Copyright © 2006-2012 travelster All Rights Reserved
t r a v e l   p h o t o g r a p h y
カテゴリ: └沖縄 - Okinawa( 9 )
やんばるの山奥に佇むピュアハンドメイドなカフェ。山甌(やまがめ)

時計を見ると11時過ぎ。目的のカフェまで43キロ。ちょうどお昼時だ。

沖縄本島最北端の辺戸岬をまわり東海岸の県道70号を南下する。

いいペースで下ってるとようやくみつけたカフェの立て看板♪

県道からそれて熱帯雨林の未舗装路をジャリジャリと。。

少しずつ森が深くなって、シダの緑のトンネルを抜け

緩やかな坂の先にVWのデリバンが停まってる。



「着いたかな?」



b0108109_11182926.jpg




空は大きなシダの木々に覆われていて、

森の精霊が舞い降りてきそうだ。

数羽の鶏が足元を走り回り、

崖下に小川が流れる。




b0108109_11531339.jpg




ようやくたどり着いた『カフェ山甌(やまがめ)』

お椀のような谷間にあるから山の甌(かめ)。

アプローチの木道からハンドメイド感満開♪





b0108109_1354840.jpg







b0108109_1593731.jpg




メインのダイニングにはテーブル席。渡り廊下にはカウンター席。どちらも眺めはナイス♪

さらに階段を降りると小川に張り出した窓ガラスも無い半個室の部屋が。。。

どの部屋にしようか迷いながら、一番下流の部屋に通してもらった。

この手作りな佇まいに最初は一抹の不安を感じたのだけど、、、

どこも隅々まで計算されたかのようなレイアウトが楽しい。

このワイルドさは好き嫌い分れそうだけどボクは好み!




b0108109_21501758.jpg




オーダーを待ってる間、他の部屋を見学に。

見られてるお客さんもなんだかニコニコ。

逆に見に来られたりで皆、興味津々♪♪

増築的なレイアウトが面白いんだナ。



b0108109_10271341.jpg



欲張って山甌カレーに、野草ピザ、スクガラスピザを。

お上品な量なのでお茶うけにもいけそうです。(笑

石釜で焼いピザはカリッとしていて美味しい。

コーヒーも有機無農薬の自家焙煎。

ドライブの疲れが癒されます。




b0108109_2151175.jpg




食事中ずっとヒザの上に座ってたまるまる太ったもらい飯なネコ。

縁側のむこうの斜面(崖?)のすぐ下は小川が流れている。




b0108109_21531463.jpg




深い森のなかにカフェを建てただけでもスゴイっ!っとため息出る位なのに

これからさらに露天風呂に宿の山小屋を作っていくのだそうだ!!

やまがめのオーナーなら何でも作れてしまいそうです。

「次回のオキナワでも絶対来ないとなー」

ハイ!リピーター予備軍ここに一人♪




b0108109_2244384.jpg




チェンマイ奥地のダイニングもハンドメイド100%だったけど(Click!)

勝るとも劣らず。。。最強の山カフェであります。




b0108109_228129.jpg







b0108109_22123775.jpg







b0108109_22125878.jpg



「こらァ〜〜動くなよォ〜〜じっとして〜〜!」と、

朽ち果てたマイクロバスの下に逃げ込んだり出てきたりする鶏と遊んで(遊ばれて?)、

やまがめを後にしたのでありました。



■リンク
カフェ山甌(Click!)
やんばるフリークmaribariさんのやまがめ(Click!)


2013.3.30 Okinawa-Pref, JAPAN

レンタカーのパンク。そして再び那覇の酒場、うりずんへ。
by travelster | 2013-05-08 21:03 |  └沖縄 - Okinawa | Comments(2)
Cape Hedo - The northernmost point of Okinawa Island.
沖縄本島最北端の辺戸岬。


どんよりと曇り空で傘も飛びそうなくらい横殴りの雨がぱらついていた。
こんなこともあろうかとカッパを持ってきていたので上着だけ着用して歩き出す。
駐車場から遊歩道をほんの数分歩くと珊瑚で出来た断崖絶壁の岩場までたどり着く。
ツルッといったら一巻の終わり。。。足元を気にしながらカッパに忍ばせたカメラを出してパチり♪


沖縄本島最北端で雄大な景色でありながら不便な場所だからか人が少ない。
それゆえ遊歩道以外、余計な柵とか無粋な看板もなく荒涼感が漂っていて気に入った。
「だから何?」っていわれると何も言えないくらい何も無いんだけど最北端ってことでプチ達成感アリ♪





b0108109_2025109.jpg







b0108109_2053321.jpg







b0108109_20254418.jpg







b0108109_21292568.jpg




2013.4.30 Cape Hedo, Okinawa-Pref, JAPAN
by travelster | 2013-05-06 22:47 |  └沖縄 - Okinawa | Comments(4)
Exploring the Yanbaru Road.



