Copyright © 2006-2012 travelster All Rights Reserved
t r a v e l   p h o t o g r a p h y
カテゴリ: ├関西 - Kansai( 27 )
Drive in the Snow


b0108109_10191525.jpg





b0108109_10183391.jpg





b0108109_10194441.jpg





b0108109_1021427.jpg





b0108109_10204312.jpg





b0108109_10201827.jpg


鳥取県、兵庫県北部、京都府北部大雪に見舞われた2月中旬の土曜日。
車検が終わった車を近所のディーラーにピックアップしに行き、さて午後をどう過ごそうか。。。
ノーマルのタイヤだったけど去年の暮れに買った亀の甲タイプのチェーンを積んでいた。
おろしたてなのでテストを兼ねて雪の降り積もる日本海側を目指して車を走らせた。

人でごったがえす京都河原町通りを抜けて鯖街道へ。
その昔、若狭から京の都へ鯖やら海産物を徒歩で運んだ街道でそう呼ばれるようになった。
若狭方面に抜けるには信号も少なく交通量も少なく夏は涼しく自然豊かでお気に入りのルートだ。

清冽な安曇川に沿って続く道は十数年前はくねくねの狭路だった。
今は大きなトンネルがいくつもできて道はまっすぐになり格段に走りやすくなった。(僕はくねくねが好きだけど^^)
それでも山の中には変わりはなく、三千院を過ぎたあたりから気温も下がって路肩に積もった雪が目立ち出した。
途中峠の手前あたりでいよいよ路面が凍りだしたのでフロントにチェーン装着♪
最近のチェーンは装着が楽だな〜!

無料になった途中峠のトンネルを越えるといつも走り慣れた夏の風景と全く違って突然、冬の信州に来てしまったよう。
川端康成じゃないけど「トンネルを越えればそこは雪国だった」

凍った圧雪の食いつきが想像以上に良く、安定感抜群♪
雪の量がだんだん増えて辺りはもう白銀の世界だけど、僕の気分もだんだん増して来たのだった。



2017.2.11 Shiga-Pref, Japan
by travelster | 2017-02-12 23:22 |  ├関西 - Kansai | Comments(3)
お稲荷さん - Fushimi Inari Taisha, Kyoto, JAPAN
梅雨のさなかの6月末、

久々に平日休みが取れたので

京都伏見の『お稲荷さん』に行ってきました。

新調したカメラ&レンズのならし&テストも兼ねて〜♪♪


b0108109_1849194.jpg


アクセスは京阪本線で伏見稲荷駅か、

JR京都から奈良線に乗り稲荷で下車。


b0108109_21383325.jpg


京阪の伏見稲荷駅は、柱も朱色で雰囲気ありありです。

お稲荷さんまで人の流れに身を任せて行けばすぐに到着します。


b0108109_19513235.jpg


入口で参拝地図を配ってた若者はとても日本語が上手な中国人でした。

境内の地図看板にはQRコードもありスマホで地図も取得出来たり、

看板はほぼ多国語併記してあってインバウンド対応は完璧です。



b0108109_1952979.jpg



鳥居のほとんどは平成で新しく朱色が映えています。

世界からやってくる観光客のお目当ては、

このユニークな鳥居のトンネル。



b0108109_195239100.jpg



場所によって鳥居の間隔が微妙にに違っていて、

雰囲気に変化があります。しっかし鳥居が真新しいな〜〜



b0108109_1953691.jpg



小学校の頃は、毎年のように父に初詣に父に連れられてここに詣ってました。

割と大きい神社ですがそれでも来る人は京阪神沿線ってレベルです。

それが今や世界中に名を馳せる有名な神社に様変わり。



b0108109_19533061.jpg


比率で言うと日本人の方が圧倒的に少ないです。

国際色バラエティ豊かすぎてもぅ、途中から人間ウォッチングしてました^^

仕草やら服の着こなしやらの国民性の違い見つけるのが好きだったりします。


b0108109_1955713.jpg



別の参道から千本鳥居を。。。



b0108109_19553623.jpg







b0108109_2012346.jpg







b0108109_19562454.jpg



千本鳥居合流地点。

千本鳥居の分岐地点からここまでは、

カメラを構えた中国人でごった返しているのですが、

この先(背中側)の四ツ辻、三ツ辻を抜けるとグッと人が少なくなります。



b0108109_19573362.jpg


丁度、正午前後の太陽が真上で全然フォトジェニックに撮れない時間帯ですが、

ここでは陽が差している方が鳥居の朱が鮮やかで陽の影模様が面白かったりします。


b0108109_1958131.jpg


鳥居の間隔がギッシリの千本鳥居。

ここの参道の鳥居だけは手を伸ばせば届くくらい小さくて、

狭いので一方通行です。だから一番トンネルっぽくて雰囲気いいです。


b0108109_19581720.jpg


こんなにも有名になったのは、トリップアドバイザーサイトで2014年に
Japan’s Top 30 Most Popular Tourist Destinations
に選ばれたため、世界的な超超超観光名所になって一気にその名が知れました。あの、


