Copyright © 2006-2012 travelster All Rights Reserved
t r a v e l   p h o t o g r a p h y
<   2007年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧
四駆タクシーの中で・・・
ドバイ市街からバスに乗って約1時間あまり、100kmほど先のハッタ(GoogleMapに飛びます)に向かった。
b0108109_19353080.jpg
ハッタの全景。
何もない小さな町。
路地を歩いていると何処からとも無く子供が出てきて、、、
b0108109_19354228.jpg
取り囲まれてしまった!
外国人がめずらしいのか小さい子は皆しゃいでいる。
クーラーとパラボラアンテナが付いているので暑い日は家の中でサッカーでも観てるのかな!
この後学校に行って子供たちと戯れて居るうちにドバイ行きのバスを逃してしまった~!

メインストリートもこの通り、ほとんどクルマも通らない。
b0108109_19535596.jpg
今夜の宿もドバイに取ってあるのでここに泊まる訳にはいかない。手ぶらだし。。。
バスの時刻表も無いのでここを離れて散歩に行く訳にも行かず思案していると、
1台のトヨタピックアップトラックが目の前に停まった。
運転席からドライバーが「乗っていくかい?」と言う。
タクシーのようだ。ドバイまで行ってくれるそうなので値段を交渉。
100kmの遠距離である。メーターもないので白タクかもしれない。
だからちょっと躊躇したものの結局、乗せてもらう事にした。
b0108109_19361963.jpg
ドバイまで荒野の道をまっすぐひたすら走る。
b0108109_1936116.jpg
パキスタンからこのドバイへ出稼ぎに来ている彼。
(色々話した後快く承諾してくれたので一枚頂きました♪)


とても落ち着いた口ぶりでとつとつを話してくれる。
兄弟は8人で(パキスタンでは珍しくない)、3ヶ月後には祖国に帰り結婚すると言ってた。
8人も育てる事が出来る社会が(今の日本社会に照らして)信じられないのだけど!
日本の状況も言うと今度は彼が驚いていた。

ボクの携帯に気がついたので、見せてあげた。2つ折りが珍しいみたいで反応が面白い(^^)
「これタダやで〜!」
と言えば
「本当に?日本は良いところだな〜!」(^^)
って。(ちゃんと理由を説明したけど伝わったかな〜〜)
海外で携帯はあくまで話すためのツールであってメールの文化はあまりないから、絵文字も大ウケ。
デジカメの背面液晶もしかり、ケータイも強力なコミュニケーションツールだと思う。
ちなみに彼も携帯を持っていてメーカーはやっぱりノキアだった。

パキスタンは良いところで安全だと言う事を力説してくれる。
「しょっちゅう新聞載ってるけど・・・?」
「それは一部だよ。ほとんどは自然に囲まれて緑が多いし安全だよ」
と。そう言われるとパキスタンでもちょっと行きたい気がした。。。

荒野のまっただ中、ポツンと建っている小屋の前で彼はクルマを停めた。
「ちょっと15分ほどココで待っててくれる?」
そう言うと彼はクルマを降りて小屋に向かい、入り口で草履を脱ぎ、手を洗い、中に入って行った。
やっとそこが礼拝所ということが解った。
何を差し置いてもアッラーへの祈りである。
彼もまた敬虔なモスリムのひとりなのだった。

ほんの1時間の間にまた少し世界観が開けた気がした。
ニュースでは決して得る事の出来ない小さなことを旅は実感させてくれる。

2003.1. Hatta, U.A.E.

p.s.
今日はとても嬉しかった事があります♪
最近ひいきにさせてもらってる「クロアチアの碧い海の夢」のadriatic-seaさんが今週のピックアップブロガーに紹介されました〜〜!
写真はどれも旅欲をそそられてしまいます。

それから、その中でこのブログを紹介して下さっています♪(^^)/

決して旅の達人でもカメラのプロでもないけど(年中旅してると思われてます(^^))、好きで続けてきた自分の「旅」の記憶を何かの手段で発信出来たら・・・共感してもらえたらいいな・・・
と思ってこのブログを始めたのですが、そんな想いをポーンと投げ返してもらった気がしてとても嬉しいです。

