Copyright © 2006-2012 travelster All Rights Reserved
t r a v e l   p h o t o g r a p h y
タグ:Rambling ( 12 ) タグの人気記事
絶景!夕暮れ迫るヌブラの峡谷美と砂丘


此処には何も無い。

滔々と流れるシャヨク川と

不思議に浸食された険しい山々、

集落を少し離れると波打つ白砂の砂丘。

そこには牛やラクダやロバが悠々と暮らしていた。



b0108109_1795686.jpg



正面のオアシスはフンダルの集落。

シャヨク川流域は緑が豊か。



b0108109_16252976.jpg



砂礫に埋もれそうな一筋の道はDiskit-Turtok-Hwy

明日の早朝またこの道を通ってレーまで帰る。



b0108109_16255389.jpg







b0108109_16274297.jpg



凛々しいラクダくん。




フンダルのポプラ並木のオアシスからちょっと外れに出ると大きな砂丘があった。
砂丘の入口には裕福なインド人ファミリー観光客が大勢居てラクダに乗るために列をなしていた。
今日はさんざん跨がる乗り物(=バイク)に乗ったのでラクダに乗るのはもういいや。。。と
陽の落ちかけたヌブラの峡谷と白い砂丘とラクダとインド人のシルエットを飽きもせず眺めていた。

このキャメルサファリがフンダルの唯一のアクティビティらしく、これを目当てに来るのがインド人に人気のようだ。
隣りに居た赤いサリーを羽織って真っ黒なデカサンを掛けた30歳くらいのインド人のママさんに話しかけられて、、、

「どこから来たの?日本から来たの?すごいわね〜!」
「あさってレーを発ってデリーに戻った後、2週間ほどラージャスタン州を周遊しようと思ってます」
「えぇと、ジャイサルメール、ジョードプル、ジャイプール、ウダイプルとか。。。」
「私、ラージャスタンから来たのよ。息子と旦那と一緒に。ここに比べたらラージャスタンは暑いわよ〜!」

ラージャスタン州はこの頃40度を越える気候。だから涼しいラダックにやってくるのだ。
2日後、レー空港エプロン(駐機場)のバス車内で斜め前にその彼女が立っていた。
同じサリーでスグ分ったので声を掛けた。そのときの驚きっぷりといったら。。。







b0108109_16281143.jpg
ディスキット方面を望む






b0108109_16283162.jpg







b0108109_1628585.jpg







b0108109_16295086.jpg



2013.5.22 Nubra Valley, Jammu and Kashmir, India


■ラダックの旅記事一覧
【ラダック1】 Fly to Ladakh
【ラダック2】 ラダックの中心地、レーに到着
【ラダック3】 テスト乗り - motorcycle inspection ride
【ラダック4】 Where to go in Ladakh
【ラダック5】 Upper Ladakh (Stod)
【ラダック6】 Upper Ladakh (Stod) - ゴンパ編
【ラダック7】 Upper Ladakh (Stod) - 人々編
【ラダック8】 Lower Ladakh (Sham) #1
【ラダック9】 Lower Ladakh (Sham) #2
【ラダック10】 自動車が通行可能な世界最高所の峠『カルドゥン・ラ』を目指して
【ラダック11】 ラダックのゲートシティ、レーの街をHDRで撮る
【ヌブラ1】 そしてヌブラ峡谷へ。。。
【ヌブラ2】 絶景!夕暮れ迫るヌブラの峡谷美と砂丘
【ヌブラ3】 爽快!まばゆい早朝のヌブラ。そして3日連続のカルドゥン・ラ越え

■ラージャスタン州の旅記事一覧
【ジャイサルメール1】 砂漠のマハラジャの街、ゴールデンシティへ
【ジャイサルメール2】 ジャイサルメールの城砦ホテルに泊った夜
【ジャイサルメール3】 ジャイサルメール流!寝苦しくない夜の過ごし方
【ジャイサルメール4】 ハーヴェリーの彫刻美
【ジャイサルメール5】 Rajasthan dandy, Rajasthan beauty
【ジョードプル1】 ジャイサルメールからジョードプルへ。。。
【ジョードプル2】 The Blue City - Colorful Jodhpur Rajasthan
【ジョードプル3】 The Blue City - 宵歩き
【ジョードプル4】 The Blue City - 朝歩き
【ジョードプル5】 Jodhpur - usual life
【ジョードプル6】 Meherangarh Fort - メヘラーンガル砦
【ウダイプル1】 寝台バスとジュース売りの少年
【ウダイプル2】 So Cute!
【ウダイプル3】 ジェームズボンドも見た湖。ピチョーラ湖 - Lake Pichola -
【ウダイプル4】UDAIPUR ARTS #1
【ウダイプル5】ボリウッド映画デビュー?!
【ウダイプル6】UDAIPUR ARTS #2
【ウダイプル7】インドの女の園に紛れ込んだ?
【ウダイプル8】Day break …
【ジャイプール1】’Pink City’ 1/2
【ジャイプール2】’Pink City’ 2/2

