Copyright © 2006-2012 travelster All Rights Reserved
t r a v e l   p h o t o g r a p h y
紛争の記憶をとどめる綺麗な宿
モスタルはボスニア&ヘルツェゴビナの首都サラエボから南東に70kmほどのところにある小高い山に囲まれた山あいの小さな町。
町の中心をつらぬくように狭く深く淀んだ清流、ネレトヴァ川が流れている。その川をはるか下に見下ろす高く小さな橋が架かっている。

日本で言えばそう、岐阜は奥美濃の小京都『郡上八幡』と清流『吉田川』が重なって見えた。
夏ともなれば橋から吉田川に飛び込む『川ガキ』がいるけど、こちらはさらに高い。でもやっぱりそこを果敢に飛び込む兄ちゃん、おとっつぁんがいるそうだ。何故飛び込むのか?見下ろせばそこに清流があるから・・・だろうか。洋の東西問わず駆られる衝動は同じなのかも。

町の中心にある駐車場に居た呼び寄せの兄ちゃんに、宿が決まっていない事を告げると案内してくれた。
丸い小石を敷き詰めたような道を50mほどゆくとその宿に着いた。

呼び鈴を押してしばらくすると恰幅のいい女将さんが門扉を開けて出て来た。「ども、こんにちわぁ・・・」
「どうぞ〜」と通された門をくぐると緑に囲まれた小さな中庭。落ち着いた雰囲気。
b0108109_14171615.jpg
石でくみ上げられた3階建ての建物。1階はリフォームされているのか真新しい。2階3階を見て少し胸が詰まりそうになった。窓は無く壁は銃撃の穴が生々しく、ボスニア紛争(1992.4-1995.12)の痕がそのまま残っていたからだ。

「おじゃましま〜す」と部屋の中を見せて貰う。(上写真1階部分)
b0108109_14173133.jpg
キッチンもついていて、
b0108109_14174566.jpg
ベッドルームもこざっぱりしてと〜〜ってもイイかんじです♪
思わず正面の壁に飾ってある絵に目が行ってしまった。
これから見に行こうとしている『古橋』だ。。。


本当のところ、まだ内戦から十数年しか経っていなこともあり宿はあまり期待していなかったのだった。
もっと殺伐としたイメージだった。ボクの勝手な先入観。。。
シャワーがあれば幸せ♪な人間なので、だから十分すぎるほど綺麗だ。

女将さんに言うと少しマケてくれたので即決定!「お世話になります♪」
後で気づいたのだけど世界遺産の『古橋』に最も近い(Informationの向かい)宿だった。

2007.9.26 Mostar, Bosnia & Herzegovina



■ベトナム旅で知り合ったセルビアの知人を訪ねて。。。バルカン半島(旧ユーゴ諸国)ドライブ旅一覧 in 2007
- 夏キマリ
- Western Balkans Round Trip
- Fly to Western Balkans
- I'm Home.
▶︎セルビア
- Late summer holiday trip 2007
- ベオグラードの朝
- GAMA
- Skadarska Street
- Parasol! Parasol! Parasol!
- 世界の七不思議・・・
- Lovely Sunny Afternoon
▶︎モンテネグロ
- そろそろ・・・かな?
- 陽だまり猫だまり
- Herceg-Novi
▶︎クロアチア
- 海に浮かぶ真珠を見た・・・
- アドリア海にいちばん近い宿
- upper side, lower side...
- 歩いて・・・食べて・・・また歩いて
- Night Walker
- やみつき・・・
- こぬか雨
- 通る声は腹から出そう♪
- B&W Dubrovnik Old Town
▶︎ボスニア&ヘルツェゴビナ
- Road to Mostar
- 紛争の記憶をとどめる綺麗な宿
- Mostar
- The new 'Old Bridge' in Mostar #1
- The new 'Old Bridge' in Mostar #2
- Winter Season's Greetings
- The new 'Old Bridge' in Mostar #3
- Moster's Old Town - on each side of the bridge #1
- Moster's Old Town - on each side of the bridge #2
- 小さな石の家のレストラン "Taurus Konoba"
- Grbavica (邦題:サラエボの花)
▶︎クロアチア(再入国)
- Drive a GO GO!
- Split #1
- Split #2
- Split #3
- Road to Plitvice Lakes National Park - Route E71 -
- 風雲急を告げる?!
- Plitvice Lakes National Park #1
- Plitvice Lakes National Park #2
- Plitvice Lakes National Park #3
- sobeにて・・・
- トラムの街。ザグレブ
- くだものいっぱい! "Dolac fruit and vegitable market"
- ZAGREB SHOPPERS
- ザグレブ点景
- On Any Saturday...
- 暗闇スーパー
- Back to Belgrade
by travelster | 2007-12-16 01:50 |  ├Bosnia&Herzegovina | Comments(8)
Commented by transitroom at 2007-12-16 12:09
郡上八幡の例の橋...けっこう高さがあるんですよね(@_@;
とても僕には飛び込めませぬ(^^ゞ

