Copyright © 2006-2012 travelster All Rights Reserved
t r a v e l   p h o t o g r a p h y
カテゴリ:★Motor( 12 )
I ♥ Sportster
b0108109_21495430.jpg




b0108109_21502949.jpg




b0108109_21505352.jpg



スイスナンバーのスポーツスター2台。こんな軽装備で国境を跨ぐツーリングが出来るのはヨーロッパの魅力です。
ヨーロッパの道は Narrow & Winding。。。ウルトラなんかより断然スポスタが似合うきがする。^^

ちなみにこのブログ名の由来はこの Sportster から命名しました♪


2015.8.12 Merano, South Tyrol, Italy


■北イタリア旅  I N D E X

《海編》

2015夏旅 - イタリア北部
イタリア地中海沿岸にあるカラフルな漁村『リオマッジョーレ』へ・・・
夕暮れのリオマッジョーレ - Riomaggiore at dusk -
イタリアのビーチリゾート「モンテロッソ・アル・マーレ」 - Monterosso al Mare -
パステルカラーの競演!ヴェルナッツァの街 - Vernazza -
麗しのマナローラ - Manarola -

《山編》
Go North !!! - Mediterranean to Alps
I ♥ Sportster
豪華絢爛♪ Classic! Historic! Collectors various rounded cars!!
絶景!欧州屈指のヘアピンロード。アルプスのステルヴィオ峠へ行ってみた♪ - The Stelvio Pass #1 -
ちょこっとスイスを走る♪ - The Stelvio Pass #2 -

《湖編》
怱卒な夜 - Varenna -

《街編》
Milan#1
Milan#2


■過去のスポーツスター
・バイクにまつわるエトセトラ
・花背の里
・Holiday
・FIRE
・Untitled
by travelster | 2015-11-29 13:53 | ★Motor | Comments(4)
Royal enfield snapshots of northern india #2

b0108109_13264380.jpg

むむむっ??

ロイヤル。。。スコルピオン。。。ライダ〜〜。。。??

強引な組み合わせ〜〜


b0108109_13265385.jpg

年季の入ったエンブレム。

ステッカーじゃぁこうはいきません。

ごく普通の市場の道端とかにも停まっていたりして

インドではエンフィールドも原チャリ並みの扱われようです。


b0108109_13271032.jpg

よく見ればエンブレムは色違い。

ここもありふれた普通の路地。

盗まれないのかなーー?



b0108109_2291297.jpg






b0108109_13273295.jpg






b0108109_13415314.jpg

レー(Leh)から130kmのフンダル(Hunder)にて。

険しい山肌を越えてのどかな道端で独り。。。物思いにふけってました。

このあたりはカシミール地方とよばれ、インド、中国、パキスタンの三国が領有権を主張していて、

地政学的に不安定な要素をかかえる地域ではあるけれど(平和だから行けたんですけどね〜)

桃源郷。。。ユートピア。。。絶世の境地に思えました。ずっと独りバイクで来たから、

感慨ひとしおなのでした。


b0108109_1342424.jpg
HIGHEST CAFETERIA IN THE WORLD

車の通れる世界最高所の峠、『カルドゥンラ』にて。





それまでのロイヤル・エンフィールドのイメージは進化しない旧いバイクって印象しか無かったけど、
それにインドだし他のバイクも排ガス出しまくりのボロばっかりやろな〜〜〜と思ってたけど、
ところがところが見かけたバイク達はどれも奇麗に手入れされていて意外でした。
逆に東南アジアの観光地に溢れている125ccのスクーターは皆無でした。


ゴンパ巡りのアシをバスとかツアーにせずに急遽バイクツーリングにしたのもこれが大きな理由です。
日帰りで連日上ラダック、下ラダックと走ってコンディションの良さと扱いやすさを確認して、
雪解けの春の開通間もない世界最高地点のカルドゥンラ越えを敢行したのでした。


歳とってハーレーが起こせなくなったらエンフィールドに乗り換えようかな〜
とインドから帰ってきてからというもの時々、でも真剣に思ってマス。
還暦越えてロイヤル・エンフィールドで日本を津々浦々と^^