■ウッタル・プラデーシュ州&NCT(NationalCapitalTerritory)の旅記事一覧
【アーグラ】朝日に照らされて。。。荘厳美!タージマハル
【デリー】三週間ぶりのデリー
【デリー】インドのなかのイスラムの街

■バイクツーリング動画
LowerLadakh #1
LowerLadakh #2
LowerLadakh #3
LowerLadakh #4
The way to WonderlandRestaurant in Leh
Khardung La, one of the world highest motorable pass #1 - near by Leh.
Khardung La, one of the world highest motorable pass #2 - near by South Pullu.
Khardung La, one of the world highest motorable pass #3 - Reaching Khardung La top.


■ラダック舞台の映画
【ラダック映画】 ラダックとロンドンが舞台のラブロマンス
【ラダック映画】 バイクに乗ってラダックを走るシャー・ルク・カーン


■Royal Enfield
Royal enfield snapshots of northern india #1
Royal enfield snapshots of northern india #2
by travelster | 2013-07-25 19:57 |  ├India | Comments(2)
rambling macau sanpo
b0108109_12582617.jpg



b0108109_12593851.jpg
ポルトガルのタイル『アズレージョ』で造られた看板。こんな粋な看板を模したマグネットのお土産も多い。

街の通り名は全て中国語とポルトガル語が併記されていてその取り合わせの妙はマカオならでは。

マカオは行政、立法、司法面で中国から独立した自治権を持ってはいるが、住民は96%中国人。

ポルトガル人、マカニーズ(中国、ポルトガルのハーフ(の子孫))は圧倒的にマイノリティー。

チベットなど本土の異分子は徹底的に漢民族化を圧す中国もここ、マカオは例外だ。

ポルトガル語を読み書き出来る人は微々たる数でも受容されている。気がした。

b0108109_1303075.jpg
坂を下れば碧い海とヨットハーバー。

なんてことは無かったけどここだけ南欧の香りがぷぅ〜んと。

b0108109_13242421.jpg
福隆新街(Rua da Felicidade)

今朝はこの通りの長屋の一角の二階にある宿『新華大旅店』に泊まった。

その宿は順次改築中なので次来る頃はきっと見違えるほどに変わっているだろう。

b0108109_13104778.jpg


b0108109_21593479.jpg


b0108109_22031100.jpg


b0108109_2205247.jpg


関空から昨夜の8時に到着し深夜から今朝とマニラ半島を良く歩いた!

そんなに歩いてないはずだがマニラの街は凝縮されていて随分見て回った気がする。

さて、フィリピンマニラ行きの飛行機は午後5時45分。

まだ時間はある。


2009.5.3 Macau Central, China
by travelster | 2009-05-26 21:22 |  ├Macau | Comments(10)
格子アパートメント@澳門

b0108109_12404417.jpg


b0108109_12411287.jpg


b0108109_12432631.jpg


b0108109_12512951.jpg


b0108109_1243020.jpg


b0108109_1242758.jpg


b0108109_12423261.jpg

この格子、植木鉢が落ちるのを防ぐため?ではなく泥棒よけだとか。あんな高いところまで?

マカオのアパートは年季が入っている。築二、三十年じゃぁきかない?

日本の団地や文化住宅といい勝負!


2009.5.3 Macau Peninsula South Area, Macau, China



■P H I L L I P I N E S '09 I N D E X

《 P R O L O G U E 》
- 南の島へ…

《 M A C A U 》
- ポルトガルの灯に誘われチャイナの闇に紛れて
- macau monochrome
- 格子アパートメント@澳門
- セカイイサンに集う

《 M A N I L A 》
- マニラにて
- Relax Time...

《 E L N I D O 》
- エアポート。陽は傾き、風そよぐ。 - El Nido Airport -
- El Nido Sunset
- 煌めく水面から暗闇の洞窟へ。その先は... - Small Lagoon -
- Big Harvest - Big Lagoon -
- The Rocks - Matinloc Island -
- 心残り - Matinloc Island -
- blue
- 怖っ!!ワイルドすぎる家。。。
- Nostalgia - El Nido Village -
- お見送り
by travelster | 2009-05-19 22:46 |  ├Macau | Comments(14)
macau monochrome
b0108109_1216572.jpg

