Copyright © 2006-2012 travelster All Rights Reserved
t r a v e l   p h o t o g r a p h y
<   2007年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
The Narrows #1
ザイオン国立公園にはたくさんのハイキング&トレッキングコースがある。
地球の歩き方やインフォメーションセンターで貰ったガイドブックを読む。
1~2時間のぶらぶらハイキングコースから気後れしそうな程ハードな半日から1日のエクストリームなコースまで色々ある。

1,000~2,000m級の岩山を数時間~1日がかりのトレッキングまで難易度に合わせて選べる。
700mもある垂直の一枚岩を鎖を頼りにてっぺんまで登ることが出来るコースもあったりするのだから凄い!
どれも細かい規制はなく全て Your Own Risk で参加出来る。

数あるコースのうち迷いに迷った末に選んだのがナローズ(TheNarrows)のリバートレッキング。
切り立った峡谷の間を流れるひざ下くらいの川を、杖を突きながらざぶざぶと歩きながら遡上するのだ。
決め手はずばり「涼しそう&楽しそう」だから!(この日は暑かったし~!)

滝やよじ登らないといけないようなポイントはない。
ただ、川の両側が切り立った岸壁で上流に向かうにつれじわじわ~~っと狭くなっていくのが面白い。
上流のどこかで雨でも降ればこの地質だから鉄砲水で一気にどばぁぁ~~~っ!!!
とこのナローズに流れ込んでくるのだろう。
だから時々犠牲者がでるそうだ。大丈夫だろうか??

ナローズの入り口にポツリとこんな立て看板が。。。

ZION NARROWS HIKE
DANGER LEVEL
BEGINS 1 MILE AHEAD


"EXTREME"
"HIGH"
"MODERATE"
"LOW"



Extream(絶対キケン!)だけ赤で書いてあった。
こんな大事な事を80cm四方くらいの看板に書いてあるのだ。見逃さなくて良かった~♪
アメリカの旅を始めてから少し「注意力」がついたような気がする(^^)
能動的に、とでも言うのかな。。。四六時中、自発的に注意を払うようになったと思う。
この日は"LOW"だったので迷わずゴ~!

舗装された RiversideWalk という川沿いのトレイルを1マイルほど歩くとそこからがリバートレッキングのスタートだ。
川に入るのでショートパンツとストラップつきのサンダルがオススメ♪
バスツアーの旅行者はここで引き返すので歩いている人がグッと減る。
特に朝早いのでほとんど人が居なくなった。。

ここから先は施設も何もないので、気の済むまで上流に向かって歩いて行きまた引き返してくるだけだ。。。
どこまで行くかは全く各人の自由なのだ。
身ひとつで大自然にほっぽりだされると、強烈に心細くなる気持ちと同時にドキドキ感が入り混じってなんとも言えないシアワセな気分になる♪
往復で最大4時間、つまり片道2時間で必ず引き返すことを一応の目処にしてスタートした。

b0108109_10215677.jpg
歩き出して半時間そこそこのあたり。まだ川幅も広い。
川の流れも緩やかなので、右へ左へと浅そうなところを選びながら歩く。
ゴロっと岩が落ちて来たりしたらひとたまりもないなぁ~~!
b0108109_10552076.jpg
少しずつ川幅が狭くなってきたけど、まだまだ!
ただただ岩には圧倒されっぱなし。。。
b0108109_1023130.jpg
水は少し透明なカフェオレって色。
岩も良く見るといろいろな表情がある。
水の流れをすねに受けながら標準レンズに換えて撮影した♪
b0108109_12311145.jpg
陽が全く差さないので7月というのにとても涼しい。(この日は朝でも暑かったにもかかわらず)
夏でなければ寒くて、それより水が冷たくて歩けないのかもしれない。。。
b0108109_1054057.jpg

歩きだして1時間ほどの場所。いよいよ狭くなってきた!
前を見ても後ろを振り返っても誰も居ない!
なんで皆帰るのかな~?
そろそろヤバイ?
でも、この先もうちょっと見たいぞ~!

《Information》
Camera - Pentax MZ-3
Lens/Filter - SIGMA 18-35mm ASPHERICAL/Kenko C-PL(W) & SIGMA 28-70mm/COSMOS UV
Film - FUJIFILM PROVIA
Scanner - MINOLTA Dimage Scan Dual III
RetouchSoftware - Photoshop

view map

1999.7. The Narrows, Zion National Park, Utah, U.S.



■北米旅 ’99 I N D E X

《はじめに》
1ヶ月の有給休暇?!
北米紀行旅ルート ♪

《アメリカ合衆国》
- U.S.Highway #2
- レイク・マクドナルド・ロッジ
- シェ~ン、カムバック!
- U.S.Highway #2 その2
- 旅荷を解いて・・・

