Copyright © 2006-2012 travelster All Rights Reserved
t r a v e l   p h o t o g r a p h y
カテゴリ: ├Indonesia( 30 )
帰路の途
b0108109_204339.jpg


帰国日の午後をクタ・ビーチで過ごした。
クタの通りを歩き出すと早々にゴルゴ松本似の兄ちゃんに声を掛けられた。
『命!』ポーズの自己紹介がウケると見るや
「バリ初めて?」「何処行ってきたの?」
と矢継ぎばや。日本に出稼ぎに来たこともあってとても日本語達者なのだ。
「ウブドに居てた!」
と言ったら加トちゃんのまね。2本指で鼻さして加トちゃん、ペ!
「なんで??」
「田舎ッペ。ね!」

ノリが良すぎて知らない間にだまされそう。。。(笑
お昼を付き合ってすっかり仲良くなって(?)、友達がやってるらしいシルバージュエリーの店に。(お決まりの展開か?)
ファーのソファーが置いてあり日本人芸能人のポスターなんかも貼ってあってブラック&ゴージャスな店。
そこそこいい値で売っていた。けど最後は半額にまでまけてくれた。
悪くはなかったけど結局、何も買わずお店をあとにした。。。
こうアミーゴな雰囲気が形成されてしまうと断りづらいところだけど、あまり欲しくないモノは結構あっさり断れてしまうのでボクは楽なのかも。。。

ゴルゴと別れて浜に出る。
長いーーーー!歩けど歩けど先が見えないロングロングビーチ。
引き潮に洗われた細かい砂の波打ち際は鏡のようにつるっと輝いていている。

防砂林の下を歩けば
「まだ波あるよ~。まだまだ乗れるよ~!」
とボード貸しがひっきりなしに声を掛けてくる。
断るのもうざったくなってきて浜のほうへ逃げ、砂の上に腰を下ろして夕陽が落ちそうな水平線を眺めていれば今度は絵売りが声を掛けてくる。
やっとこさ絵売りを追い払ったら、木彫りの置物売りやらネイルアートのおばちゃんやら入れ替わり立ちかわり。
夕陽をさえぎるように次から次へと対面に座られ商談が始まる。
ここでのんびり日没を眺めるのは無理だとようやく気がついた。
とびきりの夕暮れビーチタイムやのになぁ。。。

地平線に夕陽が落ちたのをなんとか見届けてビーチを後にしサーフショップにパブが乱立するクタの繁華街を抜ける。
日が落ちたばかりだというのに歩道はパブに入りきらないレッツパーティ!!なオージー達でごった返して享楽的な賑わい!
商業主義ののさばるレギャン通りに出れば2002年10月のテロ事件がうそのような人とクルマの波。
テロの被害を受けたサリクラブの跡地は今も雑草が生えた更地のまま。
青白いライトに照らされたMemoral Wall(テロ慰霊碑)には犠牲になった202名全員の名前が刻まれていた。
今も多くの花束が捧げられていた。

アニミズムに満ち満ちたアップカントリーの棚田の風景と純朴で信仰心の厚いバリの人々。
開発が進みすぎた感のある街を差し引いてもとびきりの波とビーチ。
世界中のツーリスト、アーティスト、サーファーを魅了するバリっていかほど?
って行く前は少し疑いの気持ちもあったけどもう激しく納得なのだった。

そう言えば、渡バリの前に(ブログでも書いた)セルビア在住旅フリークの知人に
「バリに行くねんーー!」
とメール打ったら、返ってきた返事が一言
「Great!!!!」
って。中欧から遠く離れたアジアの小さな島を良く知ってるなぁ。。。と。
バリの魅力はワールドワイドなんや~と遅まきながら思ったのだ。

関空行きの機上から眼下に三日月形のビーチに白い波がうっすらと。そして、
ビーチに沿うクタの街の灯りは夜の帳が下りてさらに賑やかさを増しているように見えた。


B A L I '08 I N D E X

《 P R O L O G U E 》
Exploring Bali

《 D R I V E 》
バリ東部 - Drivin' Mt.Batur Area
バリ中部 - Up Hill Country 'Jatiluwih'
バリのみち