広島の原爆ドーム、厳島神社、

京都の金閣寺、清水寺、

奈良の東大寺、

和歌山の高野山、

沖縄ちゅら海


などなどそうそうたる名所を抑えてのトップ!すごぃ〜〜


b0108109_2313377.jpg



ちょっとトップ1位は出来過ぎな気がするけど。。。でもナットク!

重厚な本殿があるわけでも大仏があるわけでも、

清水寺のようなスゴイ景色も見れないけど、

うんちく抜きにして不思議な空間は

行って歩いてみれば判ります♪



おまけ!

b0108109_18532761.jpg


小学校高学年頃に家族で初詣に参ったときの一枚♪

小学生時分はパッツンパッツンの短パン。

寒くて寒くてショールを借りて。。。^^



あんなに毎年、お稲荷さんに詣ってたのに残ってるのはこの一枚!なのでした。


2015.6.29 FushimiInari Shrine, KYOTO, JAPAN
by travelster | 2015-06-29 23:09 |  ├関西 - Kansai | Comments(8)
Peak Bloom at dawn 2015
b0108109_1053279.jpg



今年も去年と1日違いで夜明けの桜を観にいつもの場所へ〜!

4時半起床。5時に友達と待ち合わせて出発ぅ〜♪

去年は冷んやりだったけど今年はいい感じ!

一年ぶりに来る場所が昨日の事のよう。


b0108109_10411674.jpg


日の出時刻は5:45

人の居ない土手を歩いているうちに桜のトンネルが

ゆ〜〜っくりとふわわわ〜〜っと明るくなる変化を楽しむ。



b0108109_10413948.jpg







b0108109_1041495.jpg







b0108109_10444347.jpg




ここまでCybershotRX-100。ここからiPhone5


b0108109_1163547.jpg







b0108109_1183963.jpg







b0108109_11105678.jpg


朝の花見&マジックアワーもあっという間に終わってしまった。

もぅ毎年来てるぞぉ〜〜〜と思いつつココの夜明けの桜がお気に入り。

気に入ってるアングルって大体決まってるし、カメラもレンズも去年と同じ^^

なんだかワンパターンになってきた気もしなくはないけど気のせいにしておこう♪♪



来年ここに来るときは違うカメラで来たいなぁ〜〜!


2015.4.2 Kyoto, JAPAN

■過去の桜
Spring is just blooming all over this morning ! 2014
The cherry trees 2013
2012 『桜と雪と新緑と。。。東北一周 #2』 - 弘前城
2009 『The cherry trees 2009』 - 京都
2005 『桜の季節』 - 和歌山城
by travelster | 2015-04-04 19:22 |  ├関西 - Kansai | Comments(6)
Osaka Night View
b0108109_2224860.jpg


旅と世界のキュレーションメディアサイト RETRIP の記事、関西人注目!ミシュラン星付きの大阪の観光スポットの1位が

”梅田スカイビルディング” と言う記事を読んで去年、梅田スカイビルの展望台へ母をつれて行ったのを思い出した。

完成したのは1993年。映画館やレストランへは何度も行ってるけど展望台は20年を経てようやく実現。

たしかに大阪の夜景はビルの密集度の高い梅田スカイビルからの眺めが一番だと思う。

阿倍野ハルカスの景色もすごいけど立体感でこちらに軍配♪

意外に地元の名所って行かないもんやな〜と。。。

以下、RETRIPサイトより引用
大阪・梅田のランドマーク。高層ビル2棟が結合した独特の形で、中も映画館をはじめとして様々な施設が。1つ星を獲得。
・・・ですが、梅田スカイビルディングからみる夜景は2つ星です!
確かにそうかも!