ぜんぜんマメに更新出来ていませんが末永くおつきあいください。
これからもよろしくお願いします♪



■U.A.E & Oman '02 I N D E X

《アラブ首長国連邦》

- アザーンの国へ
- Deep blue
- ぴゅ~んと
- Dubai 'Twilight' Creek
- 夜の街を歩けば・・・
- The ghost agency site
- 災い転じて?!
- Dubai Now
- relax and walk in the early morning
- Gold Rush
- 四駆タクシーの中で・・・
- おそろい
- スパイスの香りから
- 魅惑のジュメイラ
- Monochrome Nostalgia
- デザートシティの微熱

《オマーン》
- Road to Muscat
- 神戸ミニチュア版?! マトラ
- 大晦日の夕涼み
- マーケットの男達
- Year of fears
by travelster | 2007-08-29 22:49 |  ├U.A.E. | Comments(6)
Gold Rush
b0108109_1013159.jpg
- Gold Souq -
アラブといえば『ゴールド』。
ゴールドといえば『アラブ』。
どんなものかと嫁さんと一緒にぶらり散歩に。海外でもこの様な場所は初めてなので興味深々です。

ゴールドスークに行くとゴールドだけではなくダイヤなど天然鉱石のアクセサリーも置いています。
あまり詳しくありませんが、デザインが洗練されていて石も小ぶりな品物を揃えている店も数件ありました。
観光地の貴金属店にありがちな「バタ臭さ」はこのゴールドスークにはない感じがします。

アッパーミドル向けのハイセンスな店とヤングカジュアルな店とバラエティに富んでいます。
そんな店のうちの一軒で、2人同時に目が留まった小粒のダイヤをちりばめたネックレスがあったのでしばらく眺めていました。お互い、

(値札見なければ凄くいいのにねぇ~)

と、値段的には定価でも日本の相場よりかなり安いものの全く買う気のないのに店長の引止めが続きます。

(少し値が下がり)

散々見て長居したので店を出てスークを一周。

再び通りがかり、向こうも気づき店に入ります・・・
例の品を出してきてくれます。そして、

(さらに下がり)

珈琲を数杯頂いたが、まだ振る袖には程遠く・・・
もう値切れないと言ってくれれば帰るのだけど・・・
喉から出そうな手は見せないそぶりで・・・

(また下がった・・・)

ダイヤの重さとか、硬度とか、透明度など書かれた書類を見せてくれる・・・

(まだ下げる?)

(やっと射程圏内に近づいてきた・・・)

ここから少し色気を出しながら押せ押せです!
店のおじさんも買う気が出てきたものだからがんばって下げてきます。

一時間をゆうに経過した頃・・・やっとハンマープライス!

DH2500.00(85,000円) ⇒ DH1370.00(39,780円)

に。こちらは最初の言い値からほとんど変わっていないのでもう戦利品のようなものです(^^;
こんな高価なアクセサリーは婚約指輪以来です。

その間、アバヤ(黒衣装)をまとった地元のお姉さん、おばさんたちが入れ替わり立ち代わりしていたので眺めていましたが、ベールを脱ぐとゴールドの装飾品が凄いです。
あんなに高価なモノをたくさん身につけていても店の外では絶対見せないので、ある意味で究極のおしゃれなのかもしれません。

ひさしぶりに買い物の醍醐味を味わった夜でした。

2003.1. Gold Souq - Dubai, U.A.E.



■U.A.E & Oman '02 I N D E X

《アラブ首長国連邦》

- アザーンの国へ
- Deep blue
- ぴゅ~んと
- Dubai 'Twilight' Creek
- 夜の街を歩けば・・・
- The ghost agency site
- 災い転じて?!
- Dubai Now
- relax and walk in the early morning
- Gold Rush
- 四駆タクシーの中で・・・
- おそろい
- スパイスの香りから
- 魅惑のジュメイラ
- Monochrome Nostalgia
- デザートシティの微熱

《オマーン》
- Road to Muscat
- 神戸ミニチュア版?! マトラ
- 大晦日の夕涼み
- マーケットの男達
- Year of fears

Gold Souq Street
by travelster | 2007-08-23 08:08 |  ├U.A.E. | Comments(14)
relax and walk in the early morning
b0108109_8583780.jpg
巨大ゴルフボールを乗せたビルは電話局。
ボクがホテルに戻るためのランドマークでした♪
b0108109_858523.jpg
こんな看板にも英語が併記されています。
自国民比率が低く80%が近隣諸国からの出稼ぎ労働者なので必然なのかもしれません。
想像以上に多くの場面で英語が社会に浸透しているのを感じます。
b0108109_859782.jpg
アラビアのシンボル。
しっかりと東を向いています!