このラダックのツーリングを思い出しながら。。。



■ラダックの旅記事一覧
【ラダック1】 Fly to Ladakh
【ラダック2】 ラダックの中心地、レーに到着
【ラダック3】 テスト乗り - motorcycle inspection ride
【ラダック4】 Where to go in Ladakh
【ラダック5】 Upper Ladakh (Stod)
【ラダック6】 Upper Ladakh (Stod) - ゴンパ編
【ラダック7】 Upper Ladakh (Stod) - 人々編
【ラダック8】 Lower Ladakh (Sham) #1
【ラダック9】 Lower Ladakh (Sham) #2
【ラダック10】 自動車が通行可能な世界最高所の峠『カルドゥン・ラ』を目指して
【ラダック11】 ラダックのゲートシティ、レーの街をHDRで撮る
【ヌブラ1】 そしてヌブラ峡谷へ。。。
【ヌブラ2】 絶景!夕暮れ迫るヌブラの峡谷美と砂丘
【ヌブラ3】 爽快!まばゆい早朝のヌブラ。そして3日連続のカルドゥン・ラ越え

■ラージャスタン州の旅記事一覧
【ジャイサルメール1】 砂漠のマハラジャの街、ゴールデンシティへ
【ジャイサルメール2】 ジャイサルメールの城砦ホテルに泊った夜
【ジャイサルメール3】 ジャイサルメール流!寝苦しくない夜の過ごし方
【ジャイサルメール4】 ハーヴェリーの彫刻美
【ジャイサルメール5】 Rajasthan dandy, Rajasthan beauty
【ジョードプル1】 ジャイサルメールからジョードプルへ。。。
【ジョードプル2】 The Blue City - Colorful Jodhpur Rajasthan
【ジョードプル3】 The Blue City - 宵歩き
【ジョードプル4】 The Blue City - 朝歩き
【ジョードプル5】 Jodhpur - usual life
【ジョードプル6】 Meherangarh Fort - メヘラーンガル砦
【ウダイプル1】 寝台バスとジュース売りの少年
【ウダイプル2】 So Cute!
【ウダイプル3】 ジェームズボンドも見た湖。ピチョーラ湖 - Lake Pichola -
【ウダイプル4】UDAIPUR ARTS #1
【ウダイプル5】ボリウッド映画デビュー?!
【ウダイプル6】UDAIPUR ARTS #2
【ウダイプル7】インドの女の園に紛れ込んだ?
【ウダイプル8】Day break …
【ジャイプール1】’Pink City’ 1/2
【ジャイプール2】’Pink City’ 2/2

■ウッタル・プラデーシュ州&NCT(NationalCapitalTerritory)の旅記事一覧
【アーグラ】朝日に照らされて。。。荘厳美!タージマハル
【デリー】三週間ぶりのデリー
【デリー】インドのなかのイスラムの街

■バイクツーリング動画
LowerLadakh #1
LowerLadakh #2
LowerLadakh #3
LowerLadakh #4
The way to WonderlandRestaurant in Leh
Khardung La, one of the world highest motorable pass #1 - near by Leh.
Khardung La, one of the world highest motorable pass #2 - near by South Pullu.
Khardung La, one of the world highest motorable pass #3 - Reaching Khardung La top.


■ラダック舞台の映画
【ラダック映画】 ラダックとロンドンが舞台のラブロマンス
【ラダック映画】 バイクに乗ってラダックを走るシャー・ルク・カーン


■Royal Enfield
Royal enfield snapshots of northern india #1
Royal enfield snapshots of northern india #2
by travelster | 2015-05-24 21:40 | ★Motor | Comments(0)
Royal enfield snapshots of northern india #1
そのうちまとめてアップしようと思っていました。
インド北部のラダックと西部ラージャスタンを旅したときに撮ったロイヤル・エンフィールド達。



英国生まれで現在はインドでのみ生産されているバイク。

なんでかどれもピカピカに手入れされていました。


b0108109_1228536.jpg


排気量は大別して500ccと350ccの二系統あって、

どちらもボア(内径)よりストロークが長いロングストローク。

1000ccオーバーのハーレーには敵わないけどなかなかのトルクと鼓動感です。


b0108109_12273295.jpg


クラッシックマニア向けのオールドバイクと思うなかれ。

シングルならではのトルクで低速から扱いやすい。

よほどヘタクソでない限りエンストしないハズ。



b0108109_12522460.jpg


デザインは百花繚乱!!日本でお目にかかる事はほとんどないけど、

クラッシック系、スポーツ系、ミリタリー系とどのラインナップも

プリミティブなラダックの街並にしっくり似合ってました〜〜♪♪

その名の通りどことなく気品が漂う”艶”バイクであります。

イギリスならそのまんまですがインドにも馴染んでます。


b0108109_12524998.jpg
Thunderbird 500

ゴンパ巡りカルドゥンラ越えツーリングで借りたエンフィールド・サンダーバード

少しアップぎみのハンドルのサンダーバードにしたおかげで一日中走っても全く疲れなかった。

へき地のダート山岳路を走るのにキックが付いているっていうのは安心感がありました!

