Copyright © 2006-2012 travelster All Rights Reserved
t r a v e l   p h o t o g r a p h y
<   2015年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧
夕暮れのリオマッジョーレ - Riomaggiore at dusk -
b0108109_20111576.jpg







b0108109_2012826.jpg







b0108109_20123655.jpg







b0108109_201362.jpg







b0108109_20142381.jpg







b0108109_20133336.jpg







b0108109_127089.jpg
- Locanda Ca Dei Duxi-
(ロカンダ カ デイ デュクシ)



チンクェテッレの5つの漁村の最も南の集落、リオマッジョーレはとてもこじんまりした集落だった。
レンタカーは乗り入れる事が出来ないので、海につながっている石畳のメインストリートは歩行者天国。

「今日の夕食はどこがいいかな〜」
と店さだめしながらストリートを海に向かって下って行く。


土産屋さんやらフルーツショップやらカフェやらちらほらあってそぞろ歩き。
いい意味で商売っけ無くって、どこかのんびり。。。


狭い海辺に出れば、岩礁の上でタンニングしてるカップルや、水着を着た(脱いだ)シニョーラがシャワーしていたり。。。
その肢体はすっかり傾いてきた西日よりもずっと眩しく、堂々たる水浴びをしばらく眺めていたのだった。^^


ショーツ穿いていたもののカメラ持ってたので泳ぎは断念。。。
泳ぎたかった〜〜海からの町並みを眺めてみたかった〜〜

地中海初泳ぎ成らず!


b0108109_13214094.jpg



通りに面した建物はどのお宅もパステル調でカラフルさを競い合っているようだった。
宿泊施設よりも地元の人が住んでいるお宅も多く、夕方になればおばちゃんが窓から洗濯物を干していたり、外を眺めていたりして何とも言えない穏やかな生活感が漂っていた。



b0108109_13221561.jpg



リオマッジョーレにはパブリックパーキングが一切無く、レンタカーは列車でひと駅(約10分)、
クルマで山道を20分ほど走った所にある隣町のマナローラにあるパーキングまで停めに行くしかなかった。
レンタカーの旅行者には利便性は決して良いとは言えないけど、それでいいんじゃないか。。。とクルマの往来の無い石畳の道をのんびり歩きながら思った。



b0108109_13244082.jpg







b0108109_13263464.jpg







b0108109_1327375.jpg







b0108109_13334348.jpg
Wi-fi基地なカフェ^^
朝は早くから夜も遅くまで開けていたので
二泊滞在中2度利用したのだった。



集落内にあるホテルは軒数も少なく、普通のお宅を宿泊施設に改造したもので部屋も広くなく宿のパーキングや契約のパーキングもない。だけど人気が高く少々割高だ。
一方、数キロ内陸に入った郊外のホテルは部屋も広くパーキング付きで割安。。。旅行前、さんざん迷ったけど、


ここで一杯飲んで歩いて帰れて、
ここで朝の散歩を楽しみたかったので、
リオマッジョーレにある宿にしておいて正解だった。


さて、明日もリオマッジョーレの同じホテルに連泊にしてる。
隣町のマナローラに停めてあるクルマはあさってまで置いておけるので、
明日も丸一日天気よし♪気分を変えて電車でチンクェテッレの他の集落めぐりへ♪♪


2015.08.09 Riomaggiore, Liguria region, Italy

《PhotoInfo》
この北イタリア旅は全て下記のカメラで撮影。

FUJIFILM X-T1 & FUJINON XF 10-24 F4 (超広角画角の画像)
SONY Cyber-shot DSC-RX100 (やや広角画角の画像)
iPhone5s (もっとも標準域画角の画像)

旅にX-T1を持って行くのはこの旅が初めて。。。
気になっていたダイナミックトーンを試した。こってり目の画像は全てこのモードで撮影している。
少しエフェクトが効きすぎているのでもう少しユル目のほうが好みだけどレベルの設定はないようだ。。。
露出オーバー気味に設定しておくほうが良さそうだ。

■北イタリア旅  I N D E X

《海編》

2015夏旅 - イタリア北部
イタリア地中海沿岸にあるカラフルな漁村『リオマッジョーレ』へ・・・
夕暮れのリオマッジョーレ - Riomaggiore at dusk -
イタリアのビーチリゾート「モンテロッソ・アル・マーレ」 - Monterosso al Mare -
パステルカラーの競演!ヴェルナッツァの街 - Vernazza -
麗しのマナローラ - Manarola -

《山編》
Go North !!! - Mediterranean to Alps
I ♥ Sportster
豪華絢爛♪ Classic! Historic! Collectors various rounded cars!!
絶景!欧州屈指のヘアピンロード。アルプスのステルヴィオ峠へ行ってみた♪ - The Stelvio Pass #1 -
ちょこっとスイスを走る♪ - The Stelvio Pass #2 -