"Wild & Photogenic"

な風景はないかねぇ〜〜?

と思いつつそれてみた細い脇道。

長くどこまでも続いてそうな一本道。

雨に濡れた赤土のダート・ロード。

カッパを羽織って歩いてみたり。

これもオキナワの一風景。。。



辺戸岬のはずれ。にて。



b0108109_20552344.jpg







b0108109_20544146.jpg







b0108109_20541935.jpg







b0108109_20564940.jpg







b0108109_20561597.jpg







b0108109_21264533.jpg







b0108109_21261685.jpg







b0108109_20583821.jpg







b0108109_20572763.jpg







2013.3.30 Okinawa-Pref, JAPAN
by travelster | 2013-04-30 20:58 |  └沖縄 - Okinawa | Comments(0)
共同店
沖縄三日目の朝。
ビュッフェの朝食も抜いて7時にホテルを発った。
きっと美味しいんだろうけど食後感は?と云うとやっぱりビュッフェの域を出ずで。。。(笑


包んでもらえるサービスあると良いんだけどなぁ。早く発ちたい時など。
もっとも、食べ残しとか包んでもらう事に抵抗感じるのは日本人特有なんだそうだ。
でもでも、ビュッフェを包んでもらえるとバカほど包んでもらおうとするアホが出てきそうでダメだろうね。(笑
(去年の夏、直江津の宿で早朝発におにぎり作ってくれたのは嬉しかった。こういうおもてなしってインパクト強い。。。)


最寄りの石川インターから高速に乗った。
ガッラガラの高速を30キロほどすっ飛ばして許田インターで降り、ここから国道58号を北上。
昨日、新山食堂でそばを喰らった名護市内もサクッと通り過ぎる。沖縄本島最北端を目指してトリップを刻む。


名護を抜けると防波堤海岸に沿った一直線の道。大して見所無く淡々と走る。でも信号無いのはナイス♪
北端まであとわずかとなったところにぽつりと建っていたのは宜名真共同店。
ここで本日最初のトイレ休憩。ホテルからざっと100キロあまり。
人生初のオキナワ共同店。おじゃましまぁす♪


時間にして2時間程度。
時計を見ればまだ朝の9時だ。
昨日ならホテルを出た時間だよ〜〜?


朝の2時間は大きい。
ゆったりまったり過ごす朝、
がっつり走りを楽しんで距離を稼ぐ朝、
どちらの朝を過ごすかは大いに迷う。のだけど、
独り旅なら迷う事無く後者!どちらにしても寝坊なし!だ。(笑



b0108109_99398.jpg



「共同店」とは、集落の住民が共同で出資&運営する地域商店のことを言う。

本州の田舎に行けば見かける寂しい個人経営の商店と少し趣が違う。

整然と並べられた品物は、想像していた以上に充実した品揃え。

でもって地域の施設。大量買いはマナー違反だそうです。



b0108109_982723.jpg
ちらっと見えるホワイトボード。
ここがコミュニティベースな訳ですね。
レンタカーはパックに付いてきたマツダデミオ。
エアチケットと宿代を旅行代金から差し引くとタダ同然です。^^


沖縄本島最北端の辺戸岬で少し遊んでから、給油のために再び立ち寄ったのは奥共同店。

開業したのは明治時代の1906年。なんと100年!以上も前で沖縄最古だ。



b0108109_19123028.jpg

b0108109_19124845.jpg
画像はやんばる旅ナビサイトから


ここ、奥共同店の雰囲気がなんともイイ♪
『最果て』にある。それだけでも存在感抜群。
地理的には果てに変わりないけどなんだか明るい。
お茶の品揃えがとても充実してるけどなんでだろう???