変貌著しい大阪駅北側、オープン済みのグランフロント(7ha)や、
これから開発される二期開発区域(17ha)が眼下に一望出来る夜景が新鮮だったのを思い出した。
(上の写真はグランフロントよりもうちょっと南側)


■過去の夜景
Nagasaki twilight time
これだけ?!
by travelster | 2014-12-07 22:34 |  ├関西 - Kansai | Comments(0)
Spring is just blooming all over this morning ! 2014
b0108109_2223949.jpg




今年も平日にもかかわらず朝の桜を観に出かける。

4時半起床。5時に友達と待ち合わせてゴー!

去年と日の出時刻が全く同じやん!!

と思ったら一日違いだった!!

恒例になりそぉだ〜!!

Sunrise time

5:41 AM





b0108109_2224580.jpg







b0108109_21304859.jpg







b0108109_21304972.jpg




7時半にウチに戻り、着替えをすませ、

駅に向かい、7時55分の電車に飛び乗り、

8時半にはオフィスの机でメールを読んでた。



四季があるっていいなぁ。。。



■過去の桜
2013『The cherry trees 2013』 - 京都
2012 『桜と雪と新緑と。。。東北一周 #2』 - 弘前城
2009 『The cherry trees 2009』 - 京都
2005 『桜の季節』 - 和歌山城

2014.04.03 Kyoto, JAPAN
by travelster | 2014-04-03 22:49 |  ├関西 - Kansai | Comments(4)
a long loooooong day in autumn.


b0108109_17291572.jpg

大阪の大動脈『中央環状』。

上はモノレール。

b0108109_17294094.jpg

有馬温泉を抜け、スーパー銭湯で3時間ほどまったりしたあと、

R176(通称イナロク)で一路北へ。。。

b0108109_1730294.jpg

盆地の丹波篠山あたりは霧が立ちこめていました。

b0108109_17305623.jpg

にわかにブームの日本のマチュピチュ『竹田城跡』に寄ってみます。

真っ暗闇の日の出1時間前の5時頃に天守閣到着。相当寒いぞぉ〜〜!

先着組の隣に居た大学生とおぼしきカップルは3時に来ましたって。気合い入ってる〜!

東の山から日が射してきてショーの始まり始まり〜〜〜

b0108109_21435014.jpg



b0108109_2144044.jpg



b0108109_21441145.jpg



b0108109_21442015.jpg



b0108109_21442968.jpg



b0108109_21443942.jpg



b0108109_2144538.jpg

明るくなるにつれて徐々にその姿を現す様は一見の価値がありました〜〜!

この景色を堪能出来て入場料300円は安いと思います。

また行きたい!と思っていたけどなんと、




2013年11月20日付のニュースでは男性転落事故で竹田城跡本丸立ち入り禁止になったそうです。

朝来市和田山町竹田の国史跡・竹田城跡で石垣から転落した男性が重傷を負った事故を受けて、市は20日、本丸への立ち入りを禁止し、荒れた通路の応急補修の準備を始めた。以前から転落の危険が指摘されている石垣べりは、内側約2メートルにロープを張り近づけなくする規制に近く踏み切る。

落ちた男性は子供に道を譲ろうとして足を滑らせたそうです。

アメリカの国立公園なんてあれほど険しい地形にも関わらず何にもありません。
柵なんて無粋なモノはなく石が並べてあったりペイントで示されています。
ビジターセンターで事細かに警告文(WARNING)が掲げられています。
それを読んだうえで行くか行かないかは全て自己責任です。

なんで入り口できっちり警告の看板を掲げることもせず規制しようとするのかなぁ。
注意を喚起した上で自己責任で歩いてもらえばいいのではと思うのですが。
国内ではなにかにつけ対応の仕方が違ってる気がしてなりません。

b0108109_17321297.jpg

粋なモーテルやなぁ。。。

と思いきやラブホテルでした。

合衆国にはこんなモーテルが多いですね。

日本でもこの手の施設がもっと増えたらいいのに。

アメリカを真似なくても日本らしく『旅籠』風に。がいい。

b0108109_17322980.jpg

夕日が浦浜にいい波が立っていました。

b0108109_1733542.jpg

西方面。兵庫県の海岸線を望んで。

b0108109_17332210.jpg

この辺りから丹後半島。時計回りに回ります。

b0108109_17334527.jpg

なかなか自然豊かです♪

去年の佐渡を思い出しました。

b0108109_17342057.jpg

丹後半島に入るとひなびた集落が続きます。

南の端が奈良県に接している京都府も北側は日本海に面していて南北に長い!