《湖編》
怱卒な夜 - Varenna -

《街編》
Milan#1
Milan#2
by travelster | 2015-08-29 23:56 |  ├Italy | Comments(6)
イタリア地中海沿岸にあるカラフルな漁村『リオマッジョーレ』へ・・・
2015年の夏はミラノ IN&OUT で、レンタカーを借りて北イタリアを6日間ドライブ周遊してきました。
海⇒山⇒湖⇒街と走り繋いでざっと1,000kmのロングドライブです。

まずは海へ!


b0108109_1017432.jpg
ミラノ郊外

早朝のミラノ市街地でも100km/hでぶっ飛ばしていたタクシードライバー
否応無くイタリアに着いたと実感する瞬間だ。。。



■大ちょんぼ。。。
それは地上から33,000フィート、ミラノ行きの飛行機の中で気がついた。
到着する空港(リナーテ@ミラノ)とレンタカーをピックアップ予約した空港(マルペンサ@ミラノ)が違っていた事に。。。(@@;;;
例えれば、レンタカーピックアップを成田で予約して飛行機は羽田に到着!みたいな。

「うわ〜〜〜っっっっ、なんで今まで気づかなかったんやろ。。。」
違っていた事を悔いても解決しないのでなんとか気持を切り替えて、着陸後の段取りを考えていた。

リナーテ空港@ミラノ到着へはほぼ定刻の22時過ぎだった。
人もまばらな空港の中を急いでレンタカーカウンターに向かった。
だめもとで配車変更を懇願したがさらっとNG。。。
(↑この辺りの対応の違いが逆にインバウンド(訪日旅行者)が日本に来て対応が親切って思うトコロなのかも!)

こんな時間にここから60キロ以上もあるマルペンサ空港に移動するにも手段なし。。。
手段があってもバスで一時間あまり、タクシーで一時間足らずかかるし、着いても店は閉まっているもんなぁ〜

結局のところ空港で一夜を明かし、翌朝早くにタクシーで(←バスの運行開始なんて待ってられない。。。)マルペンサ空港に移動(上の画像)&朝イチでレンタカーを無事(?!)ピックアップした。
本当なら夜の間にジェノバまで移動してしまって、お昼までジェノバ街歩きする予定だったが寄らずにスキップして、
カラフルな漁村が点在する海岸『チンクエ・テッレ』へと向かうことにした。

b0108109_11103943.jpg
この牽引タイプのキャンパーを時々見かけた。


イタリアの高速道路交通事情はというと、
・高速でもレーンの幅が狭い。
・路肩スペースが狭い。
・待避スペース(SOSと書かれてある)の長さも短い。
・最も左車線の追い越し車線で130〜150km/h、
・真ん中&右車線の走行車線で100〜120km/h程度。
・追い越し後の戻り車線変更はウインカー出さない。(変更前も後も)
・だけど追い越し前は左ウィンカーで合図。(あおる)
・譲るのが遅れると抜きざまにお礼に軽く幅寄せをされる。(お約束)


でも日本の高速ように延々80km/hで追い越し車線走ってるようなクルマは本当に居ない。
待避スペースから本線に入るときは気合いを入れて加速が必要!トンネル内の待避スペースだと交通量多いと緊張マックスなのだ。
だけどある意味イタリアの方が日本より運転マナーはいいと思う。スピード早い分、常に気が張るけど。(笑

11年前の南イタリアドライブの感覚を思い出した。。。
Road to East Coast #2(Click!)


■熱烈歓迎ランチタイム
ミラノとチンクェテッレの間、ジェノバの20kmあまり東、地中海沿岸に開けた小さなレッコという町にヴィットリアというリストランテがある。
僕の自宅近所に友達ご夫婦で営んでるイタリアンレストランのシェフが若い頃に修行をしていたリストランテなのだ。

b0108109_11591730.jpg
Google Map(Click!)



b0108109_1111158.jpg



旅行前、イタリア旅のことを友達に話したら「もし行けたら渡して来て〜」と親書(?!)を預かっていて持って来ていた。
朝9時過ぎにマルペンサ空港@ミラノを出発して、iPhone+GoogleMap頼りにレッコに辿り着いたのがちょうどランチタイムどきの12時過ぎ。。。
旅のルートから全く遠回りする事なく。。。きっちり辿り着いた〜!


お店の前の道はお約束の数珠つなぎの路駐。
猫の額のように狭いスペースを見つけて無事縦列駐車完了。
わかっちゃいるけど駐車スペース探し、イタリアでは苦労する!