それもそのはず。奥集落は沖縄随一の茶処らしい。日本一早い茶摘みの新茶が揃う。
泡盛やシーサーのお土産もいいけど奥共同店で買ったお茶!も良い。
共同店に併設される給油所は充電スタンドもあって驚き。
最果ての、人とクルマのオアシスだっだ。


沖縄南部では都市化が進んで消滅してしまった共同店。
訪れてみて思った。観光資源になるファシリティ。
画一化されたコンビニに無いユニークな外観。
共同店が営利目的ではないとはいえ。。。


昨日のアメリカンビレッジじゃないけど、新しい場所がどんどん出来る一方で、
旧くてもユニークな場所が廃れて行くのはなんとかならんもんかなぁ〜〜といつも思ってしまう。



b0108109_10211495.jpg
沖縄・奄美、共同売店マップ2012-13年版
(画像クリックでオリジナル版PDF。拡大出来ます)

共同売店を楽しく利用するための
心得四か条
一つ、「おじゃまします」の心     
一つ、共同売店はただの「商店」にあらず
一つ、会話の後は、何か買うべし    
一つ、ゴミだけ捨てるべからず     


1つ目はあくまで地元住民のための施設。コンビニとの大きな違いだ。



沖縄には共同店がまだまだ多く残っている。
このまま廃れて行くのは実にモッタイナイ。。。それに、
もっとスポットライトが当たってもいいと思うのにな〜〜と思う沖縄北部。


ニセコやみなかみの様にアウトドア好きのオージーに再発見&注目されるしかないのかも?!なんて他力本願な。(苦笑
いっそ沖縄県の観光課は開発振興を遊び好きのオージー達にアウトソースしてはどうだろう?ヤツらはそういうことを見つけるのに長けている。
とても過疎化が進んでしまった奥集落を眺めてそんなとりとめないことを思ったのだった。


時計を見ればまだまだお昼前。
これからやんばるの東部エリアに入って行く。
西側の海岸線とうって変わって内陸部山道のドライブ。
目指すランチはもちろんあそこへゴー!ちょうどいい時間だ〜


b0108109_21292568.jpg

辺戸岬を経てやや東海岸側にある奥共同店だけどお店のひと曰く、

那覇方面に行くならやっぱり国道58号(西側)を利用するんだそうだ♪

この細長い地形。その距離以上に那覇がとても遠く感じるのは気のせい?




■リンク
奥共同店のお茶サイト
共同売店ファンクラブブログ

■各国の General Store
フォードのピックアップとゼネラルストア - FORD Pickup Track and PAIA General Store @Maui, Hawai, U.S.
夕暮れの北米中西部のゼネラルストア - Doug's GeneralStore @Tropic, Utah, U.S.
言わずと知れたルート66のゼネラルストア - Route66 @Arizona, U.S.
タイの雑貨屋兼GS - Gas Station @Thailand


2013.3.30 Okinawa-Pref, JAPAN
by travelster | 2013-04-26 19:51 |  └沖縄 - Okinawa | Comments(6)
国道58号

結局、サンセットには間にあわなかった。

泊まったホテルのベランダから、、、

呑みに出かけるまで暫くの間、

おろしたてのカメラで遊ぶ。


b0108109_17205413.jpg



恩納村のメインストリートであるこの通りは沖縄本島の大動脈、国道58号線。

この国道、もともとは米軍が整備・指定したHighway No.1(那覇市 - 国頭村間)でもある。

沖縄返還後に国道になったので三桁国道になるところを特例で二桁国道になったという経緯がある。



b0108109_17262377.jpg



那覇を北に少しクルマを走らせればパームツリーが並び、

山裾に延びるゆるやかなカーブを描いた片側三車線はまるで、

合衆国のハワイや西海岸のフリーウェイを走ってるような錯覚に陥る。

それもそのはず。国道58号は莫大な予算をつぎこんで整備された道路なのだ。



b0108109_17415824.jpg



ウィキペディアによれば、


国道58号(こくどう58ごう)は、鹿児島県鹿児島市から沖縄県那覇市へ至る一般国道である。
途中、種子島、奄美大島を経て、沖縄本島に達する(一部区間、大宜味村の宮城島を通過)。
大部分を占める海上区間を含めた総距離としては日本最長の国道である。


