人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Copyright © 2006-2012 travelster All Rights Reserved
t r a v e l   p h o t o g r a p h y
荒れる海と眩しい日差しのアマルフィ
この旅をさかのぼること数年前、とある旅番組でアマルフィの特集をやっていた。ナビゲーターは浅野ゆうこさんだった。番組の冒頭で『ヨーロッパの著名人や有名人がお忍びでやってきたリゾート』と紹介されていた。神戸育ちのエレガンスなキャラクターの浅野さんはいつもこんなロケで役得やなぁ~と思いながら観ていた(当時は良く旅番組出ておられたのです。特に香港と言えば浅野さんでした。なんせ親善大使ですから)。番組では浅野さんが断崖のカフェで地中海を眺めながらランチしているシーンとか、山肌にびっしり張り付いた白いホテルの全景の映像などが断片的に記憶に残っていた。

その頃は荒涼とした野趣あふれる北米の大陸的な魅力にはまっていて、ヨーロッパはもといアマルフィにはピンと来るものがなくってさらに高級?とくればこの先訪れる事なんてないだろうなぁ。。。とテレビを観終わって感じたことを覚えている。ただ、その風光明媚なアマルフィの町並みと荒々しい海岸のイメージはずっと頭の端っこにひっかかっていた。

そんなリアル・セレブリティな(和製英語なセレブではなく。)リゾートだったアマルフィにイタリアの、運転の荒く狭い道をツーリストにとっては無謀だと言われるセルフドライブでやってきた。波しぶきが飛んでくるほど海のそばにあるパーキングにクルマを停めて外に出た。潮風がまだ強かったけど冬の分厚い雲間から太陽の陽がふりそそいできた。南の空のしたに広がる海と、山の南斜面にちりばめられた白い建物と、雨上がりの水溜りの地面が一気に照らされて春の日差しのように眩しかった。ドライブ後の爽快感と軽い達成感が入り混じった気分がじわーっとこみ上げてきた。そんな気分で嬉々としていたから、レンズ交換できちっと換装せずに歩き出して『カチャン!!』っとズームレンズを濡れた石畳に落っことしてしまったのだった。(↓の写真撮影前のことです。^^)


荒れる海と眩しい日差しのアマルフィ_b0108109_16203442.jpg
- The Wave -


荒れる海と眩しい日差しのアマルフィ_b0108109_1448666.jpg
- Duomo di Sant' Andrea -

荒れる海と眩しい日差しのアマルフィ_b0108109_15354754.jpg
- HOTEL RESIDENCE -

荒れる海と眩しい日差しのアマルフィ_b0108109_15513762.jpg
- Due donne -

荒れる海と眩しい日差しのアマルフィ_b0108109_161698.jpg
- Main Street -



2004.12.27 Amalfi, Italy



■南イタリアドライブ旅'04  I N D E X

《ナポリ》

- Merry Christmas !
- Keep your head up.
- 朝雨
- ナポリの光と影

《ソレント》
- 陽が落ちれば街は麗し。
- 地震の津波の余波の余波?!

《アマルフィ》
- 断崖のスリル 'The Amalfi Drive'
- 荒れる海と眩しい日差しのアマルフィ
- destra-sinistra
- STOP
- Una piccola città
- ドルチェ - dolce -

《マテーラ・ロコロトンド》
- 忘れ去られた峡谷の中の住居群 - マテーラのサッシ -
- HOTEL SASSI
- 笹倉鉄平の世界
- Locorotondo

《ドライビングショット》
- Drive In Rain
- Road to East Coast #1
- Road to East Coast #2
- Road to East Coast #3
- Road to East Coast #4

《おまけ》
- Bari, miscellaneous...







先週の封切り日、仕事を終えてから観に行ってきたTHIS IS IT。レイトショー。
やっぱりカッコ良かったー。
上映中のほとんどのあいだ鳥肌がたった。
エンドロールはいろんな想いが蘇って感極まってしまった。
この映画の成果(ライブ)が幻で、その本人もこの世に居ないのだと思うと。
久しぶりのダンスだしそれもリハーサルだから、だめもとのつもりで観にいったのに、最近観た映画の中でも秀逸。
プロモーションビデオでもゴシップニュースでも見れないマイケルの生の仕事ぶり。
リハーサルは、もっと殿様気分で参加していると思ってた。歳だしスターだし。
それが曲のイメージとそれを見せる術が本人の中に完璧に出来上がっていて歌えて踊れてそれをプロデュースしてみんなに指示している。
マイケルの、というよりもはや共演者のためのリハーサルと言う感じ。
ギターの女性アーティスト(=Orianthi)の独奏のところで、
「ここはキミが一番輝くところだよ!一番の見せ場だよ!」
とアドバイスしていたのが印象的だったなー。

