人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Copyright © 2006-2012 travelster All Rights Reserved
t r a v e l   p h o t o g r a p h y
Love & Peace & Ride - 2011 HOT BIKE DAY REUNION!


バイク雑誌 "HOT BIKE" が主催するバイカーズミーティング "LOVE&PEACE&RIDE REUNION!" に行ってきました。

標高 2,305m で行われる日本で一番不便で過酷と言われるミーティング。1998年から10回続き惜しまれ終了。

そして今年の夏、4年振りに復活です。このテの集まりはとんと行かなくなったけど、ラヴピーは特別です。

ほかのミーティングと違ったアウトドアテイストを感じるのはイケダ編集長のカラーだろうなぁ。。。

嵐と雷にまつわる数々の伝説を生んだこのミーティング。今年は珍しく穏やかな天気だった。

普段はテントを張ってはいけない国立公園内でキャンプが出来るって凄く贅沢なこと。

空が荒れると一切の事が全く出来ず最悪だけど結果オーライです。極上でした♪






Love & Peace & Ride - 2011 HOT BIKE DAY REUNION!_b0108109_11445946.jpg







Love & Peace & Ride - 2011 HOT BIKE DAY REUNION!_b0108109_11452798.jpg







Love & Peace & Ride - 2011 HOT BIKE DAY REUNION!_b0108109_1146080.jpg







Love & Peace & Ride - 2011 HOT BIKE DAY REUNION!_b0108109_11442639.jpg







Love & Peace & Ride - 2011 HOT BIKE DAY REUNION!_b0108109_11462395.jpg







Love & Peace & Ride - 2011 HOT BIKE DAY REUNION!_b0108109_11464869.jpg







Love & Peace & Ride - 2011 HOT BIKE DAY REUNION!_b0108109_1147588.jpg







Love & Peace & Ride - 2011 HOT BIKE DAY REUNION!_b0108109_1147431.jpg







Love & Peace & Ride - 2011 HOT BIKE DAY REUNION!_b0108109_1147581.jpg








Love & Peace & Ride - 2011 HOT BIKE DAY REUNION!_b0108109_11472239.jpg







Love & Peace & Ride - 2011 HOT BIKE DAY REUNION!_b0108109_1221251.jpg



以上、自薦お気に入りフォトでした。
バイカーズミーティングなのに今回は、
オートバイを1枚も撮っていませんでした!




2011.08.04 - 2011.08.07 Mt.Yokote, Shiga-Higland, Nagano, JAPAN






以下、久々にツーレポ(=TouringReport)をば!
(少し長め)

//// 4th.Aug Thursday ////


仕事を終えて20時に大阪の自宅を出発。
夜とはいえ交通量が多い名神高速を京都、滋賀、愛知をと80〜90km/h で流し、一宮JCT@愛知から東海北陸道へ。
東海北陸道に入るとグッと交通量が減り山間部に入れば少しひんやりした風が混ざってくる。長袖Tシャツを抜ける夏の夜の風が心地いい。

23時半、岐阜に居を構え、ボクと同じハーレーのモデルに乗る jack さん宅におじゃま。
朝、自宅@大阪を発つより岐阜からの方が断然余裕を持って行けるので今回は jack さんのご厚意に甘えさせてもらった。

海外でも日本でもそうだけど、(無理しない程度に)夜間にがっつり移動する方が、スケジューリングも体力もトータルで見れば効率良く回れていい。普通に起きて、渋滞に巻き込まれ、昼食時には長い列を並び、炎天下を移動、これだと全ての行動が高コストで楽しめない。夏に限って言えば、

『夜にがっつり移動!朝夕に風景を楽しむ(=この時間帯がメイン)!昼はシエスタ(=昼寝)!』

くらいの計画が丁度良い。
夜中でも渋滞している首都圏の帰省ラッシュだけは避けようがないけどね!
これについてはもっと休暇を弾力的に取得出来るように、と前原さんが言ってたけどどうなったんだろう。。。(ビジョンは賛成派だ)

