Copyright © 2006-2012 travelster All Rights Reserved
t r a v e l   p h o t o g r a p h y
Dixies Afternoon...
ドライブしたり街歩きしたりするのと同じくらいに宿を探すのは旅の愉しみ。。。
こじんまりした落ち着ける宿は自分で探したほうが見つかる確率が高いような気がする。

ザイオン国立公園の近くに見つけた The Dixie Hotel はそんな宿だった。
アメリカ南部のごく普通の家のようで中に入るとユル~いくつろぎ感が漂っていた。
b0108109_2202089.jpg
- Kitchen in the Dark -

あっちじゃこんな風に冷蔵庫にベタベタと写真を貼っているウチが多いんだな~~
じぶんちの冷蔵庫も(こんなにデカくないけど)まねして写真だらけなのだ!欧米かっ!

b0108109_2156583.jpg
- Kitchen in the Shine -

こんなに広いと料理も絶対楽しいに違いない!いまさらだけどアメリカの住宅事情が羨ましくなる。。。
じゃんじゃん料理して、床にくずを散らかしても飲み物こぼしてもモップでひと拭き~~で終わり!やもんなぁ。
シェルフにぶらさげられたとうがらしが南部を感じさせます。
この旅のさらに5年前のアメリカ旅行でニューメキシコでこのとうがらしをお土産に買って帰り玄関に飾ってたら腐らせてしまった。。。
多湿なところはダメらしい!
シンクの前には”皿は洗ってカゴに置いてちょうだい”と張り紙。どこでも注意することは一緒!(^^)

ひとしきり家の中を見学し終えたら、奥のパティオに出てぼぉ~~っとしながら、今日見たことや走ったところをメモしたり、次のルートをあれこれ考えたり。。。

b0108109_223352.jpg
- The Dixie Hostel -
2人2泊で $70.00。安いっ!
ランドリー、キッチンつきでコンチネンタルブレックファーストは無料。
量が量なのでオトク感倍増なのだ。

夕暮れにはまだ早かったので何もない荒野に飛び出しドライブ。
10kmほど走った先にサビれたボーリング場がポツリと。。。建物の上にはお約束のピンのオブジェが。
どんなもんやろ~?とボーリングに昂じた!
20レーンほどあってそこそこ大きい。客は南部ヒスパニック系の家族1組。。。
ボクと嫁さんは2人ではしゃぎながら2ゲームほど遊んだのだった。
会計はなぜか2人とも子供料金で$15もしなかったような気が。。。
まぁ向こうじゃぁ体格だけは確実に子供かも!

日本でも出来るような娯楽を旅先でやってみるのも案外新鮮で楽しかったりする♪

1999.7. Hurricane, Utah, U.S.



■北米旅 ’99 I N D E X

《はじめに》
1ヶ月の有給休暇?!
北米紀行旅ルート ♪

《アメリカ合衆国》
- U.S.Highway #2
- レイク・マクドナルド・ロッジ
- シェ~ン、カムバック!
- U.S.Highway #2 その2
- 旅荷を解いて・・・

《カナダ》
- Love Vehicle
- Trans-Canada Highway#1
- Harley-Davidson@Banff
- レイクルイーズ
- バンフのお手ごろホテル - Banff International Hostel
- Holiday@Banff
- 粋なG.S.
- Banffに別れを告げ・・・
- じゃ、遠慮なく・・・

《アメリカ合衆国(再入国)》
- Republic
- Winthrop #1
- Winthrop #2
- 機上にて。。。
- 閑話休題
- 機上にて。。。#2
- Windy City
- シカゴの休日
- シカゴ点景
- Chicago 'L'
- Navy Pier
- got shrimp?
- 怪しくも魅惑的な・・・
- Bourbon Street
- GuestHouse@FrenchQuarter
- Fly to Southwest ...
- フェニックスのヒッピーおばさん
- 泣きたい気分。。。
- Navajo Nation
- 夕暮れ迫る。モニュメントバレー
- 神々の庭
- Twilight time
- YOU DON'T KNOW ME
- 絶壁の絶景!アーチーズ国立公園
- 何の店??
- Land Art - アーチーズ国立公園
- Color Country
- 峡谷の端にて。。。
- Best Scenic Route of UTAH state
- 宿1軒だけの町。。。
- 朝駆けのブライスキャニオン♪
- Dixies Afternoon...
- 絶対また来たい!と思った国立公園♪
- The Narrows #1
- The Narrows #2
- きらめく峡谷 - GLITTER GLUCH
- 世界最大のサボテン!
- アリゾナ州南部の小さな砂漠町。ツーソン
by travelster | 2007-02-09 22:42 |  └U.S. | Comments(6)
Commented by Lilywhites at 2007-02-10 23:02
おおお~、凄く綺麗な写真の連発ですね♪ 
シンクが二つに分かれているタイプ、私のアパートもこのタイプでした♪二泊で$70は凄いですね(汗) 南部の田舎でも安いところで一泊$40以下はなかなか無かったです。
Commented by pond365 at 2007-02-11 19:29
私の場合、海外旅行はできるだけいろんな所をまわりたいってなってしまうんですよね。
典型的な日本人の旅行のパターンです。
時間的に優雅に過ごす方が楽しそうですね(^^
Commented by scottts at 2007-02-13 15:39
とてもファンシーでアットホームなホテルですね。こういう家で気楽に
疲れを癒して次のエネルギーを蓄えるTravelsterさんの旅パターン
ですね。それと安い!!
まあ旅慣れていらっしゃるといえばそれまでですが、
行き当たりばったりで見つけて泊まるんですか?
Commented by travelster at 2007-02-13 22:36
★Lilywhitesさんへ
アメリカではセパレートタイプのシンクが主流なんでしょうかね!
日本の普通のシンクサイズだと思いっきり小さくなってしまうかも??
ココの部屋はどんなだったか覚えてないのですが、ツインだったので居心地は良かったですよ♪
チェーンのモーテルでも$50は絶対するから安いと思います。
Commented by travelster at 2007-02-13 22:39
★pond365さんへ
この時は節目休暇で1ヶ月あったのでゆっくり出来ました。
ボクも普段は長くて10日程度なので結構駆け足ですよ!
Commented by travelster at 2007-02-13 22:48
★scotttsさんへ
チェックインもなんとなく家に帰るような気分で癒されますよ〜♪
高級ホテルだと却って疲れるかも??
この旅は持参していたユースの本に載ってる所が多かったです。
郊外は大抵モーテルがあるし・・・
クルマじゃない時は歩いて探すのはさすがに非効率なのでインフォメーション探します(^^)
<< 絶対また来たい!と思った国立公園♪ 2007 Winter Sea... >>