Copyright © 2006-2012 travelster All Rights Reserved
t r a v e l   p h o t o g r a p h y
タグ:Greeting ( 18 ) タグの人気記事
Winter Season's Greeting 2016-2017

b0108109_1223655.jpg
KohMook, Trang, Thailand in summer vacation of '16.







年の瀬も押し迫った12月某日。
滋賀の北部、マキノまでグランピングを体験してきました。
2016年10月7日にオープンした滋賀県初のグランピングサイト Okubiwako Marvelous Green です。



b0108109_18261612.jpg







b0108109_123687.jpg
Okubiwako Marvelous Green







琵琶湖湖畔に佇む「奥琵琶湖マキノグランドパークホテル」のプライベートビーチにタマネギの形をしたアメリカ製「ロータスベル社」のテントが4張り。
当日は0℃前後の気温でしたが室内に電気カーペットと薪ストーブで部屋の中は寒くなく過ごせます。
あいにく夕方から本降りの天気だったため、琵琶湖湖畔を眺めながらの散策&夕食は断念。
隣接するホテルのレストラン&ラウンジで夕食をいただきました。

■部屋タイプは4種類
【リンネル】
唯一ウッドデッキの上に立ち、一段高くか ら琵琶湖を独占して眺望して頂けます。
(セミダブルベット 2 台設置)

【ヒュッテ】
山小屋をイメージし、唯一松林内に位置しています。
森の中にいるように琵琶湖の風を感じながら贅沢な時間をお過ごしいただけます。
(セミダブルベット2台設置)

【ボンボン】
フランス 語でキャンディーの意味があり、カラフルでキッチュ。
とにかく 明るく楽しくお過ご しいただけるように心躍るお部屋に仕上げました。
(エアベッド 4名様まで無料貸し出し)

【コーラル】
外国のビーチリゾートをイメージしたデザイン。
お部屋から寝転んで覗く琵琶湖の水平線は格別です。
(エアベッド 4名様まで無料貸し出し)

【ラバース】 ←このテントをセレクト。
上品でエキゾチックな室内。ご 来光を拝むには絶好のロケーションです。
ラバースとはモロッコの言葉で、出合った人とすぐに打ち解け られる魔法の言葉で す。
(エアベッド 4名様まで無料貸し出し)
(以上、Okubiwako Marvelous Greenの案内より転載)

■ベッドは2種類
パレットの上にセミダブルベッドが置かれたタイプとエアベッドのタイプ。
エアベッドのタイプにしたのですが電気カーペットの熱でダイレクトにエアベッドが温められるのでホッカホカ!
めちゃめちゃ快適でした♪

■薪ストーブ
一晩分の薪と着火剤、新聞紙、ベニヤ、軍手、トングが用意されていました。
グラマラスなキャンプとはいえ火起こしはセルフサービスです!(笑
薪がストーブの幅より若干長いため蓋が大きく開いてしまい、
薪が少し湿っていたのもあって煙が部屋に充満してしまいこれは想定外!オーマイガー!

室内なので着火した薪を取り出すわけにもいかずモクモク?黙々?と煙と戦っていました(笑
焚火をしたことのない人だったらちょっと慌ててしまうかもしれません。
さらに2/3くらいに薪がカットしてあればくべやすくベストでした♪

薪ストーブの庫内が温まってしまえば太い薪でもスグ燃えてくれるので最初が肝心。
夜中に2度ほど薪をくべて、全て使い切りました!




b0108109_12372553.jpg
これは【リンネルタイプ】。
この部屋のお客さんがまだ来られてなかったのでスタッフさんが少し中を見せてくれました。





初グランピングにして今年最後のアウトドア泊!でした。
やっぱりクルマ行きでも「最低限の装備」でキャンプが性に合ってます。
今年は仕事の勉強ばかりしていて(本当か?!)あまりキャンプに行けませんでした。