ってことで実力も折り紙付き。必要以上のパワーは彼の地を走るのに要りません。


b0108109_12513414.jpg


ちょっと待ってちょっと待ってお兄さん〜♪

颯爽と着こなし決まりすぎ〜〜〜!

で、停まってもらいました(笑

レーの街中で。。。


b0108109_12514721.jpg


さりげないクラッシュバーがいい感じっす〜

ボクのエンフィールドも入れつつ。。。

スナップ撮らせてもらいました!

ダンニャヴァード!!




■ラダックの旅記事一覧
【ラダック1】 Fly to Ladakh
【ラダック2】 ラダックの中心地、レーに到着
【ラダック3】 テスト乗り - motorcycle inspection ride
【ラダック4】 Where to go in Ladakh
【ラダック5】 Upper Ladakh (Stod)
【ラダック6】 Upper Ladakh (Stod) - ゴンパ編
【ラダック7】 Upper Ladakh (Stod) - 人々編
【ラダック8】 Lower Ladakh (Sham) #1
【ラダック9】 Lower Ladakh (Sham) #2
【ラダック10】 自動車が通行可能な世界最高所の峠『カルドゥン・ラ』を目指して
【ラダック11】 ラダックのゲートシティ、レーの街をHDRで撮る
【ヌブラ1】 そしてヌブラ峡谷へ。。。
【ヌブラ2】 絶景!夕暮れ迫るヌブラの峡谷美と砂丘
【ヌブラ3】 爽快!まばゆい早朝のヌブラ。そして3日連続のカルドゥン・ラ越え

■ラージャスタン州の旅記事一覧
【ジャイサルメール1】 砂漠のマハラジャの街、ゴールデンシティへ
【ジャイサルメール2】 ジャイサルメールの城砦ホテルに泊った夜
【ジャイサルメール3】 ジャイサルメール流!寝苦しくない夜の過ごし方
【ジャイサルメール4】 ハーヴェリーの彫刻美
【ジャイサルメール5】 Rajasthan dandy, Rajasthan beauty
【ジョードプル1】 ジャイサルメールからジョードプルへ。。。
【ジョードプル2】 The Blue City - Colorful Jodhpur Rajasthan
【ジョードプル3】 The Blue City - 宵歩き
【ジョードプル4】 The Blue City - 朝歩き
【ジョードプル5】 Jodhpur - usual life
【ジョードプル6】 Meherangarh Fort - メヘラーンガル砦
【ウダイプル1】 寝台バスとジュース売りの少年
【ウダイプル2】 So Cute!
【ウダイプル3】 ジェームズボンドも見た湖。ピチョーラ湖 - Lake Pichola -
【ウダイプル4】UDAIPUR ARTS #1
【ウダイプル5】ボリウッド映画デビュー?!
【ウダイプル6】UDAIPUR ARTS #2
【ウダイプル7】インドの女の園に紛れ込んだ?
【ウダイプル8】Day break …
【ジャイプール1】’Pink City’ 1/2
【ジャイプール2】’Pink City’ 2/2

■ウッタル・プラデーシュ州&NCT(NationalCapitalTerritory)の旅記事一覧
【アーグラ】朝日に照らされて。。。荘厳美!タージマハル
【デリー】三週間ぶりのデリー
【デリー】インドのなかのイスラムの街

■バイクツーリング動画
LowerLadakh #1
LowerLadakh #2
LowerLadakh #3
LowerLadakh #4
The way to WonderlandRestaurant in Leh
Khardung La, one of the world highest motorable pass #1 - near by Leh.
Khardung La, one of the world highest motorable pass #2 - near by South Pullu.
Khardung La, one of the world highest motorable pass #3 - Reaching Khardung La top.


■ラダック舞台の映画
【ラダック映画】 ラダックとロンドンが舞台のラブロマンス
【ラダック映画】 バイクに乗ってラダックを走るシャー・ルク・カーン


■Royal Enfield
Royal enfield snapshots of northern india #1
Royal enfield snapshots of northern india #2
by travelster | 2015-03-07 18:34 | ★Motor | Comments(2)
弾丸バイク - Italy's finest, Ducati 1198S
b0108109_21443515.jpg



9月某週末、新顔マシンがウチにやってきた♪
鋭い顔つきのドカティのフラッグシップモデル 1198S。
このバイクにキャンプ道具は似合わない。車載ツールさえ持たず、
サイフとカッパだけで数百キロ先までシューーっとランチしに出かけるのが似合ってる。
ノマドな旅スタイルが性に合ってるボクにはハーレーが一番だけどときどき無性にこんなバイクを駆りたくなる。