2003.1. Deira, Dubai, U.A.E.



■U.A.E & Oman '02 I N D E X

《アラブ首長国連邦》

- アザーンの国へ
- Deep blue
- ぴゅ~んと
- Dubai 'Twilight' Creek
- 夜の街を歩けば・・・
- The ghost agency site
- 災い転じて?!
- Dubai Now
- relax and walk in the early morning
- Gold Rush
- 四駆タクシーの中で・・・
- おそろい
- スパイスの香りから
- 魅惑のジュメイラ
- Monochrome Nostalgia
- デザートシティの微熱

《オマーン》
- Road to Muscat
- 神戸ミニチュア版?! マトラ
- 大晦日の夕涼み
- マーケットの男達
- Year of fears
by travelster | 2007-08-18 12:08 |  ├U.A.E. | Comments(12)
Dubai Now
ドバイの街の表通りを歩けば
b0108109_2237991.jpg
ヨーロッパと間違えそうなオフィス街とオープンカフェ。。。
裏通りを歩けば
b0108109_22373135.jpg
イスラムの雰囲気がそこかしこに残っている。。。
高年式の車が裏通りにポンポン停まってるのは
治安が良い証。ときおり
b0108109_22374745.jpg
こんな2階建てバスが裏通りを通るものの
クルマの往来はさほど激しくなく
クラクションも控えめ。

2003.1 Downtown - Dubai, U.A.E.


ドバイに建設中のビル「ブルジュ・ドバイ」が台湾の「TAIPEI 101」(508m)を抜いて世界最高層になるらしい。
当初700mの予定を800m以上に文字通り”上方修正”。
ホテルの内装はジョルジオ・アルマーニだって。上に800mってちょっと想像がつかないなぁ~~
一方、ヤシの木の形の人工島「パーム・ジュメイラ」のヴィラは平均価格1億2000万円。たったの48時間で完売し、ベッカムも購入済みとか。。。
いやはやおカネの集まるところは凄い。。。

現在のU.A.E.の週間天気予報です。最高気温は軒並み40℃を軽く超えています。
b0108109_1153141.jpg
リゾートとはいえ砂漠の国。夏にドバイは避けましょう。
ショッピング三昧なら大丈夫ですが♪(笑)



■U.A.E & Oman '02 I N D E X

《アラブ首長国連邦》

- アザーンの国へ
- Deep blue
- ぴゅ~んと
- Dubai 'Twilight' Creek
- 夜の街を歩けば・・・
- The ghost agency site
- 災い転じて?!
- Dubai Now
- relax and walk in the early morning
- Gold Rush
- 四駆タクシーの中で・・・
- おそろい
- スパイスの香りから
- 魅惑のジュメイラ
- Monochrome Nostalgia
- デザートシティの微熱

《オマーン》
- Road to Muscat
- 神戸ミニチュア版?! マトラ
- 大晦日の夕涼み
- マーケットの男達
- Year of fears
by travelster | 2007-08-16 07:12 |  ├U.A.E. | Comments(6)
災い転じて?!
ネットで予約しておいたホテルに着いたものの、フロントにて予約は取れていなかったと告げられた。
このネットのサイトに載っている連絡先に電話してもらったがつながらない。部屋も満室だった。
じゃぁ仕方ないなぁ。。。でも辺りは宿が密集してるでもないのでやみくもに歩くのも気が重いし、かといってタクシーで宿を探しまわるのもお金がかかってしまう。。。

再びザックをしょってホテルを出ると空港からここまで送ってくれたタクシーがまだ居るやん?渡りに船。。。運転手に
「取れてなかったみたい・・・」
ようなことを話すと、探してあげると言う。
「200.00ディルハム(約7,000円)まででお願いします」
と告げてクルマを出してもらった。

着いたのはこんな★★★クラスのホテル。(写真右側の建物)
b0108109_11333843.jpg
とても高そう・・・との予感どおり、日本円にして1万円を超える。ドバイには3泊するので予算と1万円違ってくる。これはかなり痛い。
とても金額が合わないので断りを入れると運転手さんも悪いと思ったのか、フロントと交渉の末に希望の金額にディスカウントしてくれたのだった。
(こんなことが通るんだ・・・)
市街中心部から徒歩で20~30分と少し離れるが、バスを使うほどでもなく大した距離じゃないしこの厚意はうれしかったのでここに決めた。
(頼んだ予算の倍のクラスのホテルに連れてくれたのには戸惑ったけど・・・)
ネットで予約したサイトは一体何だったんだろう???と思ったものの、ハプニングもいい方に転んでくれたようだ。
期せずしてゴージャスな部屋でドバイに滞在出来たのは日ごろの行いの良さ??