お店について早速、預かっていた手紙を渡した。(ナイショのサプライズ)
「おぉ〜〜〜」
「◎#($)%”*+#!!!」

と、席に通されるでも無く、広いフロアを抜けて天井の広〜〜い厨房に招かれ熱烈歓迎♪

b0108109_1148538.jpg



b0108109_1148216.jpg
瀟酒な店内に1組だけお客さんが居た。
12時半も回っているけど日本に比べてランチタイムの時間がおそいのだ。


b0108109_1272563.jpg
ここの名物巨大フォカッチャ!

4切れほど切り分けてもらって。。。

b0108109_1275243.jpg
ショートパスタ(Troffie)、フォカッチャとか地元で獲れた魚。。。
旨かったなぁ〜クルマじゃなかったらワイン飲みたかった!
初日のランチからリッチにいってます^^
これでもおなか一杯〜!!

b0108109_11484184.jpg
同じフロアの別スペース。
こじんまりした入口なのに中は広い♪♪


b0108109_12331736.jpg


1時を回ってからも家族連れが続々と入って来て忙しそうだった!
ともかく、ともかく、店のオープン時間に着いて、預かった手紙をちゃんと渡せて、おススメの料理も頂いて、良かった!
ミッション無事完了〜〜っ♪♪

b0108109_13304656.jpg
借りたクルマ。店の前にて。



■イタリアのカラフルな漁村、リオマッジョーレへ
ゆったりとランチの時間を過ごした後はもうひとっぱしり!
景色より時間優先で、地中海沿岸から1つ内陸の山の斜面に沿って流れる E80 でチンクエ・テッレに向かう。
無料とは言え高速道路なのでとても走りやすい。
サーキットのような高いガードレールに阻まれてあまり横の景色は見えないけど時々、海辺にオレンジ色の屋根がぎゅっと密集して建っているのがチラッチラッと見える。
のんびり80km/hで走りたいところだけど、走行車線でも100km/hで流れているのでいい感じで距離が延びる。


b0108109_1439423.jpg
Google Map(Click!)



b0108109_1337199.jpg



b0108109_13382830.jpg
チンクエ・テッレの東の玄関口の街
ラ・スペツィア

日本で借りてきたiPadが重いのでiPhoneでナビ♪
(このiPhoneのナビも翌日から使えなくなった)



b0108109_12365917.jpg
きた〜〜〜〜!
リオマッジョーレ!




b0108109_12364632.jpg
リオマッジョーレの集落を見下ろす。。。
断崖にトレッキングルートが見える。
観光船が寄港している。



5つの村を総称してチンクエ・テッレと呼ばれる海岸エリアのうちの1つの村、「リオマッジョーレ」にいよいよ着いた♪



★チンクエ・テッレ★
イタリア北西部のリグーリア海岸にある5つの村を指す。険しい海岸に色とりどりの家屋が並ぶ文化的景観によって知られており、ポルトヴェーネレや小島群などと共にユネスコの世界遺産に登録されている。また、チンクエ・テッレはワインの産地としても知られる。
チンクエ・テッレ」は、イタリア語で「5つの土地」という意味を持ち、"5 Terre" と表記されることもある。リグーリア州ラ・スペツィア市の西方に所在する、地中海(リグリア海)に面した次の5つの集落の総称である。

モンテロッソ・アル・マーレ (Monterosso al Mare) - 西北端
ヴェルナッツァ (Vernazza)
コルニリア (Corniglia)
マナローラ (Manarola)
リオマッジョーレ (Riomaggiore) - 東南端

5つの集落のうち最大の人口を有するのは東南端のリオマッジョーレで、ラ・スペツィアから西へ7km、州都ジェノヴァから東南東へ72kmの距離にある。西北端のモンテロッソ・アル・マーレとの間は直線距離にして約8km隔たっている。
ウィキペディアより(Click!)


2015.08.08 Recco & Riomaggiore, Italy


■北イタリア旅  I N D E X

《海編》

2015夏旅 - イタリア北部
イタリア地中海沿岸にあるカラフルな漁村『リオマッジョーレ』へ・・・
夕暮れのリオマッジョーレ - Riomaggiore at dusk -
イタリアのビーチリゾート「モンテロッソ・アル・マーレ」 - Monterosso al Mare -
パステルカラーの競演!ヴェルナッツァの街 - Vernazza -
麗しのマナローラ - Manarola -

《山編》
Go North !!! - Mediterranean to Alps
I ♥ Sportster
豪華絢爛♪ Classic! Historic! Collectors various rounded cars!!
絶景!欧州屈指のヘアピンロード。アルプスのステルヴィオ峠へ行ってみた♪ - The Stelvio Pass #1 -
ちょこっとスイスを走る♪ - The Stelvio Pass #2 -

