Copyright © 2006-2012 travelster All Rights Reserved
t r a v e l   p h o t o g r a p h y
タグ:Lodging ( 36 ) タグの人気記事
バンフのお手ごろホテル - Banff International Hostel

Banff International Hostel (Y.H.)です。


b0108109_649684.jpg


こんなに新らしく立派な建物で、3日で$80.0(ロフトタイプ&ドミトリ)/2人と北米にしてはめちゃくちゃリーズナブルなお値段♪
バンフ滞在中のメモも書いて(残って)いました。。。

7/4/1999 -------------------------------------------------------
- バンフへ
部屋から薄い板一枚隔てた共同洗面所のドライヤーの音で目が醒める。
カナダ国境を超える。合衆国出国審査はなく、カナダ入国審査では
パスポートと航空チケットのチェックのみであった。ここから見える
グレイシャーの山並はもう地平線に隠れそうに彼方になってしまった。
いくつかの小さな町をパスして、大都市カルガリーに到着。ビルを見
るのは久々のような気がする。
カルガリー市街は日曜日のせいか人もまばら。ショッピングモールで
ドライブ用のCDを買う(レンタカーにはカセットではなくCDプレイ
ヤーだった)。ここから大平原の彼方に見える氷山の向こうにある
バンフまで125キロ。
気候が良いせいかハイウェイではオートバイを良く見かける。9割方が
ハーレーのツアラーにタンデムというパターン。高速道路を2人乗り
出来るのは羨ましい限り...

(注)
この頃はまだ日本では高速道路のバイク2人乗りは禁止されていました。
現在は法改正により中型&大型バイクの高速2人乗りが認められています。

走行距離 309mile
Banff International Hostel (Banff,Alberta)
7/5/1999 ------------------------------------------------------
- バンフ滞在
手許の本にあるとおりバンフのYHはとても新しい。ドアがオートロック
な上シャワーも個室。立派なレストランがあり上階にはEメール用の
端末も備えられている($1で10分)。昨日は6人部屋(うち2人分
はロフトになっており僕らを含めカップル2組女の子2人)で大変気に
入っていたのだが、今日は予約がオーバーブッキングしているらしく
通常のドミトリになってしまった。それでも居心地が良いので明日の
空きを確認するとOKとの事。レイクルイーズも日帰りで行けそうなの
で明日もここ泊まることにした。
バンフはアウトドアファッションの似合う町だ。グレイシャーには
ウェスタンスタイルもそこそこ見かけたがここはカナダ。アメリカ
(合衆国)と違うと感じることの1つでもある。
体躯も(特に女性)アメリカと比べて線が細く幾分小柄なので僕なんか
は(あくまでアメリカ人と比べて)カナダの人の方が親近感を感じる。
(これはアメリカ程、肉食+ポテト中心の食生活に偏っていないからだと
思うのだが...)
英語もカナダの方がかなり聞き取りやすいし、相手に合わせて話す配慮
が感じられる。アメリカでは相手が日本人だろうとCNNキャスター並み
で本当に困る。
などと考えながら、日中は賑やかな目ぬき通りでウィンドウショッピ
ングをしたりトレイルに入ってサイクリングをして楽しんだ。
バンフの1日はとても長い。日没が9時前で10時を待たないと空が
真っ暗にならない。夜のとばりがおりるのもゆったりしているのである。
(※)ショッピングは米ドルのほうが割安だった。

走行距離 96mile
Banff International Hostel (Banff,Alberta)



■北米旅 ’99 I N D E X

《はじめに》
1ヶ月の有給休暇?!
北米紀行旅ルート ♪

《アメリカ合衆国》
- U.S.Highway #2
- レイク・マクドナルド・ロッジ
- シェ~ン、カムバック!
- U.S.Highway #2 その2
- 旅荷を解いて・・・

《カナダ》
- Love Vehicle
- Trans-Canada Highway#1
- Harley-Davidson@Banff
- レイクルイーズ
- バンフのお手ごろホテル - Banff International Hostel
- Holiday@Banff
- 粋なG.S.
- Banffに別れを告げ・・・
- じゃ、遠慮なく・・・