バイクのキャリアも壊れてしまいあまり荷物が積めなくなったのでバイクキャンプもままならず。。。
来年のバイクツーリングはテントは持たず、タープ&コット&シュラフ(&蚊帳?)の超軽量スタイルで行ってみたいと思います。
by travelster | 2016-12-31 12:50 | ★misc | Comments(2)
2014 New Year Greetings

b0108109_2219625.jpg
- Ladakh, Jammu and Kashmir, India -



新年あけましておめでとうございます。


写真は今年の年賀状。。。
昨年の5月にインドのラダックをエンフィールドで走ったときの写真達です。
アドベンチャーなツーリングやったな〜〜〜!

これともう1バージョン作りました。
青い街、ジョードプルからセレクト。


b0108109_22364947.jpg
- Jodhpur, Rajasthan, India -



まだこの旅、ブログでは続いてるけど。。。
どれだけ引っ張るねん!って?


インド旅、もうしばらくおつきあいください♪
あと2都市です(^.^)


今年もよろしくお願い致します。


2014.1.1

■ラージャスタン州の旅記事一覧
【ジャイサルメール1】 砂漠のマハラジャの街、ゴールデンシティへ
【ジャイサルメール2】 ジャイサルメールの城砦ホテルに泊った夜
【ジャイサルメール3】 ジャイサルメール流!寝苦しくない夜の過ごし方
【ジャイサルメール4】 ハーヴェリーの彫刻美
【ジャイサルメール5】 Rajasthan dandy, Rajasthan beauty
【ジョードプル1】 ジャイサルメールからジョードプルへ。。。
【ジョードプル2】 The Blue City - Colorful Jodhpur Rajasthan
【ジョードプル3】 The Blue City - 宵歩き
【ジョードプル4】 The Blue City - 朝歩き
【ジョードプル5】 Jodhpur - usual life
【ジョードプル6】 Meherangarh Fort - メヘラーンガル砦
【ウダイプル1】 寝台バスとジュース売りの少年
【ウダイプル2】 So Cute!
【ウダイプル3】 ジェームズボンドも見た湖。ピチョーラ湖 - Lake Pichola -
【ウダイプル4】UDAIPUR ARTS
【ウダイプル5】ボリウッド映画デビュー?!



■ラダックの旅記事一覧
【ラダック1】 Fly to Ladakh
【ラダック2】 ラダックの中心地、レーに到着
【ラダック3】 テスト乗り - motorcycle inspection ride
【ラダック4】 Where to go in Ladakh
【ラダック5】 Upper Ladakh (Stod)
【ラダック6】 Upper Ladakh (Stod) - ゴンパ編
【ラダック7】 Upper Ladakh (Stod) - 人々編
【ラダック8】 Lower Ladakh (Sham) #1
【ラダック9】 Lower Ladakh (Sham) #2
【ラダック10】 自動車が通行可能な世界最高所の峠『カルドゥン・ラ』を目指して
【ラダック11】 ラダックのゲートシティ、レーの街をHDRで撮る
【ヌブラ1】 そしてヌブラ峡谷へ。。。
【ヌブラ2】 絶景!夕暮れ迫るヌブラの峡谷美と砂丘
【ヌブラ3】 爽快!まばゆい早朝のヌブラ。そして3日連続のカルドゥン・ラ越え



■バイクツーリング動画
LowerLadakh #1
LowerLadakh #2
LowerLadakh #3
LowerLadakh #4
The way to WonderlandRestaurant in Leh
Khardung La, one of the world highest motorable pass #1 - near by Leh.
Khardung La, one of the world highest motorable pass #2 - near by South Pullu.
Khardung La, one of the world highest motorable pass #3 - Reaching Khardung La top.


■ラダック舞台の映画
【ラダック映画】 ラダックとロンドンが舞台のラブロマンス
【ラダック映画】 バイクに乗ってラダックを走るシャー・ルク・カーン
by travelster | 2014-01-01 00:00 | ★misc | Comments(8)
Winter Season's Greeting 2012-2013
b0108109_2033479.jpg
Harbin International Ice Festival 2012



厳しいクリスマス寒波到来ですがいかがお過ごしですか?