注:買ったワケではありません。(苦笑
by travelster | 2012-10-08 01:47 | ★Motor | Comments(8)
バイクにまつわるエトセトラ
b0108109_2255491.jpg





数えてみれば今年でバイク歴はかれこれ30年。。。自分の趣味の中ではダントツに長い。
そんなオートバイに乗り出したきっかけとか。。。(上の写真は本文と関係ないです)


クラス男子の一番の興味はオートバイ
進学校でも不良校(いまどき"不良"も死語ですね。さしずめちょいワル校?)でもなく普通の高校だったけど、入学した当時は、まだ三ない運動(「運転させない」「買わせない」「免許を取らせない」)もさほど厳しくなかった頃だ。オートバイに興味を持つのは当時の高校生が必ず通る通過点でありまた、乗りたいと思う気持ちイコール必然的な事だったと思っていた。
1つ下の学年からは免許取得⇒バレたら卒業まで預かりだった。今に例えると、携帯買ったのに卒業まで預かり。。。と同じレベルといってもいいくらい厳しい措置だったんじゃないかな?

オートバイのカタログをたんまりと学校に持ってくるヤツがクラスにひとりいた。昼休みになると、まるで自分が開発したかのように自慢げにエンジンスペックを説明してくれるし、すでに100キロくらい走り終えたかのようにステップ位置や足つき性の違いを語ってくれるのだ。輪に入って話を聞いているだけで全てが頭にインプットされていった。ヤツの学生鞄が重たかったのはカタログのせい。一方、同じクラスで黒板に近い窓際に溜まっていたのはマイコン趣味のクラスメートで構成されたグループ。そっちに居たら確実にインドアな高校生活を送っていたはずだし、今よりずっと geek なオトナになっていたかもしれない。

今、高校生&20代の趣味としての『オートバイ(クルマでさえ)』はメジャーじゃなくなっている。
ゲームの画面でバーチャルな世界の体験を満足してしまえる『機会』で溢れている。
費やした時間と結果が『スコア』っていうのはちょっと寂しすぎないか。


当時の2輪メーカーは。。。
2ストロークエンジンの開発にしのぎをけずっていた。
そして'70年代後半から'80年代はロードレースがもっとも華やかなりし頃で、ケニー・ロバーツ、フレディ・スペンサー、フランコ・ウンチーニ、エディ・ローソン。。。とWGP表彰台の顔ぶれはいつも決まっていた。ぼくは大学生のような童顔フレディと対照的に大人の渋さを漂わせていたキング・ケニーに首ったけだった。彼の流麗なハングオンスタイルは今見ても一番だと思う。ちなみに彼の奥さんは熊本出身の日本人。だから度々日本にも来ている。今度来日するときは会いに行ってみようかと思っている。

そんなブームに呼応するように市販バイクは、ピーキーなエンジンがもてはやされつつあり(当時の50ccは馬力規制も無くクラッチ付きならMax7.2馬力。リッター換算にすると144馬力!!もあってクルマじゃ考えられないパワーだった)、市販車にアルミ製のフレームが採用されたりリアショックもシングル化されどんどん高性能化が加速していった。ロードレーサーのフォルムを取り入れたフルカウル&バックステップの『レーサー・レプリカ』というカテゴリーが国産車で生まれたのもこの頃。
(と書いておきながら)当時はSR,GBなどのシングル系とかFX,GP-Z,XJなどの正統派ネイキッド系。まだアメリカンタイプには目もくれず。



誕生月は3月
だったから、免許が取れるのは同級生の中で一番遅い年度末だった。だから初めのうちはバイクは”眺める楽しみ”に過ぎなかった。1年生の夏休みくらいになるとぼちぼちバイクを乗り出す奴も出てきた。
「◯組のXXは中免取って△△△買ったらしいで~~」なんてうわさは光の速さより速く学校内を駆け巡りそいつはちょっとしたヒーロー扱いだったのだ。小柄だったボクは、「125ccとか250cc、まして400ccなんてデカ過ぎで絶対ムリ。。。」と思ったのは良く覚えている(それ以前に微々たるバイトの収入じゃ買えなかった)。
その印象が強いので今でも、いきなり大型バイクデビューな人を見ると(さらにそれが女性なら)、乗ろうと思うその気合(?)に拍手を送りたくなるのだ。