早朝の五番バスに飛び乗りマカオ半島の南部エリアへ向かった。

b0108109_12123634.jpg

このあたりは坂が多い。



この記事をポストした後、
深夜特急を読み返したらこんな一節が目に留まったので引用します。。。

私は南湾街を左に折れてみた。路の向こう側に小高い丘が見えたからだ。丘に登ってそう広くもなさそうなマカオを眺め渡してみたいと思った。

路は再び海に沿って走り、右手には緑の多い静かな住宅街が見えはじめる。丘に向かって坂道を登って行くと、美しい洋館が目に入ってくる。壁に淡いピンクや青や黄色、それに薄い草色などを用いた南欧風の家が至るところに建っているのだ。一瞬、東洋のはずれの半島から西洋のどこかの街に連れ去られてしまったのではないかと錯覚しそうになる。香港の雑居ビルと難民のバラックを見慣れた目には、オトギバナシの世界に紛れ込んだような気さえする。振り返ると、坂道は海に向かって落下していくかのようだ。ポルトガルという国もこのようなところなのだろうか、坂道の多いと聞くリスボンの街も…。

沢木耕太郎『深夜特急 第一便 黄金宮殿』より
あぁ、まさにここがその場所かもしれないなぁ〜〜!



b0108109_189378.jpg

マカオ半島の南の端っこ。見晴らしのいい山の手の

ポルトガルシックな高級邸宅街の静かな朝は

邸宅の警備員、ジョギングする紳士、

たった二人しか会わなかった。


坂を上り下を見渡せば

b0108109_12164640.jpg

湖を隔ててグランドリスボアがそびえる。

左手にのびる高樓街をずずっと歩けばユニークな街並みがつづく。

b0108109_12173066.jpg

朝日が眩しそうな階上の部屋と一日中陽の差さなさそうな部屋。

あの部屋は鳥かごのようだ。ここも人の気配はほぼ皆無。

マカオの朝は遅い。観光客もここまで来ない。

b0108109_1650071.jpg



b0108109_12185324.jpg

壁のあとに昔を偲ばせる家屋の痕。

ここら一帯は二階建ての長屋続きやったんかな?

実家も昔ながらの四軒長屋。今は三軒が無くなってウチ一軒。

子供時分かくれんぼした近所の家々も路地も無くなり全く思い出せない始末。

実家はもちろんのこと今住んでる家、近所、駅も数十年も経てば大きく変わってしまうのだろうか。

旅先の風景を写真に残しつつも身の回りの日常と風景も撮りとどめておかないといかんなーーと最近思うときがある。


2009.5.3 Macau Peninsula South Area, Macau, China



■P H I L L I P I N E S '09 I N D E X

《 P R O L O G U E 》
- 南の島へ…

《 M A C A U 》
- ポルトガルの灯に誘われチャイナの闇に紛れて
- macau monochrome
- 格子アパートメント@澳門
- セカイイサンに集う

《 M A N I L A 》
- マニラにて
- Relax Time...

《 E L N I D O 》
- エアポート。陽は傾き、風そよぐ。 - El Nido Airport -
- El Nido Sunset
- 煌めく水面から暗闇の洞窟へ。その先は... - Small Lagoon -
- Big Harvest - Big Lagoon -
- The Rocks - Matinloc Island -
- 心残り - Matinloc Island -
- blue
- 怖っ!!ワイルドすぎる家。。。
- Nostalgia - El Nido Village -
- お見送り
by travelster | 2009-05-17 16:54 |  ├Macau | Comments(12)
ポルトガルの灯に誘われチャイナの闇に紛れて

マカオへ到着した頃には日も暮れていた。

思ったよりずっと涼しい五月のマカオの夜。

宿にバックパックを置いて夜の街へ繰り出した。

b0108109_15563977.jpg
- セナド広場 #1 -

マカオの写真といえばココ『セナド広場』が定番。

「ほーさすがにすごい人や。。。」香港から遊びに来てる人も居るのだろう。

噴水の地球儀のオブジェ。スペインとポルトガルの領土境界がここを境に分けられた。

500年余りも前、この地球儀上の東方世界がポルトガル、西方新世界がスペイン開拓地と定められたのだとか。

「へー。ここがねー」あまりピンとこないけど。でもここからその後の日本近代化に大きく影響を与えたことに少し感慨を覚えたのだ。

b0108109_15573915.jpg
- セナド広場 #2 -

昔の心斎橋筋商店街と全く同じ波模様。柄の大きさは違うけどね。

マネしたのはマカオ?!と思うのはボクだけ?

b0108109_165518.jpg
- セナド広場 #3 -

b0108109_16302332.jpg
- 伯多禄局長街 #1 -

広場から先にはショッピングエリア。この道なりは渋谷のよう。

歩いてる人は東洋人ばかり。ここが東京だと言われても違和感ない。

エスニックな衣装はほぼ皆無。肌の色もみな一緒。緊張感フリー。気楽です♪


そうそうサンオイルを忘れたので買わないと!

b0108109_1630451.jpg
- 伯多禄局長街 #2 -

ドラッグストアや化粧品店の陳列を眺めていると日本語で書かれた商品多し!