《湖編》
怱卒な夜 - Varenna -

《街編》
Milan#1
Milan#2
by travelster | 2015-08-23 21:53 |  ├Italy | Comments(10)
【北イタリア】カラフルな港町『チンクェ・テッレ』とアルプス絶景ドライブ『ステルヴィオ峠』
b0108109_122123100.jpg


お盆休みに北イタリアをレンタカーでドライブしてきました。
昨日、帰国しました。2015年夏の旅をぼちぼち載せて行こうと思います♪


■なにはともあれエアチケットの確保(5月)
今年は夏の休暇日程が確定したのが早かったのでGWの終わりに早々にエアチケットを確保した。。。
この頃でもすでに直行便や乗り継ぎのよいフライトの座席は埋まりつつあった。
なんとか取れたのが下記のチケット。

往路:伊丹⇒羽田⇒フランクフルト⇒ミラノ(リナーテ空港)
復路:ミラノ(リナーテ空港)⇒フランクフルト⇒関空
※往復ともルフトハンザ航空


チケットは初めてのDeNAトラベル(旧Skygate)。ここのウェブサイトでオンライン予約した。
宿泊を予約する要領で、日程と行き先を指定すれば複数パターンを提示&予約まで出来るので納得行くまで検討出来るのが嬉しい。
複数の航空会社の座席予約状況を比較表示してくれるのでとても判りやすい。


ただ、データベースのトランザクション競合で支払ったのに取れていなかったりしないか?とか、
(実際、画面遷移中に別セッションの処理が先に行われて(抑えられて)しまって最終画面で確定出来なかった。。。)
eチケットと言っても自宅でプリントアウトした紙切れ1枚だけなので大丈夫?とか
正に発券されるまでとても不安だったけど。。。
(それでもいつものごとく「いっとけー」でポチリ!と)


■プラン練り(〜7月)
到着がミラノに確定したのでプラン練り。
夏までたっぷり時間があるので、週末の空き時間にあれやこれやと調べる。
エアチケットが取れてからプランを練るこの作業が好きだ。
調べる事でいろんな地理的な知識や情報を得る事が出来る。

代理店任せのパックツアーのように行ってガッカリなんてことはない。
天気が悪かろうが、疲れようが、トラブルがあろうが全てが思い入れのある濃い旅になって残る。
候補は。。。


A.地中海沿岸周遊(ジェノバ、チンクェテッレ、国境越えてフランスはコートダジュール)
B.イタリアの小さな村とワイナリーめぐり
C.北西部山岳エリア周遊(シャモニー、ツェルマット、アオスタエリアのドライブ&トレッキング)
D.北東部山岳エリア周遊(ドロミテ山塊エリアのドライブ&トレッキング)
E.「海」&「山」&「湖」&「街」(チンクェテッレ、ステルヴィオ国立公園、コモ湖周遊、ミラノ観光)


をピックアップ。で、天候次第では総崩れになってしまうC,Dを消去、単調になりそうなAとBを消去。
で、ちょっと欲張りかも?!なプランEに仮決定♪


■移動&宿泊(〜7月)
<移動>
以前にイタリアをクルマで走った事があるので迷い無くレンタカーに。
<宿泊>
「山」は悪天候時の行き先変更の可能性を考慮して現地で決めることにする。
「海」「湖」「街」はバカンスシーズンの繁忙期を考慮して日本で予約しておいた。


b0108109_13522962.jpg

移動距離と時間も一応確認。グーグルマップがホント便利やわぁ。。。



■準備
国際免許取得。
ネットで保険加入。
持ち物準備。。。カメラはおニューのX-T1を。。。
以前のように三脚やフィルターなどもろもろ不要になったのでラク!


b0108109_1413840.jpg
こんな感じ。。。



Ready to go !!!


■北イタリア旅  I N D E X

《海編》

2015夏旅 - イタリア北部
イタリア地中海沿岸にあるカラフルな漁村『リオマッジョーレ』へ・・・
夕暮れのリオマッジョーレ - Riomaggiore at dusk -
イタリアのビーチリゾート「モンテロッソ・アル・マーレ」 - Monterosso al Mare -
パステルカラーの競演!ヴェルナッツァの街 - Vernazza -
麗しのマナローラ - Manarola -

《山編》
Go North !!! - Mediterranean to Alps
I ♥ Sportster
豪華絢爛♪ Classic! Historic! Collectors various rounded cars!!
絶景!欧州屈指のヘアピンロード。アルプスのステルヴィオ峠へ行ってみた♪ - The Stelvio Pass #1 -
ちょこっとスイスを走る♪ - The Stelvio Pass #2 -

《湖編》
怱卒な夜 - Varenna -

《街編》
Milan#1
Milan#2
by travelster | 2015-08-16 21:33 | ★Europe | Comments(8)