《 R I C E T E R R A C E & W A T E R F A L L 》
テガララン
ジャティルウィ - The Wind from Bali
ウブド近郊 - Ubud Cross Road
ギッギッの滝 - Air Terjun Gitgit

《 D A N C E 》
レゴンダンス#1 - バリダンスに酔う♪
レゴンダンス#2 - ちょっと奇妙なダンサー達♪
ケチャとトランスダンス

《 B E A C H 》
サヌール#1
サヌール#2 - ごった煮ビーチ♪

《 P E O P L E & L I F E 》
バリの集落
明日はお祭り♪
ブサキ寺院 - 聖なる場所に偽ガイドはびこる
三人姉妹
市場の女たち
洗濯物は吊るさない!?
ミネラルウォーター?

《 S T A Y 》
フラッシュバック - Flashbacks
ホワイトハウス - WhiteHouse


2008.9 KutaBeach, Bali, Indonesia

最後になりましたが、バリ旅もまたまたいつものように長くなってしまいました!!
長文ならぬ長ブログ、最後まで読んで下さってどうもありがとうございました。

さて次はいずこへ???
by travelster | 2009-02-08 22:35 |  ├Indonesia | Comments(12)
三人姉妹

雑木林の中を抜けると行き止まりになっていた。

クルマを降りてみればおなじみアヒルの行列が。

b0108109_19514533.jpg
畑の向こうはすとんと落ち込みアユン川の峡谷。

川向かいのジャングルの先はウブドの村へ続く。



振り返れば女の子三人がクルマを見ながら何やら話し中。

一人の女の子が地面を指差し
「水が漏れてるよぅ~」

みたいな事言ってる。
クルマに興味津々?
見知らぬ人に興味津々?

あまりに可愛いかったので写真を。。。
b0108109_1955334.jpg

おませな右の子は撮って撮ってと言わんばかり♪
真ん中の子はお姉さんにならってハイ、ピース♪
とても人見知りでシャイな左の子は末っ子かな?

b0108109_18154814.jpg
クルマを出すと手を振りながらぴゅーん!と追い抜いていった。

不審者やクルマを気にせず遊んでるバリっ子がふとうらやましく見えた。

小学生から携帯を持たされ塾に通わせざるをえない今の日本の現実はやはり歪んでいると思ってしまう。


バリではなかったけど、

観光客慣れしてる子からはこんな時手を差し出されておねだりが来たりする。
都会の子でも、山奥に住んでる子でも関係なく。
この子達からはねだられなかった。
何もねだらない子は可愛い。(笑

ちびっこの相手をしていて(相手してもらって?)ひとしきり終わったあとにお金などをねだられたりすることは旅先によっては良くあること。
写真を撮らせてもらって持ち合わせがなく仕方なく小銭を渡した時などはちょっと後味の悪さを感じたものだ。
子供相手にバシバシ写真を撮って、さっさとおカネを渡してるカメラマンも時々見かけるけど、
そこまでして写真を撮るのってどうなん?とボクはとても抵抗を感じてしまうのだ。
元々小さい子なんておカネに興味なんてなく親から言われてるのだろうし。。
そんな場面ではどうしたものだろう。。。と事あるごとに思ったものだ。
ムダにならず子供が喜びそうなのはキャンディーとかチョコか?
コストパフォーマンス、携帯性、実用性、全て兼ねている(^^
欲しくなったら自分で食べるし、非常食にもなるしねー!
出来れば日本の(=現地に無いお菓子)がいいと思う!
スーパーで徳用サイズ買っていっても数百円だ。
出かけるときはディパックに忍ばせて行こう♪

今までで好感触だったのはサクマの『いちごみるく』だ(^^

2008.9 Bali,Indonesia



B A L I '08 I N D E X

《 P R O L O G U E 》
- Exploring Bali

《 D R I V E 》
- バリ東部 - Drivin' Mt.Batur Area
- バリ中部 - Up Hill Country 'Jatiluwih'
- バリのみち

《 R I C E T E R R A C E & W A T E R F A L L 》
- テガララン
- ジャティルウィ - The Wind from Bali
- ウブド近郊 - Ubud Cross Road
- ギッギッの滝 - Air Terjun Gitgit

《 D A N C E 》
- レゴンダンス#1 - バリダンスに酔う♪
- レゴンダンス#2 - ちょっと奇妙なダンサー達♪
- ケチャとトランスダンス

《 B E A C H 》
- サヌール#1
- サヌール#2 - ごった煮ビーチ♪

《 P E O P L E & L I F E 》
- バリの集落
- 明日はお祭り♪
- ブサキ寺院 - 聖なる場所に偽ガイドはびこる
- 三人姉妹
- 市場の女たち
- 洗濯物は吊るさない!?
- ミネラルウォーター?

