Copyright © 2006-2012 travelster All Rights Reserved
t r a v e l   p h o t o g r a p h y
カテゴリ:★misc( 35 )
Winter Season's Greeting 2016-2017

b0108109_1223655.jpg
KohMook, Trang, Thailand in summer vacation of '16.







年の瀬も押し迫った12月某日。
滋賀の北部、マキノまでグランピングを体験してきました。
2016年10月7日にオープンした滋賀県初のグランピングサイト Okubiwako Marvelous Green です。



b0108109_18261612.jpg







b0108109_123687.jpg
Okubiwako Marvelous Green







琵琶湖湖畔に佇む「奥琵琶湖マキノグランドパークホテル」のプライベートビーチにタマネギの形をしたアメリカ製「ロータスベル社」のテントが4張り。
当日は0℃前後の気温でしたが室内に電気カーペットと薪ストーブで部屋の中は寒くなく過ごせます。
あいにく夕方から本降りの天気だったため、琵琶湖湖畔を眺めながらの散策&夕食は断念。
隣接するホテルのレストラン&ラウンジで夕食をいただきました。

■部屋タイプは4種類
【リンネル】
唯一ウッドデッキの上に立ち、一段高くか ら琵琶湖を独占して眺望して頂けます。
(セミダブルベット 2 台設置)

【ヒュッテ】
山小屋をイメージし、唯一松林内に位置しています。
森の中にいるように琵琶湖の風を感じながら贅沢な時間をお過ごしいただけます。
(セミダブルベット2台設置)

【ボンボン】
フランス 語でキャンディーの意味があり、カラフルでキッチュ。
とにかく 明るく楽しくお過ご しいただけるように心躍るお部屋に仕上げました。
(エアベッド 4名様まで無料貸し出し)

【コーラル】
外国のビーチリゾートをイメージしたデザイン。
お部屋から寝転んで覗く琵琶湖の水平線は格別です。
(エアベッド 4名様まで無料貸し出し)

【ラバース】 ←このテントをセレクト。
上品でエキゾチックな室内。ご 来光を拝むには絶好のロケーションです。
ラバースとはモロッコの言葉で、出合った人とすぐに打ち解け られる魔法の言葉で す。
(エアベッド 4名様まで無料貸し出し)
(以上、Okubiwako Marvelous Greenの案内より転載)

■ベッドは2種類
パレットの上にセミダブルベッドが置かれたタイプとエアベッドのタイプ。
エアベッドのタイプにしたのですが電気カーペットの熱でダイレクトにエアベッドが温められるのでホッカホカ!
めちゃめちゃ快適でした♪

■薪ストーブ
一晩分の薪と着火剤、新聞紙、ベニヤ、軍手、トングが用意されていました。
グラマラスなキャンプとはいえ火起こしはセルフサービスです!(笑
薪がストーブの幅より若干長いため蓋が大きく開いてしまい、
薪が少し湿っていたのもあって煙が部屋に充満してしまいこれは想定外!オーマイガー!

室内なので着火した薪を取り出すわけにもいかずモクモク?黙々?と煙と戦っていました(笑
焚火をしたことのない人だったらちょっと慌ててしまうかもしれません。
さらに2/3くらいに薪がカットしてあればくべやすくベストでした♪

薪ストーブの庫内が温まってしまえば太い薪でもスグ燃えてくれるので最初が肝心。
夜中に2度ほど薪をくべて、全て使い切りました!




b0108109_12372553.jpg
これは【リンネルタイプ】。
この部屋のお客さんがまだ来られてなかったのでスタッフさんが少し中を見せてくれました。





初グランピングにして今年最後のアウトドア泊!でした。
やっぱりクルマ行きでも「最低限の装備」でキャンプが性に合ってます。
今年は仕事の勉強ばかりしていて(本当か?!)あまりキャンプに行けませんでした。

バイクのキャリアも壊れてしまいあまり荷物が積めなくなったのでバイクキャンプもままならず。。。
来年のバイクツーリングはテントは持たず、タープ&コット&シュラフ(&蚊帳?)の超軽量スタイルで行ってみたいと思います。
by travelster | 2016-12-31 12:50 | ★misc | Comments(2)
「2016、私のゴールデンウィーク&おすすめスポット」当選〜♪


b0108109_830380.jpg



GW投稿キャンペーン「2016、私のゴールデンウィーク&おすすめスポット」で、

GWの2,200Kmツーリングを投稿したこちらの記事(Click)が当選しました〜

エキサイトブログ編集部スタッフさんの「エキサイトブログCAFE」

ボクを含め他の当選者の紹介の記事が掲載されていますョ♪

エキサイトスタッフの皆様ありがとうございました!



