Copyright © 2006-2012 travelster All Rights Reserved
t r a v e l   p h o t o g r a p h y
<   2007年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧
大晦日の夕涼み
生まれてはじめてのアラビアンナイト。
長袖のシャツ1枚で夜の海岸を散歩。
こう薄着だと、全く年を越す気がしません。
b0108109_237020.jpg

b0108109_2371670.jpg
中央の塔はマトラスーク(Mutrah Souq)。夜になるとひときわ高くそびえて見えます。

一本奥の路に入ると衣料、電気器具、雑貨など商店や食堂が並び、仕事を終えた男たちでそれなりの喧騒です。
ここは海しか見えないのでわざわざ地元の人々は来ないのでしょう。とても静か。

2002.12.31 Mutrah, Muscat, Oman




■U.A.E & Oman '02 I N D E X

《アラブ首長国連邦》

- アザーンの国へ
- Deep blue
- ぴゅ~んと
- Dubai 'Twilight' Creek
- 夜の街を歩けば・・・
- The ghost agency site
- 災い転じて?!
- Dubai Now
- relax and walk in the early morning
- Gold Rush
- 四駆タクシーの中で・・・
- おそろい
- スパイスの香りから
- 魅惑のジュメイラ
- Monochrome Nostalgia
- デザートシティの微熱

《オマーン》
- Road to Muscat
- 神戸ミニチュア版?! マトラ
- 大晦日の夕涼み
- マーケットの男達
- Year of fears
by travelster | 2007-06-28 21:24 |  └Oman | Comments(0)
神戸ミニチュア版?! マトラ
b0108109_21512351.jpg
タクシーで向かった先はマスカットの小さな港町「マトラ」。
この7日間の旅のうち3日間をこのマトラで滞在しました。
大都市「ドバイ」を見る前に、ごくフツーの中東の町も見ておきたかったのです。

航空チケットを押さえてから、ドバイともう1カ所を決めるべく数あるアラビア諸国の町の中から候補に挙げたのが

- イエメンのサナア(世界遺産)
- マスカットのマトラ

でした。サナアは1度の乗り継ぎに半日以上要するので断念。。。(1週間の旅で1日は大きいですし)
マトラはドバイからの乗り継ぎとアクセスも良く、小さな港町というのがキュッとボクの心を引き寄せました。

お目当てにしていた宿も空きがあるとの事で、無事チェックインして荷を解きます。
この瞬間が一番気分が解放される時かな!
b0108109_23461354.jpg
ここのガラスの遮光もかなり強力でした!

b0108109_21542336.jpg
数キロも無い海岸線に1本の幹線道路の背後には急峻な岩山が迫っていて海岸沿いに古い街並がびっしり!!
京都の町に小さな寺社や市場があるように、ここにも小さなモスクやスークがありました。

オマーン沿岸部は亜熱帯性気候なのですが日が落ちるとグッと気温が下がって長袖シャツでちょうど良いくらい。
b0108109_21343614.jpg
すべて宿泊先のホテルから撮影しています。
三脚を立てるとどうしても壁と距離があいて窓枠が入ってしまうのでカメラをなんとか窓枠に載せてそぉーーっとパシャリ♪
何枚か夜景をフィルムに収めてからまたブラブラと出かけます。
海岸沿いの遊歩道を歩いていると涼しい風がさわさわ〜っとなびいています。
イスラム諸国なのでちらほらと歩いているのは男性ばかり。夫婦で連れ添ってたり、家族連れはまず見かけませんが危なそうな雰囲気はありません。
ホームレスやストリートチルドレンやしつこい物売りも居ませんしかといって高級車や大豪邸もなく、一見で想像の域ですが貧富の差があまり無いような印象です。ごくごく普通の平穏な港町。とても落ち着きます。

後で知ったのですが、この夜景と全く同じ絵はがきが売られていました♪
泊まったこのホテルは大正解だったのかもしれません。

2003.1.1 Mutrah, Muscat, Oman




■U.A.E & Oman '02 I N D E X

《アラブ首長国連邦》

- アザーンの国へ
- Deep blue
- ぴゅ~んと
- Dubai 'Twilight' Creek
- 夜の街を歩けば・・・
- The ghost agency site
- 災い転じて?!
- Dubai Now
- relax and walk in the early morning
- Gold Rush
- 四駆タクシーの中で・・・
- おそろい
- スパイスの香りから
- 魅惑のジュメイラ
- Monochrome Nostalgia
- デザートシティの微熱