《 S T A Y 》
- フラッシュバック - Flashbacks
- ホワイトハウス - WhiteHouse
by travelster | 2009-02-01 18:32 |  ├Indonesia | Comments(12)
The Wind from Bali
b0108109_19352348.jpg


b0108109_19354426.jpg




長らく続いたバリもそろそろ終わりです。(^^

2008.9 Bali, Indonesia



B A L I '08 I N D E X

《 P R O L O G U E 》
- Exploring Bali

《 D R I V E 》
- バリ東部 - Drivin' Mt.Batur Area
- バリ中部 - Up Hill Country 'Jatiluwih'
- バリのみち

《 R I C E T E R R A C E & W A T E R F A L L 》
- テガララン
- ジャティルウィ - The Wind from Bali
- ウブド近郊 - Ubud Cross Road
- ギッギッの滝 - Air Terjun Gitgit

《 D A N C E 》
- レゴンダンス#1 - バリダンスに酔う♪
- レゴンダンス#2 - ちょっと奇妙なダンサー達♪
- ケチャとトランスダンス

《 B E A C H 》
- サヌール#1
- サヌール#2 - ごった煮ビーチ♪

《 P E O P L E & L I F E 》
- バリの集落
- 明日はお祭り♪
- ブサキ寺院 - 聖なる場所に偽ガイドはびこる
- 三人姉妹
- 市場の女たち
- 洗濯物は吊るさない!?
- ミネラルウォーター?

《 S T A Y 》
- フラッシュバック - Flashbacks
- ホワイトハウス - WhiteHouse
by travelster | 2009-01-26 20:50 |  ├Indonesia | Comments(12)
Ubud Walker
『モンキーフォレスト通り』

ウブドに訪れてこの通りを通らない観光客は居ないんじゃないかな。
村の唯一の目抜き通りで洗練された(あまり民族色の濃くない)雑貨、洋服の店がずらりと並んでいる。
ウブドに来てからというもの毎日毎日朝から夕暮れまでクルマを走らせ郊外ばかリ出かけてたもんだから、ゆっくり歩くのは最後の日になってしまった。。。ボクは海外でも本屋に居るのが一番好きなのだけど、洋服見るのも結構好きなので連れと一緒でもウィンドウショッピングはそれほど苦にならない。というか楽しい!
オンナ物のお店でもハンガーを手に取って色々とみる方だし。(^^
現地の子が居たりすると洋服の好みとかついチェックしてしまう。
で、どこの国でも女性はショッピングが好きなのだなーーと再認識。(笑
b0108109_0331187.jpg


b0108109_0335484.jpg


b0108109_0351359.jpg


b0108109_0352843.jpg


b0108109_0382672.jpg


b0108109_2341840.jpg

朝に、この道を突っ切ってドライブに出かけた。もうすっかり見慣れた風景。
夕に、この道を歩いてバリ舞踊を観に王宮や博物館に出かけた。
この通りも昔に比べて変わったと聞く。
それでも日本の地方の町と比べてもはるかにのどかだけど!

ウブド郊外の美しい棚田はいつまでも変わらないで欲しいと切に思うのだ。

2008.9 Monkey Forest Street, Ubud, Bali, Indonesia
by travelster | 2009-01-25 03:33 |  ├Indonesia | Comments(8)
市場の女たち
b0108109_13320100.jpg


b0108109_1361911.jpg


b0108109_1191056.jpg


b0108109_12897.jpg


b0108109_132823.jpg


ドライブに出発する朝、いつもごった返していた市場。
ウブド出発の朝、ちょっとその市場を覗いてみた。
買いだめせずその日のおかずをその朝に買う。
男は畑仕事、女は買出し。ウブドの朝風景。