《アメリカ合衆国(再入国)》
- Republic
- Winthrop #1
- Winthrop #2
- 機上にて。。。
- 閑話休題
- 機上にて。。。#2
- Windy City
- シカゴの休日
- シカゴ点景
- Chicago 'L'
- Navy Pier
- got shrimp?
- 怪しくも魅惑的な・・・
- Bourbon Street
- GuestHouse@FrenchQuarter
- Fly to Southwest ...
- フェニックスのヒッピーおばさん
- 泣きたい気分。。。
- Navajo Nation
- 夕暮れ迫る。モニュメントバレー
- 神々の庭
- Twilight time
- YOU DON'T KNOW ME
- 絶壁の絶景!アーチーズ国立公園
- 何の店??
- Land Art - アーチーズ国立公園
- Color Country
- 峡谷の端にて。。。
- Best Scenic Route of UTAH state
- 宿1軒だけの町。。。
- 朝駆けのブライスキャニオン♪
- Dixies Afternoon...
- 絶対また来たい!と思った国立公園♪
- The Narrows #1
- The Narrows #2
- きらめく峡谷 - GLITTER GLUCH
- 世界最大のサボテン!
- アリゾナ州南部の小さな砂漠町。ツーソン
by travelster | 2006-08-27 06:59 |  ├Canada | Comments(2)
旅荷を解いて・・・
グレイシャー国立公園ドライブの拠点は、国立公園エリア近郊にあるユース・ホステルをチョイス。。。
いつも予約なしのWalk-Inなので「満室だったら。。。」と気をもんだけど、「空いてます!」とのこと。
この一言で疲れが取れます。(^^)

ネオンサインの瞬く街ならともかく、こんな山あいの町に泊まるときは日が落ちるまでに宿を確保しておきたいところ。
夕暮れ&夕食までのひととき、やっぱりのんびりしたいものです。

荷を解いて、シャワーを浴びて、サイフとキーとカメラを持って外に出てみます。。。

b0108109_156566.jpg
East Glacier Park YH
b0108109_1553621.jpg
Cafe (1F)
b0108109_1511445.jpg
Terrace(2F)

East Glacier Park YH

1999 Montana, U.S.A.





■北米旅 ’99 I N D E X

《はじめに》
1ヶ月の有給休暇?!
北米紀行旅ルート ♪

《アメリカ合衆国》
- U.S.Highway #2
- レイク・マクドナルド・ロッジ
- シェ~ン、カムバック!
- U.S.Highway #2 その2
- 旅荷を解いて・・・

《カナダ》
- Love Vehicle
- Trans-Canada Highway#1
- Harley-Davidson@Banff
- レイクルイーズ
- バンフのお手ごろホテル - Banff International Hostel
- Holiday@Banff
- 粋なG.S.
- Banffに別れを告げ・・・
- じゃ、遠慮なく・・・

《アメリカ合衆国(再入国)》
- Republic
- Winthrop #1
- Winthrop #2
- 機上にて。。。
- 閑話休題
- 機上にて。。。#2
- Windy City
- シカゴの休日
- シカゴ点景
- Chicago 'L'
- Navy Pier
- got shrimp?
- 怪しくも魅惑的な・・・
- Bourbon Street
- GuestHouse@FrenchQuarter
- Fly to Southwest ...
- フェニックスのヒッピーおばさん
- 泣きたい気分。。。
- Navajo Nation
- 夕暮れ迫る。モニュメントバレー
- 神々の庭
- Twilight time
- YOU DON'T KNOW ME
- 絶壁の絶景!アーチーズ国立公園
- 何の店??
- Land Art - アーチーズ国立公園
- Color Country
- 峡谷の端にて。。。
- Best Scenic Route of UTAH state
- 宿1軒だけの町。。。
- 朝駆けのブライスキャニオン♪
- Dixies Afternoon...
- 絶対また来たい!と思った国立公園♪
- The Narrows #1
- The Narrows #2
- きらめく峡谷 - GLITTER GLUCH
- 世界最大のサボテン!
- アリゾナ州南部の小さな砂漠町。ツーソン
by travelster | 2006-08-20 16:17 |  └U.S. | Comments(4)
FOUR SEASONS RESORT CHIANG MAI
チェンマイ最後の日は、フォーシーズンリゾートチェンマイです。
チェンマイの郊外に広がる閑静な山あいにある高級リゾートホテル。