大ヒットで上映期間が2週間延ばされたというのも当然で納得です♪

それと先週末に有楽町であった MyExpression2

はずせないキャンプが岐阜の恵那であって土曜日は26:30まで酒宴。
4時間後の日曜日6:30に起床して7:30出発。一路中央道を東へ!=3=3-3-3
10月に登ったばかりの八ヶ岳(の天狗岳)も紅葉してクッキリ!あのてっぺんに登ったんや~と感慨深く。
お昼過ぎに有楽町に到着。なんとか展示を見ることが出来た♪自分の作品が展示されるのを見るのも初めて。。。
他の出展者の方々の写真も見れてとても良かった。日帰りでも来た甲斐あった♪
16:00に会場を発つ。右翼といくつかの労組の長蛇のデモの銀座を後にし、、
首都高霞ヶ関I.C.から東名~新名神を一路大阪へ。=3=3-3-3
23:30無事帰宅。この日、トータル800Kmあまり
一日でこの距離は久々。良く走った~~
by travelster | 2009-11-05 22:27 |  ├Italy | Trackback | Comments(19)
トラックバックURL : https://travelster.exblog.jp/tb/12153642
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by top-to-toe at 2009-11-05 22:41
行きたいんだよなぁ。アマルフィ。
今はどこにでも行きたいんだけどさ!
(来週急きょ香港行こうかと今日チケット取ろうとしたら予定入った...。)

あ、作品届きましたかー?
参加&来てくれて本当にありがとね。
嫁にも会えて嬉しかったぞい!
今度こっちで会うときは、3人で新宿のコアな中華屋に行きましょう。
中国そのままなんよー。
Commented by travelster at 2009-11-05 22:57
★saoriちゃん
今日、帰り遅かったので不在票はいってた。
こちらこそありがとう。そしてご苦労様でした。
工夫のあとが随所に。。。ほんともっとゆっくりしたかったな。
準備で色々言ってたこと書いてたこと、実際観てみて、
あーこれのことかーあーなるほどーとすごく解った。。
中華屋行きたい!ぜひー。
Commented by maribali at 2009-11-06 11:34
セルフドライブの旅って達成感あるんでしょうね。
標識とかその国その国で違うでしょ?
今ではカーナビも付いてるんでしょうが、言ってることが判らなそうだし。どうして運転出lきちゃうんでしょう。。。

沖縄ドライブは来年の気候の良い時のお楽しみにしています。

Commented by scottts at 2009-11-07 04:29
こまりますよ~また行きたいところが増えてしまいました。
traさんのブログから将来リストがどんどんふくらんで、
でもぜんぜん実行に移せないこのもどかしさ。
まあ、写真で想像して楽しまさせていただきます。
Commented by howdygoto2 at 2009-11-07 08:10
おはようございます。
凄い波飛沫ですね。
写真を見ていて、またイタリア行きたいです。

Commented by travelster at 2009-11-07 23:20
★mariさん
ヨーロッパでのドライブは初チャレンジだったのでナポリ市街の走り出しは少し緊張しました。
でも標識はほぼ全世界で共通ですし、日本(特に東京)が一番複雑だと思います。
普段、都心を走り慣れていらっしゃれば大丈夫じゃないでしょうか。
パトカーも飛ばすので逆にアドレナリンが刺激されるかも???^^

ドライブの様子はたっぷり載せる予定ですのでまた観て下さい♪
Commented by travelster at 2009-11-07 23:24
★scotttsさん
scotttsさんも精力的に色んなところ行かれてるじゃないですか。
いつも拝見していてフットワークの軽さに脱帽です。
ぼくもscotttsさんの写真を見てトリップさせて頂いてます。
Commented by travelster at 2009-11-07 23:28
★howdyさん
ナポリからソレント、アマルフィ海岸は高速あり、山道あり、海岸ありの変化のある道でした。
ご覧の通り、アマルフィは天気の移り変わりが激しい一日で写真撮影も忙しかったです。^^
イタリアは食べ物もハズレなしでいいですね。
また行きたくなってきました。
Commented by asiax at 2009-11-08 19:19
1枚目の写真にただただびっくり。
これは入り江の向こう岸のパーキングから撮影されたのですね。(もちろん海上から撮影されたわけではないですよね。)
何かもう見ているだけで波に吸いこまれてしまいそうで、私は絶対こんなところを車で走れないですし、宿泊することもできないです。
寅さんは海に山に行動範囲が本当に広いですね。
Commented by travelster at 2009-11-08 23:29
★asiaxさん
アマルフィの港が小さな入り江になっていてそこのパーキングから撮ったんです。
ファインダー越しとはいえあまりの波のパワーにびっくり。。。と同時に、
あの波が今立っているところに来ているのなら逃げ遅れると思いました。
でも、波に飲まれそうなクルマが写ってるのが判ると思うのですが、そのドライバーが一番驚いたかもしれません。^^
>海に山に行動範囲が本当に広いですね。
色々見たり試したくなる性分なんです。雑食性なんです。(笑
Commented by horaice at 2009-11-12 00:47
わわわわわっ!迫力のある写真ですね!!波打ち際の家!ホテル?!
後ろ姿、写っていらっしゃるのは、奥様でしょうか?!
ブーツの色がおしゃれですわ;^D お洋服もグラデーションでまとめられてる?!などとすぐファッションチェックしてしまって、スミマセン!!素敵です☆
Commented by travelster at 2009-11-12 21:33
★horaiceさん
あそこはホテルなんですよ。波被ってるところあたりの路地も歩きましたから。
道路も軒先も濡れてたので住んでる人は年中大変やろな〜と余計な心配を。