2008.9 Ubud, Bali, Indonesia




B A L I '08 I N D E X

《 P R O L O G U E 》
- Exploring Bali

《 D R I V E 》
- バリ東部 - Drivin' Mt.Batur Area
- バリ中部 - Up Hill Country 'Jatiluwih'
- バリのみち

《 R I C E T E R R A C E & W A T E R F A L L 》
- テガララン
- ジャティルウィ - The Wind from Bali
- ウブド近郊 - Ubud Cross Road
- ギッギッの滝 - Air Terjun Gitgit

《 D A N C E 》
- レゴンダンス#1 - バリダンスに酔う♪
- レゴンダンス#2 - ちょっと奇妙なダンサー達♪
- ケチャとトランスダンス

《 B E A C H 》
- サヌール#1
- サヌール#2 - ごった煮ビーチ♪

《 P E O P L E & L I F E 》
- バリの集落
- 明日はお祭り♪
- ブサキ寺院 - 聖なる場所に偽ガイドはびこる
- 三人姉妹
- 市場の女たち
- 洗濯物は吊るさない!?
- ミネラルウォーター?

《 S T A Y 》
- フラッシュバック - Flashbacks
- ホワイトハウス - WhiteHouse
by travelster | 2009-01-18 02:04 |  ├Indonesia | Comments(12)
WhiteHouse@Ubud
ウブドに着いた日のこと。
サヌールからバスでウブドの停留所に着くなりどこぞの兄ちゃんが
「宿決まってる?」
「決まってない?」
「いい宿紹介するよ!」

と言われ3軒、転々と見せてもらった。その3軒ともどこもソコソコ良かったけど、
やっぱり自分で目星をつけていたところを見ずには決めれなかった。
「ホワイトハウスまで行ってくれる?」
といって連れて来てもらった。
「もしここが気に入らなかったら兄ちゃん連れて行ってくれたところに決めるよ。」
「ちょっと待ってて。。。」

と言い残してホワイトハウスのフロントに頼んで部屋を見せてもらった。

中庭といい、部屋といい、部屋から見える景色といい今見てきたところのどこよりもイイ!
自分の目星は外れてなかった♪

フロントに泊まることを告げて、色々案内してくれた兄ちゃんにはここに決めた!と伝え、引き取ってもらった。
いつもなら1、2泊してはヤドカリのように場所を変えるのだけど、帰国までずっとバリ島に滞在するのでここでゆっくりと5泊することにしたのだった。
日替わりでもいいくらい魅力的なロスメンが色々あったんだけどね~~。またの機会って事で。


200.000Rp/1Stay(=約2,300円/1泊)
b0108109_1211699.jpg
二階の部屋に泊まった。
ここの右奥が一面田んぼになっている。
カーテンも無いので夜が明ければ部屋がどっと朝日に溢れる。

b0108109_12135710.jpg
建物は古いがこざっぱりと居心地のいい部屋だ。

二日目の夜、水洗が流れなくなった。
呼ぶのも面倒で自分で貯水槽開けて直した♪
三日目の朝、洗面所蛇口のノブが根元から折れた。
これは直せないのでスタッフを呼んで取り替えてもらった♪

多少の故障は直ってしまえば後は気にしないことだ(^^
それが旅を楽しむコツだと思う。

腹を立てれば思い出までがつまらなくなってしまう。

b0108109_12323649.jpg
朝の歯磨きタイムは裏の田んぼを眺めながら。。。
夜は地図を広げて翌日のプラン練り。。。

b0108109_1225337.jpg
宿泊客の皆さんへ:
カメを触らないで下さいね。そんで、
水がめには何も入れないで下さい。

スタッフへ:
3日に1回水を替えてエサあげてね。

b0108109_12202100.jpg
毎朝、ベランダに手作りのチャナン(神への供え物)をあげに来るスタッフ。
チャナンは階段、棚、プールサイド、店先の歩道、車道、店のレジetc...
ありとあらゆる場所に置かれ毎日欠かさず替えられる。
ボクもレンタカーのダッシュボードに置いていた。
(地面に置かれるのだけは正しくはチャル)


b0108109_12172274.jpg
バリならではのトロピカルな装飾。
菊が添えられる日本の仏壇に比べて華やか。
多分にヒンズー教の流れを汲んでいる。

b0108109_123849.jpg
この小径の先がホワイトハウス。
横は一面田んぼで芳醇な稲の香りがぷぅーーんと漂ってくる。

まさに稲田の中に宿がある。

b0108109_12401634.jpg



b0108109_12113015.jpg
チェックインしたときはまだ青々としていた裏の田んぼ。
今日も1枚また今日も1枚と稲が刈られていった。
チェックアウトする日には全て収穫が終わった。
見ればたくさんのカモが稲をついばんでいる。