b0108109_7441379.jpg


b0108109_7453462.jpg

敷地の中に田んぼがあって(というより田んぼの敷地をホテルにした!)実際に稲作が行われています。
ここ、ライステラスビューの部屋、シングルでなんと54,000円でした!(@@;
でも大枚はたいた価値がこのリゾートにはありました。。。なかなか良かったです♪
なんてさらっと言ってみたいものです。。。
泊まれる訳がないので、レンタルしたバイクで見に行っただけ-3=3=3
こんなに出すなら、もう一往復航空チケット買いますから~!

2005.8 ~ Chiang Mai ~

More ... Four Seasons Resort
by travelster | 2006-08-02 23:28 |  ├Thailand | Comments(0)
Main Street
b0108109_11512350.jpg

タイのとある村のメインストリート。
といっても店らしき建物もほとんどなく、1分もあれば通り過ぎてしまう村。

こんなに小さな村にも1軒のゲストハウスがあった。
宿の女将さんは英語もOKだったので泊めてもらうことにした。
b0108109_1222114.jpg

夜は村の若い子たちにバラック小屋のカラオケに連れて行ってもらったり。。。
(全てタイ語の歌詞で全然判らず。でもノリノリです♪)
カラオケのお店の子のウチにおじゃまして夕食をごちそうになったり。。。
代わりに?赤ん坊の子守を頼まれたり。。。

結局、1分で通り過ぎてしまうはずの村に2泊もしてしまった。

旅っておもしろいです。

Mae Chaem ~ Northern Thailand ~

Maechaem GuestHouse
by travelster | 2006-07-15 12:08 |  ├Thailand | Comments(0)
夕暮れ
b0108109_15224224.jpg

な、長過ぎます・・・

名も無い宿の裏庭にて

2006.4 Southwest Bolivia



■南米旅 '06 I N D E X

《ペルー》

- Cuzco
- 洋の東西で・・・
- 日本車じゃなくって?
- 坂・坂・坂・・・
- viva el perú
- Day trip
- 羊飼い
- とうがらし?
- 旅の愉しみ
- 姉妹
- 見つけた!16角の石!
- 城下町?
- マチュピチュの村。アグアス・カリエンテスへ。。。
- 峡谷を行くペルーレイル
- SuiteRoom@AguasCalientes
- 霧が晴れて…姿を現した空中都市「マチュピチュ」
- ワイナピチュに登る。マチュピチュを見下ろす。絶景!!
- 凛々しいまゆ毛の赤ん坊とリャマ。のどかなラクチー遺跡
- クスコからプーノへ。。。車窓からのどかな眺め
- 地元のイベント?
- 富士山より標高の高いプーノの街はとてもカラフルだった
- 汽船が運航する世界最高地点の湖。ティティカカ湖 - Largo Titicaca
- 目覚めがいい旅先の朝
- 建築中なのに入居中?
- 厳重警備のリマ旧市街のアルマス広場。でもフレンドリーだった警官達
- アルマス広場は家族連れで大賑わい♪
- リマの新市街「ミラフローレス」を夕涼み散策♪
- Machu Picchu 100th Aniversary

《ボリビア》
- Copacabana
- う、うめ〜〜。ラ・パスの名物B級グルメ「セビッチェ」
- 世界最高所の首都、ボリビアの「ラ・パス」はすり鉢のような街だった
- モチーフが示す意味
- 空気が薄すぎる坂の街「ラ・パス」
- 気味の悪いお土産。。。ミイラ鶏
- 文化祭?高校生でごった返してたボリビアの小さな村「ポトシ」
- 鮮やか!アンデスの伝統手織物「アワヨ」
- 絶景のウユニ塩湖
- 夕暮れ
- 地球離れしたボリビアの絶景にため息。。。
- Stone Tree
- LandCruise
- 修理中のオートバイはLoveBolivia♪
- 朝メシ前にワイルドなアンデスの露天風呂でい〜ぃ湯♪
- 言葉を失う絶景。。。神秘の赤い湖「ラグナ・コロラダ」
- 雄大なボリビアの絶景「ラグナ・ベルデ」。あの山の向こうはチリ!