後ろ姿は嫁ですー
実は家から履いて行ったTimberlandの靴底が往きの飛行機でボロボロ、ボロボロ、ボロボロと。。
最初は「何??」「この黒いゴムのようなゴミ??」と2人で大騒ぎ。
それで急遽、ソレントで靴探しです。
この年、イタリアではニットとかジャケットもピンクが多かったんですね。(流行ってたのかな?)
着ていた↑の服と合うので即ゲットでした♪イタリアの街は靴屋多かったですよ。

あ、ボクも人のファッションチェックするの好きです。^^
ありがとうございます。嫁に伝えておきました。喜んでました。^^
Commented by horaice at 2009-11-12 23:33
あぁ!やっぱり奥様だったのですね~;-D♪
靴~流石、イタリア!何かといいなぁと思うと、イタリア製だったりして、やっぱり有名なのは、名ばかりでなくて、伝統が支えているのだと思いました。靴によっては幅が狭くて、日本人の足に合わないものもありますが、安定感は抜群だなといつも思います~☆
ピンクを選ばれた奥様に拍手!!日本では中々~ブーツではお目にかかれない色だと思います☆
靴買いにイタリア行きたいくらいです。笑 って、以前イタリアのシューズメーカーで働いていたんですけどね・・・・・
Commented by travelster at 2009-11-14 01:14
★horaiceさん
ひょっとしてhoraiceさんはデザイナーさんですか??バイヤーさん??
パステルカラーのラバーブーツは見かけるけど、普通の形ではあまり無いですよね。
ウチの玄関、狭いのにブーツだらけです。(笑
南イタリアでこれですからミラノあたりなら1週間くらいショッピング出来そうですねぇ〜。

ミナミに行くと決まって BIG STEP 2F の RAGTAG に覗きに行きます。
ブランドもので程度良いのにお値打ちなんですよね〜。
あ、買うのはほとんど嫁のですけどね。^^
Commented by horaice at 2009-11-14 13:51
travelsterさん♪
いえいえ~私はデザイナーでもなく、ショップスタッフですが~
バイヤーとまではいかずとも、今はお店の発注などもいいかせてもらえるので、色々と勉強中です☆
玄関、ブーツだらけ、分かります、笑 
うちの玄関も私の靴だらけ、父の部屋が私の靴箱のストック化しているので、いい加減にしろ!と怒られてます。苦笑
南イタリア、いつか行ってみたい☆プーリアの海と空を見てみたいです!
Commented by travelster at 2009-11-15 01:27
★horiceさん
わははーっ!
それはお父さん大変だー。(笑
嫁さんのブーツ達は玄関のオブジェと化していますよ。入りきらないのは箱入りでガレージのシェルフに。。。
奥に仕舞ってしまうと履かなくなるからこの方が良いのかな!と。
プーリアの旅、いつか実現するといいですね♪
horaiceさんおつとめのお店もいつか行ってみたいです。(^^
Commented by horaice at 2009-11-15 22:50
あ~是非ぜひ遊びにいらしてください☆
今、ちょうどクリスマスの展開で、かわいい小物などもそろっております;-)
奥様のプレゼントにどうぞっ!
travelsterさんにお似合いになられそうなバッグがありますよ♪
(って、あまり言うと営業になってしまうので、控えておきましょう(笑)
Commented by travelster at 2009-11-17 21:30
★horaiceさん
どんなバッグなんでしょ?気になるなー。
もうクリスマスモードなんですねぇ〜〜。1年が早い!!(* *)
リタイアしたらクリスマスを海外で過ごしてみたいです。でも、まだまだ先だー!
お店、心斎橋界隈でしょうか。靴屋さんを見つけたら覗き込んでみます。
そんな奴を見かけたらコマネチポーズで合図をお願いします。(笑
Commented at 2009-11-17 23:15
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< destra-sinistra 断崖のスリル 'The... >>