《オマーン》
- Road to Muscat
- 神戸ミニチュア版?! マトラ
- 大晦日の夕涼み
- マーケットの男達
- Year of fears

マトラ全景(超広角バージョン)
by travelster | 2007-06-24 00:04 |  └Oman | Comments(8)
Road to Muscat
b0108109_20515568.jpg
20年ほど前のトヨタクラウンのタクシーに乗りマスカット郊外のフリーウェイを走っています。
ボクが乗ったタクシーのドライバーは気が短いのかよっぽど急いでいたのか100km/hオーバーでもベタベタに前車との車間を詰めて走っています。
気がついたらボクはドア上のグリップをがっちり握りしめていました!
アラビア特有の建物が無ければカリフォルニアのどこか郊外を走っているような気分。。。
郊外では地道でも交差点はほとんどがロータリー(それも日本の高速道路JCTほどある大きさ!)なので徒歩で直進するにはかなり遠回りしないと行けないので大変です。

他の湾岸諸国のタクシードライバはパキスタン・エジプト方面からの出稼ぎ率が高いらしいのですが、ここオマーンはオマーン人が運転していてそこは他国との差がはっきりしているそうです。首都のマスカットでも高層ビルはそんなに見当たらずU.A.E.などと違ってどこかのんびりとしています。

サインボードも英語併記されているし交通量も日本以下。
この国の道路事情なら広域地図さえあればレンタカーで旅が出来そうでした。

2002.12.31 Muscat, Oman




■U.A.E & Oman '02 I N D E X

《アラブ首長国連邦》

- アザーンの国へ
- Deep blue
- ぴゅ~んと
- Dubai 'Twilight' Creek
- 夜の街を歩けば・・・
- The ghost agency site
- 災い転じて?!
- Dubai Now
- relax and walk in the early morning
- Gold Rush
- 四駆タクシーの中で・・・
- おそろい
- スパイスの香りから
- 魅惑のジュメイラ
- Monochrome Nostalgia
- デザートシティの微熱

《オマーン》
- Road to Muscat
- 神戸ミニチュア版?! マトラ
- 大晦日の夕涼み
- マーケットの男達
- Year of fears
by travelster | 2007-06-22 21:22 |  └Oman | Comments(2)
Deep blue

b0108109_20363825.jpg
- Dubai Int'l Airport -

生まれて初めて中東の地に到着しました!!
この日は大みそかだったのですが見ての通りグランドスタッフは半袖です。年を越す実感がまったくありません。
ガラスの遮光もこれぐらいじゃないと冷房が効かないのでしょう。
抜けるような空の蒼さに合わせてどのガラスも青い!
冬でこれだから夏の気候は相当厳しそうです。
意外にも沖縄とほぼ同緯度だったりします。

ドバイでは滞在せずそのままエミレーツ機に乗り継いでオマーンのマスカットへ♪

2002.12.31 Dubai, U.A.E.



■U.A.E & Oman '02 I N D E X

《アラブ首長国連邦》

- アザーンの国へ
- Deep blue
- ぴゅ~んと
- Dubai 'Twilight' Creek
- 夜の街を歩けば・・・
- The ghost agency site
- 災い転じて?!
- Dubai Now
- relax and walk in the early morning
- Gold Rush
- 四駆タクシーの中で・・・
- おそろい
- スパイスの香りから
- 魅惑のジュメイラ
- Monochrome Nostalgia
- デザートシティの微熱

《オマーン》
- Road to Muscat
- 神戸ミニチュア版?! マトラ
- 大晦日の夕涼み
- マーケットの男達
- Year of fears
by travelster | 2007-06-20 20:33 |  ├U.A.E. | Comments(0)
アザーンの国へ・・・
b0108109_11131.jpg
- 2002.12 Kansai Int'l Air Port -

2002年秋のとある夜の夕食時のこと。
今度の正月休みはどこに行こうかという話になった。
ウチは新婚旅行もそうだったけど、2人旅の時の行き先は、ナゼか嫁さんのツルの一声に端を発しそれに決定することが多い。

