にて受け渡し。損保加入したので紛失保証(315円/日)はオフ。
ホテルやeチケットのバウチャーなんかもカウンターやフロントで見せれるので何かと便利。

GLOBAL DATA http://www.globaldata.jp

あと何かないか?


//// 出国前日 ////

パッキング前。

india dialy_b0108109_9411866.jpg


■必需品
・パスポート
・クレジットカード(VISA×1、JCB×1)
・バックパック35L(容量少なっっっ!間にあってるけどでかいの欲しい。。。)
・サブバック3L
・ワイヤーキー
・海外保険証と冊子
・パスポ入れ(首から下げるやつ)
・アーミーナイフ(缶切り、瓶ビール用^^)
・カラビナ×2(サブバックをバックパックのショルダーハーネスにぶら下げるため)
※雨は降らないものとして、バックパックカバー、カッパ、傘は置いて行く。
※クレカは紛失した時用、認識しないATMの代替用に2枚。


■衣類
・インナー(長袖×2、半袖×2、ソックス×3、トランクス×3)
・襟シャツ(長袖×1、半袖×1)
・タンクトップ×2
・アウター(アウターシェル、フリース)
・ボトムス(ジーンズロング×1、ショート×1)
・バンダナ×2
・ストール(2m×1m)
・グローブ(ツーリング用)
※40度を越すラージャスタン用と朝晩寒いラダック用。ストールは砂漠用。
※インナーはコットンTはやめてかさばらず乾きの早いUNICLOのAIRismとHEATTECHに。


■電子機器
・ネットデバイス(iPhone)
・カメラ(PentaxK-5、SONY Cyber-shot DSC-RX100、ブロワー)
・LEDランタン(BlackDiamondのオービット。手のひらサイズなのに明るい♪)
・SDカード32GB×2
・たこ足(3口)
・変換プラグ
・充電器(Cheero Powerbox 7000mAh)
※WiFiルータは空港受け取り。Macは重すぎるので置いて行く。

■ユーティリティ
・アメニティ関連(速乾タオル、歯磨き、歯ブラシ、コンタクト洗浄液、スキンクリーム、リップクリーム、フェイシャルペーパー)
・電卓、鏡
・物干ロープ、洗濯バサミ、洗剤(Dylonのトラベルウォッシュ)
・靴(トレッキングシューズ、サンダル)
・トイレットペーパー
・爪切り
・ノート、筆記用具
・本(マップ、ロンプラ、歩き方)
・コンビニ袋
・コピー&印刷物(パスポート、持って行く全てのカード、eチケット、ホテルバウチャー)
※歩き方は後半分不要なので半分にちぎって軽量化。
 
■迷ってるモノ
・薬(役に立たないor使わなくても持って行くべきか。現地でどうにかなるものか。。。)
・日焼け止め(スキンクリームで代用できないかな)
・ユルめのボトムス(ラージャスタンでジーンズは絶対暑い。かさばるので出来れば持って行きたくない。レーで買うか。。。)

//// 出国当日 ////

日付変わって出国当日。パッキング完了!
そろそろ寝ます。

india dialy_b0108109_23592367.jpg

by travelster | 2013-05-18 23:50 | Trackback | Comments(24)
トラックバックURL : https://travelster.exblog.jp/tb/20410657
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by junichiro at 2013-05-13 15:13 x
こんにちは、インドは初めてなんですね(^_^)v

僕は2009年が最後なんで、デリーの空港も新しくなったようですし様変わりしてるんでしょうね。インドは行き当たりばったりで、ざっくりとした計画だけの方が楽しいと思いますよ。ひとつだけ注意して欲しいのは空港内には出発時刻の2時間前にならないと入れない事です。僕はクレカのラウンジでゆっくりしようと思ったのですが、入る事が出来なくて大勢のインド人と空港入口横の路上で数時間過ごすはめになりました。
Commented by travelster at 2013-05-13 16:10
★junちゃん
行ったんよねインド。
ざっくりとしか計画出来ないよね。
列車も遅れるし道はちゃんと通れるのかよく判らんし^^
日本の1分はインドの1時間ってことわざもあるし。(ないない)
帰国日は注意するわぁ〜。入国した時に確認すれば良いね!
Commented by selfish555 at 2013-05-13 21:37
流石の下調べでんなァ~。。。ウチの30倍は知識入れてますね(爆)

水がヤバそうな感じがします。浄水器持って行ったら?
正露丸も必須アイテムですね!
Commented by travelster at 2013-05-13 22:36
★かっちゃん
>ウチの30倍は知識入れてますね(爆)
そうなの??