この夜は、到着後スグにお風呂に浸かり、きんきんに冷えたグラスにビールを一杯頂いた。


//// 5th.Aug Friday ////

5時に目が覚め、7時過ぎ起床。

Love & Peace & Ride - 2011 HOT BIKE DAY REUNION!_b0108109_1350896.jpg


リビング&ダイニング。
広い吹き抜けリビングの開放感と薪ストーブの長ーーい煙突の存在感が避暑地の別荘に来たようで朝から寛ぎ気分。
リビングの大きなガラスドアの向こうにはどっさり積まれた薪が。。。
火が入った薪ストーブの炎を眺める冬の時季も良さそうやなぁ。。。
ちょいと渡辺篤史の建もの探訪気分♪

Love & Peace & Ride - 2011 HOT BIKE DAY REUNION!_b0108109_1413183.jpg



9時頃に未明から仕事に出かけた jack さんが戻ってきた。
「さぁ、どのルートで行きましょう??」



Love & Peace & Ride - 2011 HOT BIKE DAY REUNION!_b0108109_10583781.jpg


岐阜から志賀高原へは高速利用メインでおおまかに3ルート。

A.北陸道経由の北回りコース(紫色)
B.高山&松本経由のなか抜けコース(青色)
C.中央道経由の南回りコース(緑色)


A より C の方が若干距離が短いのと、B は過去のラヴピーで一緒に走った事があるので C でいきましょ!ってコトでルート決定♪♪

この日も列島は猛暑日だったけど、岐阜&長野県下の高速走行は暑くなく寒くもなく雨も降らずベストコンディション。
こんな日は一年の間でもそんなにあるものじゃない。ランチタイムまでノンストップ。2時間程度のクルージング。一気に距離を進める。

ラヴピーの会場はキャンプ場ではなく、横手山スキー場の頂上にあるわずかなスペースにテントを設営する。
国立公園内なので通常はテント設営は禁止の場所である。
だから平坦な場所は少なく、早く行った方が眺めが良く平坦な場所をキープ出来るし、出遅れるとスペースのあるリフト下を荷物をかかえて延々下りながらスキー場斜面に設営なんてことになる。(それが不便と言われる所以でもあるわけで。。。)
そんなトコロだからいい場所をキープするには少しでも早く到着するに越した事がない。
寄り道せず早いうちに現地入りを目指すことにした。

ランチを終え、上信越自動車道は信州中野インターで降り、湯田中温泉を横目に志賀草津道路へ。
徐々に高度を上げてゆくとやがて、生温い風が冷気を含んだ風に変わり、しばらく霧の空気に包まれながらさらに高度を上げ、びわ池、丸池、蓮池のゲレンデを過ぎれば渋峠はもうすぐそこ。長野から群馬の県境であるこの峠に広いパーキングが見えれば到着だ。
オートバイはこのパーキングに停めて、キャンプ道具と一切の荷物を持ってリフトで(軽トラックの荷台に載せてもらうこともある)横手山の頂上へと移動する。

イザ!雲上のミーティングサイトへ!


Love & Peace & Ride - 2011 HOT BIKE DAY REUNION!_b0108109_13415856.jpg
今年のスローガンはecoピー



横手山山頂でリフトを降りればまだ金曜日ってこともあり、テントもまばら。
横手山ヒュッテ横の眺望のいいフラットな芝生エリアが空いていたので、さっそくテントを設営。
テントを張リ終えるとグッと気分が軽くなるのは気のせい?


メイン会場のカフェ&バーのブースで(ちょっと時間早いけど!)カンパーーイ♪

Love & Peace & Ride - 2011 HOT BIKE DAY REUNION!_b0108109_1428383.jpg
奥は昭島でお店 'Moke's Cafe&Garage" を営むマスターさん。
お店のサイト。Moke's Cafe & Garage (Click!)




時刻は午後5時を回った頃。ぼちぼち酒宴スタートですっ♪




Love & Peace & Ride - 2011 HOT BIKE DAY REUNION!_b0108109_14312033.jpg
HOT BIKE創刊号からのカメラスタッフであるイソベさん
IsobeTakao.com (Click!)


