Copyright © 2006-2012 travelster All Rights Reserved
t r a v e l   p h o t o g r a p h y
やんばるの山奥に佇むピュアハンドメイドなカフェ。山甌(やまがめ)

時計を見ると11時過ぎ。目的のカフェまで43キロ。ちょうどお昼時だ。

沖縄本島最北端の辺戸岬をまわり東海岸の県道70号を南下する。

いいペースで下ってるとようやくみつけたカフェの立て看板♪

県道からそれて熱帯雨林の未舗装路をジャリジャリと。。

少しずつ森が深くなって、シダの緑のトンネルを抜け

緩やかな坂の先にVWのデリバンが停まってる。



「着いたかな?」



b0108109_11182926.jpg




空は大きなシダの木々に覆われていて、

森の精霊が舞い降りてきそうだ。

数羽の鶏が足元を走り回り、

崖下に小川が流れる。




b0108109_11531339.jpg




ようやくたどり着いた『カフェ山甌(やまがめ)』

お椀のような谷間にあるから山の甌(かめ)。

アプローチの木道からハンドメイド感満開♪





b0108109_1354840.jpg







b0108109_1593731.jpg




メインのダイニングにはテーブル席。渡り廊下にはカウンター席。どちらも眺めはナイス♪

さらに階段を降りると小川に張り出した窓ガラスも無い半個室の部屋が。。。

どの部屋にしようか迷いながら、一番下流の部屋に通してもらった。

この手作りな佇まいに最初は一抹の不安を感じたのだけど、、、

どこも隅々まで計算されたかのようなレイアウトが楽しい。

このワイルドさは好き嫌い分れそうだけどボクは好み!




b0108109_21501758.jpg




オーダーを待ってる間、他の部屋を見学に。

見られてるお客さんもなんだかニコニコ。

逆に見に来られたりで皆、興味津々♪♪

増築的なレイアウトが面白いんだナ。



b0108109_10271341.jpg



欲張って山甌カレーに、野草ピザ、スクガラスピザを。

お上品な量なのでお茶うけにもいけそうです。(笑

石釜で焼いピザはカリッとしていて美味しい。

コーヒーも有機無農薬の自家焙煎。

ドライブの疲れが癒されます。




b0108109_2151175.jpg




食事中ずっとヒザの上に座ってたまるまる太ったもらい飯なネコ。

縁側のむこうの斜面(崖?)のすぐ下は小川が流れている。




b0108109_21531463.jpg




深い森のなかにカフェを建てただけでもスゴイっ!っとため息出る位なのに

これからさらに露天風呂に宿の山小屋を作っていくのだそうだ!!

やまがめのオーナーなら何でも作れてしまいそうです。

「次回のオキナワでも絶対来ないとなー」

ハイ!リピーター予備軍ここに一人♪




b0108109_2244384.jpg




チェンマイ奥地のダイニングもハンドメイド100%だったけど(Click!)

勝るとも劣らず。。。最強の山カフェであります。




b0108109_228129.jpg







b0108109_22123775.jpg







b0108109_22125878.jpg



「こらァ〜〜動くなよォ〜〜じっとして〜〜!」と、

朽ち果てたマイクロバスの下に逃げ込んだり出てきたりする鶏と遊んで(遊ばれて?)、

やまがめを後にしたのでありました。



■リンク
カフェ山甌(Click!)
やんばるフリークmaribariさんのやまがめ(Click!)


2013.3.30 Okinawa-Pref, JAPAN





レンタカーのパンク。そして再び那覇の酒場、うりずんへ。


やんばるの東村(ひがしそん)から沖縄本島南端の糸満市まで一気に下る。
どうしても行っておきかかったひめゆりの塔に寄った。そして、


駐車場に戻ったらレンタカーの左側後輪がパンクしていた。
「ありゃりゃぁ。。。何で?」
駐車する前からパンクしてたみたい。バーストしていた。走ってて全然違和感無かったけど?(笑
ジャッキもレンチもスペアタイアもあったのでレッカー呼ぶまでもなく難なく交換。10分もかからない。


クルマのタイヤ交換は初めてだったけどバイクよりも自転車よりも断然ラク。
レンタカーを返しに行くとタイヤ代を請求された。バーストしてるので実費だって。(>_<)


気を取り直し夜は国際通りをブラブラ探して、結局1日目と同じうりずんへ。
ここは雰囲気良くってすっかりお気に入り。おとといと同じカウンター席。


b0108109_1672766.jpg



b0108109_1674065.jpg



一日目に向かいのカウンターでハーモニカを吹いていた常連のオトーさんが隣に来て、サシのみで古酒を頂いた。
お言葉に甘えて。。。なんて親切。
そしてハーモニカのオトーさんのお友達のおばさまにもまたまた古酒をよばれて。。。
めんそ〜れ〜!な夜が更けて行ったのでした。


さて次回、オキナワはいつ来よう?やっぱり三月?
by travelster | 2013-05-08 21:03 |  └沖縄 - Okinawa | Comments(2)
Commented by 川越 at 2013-05-10 11:18 x
こんにちは。とらさんの写真を見ていると、どこでも行ってみたくなりますね。沖縄は何度も行っていますが(仕事ですが)、うちのが「沖縄行ってみたい」っていうので、いつか自転車を持ってここにも行ってみたいと思います。行きたいところばかりが増えて困ります。
Commented by travelster at 2013-05-10 19:20
★川越さん
ありがとうございます。仕事で沖縄って凄く楽しそうなんですが!
自転車は北部の方が交通量少なくていいかもしれませんねぇ〜!
<< Richard Franiec Cape Hedo - The... >>