《チリ》
- 空気が濃くなった!チリの最初の町、サン・ペドロ・アタカマへ一気!
- チリの長距離バスはちょっとラグジュアリー
- サンティアゴ国際空港
by travelster | 2006-06-10 15:27 |  ├Bolivia | Comments(0)
SuiteRoom@AguasCalientes
b0108109_21561948.jpg
「日本のひなびた温泉街やん!!」
マチュピチュのふもとの村、アグアス・カリエンテスに着いた第一印象。
半時間で通り全部歩ける。
看板が日本語でも全然違和感ないなぁ〜〜。
b0108109_21543367.jpg
泊まったホステルの部屋は割と綺麗。
お湯も出るしトイレットペーパー、タオル、石けんもあるし!
なのに、外観はどこも作りかけみたいに鉄筋がはみでてたり外壁がなかったり屋根がトタンだったりするのが面白かった。
この雰囲気好きやけど!
でも、これからどんどん垢抜けてオシャレな村に変貌するんでしょう。きっと。

2006.4 AguasCalientes, Peru



■南米旅 '06 I N D E X

《ペルー》

- Cuzco
- 洋の東西で・・・
- 日本車じゃなくって?
- 坂・坂・坂・・・
- viva el perú
- Day trip
- 羊飼い
- とうがらし?
- 旅の愉しみ
- 姉妹
- 見つけた!16角の石!
- 城下町?
- マチュピチュの村。アグアス・カリエンテスへ。。。
- 峡谷を行くペルーレイル
- SuiteRoom@AguasCalientes
- 霧が晴れて…姿を現した空中都市「マチュピチュ」
- ワイナピチュに登る。マチュピチュを見下ろす。絶景!!
- 凛々しいまゆ毛の赤ん坊とリャマ。のどかなラクチー遺跡
- クスコからプーノへ。。。車窓からのどかな眺め
- 地元のイベント?
- 富士山より標高の高いプーノの街はとてもカラフルだった
- 汽船が運航する世界最高地点の湖。ティティカカ湖 - Largo Titicaca
- 目覚めがいい旅先の朝
- 建築中なのに入居中?
- 厳重警備のリマ旧市街のアルマス広場。でもフレンドリーだった警官達
- アルマス広場は家族連れで大賑わい♪
- リマの新市街「ミラフローレス」を夕涼み散策♪
- Machu Picchu 100th Aniversary

《ボリビア》
- Copacabana
- う、うめ〜〜。ラ・パスの名物B級グルメ「セビッチェ」
- 世界最高所の首都、ボリビアの「ラ・パス」はすり鉢のような街だった
- モチーフが示す意味
- 空気が薄すぎる坂の街「ラ・パス」
- 気味の悪いお土産。。。ミイラ鶏
- 文化祭?高校生でごった返してたボリビアの小さな村「ポトシ」
- 鮮やか!アンデスの伝統手織物「アワヨ」
- 絶景のウユニ塩湖
- 夕暮れ
- 地球離れしたボリビアの絶景にため息。。。
- Stone Tree
- LandCruise
- 修理中のオートバイはLoveBolivia♪
- 朝メシ前にワイルドなアンデスの露天風呂でい〜ぃ湯♪
- 言葉を失う絶景。。。神秘の赤い湖「ラグナ・コロラダ」
- 雄大なボリビアの絶景「ラグナ・ベルデ」。あの山の向こうはチリ!

《チリ》
- 空気が濃くなった!チリの最初の町、サン・ペドロ・アタカマへ一気!
- チリの長距離バスはちょっとラグジュアリー
- サンティアゴ国際空港
by travelster | 2006-06-04 21:52 |  ├Peru | Comments(0)