なんでもこちらの人にとってニホンゴってのはイコール『品質良』なイメージなんだとか。

ニホンゴのパッケージで Made in China って多いけどこの場合どうなん?と訊いてみても良かったか。

中国メーカーで中国産なのに産地偽装ならぬ言語偽装なモノは案外普通にあったりするのかもしれない。(笑


b0108109_1631391.jpg
- 伯多禄局長街 #3 -

b0108109_16535591.jpg
- 伯多禄局長街 #4 -

b0108109_1654771.jpg
- 伯多禄局長街 #5 -

海外にゆけばバイクの駐輪にもついつい目がいってしまうのだ。

整然と駐輪されてるベトナムほどではないけどマカオでもかなり几帳面。

狭いスペースを見つけて時にはスペース作ってセンタースタンド立ててきっちりと♪

原付、中型、大型と玉石混交の日本のバイク事情ではなかなかこうはいきませんねーー。


大きな目抜き通りに出て数ブロック歩けばそこはカジノワールド。

今や本場のラスベガスより稼ぎがあるのだから相当なものだ。

b0108109_21361866.jpg
- Grand Lisboa Macau #1 -

b0108109_17292462.jpg
- Grand Lisboa Macau #2 -

b0108109_1729539.jpg
- Grand Lisboa Macau #3 -

きらびやかな表通りから小さな通りを覗けばそこはやっぱりチャイナ。

少し怪しげでも漢字が読めるのが救い。解らなければ何の店かサッパリ。

b0108109_17315850.jpg


小さな街が好きだ。いろんな匂いや空気が小さなエリアに凝縮されている。

地下鉄に乗ったり、クルマで飛ばさなくても通りひとつゆけば違う世界。

地図を片手にあっちへこっちへ歩き、歩き。マカオの夜をふらふら。


次の角を曲がれば何がある?

b0108109_17385098.jpg
- 瘋堂斜巷 #1 -

行きかう人はほとんどなくここだけがやけに明るく町並みは異彩を放ち、

渦模様のカルサーダス(石畳)も壁も木々の葉も全てがオレンジ色に染まっている。

このカルサーダス、何百年も昔からそこに敷かれていたかのように街に溶けこんでいるようだった。

b0108109_17325554.jpg
- 瘋堂斜巷 #2 -

通りによって模様がさまざまで見ているだけで楽しい。

ポルトガルの職人が金槌で削って1つ1つ敷き詰めた、

微妙な不ぞろいがいい味。下絵もなしに見事な仕事!

b0108109_17383544.jpg
- 瘋堂斜巷 #3 -

ひとつ通りを隔てれば、そこはマカオの下町。

アパートメントジャングル(勝手に命名(笑))を行く。

b0108109_185334.jpg


b0108109_1864674.jpg


b0108109_1874374.jpg

午後10時もまわればこの辺りは徐々に屋台で賑わう。

地元の人々が歩道で夜食の腹ごしらえ。

マカオの日常は夜遅く朝も遅い。

b0108109_2211444.jpg


b0108109_1881912.jpg

時計を見れば日付が変わりすっかり午前様。

知らないうちに宿からだいぶ離れてしまったよ!

バスも無い。そろそろ宿に向かって帰ることにしよう。

b0108109_1810092.jpg


b0108109_18102535.jpg

セナド広場はさきほどの喧噪がうそのようにしん…としずまりかえっている。

普通の街と何か違うと思ったら、居酒屋・パブ・バーの類いの店がない事に気がついた。

この時間にこの場所を歩いてる人たち、皆しらふでスタスタと! なんとなく妙な感じ!(笑)

b0108109_18105051.jpg


b0108109_18112213.jpg


b0108109_1812161.jpg



b0108109_18123898.jpg
- 福隆新街(Rua da Felicidade) #1 -

白壁に赤の格子戸長屋の家並み。風情たっぷり。

かつては『紅窓街』と呼ばれた遊郭の一帯だ。

b0108109_18125894.jpg
- 福隆新街(Rua da Felicidade) #2 -

この長屋の一角の二階が今夜の寝床。

孫文も滞在したと言うその宿は、

b0108109_18134028.jpg
- 新華大旅店 (SanVa Hospedaria) #1 -

1873年の創業でそれはそれはよくも悪くも歴史の重みが随所に。。。

ウォンカーウァイ監督の映画「2046」の撮影もここで行われたのだとか。(こちらは彼の海外初作品)

b0108109_18135735.jpg
- 新華大旅店 (SanVa Hospedaria) #2 -

旧家屋なので天井が高い。

薄い壁が途中までなのはご愛嬌?