12月某日、18きっぷでカナザワまで行きました。

雪も降ってないのに福井駅で2時間足止めを。

その間に3本ほど、特急に先を譲りました。

なんだかんだで目的地まで6時間少々。

湯ったりの旅がホームでゆったりです。




b0108109_2322919.jpg




新幹線だったら新大阪から余裕で新青森まで行けてしまいます。

車両には地元の学生が多くいましたが落ち着いたものです。

時間が気になる様なスケジュールは体に良くないです。

数時間くらい、いや半日くらい、、いや数日くらいは

何も考えずに無為にほほんとしていたいものです。

少なくとも旅に予定を詰め込むのは禁物です。

詰め込むのはおみやげと楽しい思い出を。

あ、復路は特急でサクッと帰りました♪♪

余った18きっぷの使い道は算段中。

メリークリスマス&謹賀新年!!





2013年は民主化著しいミャンマーとか北海道ツ-リングとかのんびりラオスとか宮古へ潜りとか「光り輝く島」スリランカへ行ってみたい。。。
すでに半分妄想旅行。。。



2012.12.25
by travelster | 2012-12-25 21:17 | ★misc | Comments(2)
2012 New Year Greetings
b0108109_1314628.jpg
『橋杭岩』
- 和歌山県東牟婁郡串本町 -
(クリックで拡大可)



去年は色々ありすぎた年でした!
日本も世界もプライベートも。。。
全てが今より良くなります様に!

もぅ更新がカメのようにのろくなっていますが、皆さんのブログはマメにチェックしております♪
今年もこれまで同様、よろしくお願いいたします。



この曲を聴いているとジーーーンと心に染み渡ってきました。

Diana King
2分40秒あたりから日本語で歌っています。





Ben E.King
2011.11.16に発売されたばかりの日本独自最新アルバムだそうです。







上を向いて歩こうよ♪

2012.元旦
by travelster | 2012-01-01 00:00 |  ├関西 - Kansai | Comments(12)
2011 New Year Greetings
b0108109_20495546.jpg
- Collioure, Languedoc-Roussillon, France -


新年あけましておめでとうございます。
皆さんにとって良い年でありますように!!!


今日の写真は、プリントした年賀状画像をセレクトしました。(ブログへは既出)

小学生時分はゴム版で版画。
中学生時分は木彫りの板で版画。
高校生頃からはプリントゴッコを使って。
デジタル時代に入ってからはデジカメ画像から。
こうして振り返ると時代の移り変わりを映しているようです。
モニタで見るのも良いけど、やっぱり手に取って見るのはひと味ふた味違います。
元旦に郵便受けを見るのはこの歳になってもやっぱり嬉しいもの。
「年賀状は、贈り物だと思う。」
このコピー好きです。

今年もよろしくお願いいたします。
by travelster | 2011-01-01 21:48 |  └France | Comments(21)
2010 New Year Greetings
b0108109_14534372.jpg
- El Nido Village, Philippines -


新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

ブログにも載せたこの写真を2010年の年賀状にしました。
皆さんにとって良い年でありますように。

by travelster | 2009-12-31 14:54 | ★misc | Comments(18)
violet night
b0108109_10524328.jpg


2009.12.19 Mido-suji, Osaka, Japan


御堂筋

More
by travelster | 2009-12-20 15:25 |  ├関西 - Kansai | Comments(16)
謹賀新年2009
おくればせながら新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくおねがいいたします♪


b0108109_2112280.jpg
- Marunouchi -


b0108109_20161913.jpg
- Marunouchi -


b0108109_2016338.jpg
- Shiodome -


年末年始は地元大阪を離れ、東京~福島~横浜へと親類&友人を訪ねておりました。
ふらりと旅に出かけるのもままならない年となりそうですが、でもそんなときこそやっぱり見知らぬ場所に行って旅先の人情や空気に触れたいもの。
今年も残すところあと360日。(^^
ボチボチとマイペースでいきます♪