b0108109_17344966.jpg

NHK連続テレビ小説「ええにょぼ」(93年)の舞台にもなった伊根の集落。

200軒を超す舟屋群は重要伝統建造物群保存地区選定地になっています。

b0108109_17352352.jpg



b0108109_17354077.jpg



b0108109_1736961.jpg



b0108109_17363120.jpg



b0108109_17445655.jpg



b0108109_1737156.jpg



b0108109_17372345.jpg



b0108109_17374120.jpg



b0108109_17383742.jpg



b0108109_1739443.jpg



b0108109_17393089.jpg

綾部からR173(通称イナサン)にスイッチ。

往きのイナロクよりイナサンの方が風景が良くハイペース♪

b0108109_1740840.jpg



b0108109_17404779.jpg

オール下道で400kmほど。

24時間プチドライブでした。

お疲れさまぁ〜〜!

b0108109_1841051.png



竹田城はSonyCyberShot DSC-RX100
それ以外はiPhone

2013.11.13-14 Kyoto-Pref, JAPAN
by travelster | 2013-11-21 23:27 |  ├関西 - Kansai | Comments(12)
赤川仮橋

心斎橋の AppleStore に用事があったので、

久しぶりに自転車で心斎橋まで出かけた。

途中、赤川の鉄橋を通ったのだけど

渡れるのは今日が最後だ。。。

今日で84年の歴史に幕。



b0108109_14134490.jpg



吹田市側(淀川右岸)から

柵の左側が人道橋になっていて

人や自転車が通れるようになっています。



b0108109_14152644.jpg
吹田市側(淀川右岸)から


踏切で線路にカメラを置いて撮影してみたら、

おっちゃん達が我も我もと5人くらい続けて。

ライカとかハッセルが線路の上に。。。笑



b0108109_17531623.jpg



手を伸ばせば列車に届きそうな近さ。(勿論、届かないです)



淀川橋梁 (城東貨物線)
本橋は複線の幅を持つが、現在に至るまで下流側の単線で運行している。余った上流側のスペースは大阪市が借り受けて市道扱いとしており、歩行者の専用橋として木造の赤川仮橋(あかがわかりばし)が架かり、地域住民の生活道路となっている。2018年(平成30年)予定のおおさか東線(北梅田 - 放出間)の開業により、本橋を含む城東貨物線は複線電化され、地域住民から長らく愛されてきた、一つの橋に鉄道橋と人道橋の二面を併せ持つ珍しい風景は、惜しまれつつ2013年(平成25年)11月1日その幕を閉じた。
Wikipediaより





b0108109_17242494.jpg
歩道が木板だ。今は鉄板。
Wikipediaより





タイミングよく貨物列車が来たので動画モードで撮る事が出来た。






鉄橋という事に加えて列車との距離が近いのが迫力!

1:00あたりの黒い塊は淀川氾濫時の木やゴミだ。

さらに下流へ走って梅田から心斎橋へ向かう。



Apple Store Shinsaibashi 前に停まっていたプリウスが。。。



b0108109_14263212.jpg



実に Apple 愛にあふれたプリウスだった。



b0108109_14264631.jpg



マットブラックなルーフトップとバンパーがカッコいい。

フロントウィンドウに取付けたナンバーもナイス。

翌日は iPad の発売日なのでした。。

で、ハロウィーンな女の子達で、

賑わってた心斎橋でした♪







201301031 Osaka, JAPAN


■赤川仮橋過去記事
鴨川@京都 vs 淀川@大阪
by travelster | 2013-11-02 18:08 |  ├関西 - Kansai | Comments(2)
play with LINE camera
早朝の5:20に目覚めた。

待ち合わせ時刻は5:30。やば〜〜ぃ。

着替えと歯磨きを5分で済ませた。

ガレージのハーレーに打ち跨り、セル一発!!

10分の遅刻。気温7度。

タンクをハイオクで満たし、80km/h〜90km/h爆走快走ラン♪

去年のGWは東北をヌクヌクと走ってたのがウソのように冷える。

それにしても、新緑が気持ちいぃ〜〜♪


b0108109_1725725.jpg




LINE cameraでレタッチしてみた。

でiPhoneからエキブロ初ポスト。

どんなもんかな?