部屋タイプは "Double Grande room"。

ストリートを見渡せる "Balcony room" は人気高し。

前日が労働節(メーデー)だったからか、予約時点でもこちらは一杯。

諦めきれずwaiting listに入れてもらってたけどやっぱり空かなかった "Balcony room"。

この宿、ネットにはネガティブなインプレッションが多かったので少し気になってた。

まぁ、床もシーツも共同シャワーも清潔。今日は寝るだけだし充分なくらい。

2時も回り周りの部屋は寝静まっている?静かにではオヤスミ。




2009.5.2 Macau, China



■P H I L L I P I N E S '09 I N D E X

《 P R O L O G U E 》
- 南の島へ…

《 M A C A U 》
- ポルトガルの灯に誘われチャイナの闇に紛れて
- macau monochrome
- 格子アパートメント@澳門
- セカイイサンに集う

《 M A N I L A 》
- マニラにて
- Relax Time...

《 E L N I D O 》
- エアポート。陽は傾き、風そよぐ。 - El Nido Airport -
- El Nido Sunset
- 煌めく水面から暗闇の洞窟へ。その先は... - Small Lagoon -
- Big Harvest - Big Lagoon -
- The Rocks - Matinloc Island -
- 心残り - Matinloc Island -
- blue
- 怖っ!!ワイルドすぎる家。。。
- Nostalgia - El Nido Village -
- お見送り

新華大旅店からのメール
by travelster | 2009-05-13 21:59 |  ├Macau | Comments(6)
大須。名古屋にて
バリ旅の途中ですが、ちょっと一休み。。。

この週末、エキサイトブログのおつながりで撮影会&呑み会に名古屋までプチトリップ♪
名古屋ぶら歩き&呑みを堪能してきました!メインは『大須エリア』

日本ならではの『浅草』的な寺社仏閣スポットや、
チープシック『電気街』なアジアチックな通りや、
南米エスニックな『ジャンクフード』ショップが、

ごっちゃまぜにぎゅっと詰まったところ。
歩いてきました♪

b0108109_1957190.jpg
大須巡りはここから。。。
- 大須観音 -

b0108109_19571551.jpg
夕方のような丑三つ時。
静かな一角。


b0108109_20194220.jpg
- まねき稲荷 -
のんたんさん
Mamiyaでシュート中!


少し暖かかった日中も陽が傾き雲に隠れれば少しヒンヤリ。


b0108109_20232798.jpg
お稲荷さんといえばキツネですね♪


b0108109_2025565.jpg
自転車のカゴに花。
わき道にはリノベーションされたお店もちらほら。
さすがに町家はなかったけどね。(^^


b0108109_21152164.jpg
レトロモダンなオランダ製Lepper社サドル。
ちょい乗り用に小さい自転車が欲しいと思う今日この頃。



b0108109_20281070.jpg
New "KY" word maker ...
米国や欧州トップの様に毅然とした姿勢とビジョンを持って欲しいと思う。良くも悪くも。
麻生さんに限らず歴々の首相どの、アメリカの大統領と逢う時に嬉しそうなのは恥ずかしいので控えて。(笑


b0108109_20325960.jpg
和なディープスポットが雑多な商店街に溶け込む様に存在している。



b0108109_20472057.jpg
人の行き交う通りを向き。。。
何を想うやお地蔵さん。
後ろの女性のショールとおさげがネパールシック。
お地蔵さんの風景はどことなくインドやネパールと似て非なり。


b0108109_20545726.jpg
南米人や地元人がごった返す商店街。
若者が多い京都の寺町や新京極がおとなしく思えてくるから不思議。。。



b0108109_205702.jpg




b0108109_21381129.jpg
通りまでぷぅ〜〜んとエスニックな匂いが。。。
ここはブラジル系ファストフードのお店。
結構ありました南米系のお店。
トヨタの土地柄南米人多し!

b0108109_21444756.jpg


あすから
b0108109_2112728.jpg
1年で一番忙しくメリーな12月が始まります。
しっかし1年早いなぁ。。。


b0108109_20354872.jpg
Yellow


and
b0108109_20393187.jpg
Purple.



b0108109_21512255.jpg



陽が暮れ、小雨のそぼふる名古屋駅前に場所を移して、


いよいよ忘年会シーズン。
今宵は第一弾ってところかな?!


b0108109_22221658.jpg
あっというまの1次会&2次会が終わり外に出ればアイスな街。

夜の帳がすっかり下りた名古屋の夜を少し歩き、

小さなbarへと向かう。

3軒目。


b0108109_21524931.jpg
- Bar BOND -

ほとんど貸し切りでした♪

世界各国ビールが置いてあった。
50種類以上はあったかなぁ〜〜!


滅多に逢えない人達と過ぎ行く2008年にもう一度カンパイ♪


b0108109_2350321.jpg



幹事のタカさんエコさん色々とありがとうございました♪
楽しかったです!