ヨメ:年末はドバイにしよ〜♪
ボク:何でまたドバイなん?
ヨメ:会社の子がテレビで見ていいらしいよって言ってたから!
ボク:(ぇえ〜〜〜)
ヨメ:そーしよ。
ボク:・・・・

ドバイといっても、競馬とゴルフくらいしか思い浮かばなかったのでちょっとどうかなぁ、と想いつつ気にはなるので・・・情報収集してみる。

a.紛争地域ではなさそうだ・・・
b.サウジアラビアやイエメンほど戒律が厳しくないみたい(=女性も比較的安全)
c.主要言語はアラビア語だけど英語が普通に使われている。
d.この年の秋に初めて日本−アラブ首長国連邦への直行便となる関空─ドバイ線(エミレーツ航空)が就航したらしい。
e.年末年始の冬の時季があちらではベストの気候。


中東地域は初めてだったけど、a と b でクリア♪ 気分度 10%→40%
関空から直行便が出ている c が決め手になった♪ 気分度 40%→60%
(チケットを訊いてみたら・・・)
予約が取れた♪ 気分度 60%→80%
一応外務省HPもチェック。NoProblem! 気分度 80%→95%

のですんなりと初の中東行きが決定!

実家の両親にはこれこれこーで正月はアラビア半島のドバイと言うところに行ってくるわ〜と言うと、「そんな危ないところに・・・。やめといたら〜」と予想通りの言葉。
この頃の中東情勢と言えば、アメリカのイラクに対する政府関連施設などの査察が頻繁に行われていた時期でイラク戦争前夜(3ヶ月後の2003.3.米軍空爆開始)でもあったし・・・
「中東と言っても、これから行く国とイラクは日本と北朝鮮の距離より遥かに離れているんやし間違ってタマが飛んでくることなんて無いから!!」と安心(?)させて。

また今回も、ツルの一声が実現に至ってしまいました。

b0108109_12375497.jpg
就航当時のエミレーツの日本発着は関空だけだったのが、今や

b0108109_1259333.jpg
5都市も。(2007.6.現在)
あぁ〜ぁ、札幌があんなところに・・・

b0108109_1115045.jpg
中東エアラインの機内食はケバブでも出てくるのかと興味津々だったけど、普通のメニューで全然違和感無い味付けでした♪

b0108109_112891.jpg
このパネルが珍しかった・・・映画も見れる。
座席によって色合いが全然違うのはご愛嬌♪
ゲームも出来るようなので立ち上げてみたら
"Now Loading..."

「・・・」

再起動させる
"Now Loading..."

放っておきました・・・
(ドバイ空港に着陸してもまだロード中!)

随所に設備の甘さがあることが出発早々に異文化を感じさせてくれます。(笑)


《TravelInfo》
■フライトスケジュール
                 便名     出発(時刻)    到着(時刻)
2002/12/30  EK317  KIX(23:20)  DXI(05:45)(翌12/31)  日本から11時間
2002/12/31  EK862  DXI(08:00)  MSC(09:00)  
2003/01/02  EK863  MSC(11:00) DXI(11:50)
2003/01/06  EK316  DXI(03:00)  KIX(16:40)              ドバイから8時間

KIX:関西国際空港
DXI:ドバイ国際空港
MSC:マスカット空港



■U.A.E & Oman '02 I N D E X

《アラブ首長国連邦》

- アザーンの国へ
- Deep blue
- ぴゅ~んと
- Dubai 'Twilight' Creek
- 夜の街を歩けば・・・
- The ghost agency site
- 災い転じて?!
- Dubai Now
- relax and walk in the early morning
- Gold Rush
- 四駆タクシーの中で・・・
- おそろい
- スパイスの香りから
- 魅惑のジュメイラ
- Monochrome Nostalgia
- デザートシティの微熱

《オマーン》
- Road to Muscat
- 神戸ミニチュア版?! マトラ
- 大晦日の夕涼み
- マーケットの男達
- Year of fears
by travelster | 2007-06-16 19:00 |  ├U.A.E. | Comments(4)
Break time...
b0108109_2383683.jpg
- 2007.1 Hanoi, Vietnam -


