人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Copyright © 2006-2012 travelster All Rights Reserved
t r a v e l   p h o t o g r a p h y
Love Japan

Love Japan_b0108109_20561023.jpg



1997 Sanriku Coast, Miyagi Prefecture, JAPAN



すでに1週間。
その間、色んな思いが交錯して何から書いていいのかも解らず、
このブログにはいっそ何も触れないでおこうかとも思った。
でも、あとで自分が読み返すため書き残す事にする。
発散して全然まとまりなくなってしまったけど。


この1週間。
職場では手が空けばネットで海外発と日本のニュースを行ったり来たり。家ではずっとテレビにかじりついていた。
津波が押し流す建物とクルマと濁流を呆然と眺める地元の方々の姿がまぶたに焼き付いて離れない。
なのに何も出来ず、普段とさして変わりのない生活を送っている自分がはがゆかった。
天災のパワーと人の営みの脆さを見せつけられ脱力感を感じる事が多すぎた。
地元の方々の逞しい姿を見るにつけ勇気づけられる事が多すぎた。
政治家の姿がむなしすぎる。腹が立つ事があまりに多すぎた。
またこれほどに日本は世界から愛されていたんだと。。。


「自衛隊は暴力装置」と言った政治家がなぜ副官房長官なのだ?
職員にすぎない人達が恐怖と戦いながら放射線に立ち向かっている。
そんな彼らをヒーローだと言ってるのは日本じゃなく海外のメディアじゃないか。。。
自衛隊や鎮火に当たってる東電社員はもっと日本のメディアから賞賛を受けてもいいんじゃないのか?
「5億でも10億でも出すから日本のためにやってくれ!」ぐらい総理は頭下げて言ってもよかったんじゃないのか?
Link : 「Fukushima 50」を知っていますか?


ボクら日本人が当たり前と思っている事が、驚きとともに世界中の人々に伝わっている。それが世界では特別な事だということだ。
やっぱり静かな強い精神が貴重なのだと確信を持って言える。聖徳太子の言葉が思い浮かんだ。

『和を持って尊しと成す』

1500年近くも昔の言葉にしては、あまりにも言い得て妙だと思った。


静かに長く重く続いていた閉塞感と先行きの暗さ。
でも被災した地元の中学生や高校生がとても逞しく見えてきた。
「オレたちががんばらなきゃ!」そんな決意みたいなものが彼らに芽生えてきている気がする。


デモやクーデターで劇的に日本を変える事は出来ないかもしれないけど、
経済はしばらくは良くならないかもしれないけど、今、
日本人の気持ちが一つに向かってる気がする。


被災地域を除いて、他の地域では今は大いに不便さを甘受して行くべきだと思う。
天罰と言った(ボクは被災地の方々に向かってではないと汲んでいる)石原都知事は言い過ぎたけど、
便利さと平和に慣れすぎた気持ちをリセットして節度ある自立的な社会を構築していかないと行けないのだと思っている。


時期が来たら、またあの三陸海岸に旨いものを喰いにバイクで走りに行こうと思う。


追記 2011.3.22
隊長の会見、菅総理視察(混乱するので取りやめ)の報道を見て。。。
隊長の会見はびしびし責任感が伝わってきました。男気を感じました。
菅総理は視察に行くなら被災者ではなく、(放射線の出ているまさにあそこに)彼らを激励しに行ってきて欲しいです。
今こそサプライズ訪問をして欲しいです。ご自分の意思で。永田町で作業着は全然かっこよくありません。
アメリカの大統領のように戦地に赴いて激励のコトバのひとつでも掛けましょうよ!
もし、これが出来れば現場は相当勇気付けられると思います。
ボクも大いに菅さんのことを見直すことと思います。
会議室で怒鳴ってる場合じゃありませんよ。