《カナダ》
- Love Vehicle
- Trans-Canada Highway#1
- Harley-Davidson@Banff
- レイクルイーズ
- バンフのお手ごろホテル - Banff International Hostel
- Holiday@Banff
- 粋なG.S.
- Banffに別れを告げ・・・
- じゃ、遠慮なく・・・

《アメリカ合衆国(再入国)》
- Republic
- Winthrop #1
- Winthrop #2
- 機上にて。。。
- 閑話休題
- 機上にて。。。#2
- Windy City
- シカゴの休日
- シカゴ点景
- Chicago 'L'
- Navy Pier
- got shrimp?
- 怪しくも魅惑的な・・・
- Bourbon Street
- GuestHouse@FrenchQuarter
- Fly to Southwest ...
- フェニックスのヒッピーおばさん
- 泣きたい気分。。。
- Navajo Nation
- 夕暮れ迫る。モニュメントバレー
- 神々の庭
- Twilight time
- YOU DON'T KNOW ME
- 絶壁の絶景!アーチーズ国立公園
- 何の店??
- Land Art - アーチーズ国立公園
- Color Country
- 峡谷の端にて。。。
- Best Scenic Route of UTAH state
- 宿1軒だけの町。。。
- 朝駆けのブライスキャニオン♪
- Dixies Afternoon...
- 絶対また来たい!と思った国立公園♪
- The Narrows #1
- The Narrows #2
- きらめく峡谷 - GLITTER GLUCH
- 世界最大のサボテン!
- アリゾナ州南部の小さな砂漠町。ツーソン
by travelster | 2007-02-24 12:12 |  └U.S. | Comments(10)
絶対また来たい!と思った国立公園♪
次に向かったのはユタにあるザイオン国立公園。
ユタは禁欲のモルモン教とソルトレークだけの州だと思ってたのにホントに国立公園が多い~~。
すっかりユタに魅せられてしまってる。。。

ここは本格的に時間をかけてトレッキングするので早朝から出発。
日の出とともに起きて、クーラーに氷を山ほど詰め込み出発するのがすっかり日課になっている。
これまで行ったアメリカの国立公園で「もう一度どこ行きたい?」と言われたら迷うことなくここと答えると思う。
それくらいにここは圧倒的な景色だった♪
また行けるなら、今回断念したワイオミングのイエローストーンとここ、ザイオンははずせない!
b0108109_22185470.jpg

ビジターセンターへのアプローチ。
名もない素掘りのトンネル。。。本当にくりぬいてあるだけ!
中に入ると真っ暗闇でヘッドライトだけが頼り!
b0108109_2215092.jpg
朝なので岩のコントラストが鮮やかで眩し~~ぃ!
b0108109_22161765.jpg
反対車線の道端のサボテンが目に付いたのでクルマを停めアメ車を入れてパシャリ♪
観葉のサボテンに見慣れているのでサボテンがこんな風に群生しているのが逆に新鮮だった。

さぁ~~パーキングにクルマを停めたらいよいよトレッキングだ~~~!

view map

1999.7. Zion National Park, Utah, U.S.





■北米旅 ’99 I N D E X

《はじめに》
1ヶ月の有給休暇?!
北米紀行旅ルート ♪

《アメリカ合衆国》
- U.S.Highway #2
- レイク・マクドナルド・ロッジ
- シェ~ン、カムバック!
- U.S.Highway #2 その2
- 旅荷を解いて・・・

《カナダ》
- Love Vehicle
- Trans-Canada Highway#1
- Harley-Davidson@Banff
- レイクルイーズ
- バンフのお手ごろホテル - Banff International Hostel
- Holiday@Banff
- 粋なG.S.
- Banffに別れを告げ・・・
- じゃ、遠慮なく・・・

《アメリカ合衆国(再入国)》
- Republic
- Winthrop #1
- Winthrop #2
- 機上にて。。。
- 閑話休題
- 機上にて。。。#2
- Windy City
- シカゴの休日
- シカゴ点景
- Chicago 'L'
- Navy Pier
- got shrimp?
- 怪しくも魅惑的な・・・
- Bourbon Street
- GuestHouse@FrenchQuarter
- Fly to Southwest ...
- フェニックスのヒッピーおばさん
- 泣きたい気分。。。
- Navajo Nation
- 夕暮れ迫る。モニュメントバレー
- 神々の庭
- Twilight time
- YOU DON'T KNOW ME
- 絶壁の絶景!アーチーズ国立公園
- 何の店??
- Land Art - アーチーズ国立公園
- Color Country
- 峡谷の端にて。。。
- Best Scenic Route of UTAH state
- 宿1軒だけの町。。。
- 朝駆けのブライスキャニオン♪
- Dixies Afternoon...
- 絶対また来たい!と思った国立公園♪
- The Narrows #1
- The Narrows #2
- きらめく峡谷 - GLITTER GLUCH
- 世界最大のサボテン!
- アリゾナ州南部の小さな砂漠町。ツーソン
by travelster | 2007-02-16 22:37 |  └U.S. | Comments(6)
Dixies Afternoon...
ドライブしたり街歩きしたりするのと同じくらいに宿を探すのは旅の愉しみ。。。
こじんまりした落ち着ける宿は自分で探したほうが見つかる確率が高いような気がする。