2008.11.29 Nagoya, Japan
by travelster | 2008-11-30 23:20 |  ├中部 - Chubu | Comments(14)
Split #1
クロアチアで2番目の都市『スプリット』
(一番目は首都『ザグレブ』だろうか)
前記事でも書いたけど、スプリットはかなり大きな町で、しかし観光客でごったがえしているのは(ユネスコ世界遺産に登録(1979)されている)200m四方ほどのごくごく狭い区域。
このエリアの全てが遺跡のような廃墟をそのままに、モダンな町にリメイクさせたオモチャ箱のような空間。

丑三つ時のスプリット点景です。
ちょっとフォトショップでアートっぽく強めにレタッチしてみた♪
たまにはこんなのもいいかな~と。

b0108109_19113289.jpg

b0108109_1912060.jpg

b0108109_2024208.jpg

b0108109_20282815.jpg

b0108109_19591857.jpg

b0108109_1912508.jpg

b0108109_1913482.jpg

b0108109_19271659.jpg

b0108109_20561074.jpg


2007.9.27 Split, Croatia



■ベトナム旅で知り合ったセルビアの知人を訪ねて。。。バルカン半島(旧ユーゴ諸国)ドライブ旅一覧 in 2007
- 夏キマリ
- Western Balkans Round Trip
- Fly to Western Balkans
- I'm Home.
▶︎セルビア
- Late summer holiday trip 2007
- ベオグラードの朝
- GAMA
- Skadarska Street
- Parasol! Parasol! Parasol!
- 世界の七不思議・・・
- Lovely Sunny Afternoon
▶︎モンテネグロ
- そろそろ・・・かな?
- 陽だまり猫だまり
- Herceg-Novi
▶︎クロアチア
- 海に浮かぶ真珠を見た・・・
- アドリア海にいちばん近い宿
- upper side, lower side...
- 歩いて・・・食べて・・・また歩いて
- Night Walker
- やみつき・・・
- こぬか雨
- 通る声は腹から出そう♪
- B&W Dubrovnik Old Town
▶︎ボスニア&ヘルツェゴビナ
- Road to Mostar
- 紛争の記憶をとどめる綺麗な宿
- Mostar
- The new 'Old Bridge' in Mostar #1
- The new 'Old Bridge' in Mostar #2
- Winter Season's Greetings
- The new 'Old Bridge' in Mostar #3
- Moster's Old Town - on each side of the bridge #1
- Moster's Old Town - on each side of the bridge #2
- 小さな石の家のレストラン "Taurus Konoba"
- Grbavica (邦題:サラエボの花)
▶︎クロアチア(再入国)
- Drive a GO GO!
- Split #1
- Split #2
- Split #3
- Road to Plitvice Lakes National Park - Route E71 -
- 風雲急を告げる?!
- Plitvice Lakes National Park #1
- Plitvice Lakes National Park #2
- Plitvice Lakes National Park #3
- sobeにて・・・
- トラムの街。ザグレブ
- くだものいっぱい! "Dolac fruit and vegitable market"
- ZAGREB SHOPPERS
- ザグレブ点景
- On Any Saturday...
- 暗闇スーパー
- Back to Belgrade
by travelster | 2008-01-27 21:09 |  ├Croatia | Comments(16)
Night Walker
b0108109_21101669.jpg
雨のそぼふる夜のプラツァ通り。
「おぉ〜〜これまたヨーロッパしてるやんかぁ〜〜♪」とおのぼり気分度上昇中↑
酔って騒いでる輩がひとりくらい居てそうなものの皆、紳士&淑女です。。。
映画に出てきそうなこんなろまんちっくな夜の街を歩くのは実は初めて!
ヤバい!今夜からヨーロッパフリークになってしまいそう♪(笑)

閉まった店をぶらりぶらりとウィンドウショッピング。

ドラッグストア、コスメショップ、目に留まったのは本屋さんの
b0108109_2111515.jpg
クロアチアの写真集『CROATIE』(写真正面)と、おみやげ屋さんの

b0108109_2112682.jpg
ドブロブニクの写真集『Dubrovnik』(写真右手)

2冊忘れずに翌日購入しました♪

こんな感じなので
バックパックがどさっ!どさっ!と
日増しに重くなっていきます。

メインストリートのプラツァ通りから
b0108109_21105338.jpg
脇道に入るとずらずら〜っとリストランテが軒を連ねています。
昼間あんなに見かけた猫たちもお裾分けで満足したのかどこにも居ないな〜。
厨房からは炒めたニンニクや、バジル、オリーブの匂いがぷぅ〜んと漂ってくる。
でもってそろそろバータイムなのだけど

・・・急な急な長い石段と・・・
・・・暗闇を独り歩く自分がいる・・・

宿はいちば〜〜ん上の奥なのだった。
今宵はお酒、止めておこう♪(夕方ワイン飲んだしね)

さらに脇道に入るとこちらはギフトショップがメイン。
開いている店も多くプラツァ通りよりも人通りが多いみたい。
b0108109_21362157.jpg
道行く女の子もおしゃれ♪
雨が石の街を一層輝かせている・・・

b0108109_21123285.jpg
「かぁ~~〜っ!こほっ!けっ!」
・・・・
お連れに介抱されてるおっちゃんも、居た。

b0108109_21125045.jpg
奥にそびえる大聖堂が青白く浮き上がってる。
この街で驚いた事の1つ。
ゴミが全然落ちていない!!
朝、清掃車で掃除してはるのですが
綺麗すぎます♪旧市街。