モーニングコールは鶏にあらずカモの声。

そんなウブド滞在もそろそろ終わりです。


2008.9 WhiteHouse, Ubud, Bali, Indonesia



B A L I '08 I N D E X

《 P R O L O G U E 》
- Exploring Bali

《 D R I V E 》
- バリ東部 - Drivin' Mt.Batur Area
- バリ中部 - Up Hill Country 'Jatiluwih'
- バリのみち

《 R I C E T E R R A C E & W A T E R F A L L 》
- テガララン
- ジャティルウィ - The Wind from Bali
- ウブド近郊 - Ubud Cross Road
- ギッギッの滝 - Air Terjun Gitgit

《 D A N C E 》
- レゴンダンス#1 - バリダンスに酔う♪
- レゴンダンス#2 - ちょっと奇妙なダンサー達♪
- ケチャとトランスダンス

《 B E A C H 》
- サヌール#1
- サヌール#2 - ごった煮ビーチ♪

《 P E O P L E & L I F E 》
- バリの集落
- 明日はお祭り♪
- ブサキ寺院 - 聖なる場所に偽ガイドはびこる
- 三人姉妹
- 市場の女たち
- 洗濯物は吊るさない!?
- ミネラルウォーター?

《 S T A Y 》
- フラッシュバック - Flashbacks
- ホワイトハウス - WhiteHouse
by travelster | 2009-01-12 10:42 |  ├Indonesia | Comments(8)
ケチャとトランスダンス - KECAK & TRANCE DANCE
13番目の月の輝く夜空のもと大勢のおじさんが火の回りを取り囲んで宴が始まった。

b0108109_18482734.jpg




b0108109_18484368.jpg




b0108109_18491342.jpg




b0108109_18493982.jpg




b0108109_18561233.jpg




b0108109_18563134.jpg




b0108109_18565726.jpg




b0108109_18574017.jpg




b0108109_18581666.jpg




b0108109_1261050.jpg


ケチャケチャケチャケチャケチャケチャケチャケチャ♪
ケチャケチャケチャケチャケチャケチャケチャケチャ♪
チャッチャッチャッチャッチャッチャッチャッチャッ♪

裸体の男達が火を囲んで体をくねらせながら大合唱!

ケチャケチャケチャケチャケチャケチャケチャケチャ♪
ケチャケチャケチャケチャケチャケチャケチャケチャ♪
チャッチャッチャッチャッチャッチャッチャッチャッ♪

妖気な雰囲気漂うケチャダンスが終わり雰囲気が一変!

トランス状態の男がヤシの実の火の玉を蹴散らし歩く。
少し離れた観客までヤシの実が転がり危ない!危ない!
男はスネが真っ黒になりながらも蹴り続ける。熱そう!
ヤシの火が燃え尽き、男は正気を取り戻し宴は終わる。

拍手喝采!!

火の玉を蹴り続けた男には大勢がチップをあげていた。

お金を払ってるからゆっくりイスに座って見れたけど、
密林の奥地でこんな光景に遭遇したら少し怖いかもね!


《DanceInformation》
■場所
Open Stage Pura Dalem Ubud - プラダルム寺院
Monday and Friday, Time:7.30pm

■公演タイトル
KECAK RAMAYANA AND FIRE DANCE
The Death of Kumbakarna
An episode from the Ramayana epics

■演目
Scene one:Rama troupe Marching to Alengka
Scene two:Rahwana threatens Sita
Scene three:Meganada ensnares Rama and Laksmana
Scene Four:The Death of Kumbakarna
Trance Dance (Sanghyang Djaran)

■舞踏団
Krma Desa Ubud Kaja

■料金
50,000ルピア(≒580円)