海上区間を含めるのはなんだかズルイ。。。
そんなの決して認め〜〜ん!って感じだが、とりあえず日本最長だそうだ。
海上距離は実に600キロですよ。。。
逆にアジアハイウェイ1号線(Click)には含まれなくって残念。


b0108109_17213185.jpg



また、


九州・沖縄を通じて交通量がもっとも多い国道である。
平成17年度道路交通センサスによる平日24時間交通量は、沖縄県浦添市勢理客で81,255台/日であり、九州・沖縄で第1位であった。
ちなみに、第2位は国道202号長崎県長崎市大黒町長崎駅前(76,346台/日),第3位は国道3号福岡県糟屋郡新宮町大字三代(70,372台/日)である。



沖縄県下の国道58号が九州・沖縄において交通量ナンバーワンというのは実に、実に意外。福岡じゃないんだ。。。
福岡県と鹿児島県を結ぶ九州の背骨、国道三号線の福岡市内あたりが九州一の交通量じゃないか?と想像していたがイメージ先行。大外れ。
北部のやんばるエリアの国道58号線は行き交うクルマも少なく交通量は限りなくゼロに近い。もし同一国道での交通量の"差"があるなら日本一かも?!


そして、


沖縄県内では、主に若者の間で「ゴーパチ」などと呼ばれている。
また沖縄県内で唯一の片側3車線道路(明治橋 - 嘉手納交差点付近の区間)である。



当然、通称は「ゴーヤでしょ?」と思っていたのはボクだけ?
国道58号にまつわる面白いトリビアを紹介。
これもウィキペディアから。。。


・国頭村内を通る「宜名真トンネル」は、1983年(昭和58年)の完成を期して計画され、同年3月に完成した。「国道58号の中に昭和58年にできるトンネル」とあって、計画当時、関係者から「この際だから『58づくし』にしようではないか」という提案がなされ、当初「全長1058m」となるように計画・設計していた。ところがその後、工事関係者等の手違いにより、実際には当初計画より13m短い全長1045mのトンネルとして完成してしまった、というエピソードが残されている[要出典]。

   手違いって。。。誰か気づけよ〜〜(笑

・沖縄県出身のインディーズバンド「かりゆし58」の58は、この国道58号からとられている(「かりゆし」とは縁起のいいと言う意味の方言。バンドはインディーズとしては異例の日本有線大賞新人賞を受賞している)。

   58は縁起がいいのか。。。

・沖縄県出身のハードロックバンド紫のアルバム「PURPLESSENCE」の中に、「58」という国道58号をモチーフにした曲がある。

   この国道58号線は沖縄ではひときわ存在感がある。
   A5サイズの国道58号線のガイドがコンビニに売っていた。
   結構面白かったのだがamazonにもあるだろうと買わなかった。
   なのに、見当たらなくって後悔しきりだ。

日本のほぼ全てでは脛(すね)を「弁慶の泣き所」というのに対し、沖縄地区の一部では「一号線」という。この由来は国道58号の本土復帰前のHighway No.1となっている。

   痛いんや。。。


b0108109_17423227.jpg



白々と明けてきた三日目の朝。

今日は、朝食バイキングも摂らず、

荷物をまとめて早々に部屋を後にした。

「ゴーパチ」を行けるところまで行ってみよう。



♪♪ Let's go north and take the route 'fifty-eight' ♪♪


■Camera
標準っぽい画像は Cyber-shot RX100
超広角の画像は K-5, SIGMA 10-20mm


2013.3.29 Okinawa-Pref, JAPAN
by travelster | 2013-04-18 21:59 |  └沖縄 - Okinawa | Comments(4)
ココは世界遺産だったのか。。。今帰仁城跡@沖縄




今日は、やすみやすみのドライブ。

アメリカンビレッジで午前中をたっぷり過ごした後、

少し迷いながらもなんとかたどり着いた名護の新山食堂でそばのお昼。

平打ちの麺は意外にしっかりとコシがあってナイス♪ ダシがちょうどいい具合に薄めでナイス♪

はやってるのもナットク。『マズけりゃつぶれてるよな〜〜』ってくらい分りづらいところにあるんだからなおのこと。



b0108109_12433933.jpg
新山そば
大正14年創業の名護で最初にできたそば屋の老
舗。北部特有の平麺にからむ出汁と8時間かけて
煮込んだテビチは納得の美味しさ。だって。納得!