日本の薬は効かないって。
下痢防止対策より下痢してもイイ対策検討中!
Commented by selfish555 at 2013-05-13 23:37
>ウチの30倍は知識入れてますね(爆)
そうなの??

そうです。「地球の歩き方」夫婦で1回ずつしか読んでません(爆)
やっぱそんなモンですわウチは。「夏休みの宿題は最後の3日間で」派です。
言い訳のヒトツとして、下調べし過ぎると現地に行った時の感動が薄れるから。

正露丸効かないんだァ~困りましたね。ま、何とかなるか(笑)
Commented by travelster at 2013-05-13 23:42
★かっちゃん
あんまり細かく調べると感動は薄れるね。
予備知識として知ってたほうが良い事、現地に行って発見したい事
このさじ加減が微妙やね。

でも、知っておかないと大変なことに繋がってしまう場合もあるので、GeneralInformationは仕入れておきたい。

Commented by bashlinx at 2013-05-15 10:36
砂漠なら防水カバー(水中用)がよろしいかと^^あれ?もう遅いかな
良き風が共にありますように&良き旅を!!
Commented by noginogi5996 at 2013-05-15 11:11
くれぐれも気をつけて~お腹壊さないでね~無事の帰国後お待ちしてます~
Commented by travelster at 2013-05-15 21:21
★bashさん
ありがとうございますー!
Commented by travelster at 2013-05-15 21:22
★noginogi
はいー
Commented by jack at 2013-05-16 07:15 x
何かすごいことになってますね~~~~
下の映画のシーンを見て
トラさん イメージしてみますわ・・・・・・

オリエント急行
近づいてきたね。
次は 中東・トルコかな??
松島 7個の出演も楽しみにしています。
7個???笑

Commented by travelster at 2013-05-16 07:30
★jackさん
朝の散歩は続いていますか?
こんなまとまった期間の旅はもう無いと思うので楽しんできます♪
Commented by 川越 at 2013-05-16 09:42 x
もう機内なんでしょうね。それにしてもインドに3週間なんてすごいなぁ。私には絶対できないや。うちの姉が40年前に行っているけど、当時は話しを聞いてビックリ。今はいろいろな情報が入るのでさらにビックリ。下痢はするでしょうけど、コレラとか赤痢にならなければなんとかなりそうですね。楽しんできてください。(^^)
Commented at 2013-05-16 19:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by travelster at 2013-05-17 05:10
★川越さん
デリー空港ロビーからiPhoneから打ってます(^.^)
16日21時にデリーに着いて、17日5時までココで暇つぶしです。本当なら予約入れてるホテルにチェックインしてるはずだったんですが国際線出発ゲート内にあることがわかり!キャンセル。。。
着いて早々大変です(^.^)
Commented by travelster at 2013-05-17 05:18
★akariさん
ご無沙汰しています。
インドに着いてしまいました。デリー空港から出ずそのままラダックに向かいます。山の空気を吸って1週間後、デリーに戻ってきます。写真楽しみにして下さい♪

下痢が一番心配なんですが、始まったらトイレットペーパーを◯に詰めておこうと思います!(*^^*)
Commented at 2013-05-17 07:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by noginogi5996 at 2013-05-19 00:03
楽しそうやねぇ~
わくわくさが伝わってきます(^^)
ツーリングも気をつけて!
Commented by yappi✨ at 2013-05-19 13:58 x
楽しんで来いよ〜🎵(^.^)
Commented by travelster at 2013-05-20 21:44
★カギコメさま
勇気も度胸も無いですがその分好奇心が強いのかもしれません。
Commented by travelster at 2013-05-20 21:46
★noginogi
今のところ順調です!
体もバイクも。楽しいエピソードもたっぷりです。
Commented by travelster at 2013-05-20 21:48
★yappi
サンキュー♪
バイク調子いいし3日間結構走った。
もう4日ほど借りようと思ってます。^^

誕生日おめでとう!
Commented by targa8 at 2013-06-03 23:38
うわっ!ものすごいタイムリーですね!
ワタシもインド行ってきたばかりでした。
・・・と言っても、もう半年以上経ちますが。。
ラダックやラジャスターンって、気になります!!
楽しんできてください☆彡
Commented by travelster at 2013-06-06 18:07
★targa8さま
帰国いたしました。(^.^)
ラダックはインドであって雰囲気はチベットとネパールに近いですね。
似たり寄ったりのインドの街ですがラジャスターンの街はそれぞれ個性があって面白いところでしたよ!
<< india dialy - L... ラダックとロンドンが舞台のラブ... >>