2008.9 Ubud, Bali



B A L I '08 I N D E X

《 P R O L O G U E 》
- Exploring Bali

《 D R I V E 》
- バリ東部 - Drivin' Mt.Batur Area
- バリ中部 - Up Hill Country 'Jatiluwih'
- バリのみち

《 R I C E T E R R A C E & W A T E R F A L L 》
- テガララン
- ジャティルウィ - The Wind from Bali
- ウブド近郊 - Ubud Cross Road
- ギッギッの滝 - Air Terjun Gitgit

《 D A N C E 》
- レゴンダンス#1 - バリダンスに酔う♪
- レゴンダンス#2 - ちょっと奇妙なダンサー達♪
- ケチャとトランスダンス

《 B E A C H 》
- サヌール#1
- サヌール#2 - ごった煮ビーチ♪

《 P E O P L E & L I F E 》
- バリの集落
- 明日はお祭り♪
- ブサキ寺院 - 聖なる場所に偽ガイドはびこる
- 三人姉妹
- 市場の女たち
- 洗濯物は吊るさない!?
- ミネラルウォーター?

《 S T A Y 》
- フラッシュバック - Flashbacks
- ホワイトハウス - WhiteHouse

旅行記ではなくって。。。
by travelster | 2009-01-07 21:58 |  ├Indonesia | Comments(4)
明日はお祭り♪
クルマでウブドの村の小さな道をトコトコ走っていると、やけに人が出入りしているお宅が目についた。
おっとと。。。行き過ぎたクルマを路肩に停めた。ちょっと覗いてみようか!
赤煉瓦の大きな石門の中をのぞくと何かやってるやってる。


入り口に居た青年が中を色々と案内してくれた。

近所の人たち総出で、チャナン(供え物)を作ってる。
チャナンに添える肉を焼いている。いい匂いがぷぅ〜〜〜んと。
いい具合に焼けた肉を小さく刻んでチャナンに少しずつ載せています。

b0108109_1595735.jpg

お祭りが終わったら酒宴に酒のアテにでもするのかなぁ〜〜と思いきや、
この肉は神様に捧げるので食べずに捨てるのだそうです。旨そうなのに勿体ない。
バチがあたってもいいから一口欲しい〜と思いましたがなんとか思いとどまりました!

b0108109_15223163.jpg

お父さんお母さん達は祭りの準備で忙しく暇を持て余してる子供達!
このショットの後は3人揃ってお決まりのポーズ「うぃっしゅ!」

b0108109_15213475.jpg

どこから採ってくるのか色とりどりの花。
バリはいたるところ花の装飾がすばらしいです。
この白い花(フランジパニ)はバリで一番良く見かけました。
こちらの女性がよく髪飾りに着けています。とても黒髪に映えます。
ロスメンの庭、階段、バスタブ、祭壇、歩道、食卓、いたる所に飾られてます。


「良ければ明日、お祭り来て下さい!」案内してくれた青年にそう誘われた。
別の場所を予定していたので行けずじまい。これはちょっと後悔です。
衣装をまといウブドの村人なりきりの一日を過ごせたのに!
なんで予定をキャンセルしなかったかなぁ。。。
お祭りは1日限り。もう後の祭りでした。

2008.9 Ubud, Bali, Indonesia



B A L I '08 I N D E X

《 P R O L O G U E 》
- Exploring Bali

《 D R I V E 》
- バリ東部 - Drivin' Mt.Batur Area
- バリ中部 - Up Hill Country 'Jatiluwih'
- バリのみち

《 R I C E T E R R A C E & W A T E R F A L L 》
- テガララン
- ジャティルウィ - The Wind from Bali
- ウブド近郊 - Ubud Cross Road
- ギッギッの滝 - Air Terjun Gitgit

《 D A N C E 》
- レゴンダンス#1 - バリダンスに酔う♪
- レゴンダンス#2 - ちょっと奇妙なダンサー達♪
- ケチャとトランスダンス

《 B E A C H 》
- サヌール#1
- サヌール#2 - ごった煮ビーチ♪

《 P E O P L E & L I F E 》
- バリの集落
- 明日はお祭り♪
- ブサキ寺院 - 聖なる場所に偽ガイドはびこる
- 三人姉妹
- 市場の女たち
- 洗濯物は吊るさない!?
- ミネラルウォーター?