by travelster | 2016-06-12 15:48 | ★misc
プーリアが舞台のラブロマンス
ラブロマンスって言っても終わってみればそんなにひねりの効いたあらすじではなかったけど。。。
イタリアのかかと、プーリア州が舞台っていうくだりを読んで急に観たくなり。。。

・舞台はプーリア
・恋愛もの

予備知識はそれだけで。。。観てきました『踊るアイラブユー♪』(2015年7月10日公開)

あらすじを一言で言うと、
大学時代のひと夏の元彼。。。の婚約者が姉だった!
明日は結婚式!さぁ〜〜〜どうなる?!

ってストーリー。







始まってみたら、オープニングがマドンナの'ホリディ'が!!

「えっっ!懐かしー」

思わず身体が動いてしまいました^^
で、ストーリーが進んでそこから流れる曲は全てエイティーズばかり。。。

曲目は。。。


Holiday / Madonna

Venus / Bananarama

How Will I Know? / Whitney Houston

The Power of Love / Huey Lewis & The News

Don't You Want Me? / The Human League

Walking on Sunshine / Katrina & The waves

Eternal Flame / Bangles

Girls Just Want To Have Fun / Cyndi Lauper

Wild Boys / Duran Duran

It Must Have Been Love / Roxette

Faith / Greg Wise & Annabel Scholey

White Wedding / Billy Idol

If I Could Turn Back Time / Cher

Wake Me Up Before You Go-Go / Wham!



人生の中で一番音楽を聴いた時期が80年代のMTV世代。80年代のヒットナンバーは懐かし過ぎ〜〜の連続。。。
風光明媚なプーリアの風景の中でバイクで走ったり、砂浜で遊んだり、で旅感満開 ♪ ♪ ♪ ♪
で、ロクセットの It Must Have Been Love でウルウル。。。(笑

「夏やなぁ〜〜〜」「若いなぁ〜〜〜」「切ないなぁ〜〜」

と思いながら、終わってみればとってもツボにはまったロマンティック映画でした♪♪


それに。。。
昨夜はウン十年ぶりの小学校の同窓会で。。。
懐かしい顔ぶれとおいしいお酒の昨夜&今日のこの映画。。。脳内タイムスリップから戻ってこれないぞぉ。
今夜はYouTube漬け!(笑


♪♪♪♪

If we took a holiday,
Took some time to celebrate
Just one day out of life
It would be
It would be so nice

Holiday Celebrate
Holiday Celebrate

♪♪♪♪



■過去の映画
【インド映画】ウダイプルでエキストラ出演した映画が今秋公開されるらしい - ミリオンダラー・アーム -
【ラダック映画】 ラダックとロンドンが舞台のラブロマンス
【ラダック映画】 バイクに乗ってラダックを走るシャー・ルク・カーン
【アメリカ映画】ジャンゴ 繋がれざる者 - DJANGO UNCHAINED
【スウェーデン】THE GIRL WITH THE DRAGON TATOO
【ニューヨーク/イタリア/インド/バリ】EAT PRAY LOVE
【パリ】Before Sunset
【ユーラシア】Long Way Round
【イタリア】MY BLUEBERRY NIGHTS
by travelster | 2015-07-12 19:29 | ★misc | Comments(6)
X-T1



b0108109_172239.jpg







b0108109_17222018.jpg







b0108109_17223532.jpg




久々にカメラを買いましたーー


クルマでもバイクでも家電でも一度買えばあんまり買い替えない性分なもので。。。それに、
モノを買うカネがあればやっぱり旅費にまわしてしまうのでなおさら購入フェーズまで行かない物欲難燃性タイプなのですが、


友人が最近買ったカメラ&レンズの写りがとぉ〜〜ってもきれい→ジェラシー(^^)で、写りの良い新しい広角レンズが欲しいなーと粛々と探していました。
まぁ〜〜〜色々みているうちにボッ!!と不覚にも難燃性物欲に火がつきどんどん燃え広がってしまいました。


10-20mmあたりの広角レンズを軸に、ボディ探しにM4/3やらAPS-Cのミラーレスに迷いに迷って結局、
FUJIFILM X-T1 + XF 10-24mm F4 R OIS に行き着きました。
当初よりはるかに予算オーバー。。。


国産コンパクトカーに乗り換えるつもりが、全く候補外のメルセデスのA-class買ってしまった感じ!
ちなみに競合候補は
- OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
- SONY α5100 + Carl Zeiss Touit 2.8/12
- FUJIFILM X-E2 + Carl Zeiss Touit 2.8/12
でした。