追記 2011.4.7
良く見に行くリバティさんのブログ『ニューヨークの遊び方』で知っておいたほうが良さそう。と思った記事があったのでので下記にリンクを貼っておきます。
ケースを分析し、判り易く処方を示せているところなど、こういった事(メンタルケア)についてはやはりアメリカは進んでいますね。
いろんな面でおせっかいでうざったく思う国(≒政治)ですが、今回のさまざまな行動は本当に誠意を感じます。
なににつけてもその表現と行動が若くストレートな国だなぁ。。。と改めて。
『震災後の「心のケア」の手引き、「サイコロジカル・ファーストエイド」日本語版の必読ポイントまとめ』
by travelster | 2011-03-19 22:24 |  ├東北 - Tohoku | Trackback(2) | Comments(8)
トラックバックURL : https://travelster.exblog.jp/tb/15073520
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from Wind Tribe S.. at 2011-03-20 08:35
タイトル : RISE UP & UNITE JAPAN!!
光よ 被災した方々に癒しの光を そして希望を 母なる大地よ 生きる力を この困難を乗り越えられる力を 風よ 我らが祈りを伝えたまえ 今原発に立ち向かっている消防、自衛隊の方々が誰一人犠牲になりませんように 被災地で懸命に働いている警察、役所、消防、救急、自衛隊、ボランティア、病院の方々に癒しの風がありますように どうか無理をしすぎないでください  避難所にいる方々へ 水はきっちり飲んでください トイレは下水道のマンホールの蓋を外して周りを囲めば簡易トイレになります どうか水を飲んでくださ...... more
Tracked from ON ANY SUNDA.. at 2011-03-20 11:16
タイトル : ☆ A full moon ☆
burgさん情報です。 今夜の月は19年ぶりのスーパームーンらしいです。 たまには空を見上げてみませんか? そして、募金しましょう!募金! <ブログランキング参加中 >ポチっと!<A HREF EOS 7D+AF18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC LD Aspherical [IF] MACRO ... more
Commented by jack at 2011-03-22 07:33 x
東京消防庁の記者会見
胸に詰まる物がありました。

また 表にでてこない
自衛隊・東京電力 現場職員
想像を絶すると思います。

何かしてあげてあげたい気持ちで
いっぱいです。
Commented by travelster at 2011-03-22 09:57
★jackさん
隊長の会見はびしびし責任感が伝わってきました。
現場にも行かないのにポーズで作業服着てる人たちとは大違いです。

今はなにも出来ないけど、少し復興したら三陸に行って泊まって飯食って少しでも地元の経済の役に立てればと思ってます。
Commented by September30 at 2011-03-23 23:39 x
こんにちは。まさに日本人が自分たちを見直すための試練になってしまいました。それと同時に、世界の中での日本と日本人が、改めて浮き彫りにされています。
危機に面した時に人間は本性が現われるのでしょうね。
Commented by travelster at 2011-03-26 21:58
★Septemberさん
こんばんわ。これほど世界中から日本人の振る舞いが詳細に伝えられる事は今まで無かった事ですよね。いい面も悪い面も全て。
リーダーが欧米人で、大衆が日本人という組み合わせなら最も混乱が少なかったのかも。。。とニュースを見ていて少し感じたりしました。
それこそ逆の組み合わせだとさらに混乱に陥っていたかも。。。
危機管理のノウハウはアメリカから学ぶ事が多いですね。
Commented at 2011-04-01 11:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by travelster at 2011-04-03 16:59
★鍵コメさま
コメントありがとうございます。
東南アジアの見聞があると不便さえいとわない気持ちの余裕を持てる気がしますね。
色んな面で西洋化した日本ですけど、精神性はいいところを保ち続けていると今回の件を見てて感じました。
Commented by 川越 at 2011-04-22 21:42 x
こんにちは。この記事とは関係ありませんが、下栗の里に行って来ました。実際には下栗の里目当てに行ったわけではないのですが、たまたま見つけたという感じです。時間がなくゆっくり出来ませんでしたが、すごいところですね。
Commented by travelster at 2011-04-24 13:47
★川越さん
こんにちわ。
良く見つけられましたね。あの場所を。
あの山あいに佇む村の雰囲気はなんとも秘境の趣き。
こんな時だからではないのですが、日本人の逞しさを感じませんか?

便利な都市部に住んでますけど、あそこに泊まってみて色々感じさせられる事がありました。
<< 鹿児島へ・・・ o£o -3-... Sitting pretty? >>