2013.4.3 Shiga-Pref, JAPAN
by travelster | 2013-05-03 12:23 |  ├関西 - Kansai | Comments(6)
The cherry trees 2013
b0108109_1834457.jpg



b0108109_18343325.jpg



b0108109_18345778.jpg



b0108109_183579.jpg



b0108109_18351853.jpg



b0108109_18352642.jpg



早朝4時半に起床。5時すぎに家を出てお友達のクルマでゴー♪

20分のドライブで5時41分の日の出には間にあった。

桜に朝日が差すと土手が一斉に明るくなる。

夜桜よりも静かな朝桜が清々しい。

1.5キロの桜並木は壮観♪




■Camera
(上から順に)
Cyber-shot RX100
Cyber-shot RX100
K-5, SIGMA 10-20mm
K-5, SIGMA 10-20mm
iPhone5
iPhone5


■過去の桜
2012 『桜と雪と新緑と。。。東北一周 #2』 - 弘前城
2009 『The cherry trees 2009』 - 京都
2005 『桜の季節』 - 和歌山城


2013.4.4 Kyoto, JAPAN
by travelster | 2013-04-04 20:22 |  ├関西 - Kansai | Comments(4)
リトル沖縄の町。大正区で過ごした一日

※ちょっとだけ追記(2013/3/5)

今ひとつ盛り上がりに欠けている気がしてるWBC(WORLD BASEBALL CLASSIC)の強化試合が京セラドーム(大阪ドーム)でやってたので観てきた。
今シーズン最初のスタジアム観戦。カードは
・オリックスvsブラジル代表(12:00〜)
・タイガースvs日本代表(19:00〜)
のダブルヘッダー。昔の職場のボスを誘って2ゲームとも観戦。ひさびさに一眼レフもひっさげて出かけたのだった。


平日でもあり最初の試合はマイナーな組み合わせと言うこともありスタジアムの外も中も人出はさほどなく拍子抜け。
メインゲートから入場してがらんとした3階コンコースを歩いていると、ちょうど上りエスカレーターから降りてきたゾロゾロと大柄な男達。
ぶつかりそうになりながらよけつつちょっと顔をうかがう。
でかいなぁ。。。と思ったら、え、え、阿部??長野??杉内に。。。他若干名。。。


他にファンらしき人達も居ず、ヘッドセットを付けたスーツ姿の関係者一人が誘導に居ただけ。
さりげなさすぎで、あっけなさすぎだったけどちょっとした幸運?!
ブラジルを観に早々に球場入りしたんだろう。


それにしても京セラドームの球場通路の殺風景さは関西国際空港と良く似ている。
あの地味に沈んだ淡いグレートーンの壁と天井と床は早く塗り替えようよ。。。といつ見ても思う。
ついでに言うと、ペタペタと貼られたトイレや売店の案内張り紙は統一感ナシで、もうちょっと考えて欲しい。
この辺りはユニヴァーサルなピクトグラムやサインで公共エリアをうまくデザインされている欧州に比べてまだまだ遅れているナァと思ってしまうのだ。
(逆に欧州の都市をぶらついて心地よいと思う部分だったりする)



b0108109_14522295.jpg




オリックスvsブラジル戦は試合が始まっても観客席は1〜2割程度とガラガラ。
甲子園球場ライトスタンドのトランペットや応援歌の雰囲気に慣れていたので、「シーーン。。。」
と静まり返ったスタンドに「バシッ!」「カン!」と乾いたミットの音と木製バットにヒットする音だけが響き渡っていたのが新鮮な感じがした。
球場全体に緊張感がはりつめている。ヤジもよく通る。シンプルに野球の試合に集中するならこのほうが良い。メジャーリーグもこんな感じかな?


売店で買った少し冷めた唐揚げと売店にしては美味しかったなか卯の牛丼を、紙コップ700円ビール(外なら290円だからいい商売だ)で流し込み、冷蔵庫のようなドームの空間の底で試合は淡々と進んでいったのだった。




b0108109_14582192.jpg




それはさておき、一試合目と二試合目の間が三時間ほど空いたので、スタジアムの近所をぶらりと散歩&さく呑みに出かけることにした。
きっと暇を持て余すだろうなぁ〜という予想はいい方に裏切られ、ちょっとぶらり旅気分だったのだ。



b0108109_12391535.jpg




ビッグノック(東京ドームのビッグエッグと当時の大阪知事の頭に引っ掛けてボクの周りではそう呼んでいた^^)を出て南へ歩き出し、尻無川を渡れば大正区だ(京セラドームはぎりぎり西区)。典型的な海の手工業地帯の下町。大正区自体、四方を川に囲まれていて今でも渡し船が現役で動いている。川べりを歩けばノスタルジックな町並みが残っていた。東京で言えば、ひと昔前の佃島や月島と言ったところか。。。