2009.1 Tokyo, Japan

初詣に行けなかったので、おみくじメーカーを本名で引いてみたら。。。

More
by travelster | 2009-01-05 21:03 |  ├関東 - Kanto | Comments(14)
Merry Christmas !
b0108109_218323.jpg
- Sorrento -

4年前のちょうどこの時期、イタリア西海岸のナポリでクルマを借り東海岸のバーリまで南イタリアをドライブしました。
写真はクリスマス明け12月26日のソレントです。東京やNYのように派手さはないもののいい雰囲気♪
冬のイタリアはオフシーズンなのでソレントといえど、ホテルは軒並みクローズでした。
ソレントの街中では電飾が賑やかなのに1軒も空いていませんでした。
少しはなれたところでやっとこさ1軒みつけました!
イタリアは商売より休暇優先!を実感。

また機会を見つけて南イタリアを載せたいと思います♪
過去のクリスマスフォトはこちらから。(Click!)

2004.12.26 Sorrento, Italy


■南イタリアドライブ旅'04  I N D E X

《ナポリ》

- Merry Christmas !
- Keep your head up.
- 朝雨
- ナポリの光と影

《ソレント》
- 陽が落ちれば街は麗し。
- 地震の津波の余波の余波?!

《アマルフィ》
- 断崖のスリル 'The Amalfi Drive'
- 荒れる海と眩しい日差しのアマルフィ
- destra-sinistra
- STOP
- Una piccola città
- ドルチェ - dolce -

《マテーラ・ロコロトンド》
- 忘れ去られた峡谷の中の住居群 - マテーラのサッシ -
- HOTEL SASSI
- 笹倉鉄平の世界
- Locorotondo

《ドライビングショット》
- Drive In Rain
- Road to East Coast #1
- Road to East Coast #2
- Road to East Coast #3
- Road to East Coast #4

《おまけ》
- Bari, miscellaneous...
by travelster | 2008-12-25 21:21 |  ├Italy | Comments(8)
Summer Season's Greetings
b0108109_2374819.jpg

燦々と照りつける太陽が眩しい雪渓をスキーヤーが気持ち良さそうに滑っているのが見えた。
ボクは下界の暑さにTシャツ一枚。あまりの寒さにパーキング、イン!
ジャケットを取り出しているうちにアッという間に雨雲に覆われた。
辺りは一気に薄暗くなりさらに気温が下がった。
ジャケットをはおりながらカメラを取り出した。
バイクの向きを少し変えてシャッターを切った。

現在はマイカー規制で通れない乗鞍スカイライン。
こんな場所からの撮影は今となってはチャリダーしか出来ないから貴重かも。
この後、安房峠を抜け平湯にバイクを預けて上高地でキャンプした。

ちょうど8年前の今日、2000年7月21日のこと。
(ツーリングメモに、『この日は兵庫県の豊岡で観測史上最高の39.4℃を記録』と書いてある。いゃ〜8年前も暑かったのだ。。。)

次の週も涼を求めて志賀高原まで走りに行った。
夏休みでもないのに2週続けて週末の信州行き。
そばを食べにわざわざ信州まで走りに行ったり。
今よりも、フットワークが軽かった〜〜。
真夏も真冬もこのバイクで通勤していた。
土日もいつもバイクに乗っていた。
電車なんか乗れば負けた気がした。

若かったなぁ。。。

b0108109_2314684.jpg

b0108109_2321640.jpg


2000.7.21 Nagano, Japan


これから夏本番です♪
皆様ご自愛ください。

次回よりふたたびマウイ旅です♪
by travelster | 2008-07-21 00:15 |  ├中部 - Chubu | Comments(8)