そんなホテルから毎朝、早起きして涼しいうちにドバイのディラと呼ばれる地区をカメラ片手にぶらぶらと散歩が日課になった♪
b0108109_11335481.jpg
この近くにはスターバックスもあった♪
地理的には中東でも経済圏は欧米に歩調をあわせ、中東諸国の中ではいち早く石油依存から観光立国を目指しているドバイ。

表通りなんてどの建物も抑制が効いていて洗練されているし、アラブ人が歩いてなければアメリカに居るような錯覚を起こしてしまいそう。。。
こんなオフィス街を颯爽と歩くソーブ(白装束)を着たアラブ人も携帯片手に片手にアタッシュケースでとてもスマート!
わかってたつもりではいたけど、アラブのイメージが半分くらい覆されました。(笑)

こちらはドバイクリーク沿いラッシュアワー前のメインストリート。
b0108109_113446.jpg

b0108109_12155774.jpg
- GreenDesertHotel -


※今(2007.8)、"GreenDesertHotel"でググッて見たら・・・あらら(++)
b0108109_12561667.jpg


2003.1. Deira Dubai, United Arab Emirates.



■U.A.E & Oman '02 I N D E X

《アラブ首長国連邦》

- アザーンの国へ
- Deep blue
- ぴゅ~んと
- Dubai 'Twilight' Creek
- 夜の街を歩けば・・・
- The ghost agency site
- 災い転じて?!
- Dubai Now
- relax and walk in the early morning
- Gold Rush
- 四駆タクシーの中で・・・
- おそろい
- スパイスの香りから
- 魅惑のジュメイラ
- Monochrome Nostalgia
- デザートシティの微熱

《オマーン》
- Road to Muscat
- 神戸ミニチュア版?! マトラ
- 大晦日の夕涼み
- マーケットの男達
- Year of fears
by travelster | 2007-08-14 23:09 |  ├U.A.E. | Comments(4)
The ghost agency site
b0108109_18314542.jpg
旅先の宿泊は国内、海外に限らず現地で探すことが多い。
というのも旅を

■滞在型
■移動型


に分けれるなら明らかに後者が大半。
バイクツーリングやドライブが好きなのでおのずと移動がメインになる。
滞在型なら出発前に宿を決めておいた方がベターだと思うし眺めの良い部屋で連泊する方が却って自由が利き楽しめる。
これが移動の場合で宿を決めてしまうと、その時点でルートのバリエーションがほぼ決まってしまい、旅の途中に他に行きたいところが見つかっても変更が利かなくなり物足りなく感じてしまうのだ。
それに、たとえば、夕食を終えてホテルの部屋に戻りベッドに地図を広げて翌日のドライブルートをあれこれ考える愉しみもなくなってしまう。
だから、新婚旅行でさえドライブしながら飛び込みで宿に泊まっていたので、当時在籍していた会社の同僚から
『お前ら、(ハネムーンなのに)学生旅行のノリやな〜』
と言われたものだ。

移動の旅でも必ず日本から宿を手配する場合がある。

■現地到着が夜中になる場合。
■到着地周辺で手ごろな宿があまり無さそうな場合。


この時のドバイは後者。初めてのイスラム圏ということもあり念のため初日の宿を日本からネットで予約しておいたのだ。

そんなドバイの初日の事。
空港で拾ったタクシーも動き出すとすぐに
『宿は決まってるか?』
とドライバーが訊いてくる。予約を取っておいたホテルの名を告げて走らせてもらった。名の知れたホテルのようで迷わずにものの数分でホテルに到着♪
空港で換えたピン札を渡してクルマを降りる。外は暑いけどホテルに入るとキンキンにエアコンが効いていて気持ちがいい。
フロントで名前を告げてチェックイン。のつもりが濃いヒゲを蓄えたホテルのおじさんは
『予約は入ってません』
と言った。そんなことないと思うけど?