X-T1 は悪く書いているレビューが見当たらなかっただけあって発色がいい感じです。
質実剛健デザインとコンパクトなのもグーー。持った感じも往年のフィルムカメラそのまんまです。
バイクツーリングやトレッキングにデカい一眼は少々持て余してしまうから、小さめなミラーレスボディはジャストサイズ。
防滴仕様っていうのもなにかと安心。少しの雨が降ったくらいでも気にせず撮れるタフさは必須条件です♪


ストラップは shawn&megu のキャンバスハンドストラップを。。。
いい感じ〜〜♪エイジングが楽しみです♪


これからの旅に連れ回します!!
by travelster | 2015-07-05 15:55 | ★misc | Comments(6)
あれま!
ブログランキングバナーを貼付けてる事すらわすれていましたが、
久々にポチッ(右サイドエリアのバナー)として見てみたら。。。



b0108109_22281135.jpg
車旅(海外ドライブ)が1位になってるぞ。


b0108109_22285358.jpg
海外風景写真が6位になってるぞ。


と、記念撮影!(記念キャプチャ!)

ブログブームだった頃と比べたらカウント数少なくなってますね〜〜
日本では Facebook 全盛だし自分もブログより Facebook 見てる時間の方が長かったりします。

でも「こんなご時世に(笑)押してくれてる人が居てはるんやぁ〜〜」とそれだけで嬉しくなりましたぁ〜〜^^

仕事柄、(SNSに限らず)いろんな技術動向&サービスをウォッチはしてますが。。。
あれこれ乗り換えるの性に合わないんで(面倒なだけ!)、旅ログはここで続けますので末永くごひいきに♪^^

2015.5.8
by travelster | 2015-05-08 22:49 | ★misc | Comments(6)
ウダイプルでエキストラ出演した映画が今秋公開されるらしい - ミリオンダラー・アーム -
※最後追記あり。(2014/10/13)

2013の5月〜6月のインド旅でウダイプルのビチョーラ湖のほとりで、
映画撮影をやってるのを眺めていたら声を掛けられて、
エキストラ出演(ちょい役以下!)した映画
『ミリオンダラー・アーム』

もぅ忘れてたけど。。。


b0108109_9514346.jpg




b0108109_9524266.jpg




b0108109_9532166.jpg




b0108109_9534020.jpg



今朝(2014/9/27)、テレビ観ていたら、



b0108109_9544825.jpg




b0108109_955154.jpg




b0108109_9551491.jpg




b0108109_9552764.jpg




b0108109_1043236.jpg




b0108109_9553694.jpg



来月から公開とな?!
観に行かないと〜
出てたら笑う!

過去記事→→『ボリウッド映画デビュー?』

もう一年以上経つのかぁ。。。
懐かしいなぁ。。。

★★2014/10/13 追記★★
観て来ました。『Million Dollar Arm』
一瞬出ていたような気がする。後ろ姿。^^
あれほど大掛かりで撮影していたウダイプルのビチョーラ湖のシーンが2カットほどで実に数秒っていうのに驚いた。
映画のインプレッションは。。。
甘口採点:★★★★☆ 行った所が映ってるー!という感動と、ノンフィクション(←個人的にこれ重要要素)だってこと。ちょっと泣けるし。
辛口採点:★★☆☆☆ ブラピが出ていた野球ものの『Moneyball』と比べると、俳優も演出もインパクトに欠けるかな。。。


b0108109_822748.jpg
撮影時はこのタイトルだった・・・
- WIN ONE MILLION DOLLARS -




b0108109_8233899.jpg

by travelster | 2014-09-27 10:15 | ★misc | Comments(6)
一年前の今日から・・・

b0108109_10018100.jpg



思い返せば職を失った日から今日で丸一年!