胃袋に少し余裕を残しつつごちそうさま〜!周りのお宅がなんとも沖縄ローカルでたまりません。

真っ白の素朴なコンクリート造りの塀に映えるトロピカルなグリーンとブーゲンビリア。

数ブロック歩いてみただけで異国情緒を感じてしまった新山食堂のご近所。

のんびり感を感じたくてこの日の午後はぐるっと本部半島を一周。




b0108109_12425659.jpg
このシーサの色合い。。。良くない??


道すがらに今帰仁城跡の看板。ステアリングを左に切って本部循環線505号から少し入る。

今回はスケッチブックも持ってきてるしイイ場所があれば。。。と思った次第。

エントランスの石門と石畳をみて思った。なんだかこぎれいな感じ?!

岩の隙間から雑草が全然生えていないし緑の絨毯だし。

それもそのはず。チラシを見てから知ったけど、

なんとここは世界遺産なんだそうだ。

どうりで行き届いてる!!



b0108109_18395228.jpg



ルートや食事処、呑み処なんぞはマメに調べる割には、

遺跡や資料館の類いは全くノーチェックなのであります。



b0108109_11465935.jpg



絵を描くのは好きだったし中学から高校の6年間美術はオール5の優。学業で唯一の自慢。σ^_^;

バイクやらクルマやらカメラが面白くてちょっと遠ざかっていたスケッチ。

これからは時々、旅の供に加えていこうかな?



b0108109_11401475.jpg



生ぬるく心地よい風を感じながらここでスケッチを。

一時間ほど同じ場所に居たかもしれない。

だから本部半島の写真は殆どなくて、

美ら海水族館には目もくれずで、

何しに行ってるんだか^^

のどかな午後。。。



b0108109_1143238.jpg






b0108109_1144396.jpg
クロトン。たまに買うお気に入りグリーン。






b0108109_114588.jpg







b0108109_11453188.jpg







b0108109_11455035.jpg







b0108109_17561897.jpg
この植生が変わってる。。。






b0108109_11463319.jpg







b0108109_11464667.jpg



世界遺産だけあって完璧です♪



b0108109_1352537.jpg



本島の中央まで高速道路が縦断しているので、中部&北部へのアクセスに大いに活用した。

高速道路と並行するルート58号は断続的に渋滞しているので意外に時間を喰うし、

北部のやんばるエリア以外は人家も信号もそこそこにあって秘境度は薄い。

だから今回は中部と北部エリアのドライブがメインのオキナワ滞在。

さぁ、恩納村のホテルまでサンセットに間にあうかな??




♪♪ Head out on the highway ♪♪




2013.3.28 Okinawa-Pref, JAPAN
by travelster | 2013-04-12 23:11 |  └沖縄 - Okinawa | Comments(10)
アメ村

と呼ばれるアメカジショッピングエリアは大阪のミナミ。

沖縄の那覇から車で約半時間ほど走ったらあるのはアメリカンビレッジ。

米軍基地の跡地を利用して建設されたらしいタウンリゾート&アミューズメントパーク。



b0108109_19502881.jpg



那覇のホテルは9時にチェックアウトを済ませた。

曇り空のもと58号線を北上。どの建物も沖縄っぽくて気分がアガる。

(だれもが言ってると思うけど)58号ってゴーヤか?!一度走ったら絶対忘れないナ。

寄ろうと思っていた58号沿いのアメリカン・アンティーク&ヴィンテージの数軒の雑貨屋をパスしてたようだ。



b0108109_1951416.jpg



『あぁ〜あ』

『ま、いいか!』

『先は長い。急ごう』


と気を取り直してさらに北上。

左手に大きな観覧車が見えてきた。

GoogleMapには美浜アメリカンビレッジと。



b0108109_19505846.jpg



『どれどれ〜』と、

ちょっと寄ってみたのだった。

9時半に着いたものだからどこも準備中。

だだっ広い駐車場にはクルマがポツリポツリと数台。

開店準備してる店員に聞くとどこも大体10時から11時に開くって。



b0108109_23154016.jpg



これが混んでたらさっさと退散するところだったけど、誰も居ないので文字通りウィンドウショッピング。

なんだか1軒1軒がディズニーレベルに凝っていて、時間を忘れてカメラ撮影に熱中。

そうしてるうちポツリポツリと店が開き出したから買い物モードに。



b0108109_1952548.jpg



アメリカンビレッジの中にあるDepot Island(デポアイランド)

今度は手ぶらで沖縄に来て全部ここで揃えたい!