夜もだいぶ更けて来たので宿へ帰るとしようか・・・
明朝、またちょっと歩こう。
城壁の上もまだ歩いてないし。

ちょっと天気が心配。
b0108109_21134244.jpg



街灯の灯りが届かないところはま~~っくらで誰ともすれ違わない。
『Vフォー・ヴェンデッタ』(ナタリー・ポートマン主演)のオープニングシーンが頭をよぎった。
あれも真っ暗でちょっとゾクゾクしたけど、あの舞台はロンドンだったかな?
これがドブロブニクじゃなかったら相当怖いぞぉ~~!



b0108109_2114096.jpg


えぇ~と、ここを右で・・・そうそう、ここここ。


で、ここは左、やったかな・・・


オッケーオッケー♪



無事、宿にたどりつきました♪

おやすみ。

ZZZzzz...

2007.9.25 Old Town, Dubrovnik, Croatia



■ベトナム旅で知り合ったセルビアの知人を訪ねて。。。バルカン半島(旧ユーゴ諸国)ドライブ旅一覧 in 2007
- 夏キマリ
- Western Balkans Round Trip
- Fly to Western Balkans
- I'm Home.
▶︎セルビア
- Late summer holiday trip 2007
- ベオグラードの朝
- GAMA
- Skadarska Street
- Parasol! Parasol! Parasol!
- 世界の七不思議・・・
- Lovely Sunny Afternoon
▶︎モンテネグロ
- そろそろ・・・かな?
- 陽だまり猫だまり
- Herceg-Novi
▶︎クロアチア
- 海に浮かぶ真珠を見た・・・
- アドリア海にいちばん近い宿
- upper side, lower side...
- 歩いて・・・食べて・・・また歩いて
- Night Walker
- やみつき・・・
- こぬか雨
- 通る声は腹から出そう♪
- B&W Dubrovnik Old Town
▶︎ボスニア&ヘルツェゴビナ
- Road to Mostar
- 紛争の記憶をとどめる綺麗な宿
- Mostar
- The new 'Old Bridge' in Mostar #1
- The new 'Old Bridge' in Mostar #2
- Winter Season's Greetings
- The new 'Old Bridge' in Mostar #3
- Moster's Old Town - on each side of the bridge #1
- Moster's Old Town - on each side of the bridge #2
- 小さな石の家のレストラン "Taurus Konoba"
- Grbavica (邦題:サラエボの花)
▶︎クロアチア(再入国)
- Drive a GO GO!
- Split #1
- Split #2
- Split #3
- Road to Plitvice Lakes National Park - Route E71 -
- 風雲急を告げる?!
- Plitvice Lakes National Park #1
- Plitvice Lakes National Park #2
- Plitvice Lakes National Park #3
- sobeにて・・・
- トラムの街。ザグレブ
- くだものいっぱい! "Dolac fruit and vegitable market"
- ZAGREB SHOPPERS
- ザグレブ点景
- On Any Saturday...
- 暗闇スーパー
- Back to Belgrade
by travelster | 2007-11-16 22:30 |  ├Croatia | Comments(14)
upper side, lower side...
b0108109_20581075.jpg
石段と石の家が城壁に囲まれた半径200mほどの街。
宿の名前も連絡先も訊かずにに出てきたけど。。。