高校ともなれば友人たちの家も電車やバスで行くのも面倒なほど散らばっていたので集まるとなると皆バイクで集まるようになった。それでもボクは相変わらずママチャリだったのでだんだんとバイクが欲しくなってきたのだった。友達は皆バイクで自分ひとりママチャリでの高校3年間を過ごすのは辛い気がした。女の子とデートしたくなる年頃の男子にクルマが無いのと同じくらい大問題だったのだ。そして、クルマは良いけど、絶対バイクはダメ!だった父親にバイク許可を取り付けるのに必死で頼み込んだのだった。





いよいよ誕生月の3月
を迎えると物欲(というより免許取得欲)はもうパンパンにマックスになっていた。(笑
春スキーに数日間、信州まで滑りに行って夜行バスで帰ってくる日がちょうど誕生日だった。一日も待ちきれないので、帰りのバス車中では原付虎の巻(当時、原付問題集のバイブルと言われたペラペラのレジュメみたいな冊子)に「当たり前すぎるーー」とツッコミを入れつつ一夜漬け!
晴れて16歳となった朝、そのまま試験場に行きその午後には念願の免許証を握りしめていたのだった。(無事満点で♪)
その交付日が今の免許証に残ってないのが惜しい。

そして、毎月2万だったか3万だったか忘れたけどバイト代でローンを組んで念願のバイクを手にした。
(この1年周回遅れな気分は4月生まれの人にはわからないやろうナァ。。。)
一番人気のブラックにブルーストライプの YAMAHA RZ-50 と並んでレーシーで大柄なデザインと話題だった KAWASAKI AR-50。原付のくせに空冷ながらクラス最強の7.2馬力リアショックはカワサキ市販車初のUni-Trackと呼ばれるモノショック仕様。
大学生になってクルマを所有した時よりも、社会人になってハーレーがガレージに届いた時よりもその時の喜びのほうが大きかった気がする。




高校卒業までの単なる交友&移動ツールのはずだったバイクが、その後の目にするであろう日本の風景と旅の世界をグッと広げてくれたのだった。


つづく。。。(ような結びになってしまった。。。)


by travelster | 2012-06-26 22:57 | ★Motor | Comments(8)
花背の里



b0108109_17495847.jpg



京都の奥座敷、鞍馬のさらに北へ分け入れば、


北山杉の茂る花背峠を経てひっそりと佇む花背の里。


京都市街の桜が散り始める頃、この山あいの桜が満開を迎える。




b0108109_17492635.jpg

6年前の春。廃車にしてしまった Harley-Davidson Sportster で。



同じエリアの記事はコチラに。
Kyoto Ceder Road
涼みの道 - 京の奥座敷 『鞍馬・貴船』 を越えて



2004.4 Kyoto, Japan

Any Time,Any Where... iPad impact.
by travelster | 2010-04-04 01:40 | ★Motor | Comments(9)
Merry Christmas !
b0108109_10502336.jpg

いっときほどクリスマス!クリスマス!と騒がれなくなった気がする。
そんな浮き世に疎くなったからかなぁ〜
少し歳をとったからかなぁ〜

クリスチャンもそうでない人も楽しい聖夜をお迎え下さい♪

ちょっとフライングだけど(笑)
メリークリスマス♪

2004.11. Umeda, Osaka, JAPAN
オープン当時のハービスエントにて
by travelster | 2006-12-23 11:21 | ★Motor | Comments(15)
ALOHA STATE
b0108109_2345058.jpg

鮮やかなレッドがハワイの明るい日差しに映えてる・・・
なんかこう~、やっぱり、絶対!アメリカナンバーってカッコいいなぁ。
ハワイ州の絵柄は虹。う~ん、ハワイらしい♪
この3レターも意味不明だけどオーナーの思い入れがあるんだろうな~~きっと。
日本のナンバーもせめて英数字オッケーにしてもらえないかと常々、切に思う。
ついでにあのそっけないフォントも変えて欲しい!!(笑)

1998.GW Maui, Hawaii, U.S.
by travelster | 2006-07-02 23:55 | ★Motor | Comments(0)
Holiday
b0108109_16315942.jpg
- 1997 Harley-Davidson Sportster 883-
津軽から屋久島まで走り倒した旅の友。
事故でこいつには乗れなくなったけど、タンクは今でも大切に保管している。
年取ってBigTwinを持て余すようになったらまたSportsterに乗りたいと思う。このタンクをつけて。
by travelster | 2006-06-27 20:39 | ★Motor | Comments(0)
FIRE
b0108109_16134174.jpg

あのころは永瀬正敏だった。。。それからBOSSに。(笑)
by travelster | 2006-06-27 20:15 | ★Motor | Comments(2)