Copyright © 2006-2012 travelster All Rights Reserved
t r a v e l   p h o t o g r a p h y
<   2006年 06月 ( 64 )   > この月の画像一覧
Holiday
b0108109_16315942.jpg
- 1997 Harley-Davidson Sportster 883-
津軽から屋久島まで走り倒した旅の友。
事故でこいつには乗れなくなったけど、タンクは今でも大切に保管している。
年取ってBigTwinを持て余すようになったらまたSportsterに乗りたいと思う。このタンクをつけて。
by travelster | 2006-06-27 20:39 | ★Motor | Comments(0)
FIRE
b0108109_16134174.jpg

あのころは永瀬正敏だった。。。それからBOSSに。(笑)
by travelster | 2006-06-27 20:15 | ★Motor | Comments(2)
涸沢
b0108109_1183414.jpg











とある夏、ツーリングで平湯にキャンプしたついでに上高地を訪れた。
由緒正しき山のリゾート、な雰囲気と絵になる風景。
そこから見た穂高の堂々たる雄大な山々。

「次はあの山を近くで見てみたい・・・」

むくむくと好奇心が湧いてくる。
でも本格的な登山とは無縁。行ってもトレッキング程度だから、

「ピッケルとかザイルとか要るんやろうなぁ・・・無理やろうなぁ・・・」と思いつつ、上高地をあとにした。
  :
ウチに帰ってからちょこちょこっと情報収集。
  :
『涸沢』
名前くらいは聞いたことあったけど、登山愛好家の間では超人気スポットらしい。
上高地から1泊で行けることを知り、何故かがぜん興味が湧いてきた。

「よし、行こ!」そう決めた。

早速(?)翌年の夏、テントをバイクに括り付け再び上高地へ向かった。
フツーはクルマか電車でゴーなのだけどツーリングもしたいので当然バイクなのだ!
バイクツーリング&登山、こんな組み合わせがあってもいいだろう。

平湯で2、3泊の後、平湯バスターミナルにバイクを預けてバスで上高地へ。
さらに小梨平キャンプ場で1泊し、翌朝テントを撤収して8時に出発。
3時間ほど平坦な散策路を歩く。
梓川を渡ってから徐々に勾配が急になってくる。
テントを積んだバックパックが腰にくる。

「いきなりテント泊は無謀やったかなぁ・・・」

「引き返そうかなぁ・・・」

と時々弱音が出てくる始末。とほほ・・・
休み休み歩いてると、中高年のおばちゃんが元気に抜いて行く。むむ、、屈辱的・・・(TT)

陽がようやくてっぺんまで昇ったころから”ゴロゴロ・・・”ときた!!

「マジで?ちょっと早くない?」

「陽は差しているけどもう降られるのは確実やな・・・」

と思っていると早速ざぁざぁと降り出してきた。
それから小一時間、冷たい雨に打たれながらトボトボと登る。

よ~~~うやくたどり着く。

ぶっちゃけ達成感も充実感も爽快感もない。
疲労感だけはある。
晴れてたら「やった~~~!」と叫びたくなるような景色のはずなのに、
黒光りする岩のガレキの一帯にテントがうっすらと浮かんで見えるだけ。

「さぁ~~どうしたものか・・・」

逃げる場所もないので、テントの設営スペースを探す。
どこもテントの生地が簡単に破けそうなガツガツの岩ばかり・・・

やっとこさマシなところを見つけて、

ザザ降りの雨の中、

岩を転がし、

平らな岩で地面を整え、

荷を解き、

テントを設営し(これほど気の重いことはない!)、

カッパを脱ぎ、

すでに濡れているテントのグランドシートに腰を下ろす。
外はまだ雷雨が続いているけど、ようやく落ち着いたかな。

雨が止んだ。
外に出て歩いてみる。
真夏やのにひんやり寒い。
向こうの山小屋のテラスに行ってみる。
「来て良かった~~~」、やっとそう思った。
陽が暮れた涸沢のカールにテントの花が咲いていた。
b0108109_10421924.jpg

ずっと雨やったら、この景色が見れなければ、二度と来るまいと思っただろう・・・

翌日はこのカールの上に広がるスキーしたら楽しそうな雪渓が残る花畑までぶらぶらと散策♪
そして、ひざをがくがく笑わせながら山を降りた。
by travelster | 2006-06-27 19:13 |  ├中部 - Chubu | Comments(6)
Untitled
b0108109_16113181.jpg

by travelster | 2006-06-27 16:05 | ★Motor | Comments(0)
阿蘇ミルクロード
b0108109_2223789.jpg

一面の草原の中をワィンディングロードが緩やかに続いています。
柵の向こうに牛が放牧されていてのどかな景色。
驚かさないように・・・
b0108109_22371749.jpg


2004.GW 阿蘇@九州
by travelster | 2006-06-26 22:29 |  ├九州 - Kyushu | Comments(6)
Flower Fields
b0108109_21394397.jpg

これも南阿蘇風景の1コマ。
なんの花だろう?

2004.GW 南阿蘇摺尾にて
by travelster | 2006-06-26 21:47 |  ├九州 - Kyushu | Comments(0)
砂干潟
b0108109_1335613.jpg

日本の渚100選にも選ばれている有明海の砂干潟。
水平線まで続いているのかと思う砂と海水のまだら模様が圧巻!

2004.GW 宇土市@熊本にて
by travelster | 2006-06-25 01:31 |  ├九州 - Kyushu | Comments(2)
頂上対決?
本場、長崎で長崎ちゃんぽんを食べ比べ。
こちらは中華街のお店で。炒め系でしっかりと。。。
b0108109_2253192.jpg

こちらは居留地のお店で。ラーメン系でさっぱりと。。。
b0108109_2254064.jpg

もはや全国区ですね。
両方旨かったのは言うまでもなく。

2004.GW 長崎
by travelster | 2006-06-25 01:10 |  ├九州 - Kyushu | Comments(2)
夜景@長崎
函館といえば函館山!
神戸といえば六甲山!
大阪といえば生駒山!
長崎といえば稲佐山!
b0108109_164216.jpg

もう少し時間が早ければもっと綺麗に撮れたのに・・・写真だとちょっと暗いかな?
でも遅くなったオカゲで正面の山から満月が出てきた~~~!ラッキ~~!

2004.GW 長崎にて
by travelster | 2006-06-25 01:03 |  ├九州 - Kyushu | Comments(0)
だご汁&高菜ごはん
b0108109_224213.jpg

ガソリンスタンドで熊本名物な食べ物を聞いたら即答で返ってきた「だご汁(だんご汁)」。
味噌味のスープににんじん、豚肉、さといもにもちもちっとした小さ目の団子が入っていた。
豚汁を少しさっぱりさせた感じ。もちろんナイス!な味でした。

2004.GW R57沿い@阿蘇駅近く
by travelster | 2006-06-24 20:36 |  ├九州 - Kyushu | Comments(0)