地形を知っていれば地図が無くても絶対迷わない!
分かりやすいんです。

アイスクリーム片手にこんな階段を何度も登ったり降りたり。。。
b0108109_20574916.jpg
それが旧市街の一番の楽しみ方かもしれない。。。


2007.9.25 Old Town, Dubrovnik, Croatia



■ベトナム旅で知り合ったセルビアの知人を訪ねて。。。バルカン半島(旧ユーゴ諸国)ドライブ旅一覧 in 2007
- 夏キマリ
- Western Balkans Round Trip
- Fly to Western Balkans
- I'm Home.
▶︎セルビア
- Late summer holiday trip 2007
- ベオグラードの朝
- GAMA
- Skadarska Street
- Parasol! Parasol! Parasol!
- 世界の七不思議・・・
- Lovely Sunny Afternoon
▶︎モンテネグロ
- そろそろ・・・かな?
- 陽だまり猫だまり
- Herceg-Novi
▶︎クロアチア
- 海に浮かぶ真珠を見た・・・
- アドリア海にいちばん近い宿
- upper side, lower side...
- 歩いて・・・食べて・・・また歩いて
- Night Walker
- やみつき・・・
- こぬか雨
- 通る声は腹から出そう♪
- B&W Dubrovnik Old Town
▶︎ボスニア&ヘルツェゴビナ
- Road to Mostar
- 紛争の記憶をとどめる綺麗な宿
- Mostar
- The new 'Old Bridge' in Mostar #1
- The new 'Old Bridge' in Mostar #2
- Winter Season's Greetings
- The new 'Old Bridge' in Mostar #3
- Moster's Old Town - on each side of the bridge #1
- Moster's Old Town - on each side of the bridge #2
- 小さな石の家のレストラン "Taurus Konoba"
- Grbavica (邦題:サラエボの花)
▶︎クロアチア(再入国)
- Drive a GO GO!
- Split #1
- Split #2
- Split #3
- Road to Plitvice Lakes National Park - Route E71 -
- 風雲急を告げる?!
- Plitvice Lakes National Park #1
- Plitvice Lakes National Park #2
- Plitvice Lakes National Park #3
- sobeにて・・・
- トラムの街。ザグレブ
- くだものいっぱい! "Dolac fruit and vegitable market"
- ZAGREB SHOPPERS
- ザグレブ点景
- On Any Saturday...
- 暗闇スーパー
- Back to Belgrade
by travelster | 2007-11-09 21:28 |  ├Croatia | Comments(10)
Skadarska Street
3連休ほとんどひきこもってるのでいつになくハイペース♪

朝食を摂ってからまたまたベオグラードの町を散歩。
旅先では、ドライブやメシと同じくらい朝の日常を眺めるのが楽しみ。
b0108109_1545314.jpg
花も咲ききらぬ早朝の石畳のとある通り。
b0108109_15444978.jpg
通りの両脇にカフェがずらり。
まだ準備中の店がほとんどで道行く人も少なく、
ベンチには朝刊を読んでるおっちゃんばかり。。。
これだけカフェが多いと夜は賑やかだろうな~~♪
b0108109_1545236.jpg
だまし絵アパート。
それよりも横の小さ~~な窓が気になったのだけど。。。
b0108109_15453747.jpg
b0108109_15454621.jpg

スカダルスカ通り?
『ロンリープラネット』に載ってたのをそのまま英語読みしてそう思い込んでいた。。。
『地球の歩き方』にカタカナで書いてあった。スカダルリヤ通り、らしい。。。

英語の地図を見せて現在位置を訊いても??な人がわりといて、
「なんで地元の現在位置がわからへんのやろ。。。」
と思ったりしたけど、セルビアではキリル文字(жЙДБФなアレです)なので異なる英語表記を知らなければ判らないのかも。。。
でも道の形状で判ると思うのだけど。。。
でも普通は判らないか。。。
どっちや!>自分(笑)

地元の地図、(たとえば)アラビア語で書かれていたとしてもスグ判りますよね~?!

2007.9.24. Skadarska Street, Beograd, Serbia



■ベトナム旅で知り合ったセルビアの知人を訪ねて。。。バルカン半島(旧ユーゴ諸国)ドライブ旅一覧 in 2007
- 夏キマリ
- Western Balkans Round Trip
- Fly to Western Balkans
- I'm Home.
▶︎セルビア
- Late summer holiday trip 2007
- ベオグラードの朝
- GAMA
- Skadarska Street
- Parasol! Parasol! Parasol!
- 世界の七不思議・・・
- Lovely Sunny Afternoon
▶︎モンテネグロ
- そろそろ・・・かな?
- 陽だまり猫だまり
- Herceg-Novi
▶︎クロアチア
- 海に浮かぶ真珠を見た・・・
- アドリア海にいちばん近い宿
- upper side, lower side...
- 歩いて・・・食べて・・・また歩いて
- Night Walker
- やみつき・・・
- こぬか雨
- 通る声は腹から出そう♪
- B&W Dubrovnik Old Town
▶︎ボスニア&ヘルツェゴビナ
- Road to Mostar
- 紛争の記憶をとどめる綺麗な宿
- Mostar
- The new 'Old Bridge' in Mostar #1
- The new 'Old Bridge' in Mostar #2
- Winter Season's Greetings
- The new 'Old Bridge' in Mostar #3
- Moster's Old Town - on each side of the bridge #1
- Moster's Old Town - on each side of the bridge #2
- 小さな石の家のレストラン "Taurus Konoba"
- Grbavica (邦題:サラエボの花)
▶︎クロアチア(再入国)
- Drive a GO GO!
- Split #1
- Split #2
- Split #3
- Road to Plitvice Lakes National Park - Route E71 -
- 風雲急を告げる?!
- Plitvice Lakes National Park #1
- Plitvice Lakes National Park #2
- Plitvice Lakes National Park #3
- sobeにて・・・
- トラムの街。ザグレブ
- くだものいっぱい! "Dolac fruit and vegitable market"
- ZAGREB SHOPPERS
- ザグレブ点景
- On Any Saturday...
- 暗闇スーパー
- Back to Belgrade
by travelster | 2007-10-07 23:38 |  ├Serbia | Comments(6)