こんなこともあろうかと、ネットで予約したときの宿泊予約受付完了画面をプリントして持ってきていた。ザックから紙切れを出して、
『これが予約内容で、、、大人2名でチェックイン日もチェックアウト日も書いてありますから確認して下さい。』
と説明すると、ちょっと怪訝な顔。手落ちを認めて
『申し訳ありません。確かに予約されているようですのでお部屋を手配します。』
なんて言葉を期待してみたけど、返ってきたのは
『ここに書かれてある代理店は知りません。』
って、、、本当に?
『そこに書かれてある電話番号に問い合わせて確認して。』
そう言うと、濃いヒゲのおじさんは電話をかけてくれたが
『繋がりません・・・』

って、、、一瞬意味が理解が出来なかったが、いゃ〜そんな事ってあるんや・・・不覚にも感心してしまった。

海外に限らず日本でもホテルの独立系サイトよりも旅行情報よろず系サイトが断然多く、ネットからのホテルの予約はほとんどが後者。
信用度は全く未知なので、サイトの充実度やLook&Feel(要はちゃんとしてそうな感じ(^^))とかSSLが実装されているかで判断せざるを得ない。インターネットが一般的になった昨今、予約の際のカード番号の入力も気にならなくなっていたくらい。この時はカード入力不要のサイトを選んで予約を入れておいたのでまぁ、失うものは無いのだけど。
気を取り直して空きがあるか尋ねてみたがやはり『満室』でダメみたい。
色々調べて格安&個性的なホテルだったのでかなり残念!

さぁ、、、どうしようかな??

2003.1. Dubai, U.A.E.



■U.A.E & Oman '02 I N D E X

《アラブ首長国連邦》

- アザーンの国へ
- Deep blue
- ぴゅ~んと
- Dubai 'Twilight' Creek
- 夜の街を歩けば・・・
- The ghost agency site
- 災い転じて?!
- Dubai Now
- relax and walk in the early morning
- Gold Rush
- 四駆タクシーの中で・・・
- おそろい
- スパイスの香りから
- 魅惑のジュメイラ
- Monochrome Nostalgia
- デザートシティの微熱

《オマーン》
- Road to Muscat
- 神戸ミニチュア版?! マトラ
- 大晦日の夕涼み
- マーケットの男達
- Year of fears
by travelster | 2007-08-07 23:34 |  ├U.A.E. | Comments(8)
夜の街を歩けば・・・
b0108109_6272955.jpg
b0108109_6271912.jpg
ドバイ中心部の繁華街は1階が個人商店の時計屋、家電製品店、雑貨屋、衣料品店、食堂がずら~~っと軒を連ねている。
海外にいくと必ず地図と写真集を買うので本屋を探していたのだがなぜか本屋は見当たらない。
夜は気温が下がって過ごしやすいせいか、地元の人たちでごったがえしている。
土産になるようなモノを扱った店はあまりなく観光客は居ないので「ヤスイヨ~」とか「シャチョサ~ン」とか「見るだけタダ~!」なんてしつこい呼び込みにも会わずゆっくり歩き回れたのだけど、子供にだけは「ナカタ~!ナカタ~!」と声掛けられっぱなしだった。。。
日本人って判ってしまうのが嬉しいやら悔しいやら!
今行ったら誰の名前で呼ばれるのか。
皆サッカー見てるんだな~~。

2003.1. Dubai, U.A.E.



■U.A.E & Oman '02 I N D E X

《アラブ首長国連邦》

- アザーンの国へ
- Deep blue
- ぴゅ~んと
- Dubai 'Twilight' Creek
- 夜の街を歩けば・・・
- The ghost agency site
- 災い転じて?!
- Dubai Now
- relax and walk in the early morning
- Gold Rush
- 四駆タクシーの中で・・・
- おそろい
- スパイスの香りから
- 魅惑のジュメイラ
- Monochrome Nostalgia
- デザートシティの微熱

《オマーン》
- Road to Muscat
- 神戸ミニチュア版?! マトラ
- 大晦日の夕涼み
- マーケットの男達
- Year of fears
by travelster | 2007-08-03 06:56 |  ├U.A.E. | Comments(4)