ザイオン国立公園の近くに見つけた The Dixie Hotel はそんな宿だった。
アメリカ南部のごく普通の家のようで中に入るとユル~いくつろぎ感が漂っていた。
b0108109_2202089.jpg
- Kitchen in the Dark -

あっちじゃこんな風に冷蔵庫にベタベタと写真を貼っているウチが多いんだな~~
じぶんちの冷蔵庫も(こんなにデカくないけど)まねして写真だらけなのだ!欧米かっ!

b0108109_2156583.jpg
- Kitchen in the Shine -

こんなに広いと料理も絶対楽しいに違いない!いまさらだけどアメリカの住宅事情が羨ましくなる。。。
じゃんじゃん料理して、床にくずを散らかしても飲み物こぼしてもモップでひと拭き~~で終わり!やもんなぁ。
シェルフにぶらさげられたとうがらしが南部を感じさせます。
この旅のさらに5年前のアメリカ旅行でニューメキシコでこのとうがらしをお土産に買って帰り玄関に飾ってたら腐らせてしまった。。。
多湿なところはダメらしい!
シンクの前には”皿は洗ってカゴに置いてちょうだい”と張り紙。どこでも注意することは一緒!(^^)

ひとしきり家の中を見学し終えたら、奥のパティオに出てぼぉ~~っとしながら、今日見たことや走ったところをメモしたり、次のルートをあれこれ考えたり。。。

b0108109_223352.jpg
- The Dixie Hostel -
2人2泊で $70.00。安いっ!
ランドリー、キッチンつきでコンチネンタルブレックファーストは無料。
量が量なのでオトク感倍増なのだ。

夕暮れにはまだ早かったので何もない荒野に飛び出しドライブ。
10kmほど走った先にサビれたボーリング場がポツリと。。。建物の上にはお約束のピンのオブジェが。
どんなもんやろ~?とボーリングに昂じた!
20レーンほどあってそこそこ大きい。客は南部ヒスパニック系の家族1組。。。
ボクと嫁さんは2人ではしゃぎながら2ゲームほど遊んだのだった。
会計はなぜか2人とも子供料金で$15もしなかったような気が。。。
まぁ向こうじゃぁ体格だけは確実に子供かも!

日本でも出来るような娯楽を旅先でやってみるのも案外新鮮で楽しかったりする♪

1999.7. Hurricane, Utah, U.S.



■北米旅 ’99 I N D E X

《はじめに》
1ヶ月の有給休暇?!
北米紀行旅ルート ♪

《アメリカ合衆国》
- U.S.Highway #2
- レイク・マクドナルド・ロッジ
- シェ~ン、カムバック!
- U.S.Highway #2 その2
- 旅荷を解いて・・・

《カナダ》
- Love Vehicle
- Trans-Canada Highway#1
- Harley-Davidson@Banff
- レイクルイーズ
- バンフのお手ごろホテル - Banff International Hostel
- Holiday@Banff
- 粋なG.S.
- Banffに別れを告げ・・・
- じゃ、遠慮なく・・・

《アメリカ合衆国(再入国)》
- Republic
- Winthrop #1
- Winthrop #2
- 機上にて。。。
- 閑話休題
- 機上にて。。。#2
- Windy City
- シカゴの休日
- シカゴ点景
- Chicago 'L'
- Navy Pier
- got shrimp?
- 怪しくも魅惑的な・・・
- Bourbon Street
- GuestHouse@FrenchQuarter
- Fly to Southwest ...
- フェニックスのヒッピーおばさん
- 泣きたい気分。。。
- Navajo Nation
- 夕暮れ迫る。モニュメントバレー
- 神々の庭
- Twilight time
- YOU DON'T KNOW ME
- 絶壁の絶景!アーチーズ国立公園
- 何の店??
- Land Art - アーチーズ国立公園
- Color Country
- 峡谷の端にて。。。
- Best Scenic Route of UTAH state
- 宿1軒だけの町。。。
- 朝駆けのブライスキャニオン♪
- Dixies Afternoon...
- 絶対また来たい!と思った国立公園♪
- The Narrows #1
- The Narrows #2
- きらめく峡谷 - GLITTER GLUCH
- 世界最大のサボテン!
- アリゾナ州南部の小さな砂漠町。ツーソン
by travelster | 2007-02-09 22:42 |  └U.S. | Comments(6)
2007 Winter Season's Greeting
b0108109_18405751.jpg
- Northern Vietnum -

2月にはいってやっと真冬らしい寒さが戻ってきた。
ようやく冬将軍到来♪
by travelster | 2007-02-03 18:41 |  ├Vietnum | Comments(6)