と思ったほど欲しいものが揃っていて、

ちょっと困ったのであります。



b0108109_22491466.jpg







b0108109_19522738.jpg



本州にもあるお店が、

トロピカルな感じで、

ちょっと新鮮だった。



b0108109_19525987.jpg



忘れられない名前

『ピンクドラキュラズ』

店はココだけだとか。



b0108109_1954849.jpg



『チチカカ』でソックスを買った。

でもチチカカ湖には売ってないよ。



b0108109_19543170.jpg



ちょっと寄るつもりが2時間ちかくも居てしまった。

この時間配分のテキトーさと言ったら。。。

今日はスローペースで行きますょ♪

明日はやんばる。がっつりと!



b0108109_19582086.jpg



『アメリカンアイランド』

なんてブラックジョークか?!

沖縄の第一印象は米軍基地の多い事。

那覇からここ北谷あたりまでの58号線沿いだけでも

キャンプ・キンザー(浦添市)

普天間飛行場(宜野湾市)

キャンプ・フォスター(北谷町)

キャンプ・レスター(北谷町)

嘉手納飛行場(嘉手納町)

どこを走っていても米軍基地を目にする。北部のやんばるエリアでさえもだ。

地図でみると一目瞭然。その面積の広さに改めて驚いてしまう。

沖縄総面積の実に2割ほどを米軍基地が占めている。


b0108109_6325975.jpg
沖縄県サイト基地対策課より


この記事を書いている今日、安倍さんとルースさんの間で基地返還問題が話し合われているニュースでもちきりだ。

良い悪いは別にして思っていた以上に米軍基地の面積が広大なこと。自分の無知さを恥じるばかり。

沖縄が最前線なのはひめゆりの時代から全く変わらないしこれからも変えようが無い。

アメリカから眺めれば東西冷戦時代のソビエトが、中国に置き換わっただけだ。

中国がもっと成熟した国だったら沖縄に基地も要らないんだけどね。

アメリカンアイランドのアメリカンビレッジなんて言うのは、

反米右翼&左翼にとっては面白くない所なのかも。



■リンク
アメリカンビレッジ
デポアイランド
沖縄県基地対策課
 返還後の跡地利用についてのPDFも公開されている。やっぱり経済活性が主眼。
 辺野古の埋め立て反対派は跡地の緑化を大いに叫ぶべきと思う。。。珊瑚も自然だけど山林も自然だよ。。。



2013.3.28 Okinawa-Pref, JAPAN
by travelster | 2013-04-06 09:08 |  └沖縄 - Okinawa | Comments(4)
最後の未踏地、オキナワへ。。。

47都道府県でなぜか沖縄県だけが未訪問でした。
今年は寒い日々が長引いていたこと。いろいろあって気分的に南国モードだったこと。
いつもエレガントに旅されてる maribari さんのドライブ記事がず〜っと気になってて早く実現させたい〜〜と。
だから第一希望がオキナワになったのは自然な成り行き。いつものようになにわともあれ飛行機のチケットをと思い立ったのだけど、、、


3月上旬、H.I.S.に3月末の石垣島か宮古か那覇の航空券を聞いたら全て SOLD OUT。。。(春休みだから無理かー)
パックツアーなら那覇に空きがありますって返事だったので那覇を抑えた。


パックの詳細説明を訊けば、
・ホテルのセレクトが可能です
・レンタカー付きです(満タン返し不要らしい)
・何か色々無料&ディスカウントチケットが付いてます(美ら海とか飲食店とか)

ってことであまり余計なものは付いてなさそうなので決定♪お手軽お気楽の旅♪♪
現地に行けるなら手段はパック旅行もいとわない、旅に関しては全くもって『雑食系』なのであります。
ホテルは那覇と恩納村から選べるそうなので、那覇(1日目)⇒恩納村(2日目)⇒那覇(3日目)で取ってもらった。



