Copyright © 2006-2012 travelster All Rights Reserved
t r a v e l   p h o t o g r a p h y
バンコクの喧噪を逃れて。。。水上マーケットとリバークルーズ
エア・アジアXJ611便は関空を夜中の0:10に出発し、バンコクのドンムアン空港に同日早朝の4時に到着。
日本の8月の蒸し暑さと比べると赤道に近いタイの方がカラッとしていて涼しく感じた。

今日はバンコク泊なので日中はまだ観に行った事の無い水上マーケットへ。。。バンコクには主に、

・ダムヌン サドゥアック水上マーケット
 →ツーリスト向けでバンコクから100kmとちょっと遠い。

・アムパワー水上マーケット
 →一番人気。クルマで1時間程度。

・タリンチャン水上マーケット
 →バスでバンコクから40分程度。土日のみ。上の2カ所に比べて観光化されて無く最もローカル。

がある。
で、僕は3つ目の一番ローカルなマーケット、タリンチャンへ。。。
BTSで終点のウォンウィアンヤイ駅で降りタクシーに乗りタリンチャン水上マーケットへと向かった。
マーケットの入口で降ろしてもらうと、水上マーケットまでアーケードが続いていて、色んなものが売っていて、運河までゆっくり眺めながら歩いた。



b0108109_13534825.jpg

タイのマスコット、カラフル象♪


b0108109_13541543.jpg

タイならではの極彩色&極彩柄のお椀。


b0108109_13543278.jpg




b0108109_13544378.jpg




b0108109_13463257.jpg




b0108109_13465825.jpg




b0108109_13482813.jpg




b0108109_1349059.jpg




船着き場に向かうと、運河を周遊する大きなエンジンが備え付けられたロングテールボートが並べられていた。

b0108109_13493475.jpg


料金はプライベートと相乗りの2コース。

この2人はプライベートかな?


b0108109_13504854.jpg




b0108109_13511367.jpg




b0108109_13513991.jpg


このロングテールボートに乗って、張り巡らされた運河を一時間半ほどかけてクルージング。

水辺の暮らしは質素で崩れかけたように荒れている家も多く見られた。

(撮影&掲載しているのは比較的綺麗なお宅をセレクト)



b0108109_13521776.jpg




b0108109_13523584.jpg




b0108109_13525942.jpg




b0108109_13531553.jpg



マーケットで売られていた大きな焼き魚は何の魚だろう。。。と思っていたら、ナマズだった!!

パンを投げ入れるとこの有様。その群れの多さと言ったら。。。。

バシャ!バシャ!バシャ!!!!とイキが良すぎ!






午前中はたっぷりココに居てそろそろ帰ろうかと言う正午どき。。。

朝は閑散としていたアーケードが多くの観光客で賑わい出していた。


b0108109_14563357.jpg

マーケットで買ったコーヒーゼリー&カフェオレ。日本のコンビニに売ってるのと全く同じ味わい。

ミルクをブレンドするか練乳(のようなもの)をブレンドするか訊いてくれる。

三倍くらいの量でお値段半値くらい。Tasty!!!




来た道を再びタクシー&BTSスクンビット線を乗り継いで再びバンコク市内へ戻った。
BTSは地上2階か3階を走っている高架鉄道で地下鉄のような新しいポップな色使いの車両。
路線もスクンビット線、シーロム線の2系統のみで乗り継ぎが分りやすかった。


BTSの券売機は硬貨専用が多く紙幣は窓口で両替する必要があってちょっと面倒。
タイの硬貨は値段が分りづらくていつも紙幣を崩していたので硬貨が溜まって行く一方だった。


車窓からはバンコクの街並みが一望。
どこまでも整然と建物が並んでいて、そこかしこでビルが建設されていた。
眼下の目を向ければ、道路は色とりどりのカラフルなタクシーが混じった車列でどこまでもぎっしりと埋め尽くされていた。


バンコク市外に戻ってきたのは昼下がり。
今朝の早くから動いていたのでまだお昼???って感じで得した気分。
夕方はざっと強いスコールに遭ったものの、やっぱり日本よりカラッとしていて過ごしやすいねぇ!(日本暑すぎ)


今宵はドンムアン空港近くのホテルで滞在して明日早朝、ノック・エアー DD7 400便 7:20 出発の便でトランへ移動。
そんな折、おとといの8月11日にトランで大きな爆破事故(ほか、タイの各地で爆破事故。テロ?!)があったとのニュースが飛び込んできた。


明日はトランで1泊滞在して、あさっていよいよムック島に移動するのに。。。
外出禁止令とか交通機関の乱れがないといいのだけど。
大丈夫か!?ちょっと気になる。


2016.8.13 Talin Chan Floating Market, Bangkok, Thailand

《CAMERA INFO》
■iPhone 6S
■CAMERA:FUJIFILM X-T1。LENS:XF10-24mmF4 R OIS / XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS


■2016 夏旅 〜 タイ・ムック島 〜
季節外れの静かな南の島へ。。。
バンコクの喧噪を逃れて。。。水上マーケットとリバークルーズ
おちゃめなタイの国内線LCCノックエア
身近に起きた海外旅行中の爆破事故。。。トラン@タイにて
タイの地方都市、トランの過ごし方
季節外れのタイの島で何もせずに過ごした数日間♪ - KohMook, Thailand -
Best Uncrowded Beach in Koh Mook, Thailand
# by travelster | 2016-09-04 15:17 |  ├Thailand | Comments(8)
季節外れの静かな南の島へ。。。
昨夜(2016.8.20)、タイから帰国しました。
今回はLCC航空チケットが4月早々に取れました。
エアーアジアの関空〜バンコク往復が3万円弱でした。安い!

b0108109_13254786.jpg
トレードマークがくちばしのタイ国内線キャリア'NOK AIR'


■Where to go...
前回のタイ旅はもう10年も前の2006年の夏。。。
タイ北部のチェンマイを起点に山岳地域をドライブでした。

なので、今回のタイ旅は海へ!

タイ南部(くびれているところ)には美しいビーチがある多くの島が点在してます。
どこへ行こうか迷ったのですが、観光客の多そうなビーチは避けたかったので、

・バンコクからアクセスがよくこじんまりとした小さな島
・日帰り可能な島巡りやスキンダイビングなどのアクティビティが楽しめる

を条件に色々調べた結果、決めたのがトラン諸島。
クラビよりさらに100kmあまり南東に下ったところにあります。
そのトラン諸島のうちのひとつの小さな島、ムック島に滞在しました。
ムック島の周りには石灰岩の不思議な景観のさらに小さな島が点在しています。

b0108109_13291417.jpg
'KOH MUK'と書かれた丸印がムック島。


■How to go...
最寄りの街のトランへはノックエアーが就航しているのでバンコク→トランの往復チケットを、前述の関空〜バンコク往復のエアアジアと別にネットで購入しました。

1.バンコク→トラン(NOK AIR。1時間15分)
2.トラン→船着き場(乗り合いバンで1時間弱)
3.船着き場→ムック島(超遅いボロ船で40分程度)

と繋いで島にたどり着きます。
画像では海沿いにトランの街'TRANG'が示されてますが、実際は内陸にあります。
画像の青線のようにプーケットから島伝いに船で南下して行くツアーもあります。(長期旅行者向け)


b0108109_1503175.jpg
Pawapi Resort @Koh Mook



意気揚々と向かったムック島は、、、
もぅ、笑ってしまうほどオフシーズンでした!(笑

つづく♪



■2016 夏旅 〜 タイ・ムック島 〜
季節外れの静かな南の島へ。。。
バンコクの喧噪を逃れて。。。水上マーケットとリバークルーズ
おちゃめなタイの国内線LCCノックエア
身近に起きた海外旅行中の爆破事故。。。トラン@タイにて
タイの地方都市、トランの過ごし方
季節外れのタイの島で何もせずに過ごした数日間♪ - KohMook, Thailand -
Best Uncrowded Beach in Koh Mook, Thailand
# by travelster | 2016-08-21 15:33 |  ├Thailand | Comments(8)
つかの間の梅雨の晴れ間の絶景キャンプ♪


ここのところずっと、ぐずついた天気が続いてたけど

予報では土曜日だけピンポイントで終日快晴マーク♪

ってことで、びゅ〜〜〜んとナガノまでツーリング♪

梅雨の時期の間隙を縫ってキャンプしてきました♪


b0108109_16591433.jpg


オートバイを走らせるのもGW以来!

あの頃のヒンヤリとした心地よい暖かさとは違って、

時々、夏草の匂いがぷぅ〜〜んと鼻腔をくすぐる。初夏の足音がそこまで。


b0108109_16592871.jpg


天気予報の温度は28℃を示していた。

もう長袖のジャケットは要らない気温だ。


b0108109_1704747.jpg


中央道。

真夏のアスファルトの照り返しがない。

110km/hくらいで走っても涼しいくらいだ。

松川インターで降りて、長野県道59号にスイッチ。

少しずつ高度を上げて小渋ダム湖で県道210号に折れる。

b0108109_1735425.jpg



長野県道210号西伊那線は道幅はほぼ1車線ジャストの極狭路。
全線舗装されていてコンディション良く緑も深く。。。ん〜いい道!!!

途中で『通行止め』の看板が立ててあって迂回かぁ??と思ったけど、その上からペタっと『本日通行可』って小さく貼付けてある。。。
それなら「看板ごと下げてよ〜〜」「まぎらわしぃ〜〜」と思いつつ深い緑の中を高度が上げて行ったのだ。

辿り着いたのは陣馬形山(1,445m)の頂上。
伊那谷越しに中央アルプスを一望する超絶景の展望!