《 S T A Y 》
- フラッシュバック - Flashbacks
- ホワイトハウス - WhiteHouse
by travelster | 2008-12-23 22:27 |  ├Indonesia | Comments(12)
聖なる場所に偽ガイドはびこる
バリの霊峰『アグン山』のふもとにあるバリで最も重要な寺院『ブサキ寺院 - Besakih Temple complex -』
ぱらぱらとガイドブックをめくってみると。。。

強欲な連中がはびこっているせいで、訪れた人の多くががっかりしているのが現状だ。
詐欺師のような連中をはじめイライラさせられることの連続で、来なければ良かったと
思う人も多い。


むむむ。。。
詐欺まがいのガイドが多いらしい。。。
これまで人の良いバリ人しか逢わなかったのでちょっと意外。

ここのガイド達は自分たちがいなければ見学出来ないと言い張るかもしれない。実際ガ
イドなど必要ない。いつでも自由に寺院の中を歩き回る事が出来る。「ガイド」なしで
も寺院に入る事が出来るのだ。

寺院内にいる間ずっと、その他の「ガイド」の売り込みにあうかもしれない。こうした
ガイドを雇って、最後に多額の料金をとられただけで何もいいことはなかったという報
告が後を絶たない。


さらにバリの他の地域から来たガイドやドライバーは立ち入りを拒まれるとか、多額の請求をされるハメにあうなどなど。。。
読めば読むほど行く気が無くなってきたー!でも『バリで一番有名な寺院』が気になるんよね。。。

アグン山の広大な裾野と空のあいだの狭いクルマの中でしばし熟慮している。
ガイドのためにりっぱな寺院を見れないというのもしゃくだし!(笑)
これだけクソミソに書かれているガイドって?どんな連中やろ?
騙しの手口とか振る舞いを見てみたい気も湧いて来た。
こちらに来てからは観光らしい観光もしてないし。
りっぱなお寺のひとつでも見ておかないと!


『ベサキ寺院』はアグン山の緩やかな裾野の中腹に位置する。


寺院のパーキングで入場料を払う。
本殿へ通じる長~い長いスロープを歩き出す。
長い坂なので、お金を払ってバイクに乗っけてもらう人も居た。

早速ガイドとおぼしき男達が寄って来たよ。(来た来た。。)
「ガイドが必要だよ!」
「観光客だけだと入れないよ!」

なーんて言ってる。ふぅ〜ん。申し出を断りながら先を行く。

皆、バリの衣装をまとっているのでマトモに見える。
知らなければ「そうなのか」と思ってしまうのも無理は無いかも。
実際、ガイドに連れられながら拝観している西洋人グループがほとんど。

b0108109_8303368.jpg
- Pura Ulun Kulkul (puraは寺院) -
本物のガイド?かも?
参拝者はこんな感じで腰にバティックを巻いて参拝します。


本物と偽ってどこで判別するの?とふと。。。
IDというものがそもそも無ければ観光客には区別がつきません。
ここは自分が納得できる案内で適正な値段だと思えばそれで良いと思いますね。
(ほぼ全てのモノに定価の無い世界だから。。。)


23の寺院からなる寺院群のうち一番最大の寺院がココ『プナタラン・アグン寺院』
b0108109_16244042.jpg
- Pura Penataran Agung -

ここを歩いている間、ずっと一緒に付いて来た1人が言ってる。

「ガイドが居ないと階段には登れないんだ。」
(奥に見える階段のこと)

「ガイドのボクと一緒なら登れるけどね」


またウソをばっかり真顔で言うわ〜。(笑)
それでもガイドは要らないと歩きながら告げる。
しばらく先ですると、もう1人別の男が寄って来た。

「ボクは本当の(=公式の)ガイドだから大丈夫ですよ!!」

「真ん中の階段は(ガイドが居なくても)登ってもいいよ。」

「判った!親切にありがとう!でもガイドは要らないよ!」


写真を撮りつつ、登って良いらしい真ん中の階段を行く。

振り返れば。。。

b0108109_16115370.jpg
さっきの男達二人が居た!(笑

「サイフの固い日本人・・・」と言い合ってる?