プロカメラマンであるイソベさんとサシでビールを呑みながら写真の話を色々と。
このときはニコンの D1&D700 に 200mm の望遠ズームと50mmの単焦点を携行されていた。
レンズを交換する手間に比べて2台あるとフレキシブルに対応出来るからだろう。

イソベさんのカメラアイってどんな感じ?心構えとか動きとか。
機材よりもメンタルの持ち様とかその先の関心がボクは気になった。
終止にこやかに写真の話を聞かせて下さりとても貴重なひとときを過ごせたのだった。イソベさんに

「彼(ボクのこと)もイイ風景写真撮るんですよ。」

と隣に居た jack さん。ひゃ〜〜!恥ずかしいやら嬉しいやら。(笑

Love & Peace & Ride - 2011 HOT BIKE DAY REUNION!_b0108109_14444848.jpg







Love & Peace & Ride - 2011 HOT BIKE DAY REUNION!_b0108109_21521868.jpg
こちらもHOT BIKE創刊号からの唯一オリジナルメンバーのシラセさん


「バリ島でのご結婚おめでとうございます♪」
「よかったヨォ〜♪バリ島」


でしょうでしょう。。。
ボクもどーせミーハーな島やろっ!
と思ってたのに思いっきり裏切られましたから。ハイ。(いい方にね)


陽が暮れてもあまりお客さんが来ないのでちびりちびりと呑み続け、ツマミ続け、貸し切り状態。


夜も更けきった頃、隣から音楽が。。。
覗きに行くと、編集長のイケダさんが明日のミニライブのリハーサル中だった。
ちょいとお邪魔して(文字通りお邪魔^^)、



Love & Peace & Ride - 2011 HOT BIKE DAY REUNION!_b0108109_22261171.jpg


イケダさんに聞いてみた。

「次回は来年ですか〜?4年後ですかぁ?」
「次の事は聞かないで〜〜。今年の結果見て決めるから♪」


4年後でもまた来ます!
Re:Reunion?!





Love & Peace & Ride - 2011 HOT BIKE DAY REUNION!_b0108109_14512420.jpg


リフト降り場のレセプション&インフォメーション。
遅くまで(というかほぼ24時間…)ごくろうサマです。
ココで売ってるラヴピーのTシャツ、パッチは人気度高し!
FinalDayになれば売り切れ必至です♪(いつも)






//// 6th.Aug Saturday ////


土曜日は終日志賀高原ステイなので、カッパと財布だけ持ってバイクに跨がり草津温泉まで下ることにした。
距離にして8キロ足らず。日本で標高が一番高い国道(標高2172m)でもある志賀高原道路を行く。
緑豊かな長野側から渋峠を境に群馬側に下ると荒涼とした山肌に変化し、少し日本離れした光景が続く。
この時、土砂降り状態で写真を残せていないのが残念!




Love & Peace & Ride - 2011 HOT BIKE DAY REUNION!_b0108109_15572018.jpg







Love & Peace & Ride - 2011 HOT BIKE DAY REUNION!_b0108109_173685.jpg







Love & Peace & Ride - 2011 HOT BIKE DAY REUNION!_b0108109_1791595.jpg


湯畑の周りは大勢の観光客で賑わっている。
湯煙を見てると体感温度が2度ほど上がった〜!
草津温泉は数回訪問しているけど宿泊はいまだなく。

泊まる機会があれば、せっかくだから1泊限りで超高級温泉旅館に泊まろうと思っている。
冬の季節に。雪の積もる2月頃に行ってみたい。
特急列車でシューーーーッと。(笑
さて、いつになる事やら。



そして今宵はミニライブ。

Love & Peace & Ride - 2011 HOT BIKE DAY REUNION!_b0108109_1552289.jpg
クールスのギタリスト&ミスミエンジニアリングのフランクさん


震災の影響で、大きなテントが調達が困難で機材搬入も最小限に。。。
で、今年はこじんまりとしたステージ。

「山の上でやるにはこれくらいコンパクトサイズがいい♪」

と思った。



Love & Peace & Ride - 2011 HOT BIKE DAY REUNION!_b0108109_16103339.jpg
ラヴピー3rd(2000)のステージ




今年はこの芝生エリアがテント設営に解放されていたので、土曜日来た人たちもラクだったはず。






Love & Peace & Ride - 2011 HOT BIKE DAY REUNION!_b0108109_16451295.jpg
ラヴピー8th(2005)








Love & Peace & Ride - 2011 HOT BIKE DAY REUNION!_b0108109_16505782.jpg
ラヴピー9th(2006)