書店でタイトルが目に留まって買った雑誌。『Fielder』
旅専門でもアウトドア専門でもないみたいだけどたまたま沖縄特集だった。
情報てんこ盛りのガイドブックとは一線を画して沖縄記事がバランスよくまとまっていて面白いです。

キャッチーなフォトもナイス♪


b0108109_14311253.jpg



初めて利用する神戸空港。
カウンターはANAとSKY MARKだけ。
ショップはコンビにと書籍、飲食店のみで必要最小展開。
文房具や電器関連のお店は無いので当てにしてるとありません〜
神戸という土地柄だろうか、なぜかペット預かり所があるのは気が利いてる。
展望デッキに出たもの小雨で、駐機している機体もあまりなく、肌寒く、そそくさと、退散っ!


往きのBOEING767の真ん中列(2-3-2列の3)がほぼ空席。
空席を棄てるような(?)このまとめ買い抱き合わせパック商法には疑問符。。。
もっと言うとホテル込みのパックの方が航空チケットのみより安かったりが納得いかないけど。


那覇に夕方に到着して、国際通りはずれのホテルに投宿。
国際通りから平和通り、壷屋やちむん通りへ。ここまでは定番コース。
那覇を一杯のラーメンに例えるとまず、チャーシューを1枚食べたレベルってとこかな?
日没であまり裏道りを歩けなかったのは次回の宿題。最後まで完食してどんぶりの底を見たいねぇ。


b0108109_12375099.jpg


陶器、ガラスのお店が多い『壺屋やちむん通り』

300年ほど前の琉球王府が、那覇周辺の陶工をこの通りに集めた。

第二次大戦後に占領軍から真っ先に解放された所でもあり戦後沖縄復興の中心なのだ。


b0108109_12381710.jpg


平日だからか夕方だからかまったく人通りが途絶えていた『壷屋やちむん通り』

新調したカメラ Cyber-shot RX100 でモードを変えて遊びながら。

白い石畳にあうモードはどれが良いかな?絵画調HDRかな?

南国っぽくコントラスト強めに中レベルあたりかな?


b0108109_12383872.jpg



今日初めて使うカメラなのに、

設定の切り替えも戸惑いなく使えるし、

ギリギリジーンズのポケットに入るサイズだから、

旅のスナップにも引き延ばしプリントにも最強&最適だ。

このコンデジはGRDIIを約5年使っての買い替え。

我ながら短命コンデジの時代に良く使ってる。

それにしても RX100 はいいカメラだ。



b0108109_12385980.jpg


ここ、ひめゆり通り(Route330)との三叉路で壺屋やちむん通りが終わる。

以上、MENU>ピクチャーエフェクト>絵画調HDR>中(程度)

個人的な好みでは中だと強すぎた。

ほどほどの弱で充分だ。



b0108109_12391469.jpg
MENU>ピクチャーエフェクト>ミニチュア>オート


面白い!けどカメラの機能に負う部分が大きすぎてある意味、個性が出しにくいのかも。

ミニチュアは”らしさ”を出せるアングルとシーンがほぼ決まるので特にそう感じる。

このカメラ、エフェクトを使わない素の画が自然で緻密。手放せなくなりそう。



b0108109_12372432.jpg


夜はあらかじめチェックしていた国際通りはずれの『うりずん』へ。

思ってた通り雰囲気良すぎで、泡盛も進んで進んで、

2日後の那覇滞在の夜もココに来たほど。^^

ちょっと呑みすぎて翌朝は出遅れた。



2013.3.27 OKinawa-Pref, JAPAN
by travelster | 2013-04-02 20:51 |  └沖縄 - Okinawa | Comments(10)
帰国しました?!




b0108109_2012139.jpg




行って来たのは沖縄なのですが、なんとなく異国から帰ってきた「気分」。

日本語の看板が無ければ那覇の裏通りはマカオにいるようだし、

山肌に点在する民家はどこかカトマンズにも似てるようだ。

米軍基地をかすめながらふとサンディエゴが蘇る。

やんばるの森に入ればここはチェンマイか?

サトウキビ畑と赤土のあぜ道はオアフ島!

暑くもなく寒くもない季節はずれの

オキナワをぐるりと走ってきた。



2013.3.27 - 3.30 Okinawa, JAPAN
by travelster | 2013-03-30 20:47 |  └沖縄 - Okinawa | Comments(4)