ボクは観ていないのですが、今(2013年3月現在)NHKの朝の連続テレビ小説『純と愛』の舞台になっているあの大正区です。
リンク:
大正区観光案内
連ドラ『純と愛』ロケ地NAVERまとめ


流れの無い淀んだ川とJR環状線の鉄橋の間にちらっと見えた二艇のクルーザーに目を奪われた。
所さんの世田谷ベース的ミリタリーチックなオリーブカラーのクルーザーに
イエローボディが眩しいウエストコーストセレブリティクルーザー。




b0108109_13171412.jpg




b0108109_1320228.jpg





「どれどれぇ〜」と歩いて行ったらユニバーサルスタジオからそのまま抜け出てきたようなバーがぽつりと1軒。
まだ準備中だったけど、店員さんが居たのでお店の中を通してもらってクルーザーを見せてもらう。
訊いたらこれで中之島や道頓堀までリバークルーズやってるそうだ。(乗ってみたい)
それによくここまで揃えたってくらい隅から隅までMade in U.S.A。

今度は夜に遊びに来ます〜と言って後にしたのだった。

PIER 34 NORTH (facebook)





b0108109_124518.jpg






b0108109_1254758.jpg






b0108109_13111654.jpg











b0108109_13432891.jpg







b0108109_13305248.jpg
こちらは隣のハワイアンなお店






b0108109_13342869.jpg
さらに隣のお店はバリ風






b0108109_1354571.jpg
さらに隣のお店はボートハウスバー




どの店も夜に来たら感じ良さそうだ♪






グレーの曇り空をメットライフアリコの飛行船がさっきからずっと旋回している。


再び尻無川を渡る。
この辺り、鶴浜のIKEAへの通り道なのだけどいつも通り過ぎてしまうばかりでゆっくり歩いた事もないのでぶらりぶらり歩き回った。
大正区がリトル沖縄と呼ばれているらしいのは鉄道のポスターで知ったのだがなるほど、JR環状線大正駅近辺には沖縄料理のお店がちらほら。
沖縄以外で沖縄県人が最も多く暮らす町なんだとか。さっきの Cruise&Bar も別の意味で沖縄っぽくもあり。




b0108109_1403145.jpg





b0108109_1434211.jpg





b0108109_1465992.jpg





b0108109_14123580.jpg





b0108109_1418138.jpg





b0108109_14281284.jpg





b0108109_143446100.jpg





b0108109_14401269.jpg





b0108109_14213593.jpg





小雨がぱらついてきたのでガード下の沖縄料理屋いちゃりばへ。

紅芋梅酒と沖縄そばとイカ墨の島豆腐を。。。

サラッと食べてイザ夜の部へ♪




b0108109_14241349.jpg





観戦♪観戦♪思い切り省略♪

ゲームの内容大幅にカット♪

オトナの甘さ®はキットカット♪





b0108109_1575929.jpg



さすがにWBC日本代表vsタイガースの組み合わせだけあって盛り上がった。

タイガースの私設応援団も来ていて、やっぱり賑やかだった。

両方応援したくなる試合もそうそうないってもの。

そんなんでこの日はタイガース勝利♪

山本浩二監督の嘆き節が。

祈願三連覇♪♪





軽く野球観戦のつもりが、ちょっと新鮮な発見もあって。
ぶらり散策ってやっぱり楽しいと思った。まさにプチトリップ。
地元でもまだまだ面白い場所があったりするってコトを改めて思った。


国内でも海外でも脚が棒のようになるような空振りもあるけど町歩きも慣れてくると、
「こっちなんかありそう?あっちはなさそう?」って具合に鼻が利いてきて打率も上がってくる気がする。


これも打席に立たないと巡り会えない訳で、でも
ガイドブック読んで直行直帰予定調和なお出かけではちーっとも面白くない訳で、
出来ればぶらぶら歩きながらやバイクやクルマで走りながらで「おっっっ?」と見つけるのがイイと思うのだ。




2013.2.26 Osaka-City, Osaka-Pref, Japan

《Camera》
タテ画像すべて:iPhone5
ヨコ画像すべて:Pentax K-5, SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC






RX1スペックのカメラが早くリーズナブルにならないかなぁ。。。
by travelster | 2013-02-27 23:51 |  ├関西 - Kansai | Comments(8)