Copyright © 2006-2012 travelster All Rights Reserved
t r a v e l   p h o t o g r a p h y
カテゴリ: └Oman( 6 )
Year of fears
b0108109_23384359.jpg
新聞に目を落として元旦から引いてしまった・・・
記事が危惧した事は的中し、3ヵ月後にはイラクへの米軍の空爆が始まった。

今のイラクの惨状をこのときだれが予想しただろう・・・

2003.1.1 Muscat, Oman



■U.A.E & Oman '02 I N D E X

《アラブ首長国連邦》

- アザーンの国へ
- Deep blue
- ぴゅ~んと
- Dubai 'Twilight' Creek
- 夜の街を歩けば・・・
- The ghost agency site
- 災い転じて?!
- Dubai Now
- relax and walk in the early morning
- Gold Rush
- 四駆タクシーの中で・・・
- おそろい
- スパイスの香りから
- 魅惑のジュメイラ
- Monochrome Nostalgia
- デザートシティの微熱

《オマーン》
- Road to Muscat
- 神戸ミニチュア版?! マトラ
- 大晦日の夕涼み
- マーケットの男達
- Year of fears
by travelster | 2007-07-11 22:33 |  └Oman | Comments(0)
ツナギの男達
b0108109_8184123.jpg
オレンジ色のツナギを着た男たちがぞろぞろと歩いてる。
最初はクルマのエンジニアかと思ったけど、何処に行っても居る。

「何だろうこのおっさん達は???」

郊外のフリーウェイの道端にも居てた!
よく見ると掃除してはります♪
(ハワイあたりでも見かけるけどコチラのほうが圧倒的に多い)

どの国も官庁街やオフィス街を離れると結構ポイ捨てのゴミがそのまま散乱してあって閉口してしまうのですが、ここオマーンの道はとてもクリーン。
フリーウェイのジャンクションなんかは空いたスペースにゴルフ場のグリーンかと思うほど手入れの行き届いた芝が敷き詰めてあってディズニーランド並みに綺麗です。
そんな環境も手伝ってか身なりを拝見していてもオマーン人は綺麗好き。

2003.1.1. Muscat, Oman
by travelster | 2007-07-08 11:48 |  └Oman | Comments(4)
マーケットの男達
再びDubai & Muscat編です。

目覚ましがわりにアザーンの町内放送(?)で日の出前に起こされた。
ホテルのベランダから真正面にあるフィッシュマーケットを見下ろしてみるともう始まっているようだ。
急いでシャツをはおってカメラをキーを手に取り、まだベッドの上の嫁さんに
「ちょっと見てくるよ♪」
と告げて市場に向かった。
観光客は見当たらず日本人はボクだけで他は皆オマーン人の商売人ばかりでごった返している。
初めての中東だったこともあり、人いきれのなかで写真を構えるのもちょっと躊躇してた。
こちらに来てからというもの話したのはタクシードライバーとホテルの従業員くらいで、ふつーの中東の人というのは一体、怖いのか優しいのか無愛想なのかしつこいのか良く判らないままだったので声をかけそびれていたのだった。。。

でも、そんな心配は杞憂だった。
ヒマそうにしていた老人に声をかけると微笑み返し。
収穫を水揚げしている横をすり抜けながら、「イイですか〜〜?」とゼスチャーすれば、

b0108109_1821610.jpg
1│2
─┼─
3│4
1.ターバンをチェックしてポーズ♪(イスラムの男達にとってターバンはおしゃれアイテムなのだ・・・)
2.日本からと告げると、それだけで嬉しそうに紅茶を奢ってくれた♪
  (1に紅茶を買いに行ってる後ろ姿が・・・歳はあまり変わらないのかも)
3.構えたところを制止される。足を組み直してポーズ♪
4.このおじいさんにも制止される。わざわざターバンをほどいて巻き直してポーズ♪

マーケットの男たちは皆、おちゃめでやつし(ええかっこしぃ)です。。。
この国では総じて「日本から来た」と言うととても印象が良かった。Why? Why?
その心は?

ひとこと聞いてみれば良かったなぁ。。。

2003.1 Mutrah, Muscat, Oman



■U.A.E & Oman '02 I N D E X

《アラブ首長国連邦》

- アザーンの国へ
- Deep blue
- ぴゅ~んと
- Dubai 'Twilight' Creek
- 夜の街を歩けば・・・
- The ghost agency site
- 災い転じて?!
- Dubai Now
- relax and walk in the early morning
- Gold Rush
- 四駆タクシーの中で・・・
- おそろい
- スパイスの香りから
- 魅惑のジュメイラ
- Monochrome Nostalgia
- デザートシティの微熱

《オマーン》
- Road to Muscat
- 神戸ミニチュア版?! マトラ
- 大晦日の夕涼み
- マーケットの男達
- Year of fears
by travelster | 2007-07-08 11:46 |  └Oman | Comments(2)
大晦日の夕涼み
生まれてはじめてのアラビアンナイト。
長袖のシャツ1枚で夜の海岸を散歩。
こう薄着だと、全く年を越す気がしません。
b0108109_237020.jpg

b0108109_2371670.jpg
中央の塔はマトラスーク(Mutrah Souq)。夜になるとひときわ高くそびえて見えます。

一本奥の路に入ると衣料、電気器具、雑貨など商店や食堂が並び、仕事を終えた男たちでそれなりの喧騒です。
ここは海しか見えないのでわざわざ地元の人々は来ないのでしょう。とても静か。