//// 7th.Aug Sunday ////


4時半に起きて、ご来光を撮りがてら散歩を。。。


Love & Peace & Ride - 2011 HOT BIKE DAY REUNION!_b0108109_243990.jpg


土曜日の朝の空はもっと赤く焼けていたのを聞いて今日は早く起きた(起こしてもらった)のだった。
こんな早い時間なのに、家族で、カップルで、独りで、思い思いに散歩しながら皆、明るくなる東の空を眺めてた。




帰路は松本〜高山経由で帰ることに。
jackさんの友人2人(RoadKing、UltraClassic)とjackさん(LowRider)、ボクの4人で。
長野を抜け、松本を抜け、安房トンネルを抜け快調に 150km ほど走っていたのだが、

高山の手前5キロほどで事件発生!!

バックファイアーを伴いながら点火系が不規則になって、終いにエンジンストール。。。
鉄のカタマリを前に、炎天下の路上でしばらく足止めを喰う。
吹き出る汗を拭いながら

「さぁどうしようか?」

セルは回り、火は入るので、だましだましセカンド&サードギアを入れ替えながら高山まで下っていく。
地元のバイク屋に連絡がついたのでバイクをピックアップしてもらうことに。

どうもイグニッションモジュールが原因の可能性が高い。。。さて、

・バイクを陸送してもらって、電車かバスで帰って、地元(大阪)で直す。か、
・ココ(高山)で預かってもらって直してもらい、後日引き取りにくる。か、


結局、荷物一切を宅急便送りにし、jack さんのバイクを借りて大阪まで帰ったのだった。
まぁ不幸中の幸いか、解散前のトラブル発生で皆が居たのでバイク屋に連絡が取れた事。ケガが無かった事。
そして、岐阜まで走りにくる口実も出来たと思えばイージーハプニング。

タイとミャンマー国境の山奥で独りでジムニーが立ち往生した超ヘビーな事があってから少々の事で慌てなくなったし、
日本でも海外でもいつもなんとかなってるので(それに結果オーライ♪で)ボクは幸運な男だなぁ。。。とつくづく思うのだ。

マシントラブル、コトバの壁、全て自力でクリア出来れば、それが最強のツーリストかも。
ケガと病気だけはどうしようもないので気をつけて。
それに、運は使い切らない様に心がけて!(笑


19時に大阪の自宅に無事帰着。お疲れさま!



2011.08.04 - 2011.08.07 Mt.Yokote, Shiga-Higland, Nagano, JAPAN
by travelster | 2011-08-10 11:51 |  ├中部 - Chubu | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://travelster.exblog.jp/tb/16092688
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by jack at 2011-08-14 17:52 x
ありがとう(^^)/~~~
Commented by travelster at 2011-08-14 18:18
★jackさん
こちらこそ!
また遊びに行きますね。
Commented by maribali at 2011-08-31 20:18 x
テントってこんなお花が咲いたみたいに
綺麗なんですね~。
いつもとちょっと違う雰囲気のトラさんのお写真、楽しませて頂きました。
山、いいですね!
Commented by travelster at 2011-09-05 13:46
★mariさん
テントの花が咲き乱れるように・・・って良く言ったもんだと思います。
暗くなってランタンに灯が点けられるとまたグッと雰囲気変わります♬
同じように撮ってるつもりだけどいつもと違いますかね~~
Commented by enzz3121 at 2011-09-17 15:13
あはは^^確かにバイクが一枚もなかったですね
でも、いつも通り travelster さんのアクティブな感じが
伝わってきますね^^
Commented by travelster at 2011-09-23 23:16
★enzzさん
アクティブな感じ…ありがとうございます。
見慣れてくると撮る衝動が薄くなってしまいがちで…(いかんいかん)
涼しくなってきたので動きやすくなってきましたね♬
Commented by horaice at 2011-09-27 23:00
わぉーとらさんの雄大なフォトですね!気持ちがいいです。
自分は狭い世界に住んでるなと思わされます。
Commented by travelster at 2011-09-29 23:40
★makiさん
狭い島国に住んでるからねー
街中に住んでたら(働いてたら)なおのこと。。。
でも心は広く持ちたいと思いマス。
<< 鴨川@京都 vs 淀川@大阪 鶴橋ラビリンス >>