この頂上にキャンプ場があった。
最高のロケーションで、最小限の設備。
手入れは行き届いていてしかもフリー(無料)だし。
昨今の便利すぎるホテル代並みのオートキャンプ場も敵わない。

昼から来てくれているメンバーとカンパイビールを交わしてクッキングタイム。
食事を楽んでるとあっという間に陽が山の端に差し掛かって来たので三脚をセッティング。
カメラのファインダーを覗きながら陽が山の端に沈む空の色が移り変わるひとときの時間を楽しんだ。


b0108109_17113289.jpg


眼下は天竜川沿いに広がる平野と駒ヶ根市街(たぶん)。


b0108109_1782980.jpg


沈む〜〜〜!!!


b0108109_17131247.jpg


駒ヶ岳連山に沈む夕陽と刻々とオレンジに染まる空が広い!


b0108109_17195983.jpg


日が沈み切って空の光がだんだんと失われていくと同時に、

駒ヶ根市街かな?宝石をちりばめたようにまばゆい光が瞬いていた。


b0108109_17204858.jpg




b0108109_17355298.jpg


南の空からは13晩目の明るい月が鱗雲を照らしていた。冷たい風がそよいでいる。

明るい月夜でも星が見えたので新月の時なら星空も楽しめそうだ。

風が少し出てきたのでさすがに6月と言えどヒンヤリ。

タープの下にイスを移動しバータイム。。。


b0108109_17481193.jpg


これだけ覆われてるだけでも風の当たり具合が違って小さなLEDランタンでも明るい。

明日は雨予報なので日付が変わる頃に就寝。。。



翌日。。。。


b0108109_17535797.jpg


昨日登って来た県道210号を下る。

さほど深い山ではないので視界が開けていて走りやすくいい眺めなのだ♪



b0108109_17593094.jpg




b0108109_17594655.jpg


木々や路肩が手入れされてる。本当に県道??って思ってしまう。

フリーのキャンプサイトといいすっかりお気に入り!

紅葉の時分にもまた来てみたい!


b0108109_180175.jpg


 


2016.6.18 - 19 NaganoPref, JAPAN
# by travelster | 2016-06-19 21:05 |  ├中部 - Chubu | Comments(2)
「2016、私のゴールデンウィーク&おすすめスポット」当選〜♪


b0108109_830380.jpg



GW投稿キャンペーン「2016、私のゴールデンウィーク&おすすめスポット」で、

GWの2,200Kmツーリングを投稿したこちらの記事(Click)が当選しました〜

エキサイトブログ編集部スタッフさんの「エキサイトブログCAFE」

ボクを含め他の当選者の紹介の記事が掲載されていますョ♪

エキサイトスタッフの皆様ありがとうございました!



# by travelster | 2016-06-12 15:48 | ★misc
2016 GW 新緑溢れるニッポン列島を走った♪2,222km - 中国地方編 -  o£o =3=3=3=3=3
2016のゴールデンウィーク第二弾は中国地方を走ってきました♪
初日だけ荒天に見舞われましたが、それ以外は晴天で大きな渋滞も無く快走の旅でした♪

- 中部地方編(4日間) -
大阪(I)→岐阜(B)→松代@新潟(C)→富山市街(D)→自宅@大阪(I)
- 中国地方編(3日間) -
大阪(I)→秋吉台@山口(F)→角島(G)→田万川@萩.山口(H)→大阪(I)

Go WEST !!!

b0108109_21205717.png



/// Day 5th ///

計画では山陰海岸を西進し行ける所まで行き、高速で帰るプラン(中国地方を反時計回り)でした。が、

天気予報では初日が荒天なので、この日は移動に充て計画と逆回りで行く事にしました。

大阪→兵庫→岡山→広島まではなんとか天気は持ってくれたのですが、


b0108109_15403120.jpg


午後三時現在、山口の赤いところに居ます。嵐!

美東SAで逃げ込んで今晩の宿泊地をあれこれと調べます。

数年着古したカッパで既にジーンズぐっしょり。シャツまで染みてきてかな〜り憂鬱。

ホテルは全て満室でしたが、すぐ近くの秋吉台のキャンプ場が予約出来ました。強風が怖いですが移動します。


b0108109_15541979.jpg


嵐も東へ抜けて、雨も止みました。(ホッ)

美東SAからスグ近くの秋吉台家族旅行村のサイト。

清閑でプライベート感があり、秋吉台らしく石灰岩があちこちに。


b0108109_15531411.jpg


ダッフルは新品だし防水効いてると思っていたのが大誤算。

カバーを被せてないダッフルバッグの中はザザ降りの雨で、

着替えもシュラフもグランドマットもぐっしょり。あ〜〜!