落ち着いた今だから言えるけど、去年の今日から9ヶ月!に及ぶぷーたろ〜生活が始まった。
最初っから無職の期間が判ってればいっそ世界一周にでも出かけたのにな〜〜なんて思うけど。


3月に耳の手術して、

4月にオキナワ行って、

5月に三週間インド行って、

7月に左半身麻痺しかけて慢性(←徐々に血が溜まる)硬膜下血腫発覚で即入院。200ccほど頭から血を抜いて元通りに。。。

10月からようやく(笑)就活に本腰入れ始めて2社受けて両社から内定貰ってトントントンと、

12月から無事社会復帰♪♪♪


まぁ〜〜〜プータローの分際であちこち行ってますな。。。(笑


全く先が見えない膨大な時間が目の前に広がってたけど一日中、ウチに居てたのは五日もなかったなぁ〜〜
家に居ると引きこもってしまいそうで、戻って来れなくなりそうで、毎朝早く起きて弁当作って。。。
あの長く暑い夏の日々もチャリンコやクルマでひがな一日中出かけてたのが懐かしい。
社会との接点が一切無い日々を過ごすのは精神的にスリリングだった。
こんなことって旅しててもあるよなぁ。。。なんちゅうことない。
なんて時々思いながら気持ちの平静を保ってた。


忙しくしてる友人からは結構羨ましがられたもんだから、不安は横に置いといて日々をいっそ楽しもうと心がけた。
あっちこっち旅してきて見てきた世界と比べたらこの歳でも仕事無いなんて大した事ない話で。。。
それに、ブログを考えて書いてる作業も精神と時間の隙間を埋めてくれてた。


あと無趣味だったらリタイヤしても超ヒマで退屈な人生が始まる事を身に染みて感じた。
インド旅も含めて健康や仕事やら。。。みっつよっつくらい悟りが開けた気がする。
やっぱりやりたい事は気持ちと体が出来る時にやっとかんとね!!と強く思う。


先月行ったイベントで高橋歩さんのはなしを聴いた。すべてがはっちゃけていてとても面白かった。
想像してた通り「脳みそスパァーン!!」の直感で生きてる感じの人だった。
まぁボクも脳みそちょっとスパァーンしたから激しく納得^^


ぷーの間、サポートや励ましをくれた家族や友人に感謝感謝です♪♪
ってことでこれからも Run on the Wild Side !! で行きます。^^


※写真は今書いてるインド旅ウダイプルの宿のベッドで寝っころがりながらの一枚♪


2014.3.1 Osaka, JAPAN
by travelster | 2014-03-01 19:43 | ★misc | Comments(14)
2014 New Year Greetings

b0108109_2219625.jpg
- Ladakh, Jammu and Kashmir, India -



新年あけましておめでとうございます。


写真は今年の年賀状。。。
昨年の5月にインドのラダックをエンフィールドで走ったときの写真達です。
アドベンチャーなツーリングやったな〜〜〜!

これともう1バージョン作りました。
青い街、ジョードプルからセレクト。


b0108109_22364947.jpg
- Jodhpur, Rajasthan, India -



まだこの旅、ブログでは続いてるけど。。。
どれだけ引っ張るねん!って?


インド旅、もうしばらくおつきあいください♪
あと2都市です(^.^)


今年もよろしくお願い致します。


2014.1.1

■ラージャスタン州の旅記事一覧
【ジャイサルメール1】 砂漠のマハラジャの街、ゴールデンシティへ
【ジャイサルメール2】 ジャイサルメールの城砦ホテルに泊った夜
【ジャイサルメール3】 ジャイサルメール流!寝苦しくない夜の過ごし方
【ジャイサルメール4】 ハーヴェリーの彫刻美
【ジャイサルメール5】 Rajasthan dandy, Rajasthan beauty
【ジョードプル1】 ジャイサルメールからジョードプルへ。。。
【ジョードプル2】 The Blue City - Colorful Jodhpur Rajasthan
【ジョードプル3】 The Blue City - 宵歩き
【ジョードプル4】 The Blue City - 朝歩き
【ジョードプル5】 Jodhpur - usual life
【ジョードプル6】 Meherangarh Fort - メヘラーンガル砦
【ウダイプル1】 寝台バスとジュース売りの少年
【ウダイプル2】 So Cute!
【ウダイプル3】 ジェームズボンドも見た湖。ピチョーラ湖 - Lake Pichola -
【ウダイプル4】UDAIPUR ARTS
【ウダイプル5】ボリウッド映画デビュー?!



■ラダックの旅記事一覧
【ラダック1】 Fly to Ladakh
【ラダック2】 ラダックの中心地、レーに到着
【ラダック3】 テスト乗り - motorcycle inspection ride
【ラダック4】 Where to go in Ladakh
【ラダック5】 Upper Ladakh (Stod)
【ラダック6】 Upper Ladakh (Stod) - ゴンパ編
【ラダック7】 Upper Ladakh (Stod) - 人々編
【ラダック8】 Lower Ladakh (Sham) #1
【ラダック9】 Lower Ladakh (Sham) #2
【ラダック10】 自動車が通行可能な世界最高所の峠『カルドゥン・ラ』を目指して
【ラダック11】 ラダックのゲートシティ、レーの街をHDRで撮る
【ヌブラ1】 そしてヌブラ峡谷へ。。。
【ヌブラ2】 絶景!夕暮れ迫るヌブラの峡谷美と砂丘
【ヌブラ3】 爽快!まばゆい早朝のヌブラ。そして3日連続のカルドゥン・ラ越え