旅の宿...お湯シャワーが出るか出ないかは重要な要素ですね。
湯量は期待していませんが(笑)
Commented by travelster at 2007-12-16 17:44
★transitさんへ
ほんとうに!水だけじゃ入る気にもならないですが入ってから気づいたりすることも多々。。。
洗い流すタイミングで水に切り替わるのだけはやめて欲しいですねぇ。。。
温まるつもりが僧侶の修行になります(笑)
Commented by jack at 2007-12-18 08:25 x
奇麗な宿ですね☆☆
この宿でだいたい宿代は いくらぐらいなんですか、
また 朝食は?? キッチンが付いているので・・・
バス・トイレは・・・??

シャワーも風呂も
>温まるつもりが僧侶の修行になります(笑)
言い表現ですね!!
風呂も温かいつもりで入ったら、ぬるま湯で
お湯が出ない、なんてな事も・・・・湯上がりは 鼻水出して・・・・なんて
Commented by travelster at 2007-12-18 21:24
★jackさんへ
綺麗でしよ〜〜!
ココはディスカウントしてもらって素泊まり300クーナ≒6,000円でした。ネットを見ると綺麗な民宿ばかりで相場はもう少し高いみたいです。(1クーナ≒20円)
折りたたみのフルフラットチェアーがあったので4人でも泊まれそうでした♪
クーナはクロアチアの通貨単位なのですが使えました♪
バス・トイレもモチロンついてましたよ(^O^)
写ってないけど2枚目写真の左側にあります。
バスタブなしでシャワーはスライドドアで仕切られています。最近この手のタイプが多いみたい。。。
Commented by howdygoto2 at 2007-12-19 00:06
こんばんは。
ここも十数年にボスニア紛争の戦下にあったんですね。
ちょっと前にも感じるし遠い昔にも感じます。
いまは平和なんですね。
この平和がいつまでも続くといいですね。
Commented by top-to-toe at 2007-12-19 18:44
外観は宿っていうより、
洒落たアパートメントって感じだね。

あー、また旅に出たくなってしまった~。
Commented by travelster at 2007-12-19 21:11
★howdyさんへ
こんばんわ。
かなりの激戦地域だったみたいです。。。
有名なのは『古橋』だけで、こじんまりとした町なのですがとてもおちついた雰囲気。それか却って強烈に印象に残ってます。
戦争になって復興して世界遺産に登録されなければ知られる事の無かったと思うと複雑な気もしました。まだまだアップしますので遊びに来て下さい♪
Commented by travelster at 2007-12-19 21:15
★top-to-toeさんへ
こないだは行けなくって残念。。。
そぅそぅ、もともとは普通の住まいって感じかな!厨房らしき部屋もなかったしね。
年末年始はどこか行くのですか?
ボクは冬、夏と続いたのでしばらく海外はおあずけです!
<< Mostar Road to Mostar >>