ジーンズを穿いたまま焚火で脚やらお尻やら乾かして。

この夜は生乾きのジーンズとシャツにシュラフなしで。

真冬じゃなくって良かったです。カゼひくところでした。

夜中に目覚めてテントから上を見上げると満点の星空♪


/// Day 6th ///

夜が明けると、台風一過のような晴天。爽やかな朝です。


b0108109_164232.jpg


持ち物全てBalineseのように地面に広げて乾かしてます。

湿気のせいかiPhoneもヤバい。。。写真が曇ってる。。。


b0108109_1748369.jpg




b0108109_1610412.jpg




b0108109_8262482.jpg


日本最大級のカルスト大地。秋吉台。四国のカルストよりずっと大きい。

展望台からの眺めもいいけど、秋吉台カルスとロードが気持いい。

四国カルストには牛が居たけど、ここには居ないみたい。

四国カルストに立ち寄ったツーリングはこちら↓
(2008 Autumn Long RIde)

秋吉台カルストロードを往復して、R435を日本海に抜けると角島。

角島大橋を起点に数キロの渋滞。夏だと堪えそうな渋滞。GWたけなわです。

b0108109_830380.jpg


角島大橋を望む。エメラルドグリーンの海!


b0108109_8315240.jpg




b0108109_832963.jpg



ランチは西長門リゾートで握りを♪


b0108109_835248.jpg


相変わらず風が強くて白波が海に映えていた。


b0108109_8401198.jpg




b0108109_843554.jpg


カッパの中のポーチに忍ばせていたiPhoneがとうとう使えなくなった。

6日目の夜は山口県東端の田万川キャンプ場でキャンプ。

キャンプサイトの隣りに銭湯があってお気に入りだ。

服もシュラフもすっかり乾いて今夜は快適!


/// Day 7th ///

5時目覚め。6時起床。朝食を済ませてパッキング&撤収。8時にキャンプ場を出発。

田万川から浜田までの海岸沿いのR191が山陰ルートで一番おすすめ♪

左側通行なので東に向かう方が海が良く見えてなお良いのだ。

帰りを急いでいたので写真が撮れなかったのが残念。

浜田から浜田道にスイッチ。この道は初めてだ。

R250〜R350のコーナーが続く楽しい道!

中国道経由で自宅に15時、無事帰着!



※帰宅後、シャワーして着替えて急いでiPhoneを買いに行きました。
 AppleCareで同機種を新調(¥12,744)。データ移行は無理って言われた。(泣
 液晶以外はセーフな場合等、ケーブルを挿して母艦(Mac)をモニター代わりにとか出来たらなぁ〜
 データだけでも救済出来るのに。。。

※若い頃は毎回マメにやってましたが^^、久しぶりに燃費を出してみました。

◆ツーリングメモ
===============================================
数量(L) 単価(円) 支払い(円) 距離(km) 燃費(km/L) 給油地
===============================================
- 中部地方編 -
10.93L @144円 1,574円 195km 17.84km/L ENEOS ヴィーゴ 美濃加茂
8.78L @140円 1,229円 174km 19.81km/L ENEOS ハイオク 梓川SA
11.10L @130円 1,443円 205km 18.47km/L 宇佐美 ハイオク 名立谷浜SA
13.85L @142円 1,967円 245km 17.69km/L SHELL ハイオク 尼御前SA
14.54L @121円 1,759円 240km 16.51km/L 山文 ハイオク 寝屋川SS
[小計]
59.20L 7,972円 1,059km 17.89km/L
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
- 中国地方編 -
9.33L @140円 1,308円 188km 20.15km/L ENEOS ハイオク 吉備SA
8.64L @135円 1,166円 167km 19.33km/L ENEOS ハイオク 宮島SA
12.85L @不明 1,581円 241km 18.75km/L コスモ石油 ハイオク 下関市豊北町
7.51L @131円 984円 160km 21.30km/L ENEOS ヴィーゴ 黒川SS
10.80L @140円 1,512円 181km 16.75km/L ENEOS ハイオク 大佐SA
12.00L @119円 1,428円 226km 18.83km/L 宇佐美 ハイオク 枚方中振
[小計]
61.13L 7,979円 1,163km 19.03km/L
===============================================
[合計]
120.33L 15,951円 2,222km 18.47km/L
===============================================


■2016年 GoldenWeek Season Motorcycle Touring
2016 GW 新緑溢れるニッポン列島を走った♪2,222km - 中部地方編 -  o£o =3=3=3=3=3
2016 GW 新緑溢れるニッポン列島を走った♪2,222km - 中国地方編 -  o£o =3=3=3=3=3
# by travelster | 2016-05-08 12:27 |  ├中国 - Chugoku | Comments(6)