金曜日にはサクサク動くようになってることを願って・・・
次回から U.A.E & Oman です♪



V I E T N U M '07 I N D E X

- 今朝ベトナムから帰国しました♪
- おしらせ
- バイオエタノール
- 鶏騒動
- KH CAT BETONG
- Break time...
- キッチュなロシア製バイク - Tough and cheap. Russian motorbike, MiNSK
- ベトナムの首都『ハノイ』をスクーターで散策した -3-3=3=3
by travelster | 2007-06-13 22:09 |  ├Vietnum | Comments(8)
とある休日
先週末は、嫁さんとお義母さんと3人で京都小旅行。
b0108109_15291411.jpg
まずは、お茶どころ「宇治」へ。
b0108109_15293846.jpg
「平等院」
小学1年の写生大会で鳳凰堂を真正面から描いた水彩画が入選。\(^^)/
久しぶりにスケッチしたくなってきました。
b0108109_15432436.jpg
紅葉も良いけど、人出の少ない新緑のいま時分の方が好きだな。
クルマを走らせ、京都の奥座敷、
b0108109_1518445.jpg
大原へ。
b0108109_15112547.jpg
今宵は寂光院の隣にある大原山荘に泊まります。
b0108109_15224947.jpg
翌朝、寂光院へ。
9時の開門1番乗りでした(^^)
b0108109_15361773.jpg
三千院にも寄って、
京都と滋賀県境の比叡山てっぺんにある、
b0108109_1537397.jpg
延暦寺をお参り。
b0108109_15354910.jpg
ゴォ~ン!
ゴォ~ン!
と山じゅうに鐘の音が響き渡っていました。

これから「例の会」に出かけてきます♪
by travelster | 2007-06-09 16:02 |  ├関西 - Kansai | Comments(10)
NO TRAVEL, NO LIFE
b0108109_2252646.jpg
本屋で思わず手に取って買ってしまった1冊。
10年のサラリーマン生活にピリオドを打ち2年の放浪の旅に出た作者の紀行写真集です。
去年の春、17年勤めた会社を辞めて南米に行った自分の心境と共感する部分が多々。
写真は独学と記されてますがとてもストレートでクールです♪

版元はサンクチュアリ出版。ココの本にいつもパワーをもらってます。
by travelster | 2007-06-09 11:57 | ★Books | Comments(4)
May 6,2007 0:24 AM 旅の終りに
b0108109_2226136.jpg
GW後半は雨模様だったので阿蘇から宮崎まで下って宮崎県庁近くのビジネスホテルに投宿。
ココに2泊。商店街をぶらぶらしたり、ネットカフェがあったのでブログに投稿してみたり。。。
※海外では何度かネットカフェは利用したことあるのですが、日本のネットカフェは至れり尽くせりで驚きました。。。

昨日(5/5)の夕方の事、
外は雨が降り続いてるし、うだうだとベッドで宮崎の民放見てたら宮崎国際音楽祭のストリート演奏会が生中継されていた。
「雨でもやってたんやぁ。。。」
なんて思いながら見てたら、アナウンサーがインタビューしていたのは東国原知事!
場所はホテルから走って1分の橘通り。
ゆかたを脱ぎ捨て〜!急いで服を着て〜!ホテルを飛び出して向かったものの、時すでに遅しで居なかった。。。あぁあ。
なんか残念だったようなそうでもないような。。。(笑)

さぁ、今年の夏はどこへ行こうか。
なんて気の早いことを考えながらベッドに潜り込んだ。

この九州ツーリングの旅はこの記事からスタート♪
リンク「前のページ」で順に見ることができます。

2007.GW Miyazaki Pref, Japan
by travelster | 2007-06-09 11:36 |  ├九州 - Kyushu | Comments(0)
May 3,2007 6:52 PM あたりが夕闇に染まる頃
b0108109_1295554.jpg
南阿蘇のとあるキャンプ場。
前回来た時はボクだけだったのが、この日はファミリーキャンパーもちらほら来てた。
露天風呂に浸かり帰って来た頃は日もすっかり落ちていた。
ランタンの明かりがポツポツ灯り始めるとともにサイトは肉を焼いてるいぃ〜〜匂いがぷぅ〜んと♪
このときばかりは独りが寂しいぃぃ〜〜くなる。昨日が賑やかだっただけにねぇ〜〜。
この匂い写真に封じ込めれたらいいのに!
by travelster | 2007-06-07 21:15 |  ├九州 - Kyushu | Comments(4)