2002.12.31 Mutrah, Muscat, Oman




■U.A.E & Oman '02 I N D E X

《アラブ首長国連邦》

- アザーンの国へ
- Deep blue
- ぴゅ~んと
- Dubai 'Twilight' Creek
- 夜の街を歩けば・・・
- The ghost agency site
- 災い転じて?!
- Dubai Now
- relax and walk in the early morning
- Gold Rush
- 四駆タクシーの中で・・・
- おそろい
- スパイスの香りから
- 魅惑のジュメイラ
- Monochrome Nostalgia
- デザートシティの微熱

《オマーン》
- Road to Muscat
- 神戸ミニチュア版?! マトラ
- 大晦日の夕涼み
- マーケットの男達
- Year of fears
by travelster | 2007-06-28 21:24 |  └Oman | Comments(0)
神戸ミニチュア版?! マトラ
b0108109_21512351.jpg
タクシーで向かった先はマスカットの小さな港町「マトラ」。
この7日間の旅のうち3日間をこのマトラで滞在しました。
大都市「ドバイ」を見る前に、ごくフツーの中東の町も見ておきたかったのです。

航空チケットを押さえてから、ドバイともう1カ所を決めるべく数あるアラビア諸国の町の中から候補に挙げたのが

- イエメンのサナア(世界遺産)
- マスカットのマトラ

でした。サナアは1度の乗り継ぎに半日以上要するので断念。。。(1週間の旅で1日は大きいですし)
マトラはドバイからの乗り継ぎとアクセスも良く、小さな港町というのがキュッとボクの心を引き寄せました。

お目当てにしていた宿も空きがあるとの事で、無事チェックインして荷を解きます。
この瞬間が一番気分が解放される時かな!
b0108109_23461354.jpg
ここのガラスの遮光もかなり強力でした!

b0108109_21542336.jpg
数キロも無い海岸線に1本の幹線道路の背後には急峻な岩山が迫っていて海岸沿いに古い街並がびっしり!!
京都の町に小さな寺社や市場があるように、ここにも小さなモスクやスークがありました。

オマーン沿岸部は亜熱帯性気候なのですが日が落ちるとグッと気温が下がって長袖シャツでちょうど良いくらい。
b0108109_21343614.jpg
すべて宿泊先のホテルから撮影しています。
三脚を立てるとどうしても壁と距離があいて窓枠が入ってしまうのでカメラをなんとか窓枠に載せてそぉーーっとパシャリ♪
何枚か夜景をフィルムに収めてからまたブラブラと出かけます。
海岸沿いの遊歩道を歩いていると涼しい風がさわさわ〜っとなびいています。
イスラム諸国なのでちらほらと歩いているのは男性ばかり。夫婦で連れ添ってたり、家族連れはまず見かけませんが危なそうな雰囲気はありません。
ホームレスやストリートチルドレンやしつこい物売りも居ませんしかといって高級車や大豪邸もなく、一見で想像の域ですが貧富の差があまり無いような印象です。ごくごく普通の平穏な港町。とても落ち着きます。

後で知ったのですが、この夜景と全く同じ絵はがきが売られていました♪
泊まったこのホテルは大正解だったのかもしれません。

2003.1.1 Mutrah, Muscat, Oman




■U.A.E & Oman '02 I N D E X

《アラブ首長国連邦》

- アザーンの国へ
- Deep blue
- ぴゅ~んと
- Dubai 'Twilight' Creek
- 夜の街を歩けば・・・
- The ghost agency site
- 災い転じて?!
- Dubai Now
- relax and walk in the early morning
- Gold Rush
- 四駆タクシーの中で・・・
- おそろい
- スパイスの香りから
- 魅惑のジュメイラ
- Monochrome Nostalgia
- デザートシティの微熱

《オマーン》
- Road to Muscat
- 神戸ミニチュア版?! マトラ
- 大晦日の夕涼み
- マーケットの男達
- Year of fears

マトラ全景(超広角バージョン)
by travelster | 2007-06-24 00:04 |  └Oman | Comments(8)
Road to Muscat
b0108109_20515568.jpg
20年ほど前のトヨタクラウンのタクシーに乗りマスカット郊外のフリーウェイを走っています。
ボクが乗ったタクシーのドライバーは気が短いのかよっぽど急いでいたのか100km/hオーバーでもベタベタに前車との車間を詰めて走っています。
気がついたらボクはドア上のグリップをがっちり握りしめていました!
アラビア特有の建物が無ければカリフォルニアのどこか郊外を走っているような気分。。。
郊外では地道でも交差点はほとんどがロータリー(それも日本の高速道路JCTほどある大きさ!)なので徒歩で直進するにはかなり遠回りしないと行けないので大変です。

他の湾岸諸国のタクシードライバはパキスタン・エジプト方面からの出稼ぎ率が高いらしいのですが、ここオマーンはオマーン人が運転していてそこは他国との差がはっきりしているそうです。首都のマスカットでも高層ビルはそんなに見当たらずU.A.E.などと違ってどこかのんびりとしています。

サインボードも英語併記されているし交通量も日本以下。
この国の道路事情なら広域地図さえあればレンタカーで旅が出来そうでした。

2002.12.31 Muscat, Oman




■U.A.E & Oman '02 I N D E X

《アラブ首長国連邦》

- アザーンの国へ
- Deep blue
- ぴゅ~んと
- Dubai 'Twilight' Creek
- 夜の街を歩けば・・・
- The ghost agency site
- 災い転じて?!
- Dubai Now
- relax and walk in the early morning
- Gold Rush
- 四駆タクシーの中で・・・
- おそろい
- スパイスの香りから
- 魅惑のジュメイラ
- Monochrome Nostalgia
- デザートシティの微熱

《オマーン》
- Road to Muscat
- 神戸ミニチュア版?! マトラ
- 大晦日の夕涼み
- マーケットの男達
- Year of fears
by travelster | 2007-06-22 21:22 |  └Oman | Comments(2)