■バイクツーリング動画
LowerLadakh #1
LowerLadakh #2
LowerLadakh #3
LowerLadakh #4
The way to WonderlandRestaurant in Leh
Khardung La, one of the world highest motorable pass #1 - near by Leh.
Khardung La, one of the world highest motorable pass #2 - near by South Pullu.
Khardung La, one of the world highest motorable pass #3 - Reaching Khardung La top.


■ラダック舞台の映画
【ラダック映画】 ラダックとロンドンが舞台のラブロマンス
【ラダック映画】 バイクに乗ってラダックを走るシャー・ルク・カーン
by travelster | 2014-01-01 00:00 | ★misc | Comments(8)
Run on the Wild Side


b0108109_10385319.jpg




かれこれ15年以上かぶってるBucoのヘルメット。

まだ新品だった頃に、たまたま寄ったバイク屋にピンストのペインターさんが居たので文字を入れてもらった。
文字をどうしようかと思案してたら、ペインターの方に

「ルー・リードの "Walk on the Wild Side" をもじって "Run on the Wild Side" はどうですか?」

って奨められた。

「ワイルドって、そんなに大げさな意味じゃなく。。。」
「雨が降ってもカッパなんて着ずにそのまま走っちゃえ〜!とか。。。」
「少しくらい困難があっても止めないで旅をつづけようぜ〜!とか。。。」
「険しそうでも面白そうな道を見つけたらそっちへ行ってみようぜぇ〜」
「って感じのノリです。^^」


みたいなことを言われて即決。ちょっと字がヘタクソだけれど気に入ってて。
"Walk on the Wild Side" の歌詞にあるアウトサイダーな意味合いと少し違う。

だからって訳じゃないけどバイク旅もバイク乗らない旅もこんな感じで今も続いてる。
格好だけワイルドなバイク乗りにはなりたくない。こんなのはちっともワイルドじゃない。

ルー・リードの訃報を聞いて、ヘルメットにこの文字を入れてもらった時の事を思い出したのでした。

R.I.P.

by travelster | 2013-10-29 20:30 | ★misc | Comments(4)
バイクに乗ってラダックを走るシャー・ルク・カーン
ニューデリー出身の人気俳優シャー・ルク・カーンがバイクでラダックを走り抜けるムービー。
荒々しくも牧歌的でダイナミックなラダックの風景があますところなく収められてます。(2分26秒)

バイクはボクがレンタルしたのと同じローヤルエンフィールド。1分23秒あたりの湖はパンゴンツォ。
あとせめて3日ほど日程に余裕があれば行ってたパンゴンツォ。。。泣く泣く断念したのでした。



Shahrukh Khan bikes through Ladakh - Jab Tak Hai Jaan - Poem




カメラはエンジンガードに固定してるんだろう。。。

低いアングルと相まってスピード感抜群♪ (^.^)




■ラダック旅記事一覧
【ラダック1】 Fly to Ladakh
【ラダック2】 ラダックの中心地、レーに到着
【ラダック3】 テスト乗り - motorcycle inspection ride
【ラダック4】 Where to go in Ladakh
【ラダック5】 Upper Ladakh (Stod)
【ラダック6】 Upper Ladakh (Stod) - ゴンパ編
【ラダック7】 Upper Ladakh (Stod) - 人々編
【ラダック8】 Lower Ladakh (Sham) #1
【ラダック9】 Lower Ladakh (Sham) #2
【ラダック10】 自動車が通行可能な世界最高所の峠『カルドゥン・ラ』を目指して
【ラダック11】 ラダックのゲートシティ、レーの街をHDRで撮る
【ヌブラ1】 そしてヌブラ峡谷へ。。。
【ヌブラ2】 絶景!夕暮れ迫るヌブラの峡谷美と砂丘
【ヌブラ3】 爽快!まばゆい早朝のヌブラ。そして3日連続のカルドゥン・ラ越え

■ラダック舞台の映画
【ラダック映画】 ラダックとロンドンが舞台のラブロマンス
【ラダック映画】 バイクに乗ってラダックを走るシャー・ルク・カーン

■リンク
Ladakh Bike Rental
by travelster | 2013-07-10 21:37 | ★misc | Comments(0)