それはともかくなかなかの眺望じゃないか~。ウブドのある遠方を見渡す。
真西を向いているので夕暮れ時に来れば寺院のシルエットが映えそうだ!
この階段に座って景色を眺めてたいところだけどちょっと無理かもね(笑

階段を下りきると、さきほどの片方が寄って来てまだ言ってる。


「隣の階段上がると奥の寺院が見れるよ。ボクと一緒なら・・・」








そんなベサキ寺院だけど、お祭りの時は何百、何千人ものきらびやかな衣装をまとい、沢山の供え物を抱えたバリの人達でうめつくされるそうだ。想像するだけで豪華で賑やか!
あまり人ごみは好きじゃないけど、こんな地味な処はお祭りの時に来たいなと思うのだ。


2008.9 Pura Besakih, Bali, Indonesia



B A L I '08 I N D E X

《 P R O L O G U E 》
- Exploring Bali

《 D R I V E 》
- バリ東部 - Drivin' Mt.Batur Area
- バリ中部 - Up Hill Country 'Jatiluwih'
- バリのみち

《 R I C E T E R R A C E & W A T E R F A L L 》
- テガララン
- ジャティルウィ - The Wind from Bali
- ウブド近郊 - Ubud Cross Road
- ギッギッの滝 - Air Terjun Gitgit

《 D A N C E 》
- レゴンダンス#1 - バリダンスに酔う♪
- レゴンダンス#2 - ちょっと奇妙なダンサー達♪
- ケチャとトランスダンス

《 B E A C H 》
- サヌール#1
- サヌール#2 - ごった煮ビーチ♪

《 P E O P L E & L I F E 》
- バリの集落
- 明日はお祭り♪
- ブサキ寺院 - 聖なる場所に偽ガイドはびこる
- 三人姉妹
- 市場の女たち
- 洗濯物は吊るさない!?
- ミネラルウォーター?

《 S T A Y 》
- フラッシュバック - Flashbacks
- ホワイトハウス - WhiteHouse
by travelster | 2008-12-21 09:07 |  ├Indonesia | Comments(6)
ミネラルウォーター?
b0108109_10541616.jpg
道端の小さな商店に陳列されたペットボトルやビン。
「なんやろ〜?」といぶかしげに眺めつつ気になっていた。
必ず『PREMIUM』と書かれた小さな看板が掲げられている。
これ、実はガソリン!小さなジョウロで給油するのだ。
町はずれで売られているので緊急時は便利かも!

取り扱いの法規制が緩い東南アジアならでは。

日本にもあれば嬉しいのだけど!

他国のGS集です♪
タイ北部山中のワイルドなガソリンスタンド(Click!)
カナダアルバータ州&合衆国北西部の粋なガソリンスタンド(Click!)
合衆国ワシントン州のアンティークなガソリンスタンド(Click!)
クロアチア山岳幹線路沿い普通のガソリンスタンド(Click!)


2008.9.10 Bali, Indonesia



B A L I '08 I N D E X

《 P R O L O G U E 》
- Exploring Bali

《 D R I V E 》
- バリ東部 - Drivin' Mt.Batur Area
- バリ中部 - Up Hill Country 'Jatiluwih'
- バリのみち

《 R I C E T E R R A C E & W A T E R F A L L 》
- テガララン
- ジャティルウィ - The Wind from Bali
- ウブド近郊 - Ubud Cross Road
- ギッギッの滝 - Air Terjun Gitgit

《 D A N C E 》
- レゴンダンス#1 - バリダンスに酔う♪
- レゴンダンス#2 - ちょっと奇妙なダンサー達♪
- ケチャとトランスダンス

《 B E A C H 》
- サヌール#1
- サヌール#2 - ごった煮ビーチ♪

《 P E O P L E & L I F E 》
- バリの集落
- 明日はお祭り♪
- ブサキ寺院 - 聖なる場所に偽ガイドはびこる
- 三人姉妹
- 市場の女たち
- 洗濯物は吊るさない!?
- ミネラルウォーター?

《 S T A Y 》
- フラッシュバック - Flashbacks
- ホワイトハウス - WhiteHouse
by travelster | 2008-12-13 22:18 |  ├Indonesia | Comments(8)