Copyright © 2006-2012 travelster All Rights Reserved
t r a v e l   p h o t o g r a p h y
絶景!欧州屈指のヘアピンロード。アルプスのステルヴィオ峠へ行ってみた♪ - The Stelvio Pass #1 -



b0108109_14252545.jpg



清閑な山岳リゾートのメラーノを発ち、

今日は旅のメインイベント

ステルヴィオ峠へ♪



b0108109_1413723.png




以下、Wikipediaより
標高は2757mで、アルプス山系の峠としてはイズラン峠(標高2770m)に次ぐ高さを誇る。
(中略)
峠の道中はヘアピンカーブの連続という、厳しい行程となっている。自転車競技のグランツールと称するロードレース大会の一つ、ジロ・デ・イタリアにおいて度々登場することでも知られる。
英国BBC Twoの自動車バラエティ番組トップ・ギアにおいては、「世界最高のドライビングロード」として評価されている。


読んでるだけでも行きたくなってくる。景色もきっといいに違いない!今日は快晴だ!




b0108109_2051459.jpg



テーブルにさりげなく置かれていた雑誌は『MERANO』

メラーノのタウン情報誌?!読んでると、

ここを離れがたくなってきた。


b0108109_20572068.jpg


短い滞在だったけど気分的にとてもゆったり出来た。

しっかり記憶に刻まれた。また来たいと思わせる街だった。


b0108109_2162520.jpg


Here we goooo !!!


b0108109_2165632.jpg







b0108109_217236.jpg


荷物を積んでるバイクには親近感を感じてしまう。

ツーリングするにはここは恵まれすぎた環境じゃないか!

陸路での国境越えにたまらなくロマン感じるのは島国育ちのせい?


b0108109_2175985.jpg


瀟酒な家々にアートなトラック♪♪

こんなトラックの後ならちょっと楽しい♪♪


b0108109_13471939.jpg


メラーノを発ってオリスを過ぎる辺りまでは、なだらかな南斜面の中腹を縫う道とオリーブ畑や果樹園がずずず〜〜〜っと続いている。
いくつも通り過ぎた途中の村々はそこに1週間くらい滞在しても飽きないって思うくらい風光明媚な風景や建物が続いていてそれを眺めながら運転しているだけでアルプスを満喫した気分になった。

上の写真のラブランド(RABLAND)って町も、ググってみると通り過ぎるのが惜しいくらいに泊まりたくなる場所だったりするし〜〜!
Design Hotel Tyrol Rabland (Click!)
名前からしてメルヘン度高し!!(笑


b0108109_13473346.jpg



走ってるクルマを眺めるのも海外旅の楽しみの一つ。
イタリアではまだまだセダン健在。コンパクトカーも多い。

ペタペタとステッカーチューンしてるのも殆ど見かけなかった。
日本に多いゴテゴテエアロパーツ&ワンボックスも見かけなかった。

総じてイタリアは道路事情がいいので性能のいいクルマに乗りたくなる。
日本の軽クラスがメリットを感じるような狭い道はないし。。凹凸もないし。。

クルマのデザインや走行性能ってその国を良くあらわしているとあらためて思う。


b0108109_1348629.jpg



昨日のスピードアベレージ高めのハイウェイ&長距離移動も山並みの変化が楽しかったけど、地方主要道レベル下道でも景色が近くってまた楽しい。。。
(いまやストリートビューや衛星画像地図があるからその役目を終えた感があるけど、地形やら地図記号が書かれてある地図が読めるとこの辺の当たり外れも解ってルーティングに役立つのだ)

こんなのどかな風景がず〜〜っと続く。。。


b0108109_13483163.jpg


なんとなく雰囲気がそれっぽくなってきた。
石で組まれた壁や路肩の緑がとても行き届いていて気持いい。

前にもココに書いたけど、日本の土建業者の半分くらいが造園業者だったら。。。
って思う。ハイウェイを増やすのもいいけど、こんなちょっとした美観に配慮する改善の余地も大いにある。


b0108109_13485230.jpg


こうして走ってみると、どこでもそれなりに宿はあるわけで。。。
がんばってネットで予約しなくてもなんとかなったかもなぁ〜と思うのだ。
ま、通りすがりにいいホテルが夕刻に見つかり幸運にも空室があれば、の話だけど。


さて、いよいよ山岳路!!!


b0108109_1683626.png
(Click!)




b0108109_13492096.jpg



越える峠は遥か先の正面の辺りか??

このスケール感を伝える言葉が見つからない!!

路肩のブロックの高さが少し低いだけでグッと見通しがいい。


b0108109_134953100.jpg


ローラースキーで峠まで??

下りが気持良さそ〜〜う!

でも転倒したら痛いゾ!


b0108109_13503034.jpg


後ろ姿は若い女の人と思ったけど多分 around fifty!!

それにしても引き締まった身体!

若い若い!!凄い体力。


b0108109_135123100.jpg


ホントにヘアピンのようなカーブ。綺麗な石組みのガードレールがナイス♪

美観を意識してか道路標識も全くなく石壁もなめらかなカーブを描いている。


b0108109_13505034.jpg


気持良さそう!!!

サイクリストには憧れの峠道なんだろう。きっと。


b0108109_13532546.jpg


こんな蛍光ウェアで揃えてるのも日本ではあまり見かけないけどヨーロッパでは多い。っていうか2台4人揃ってお揃い???

自転車も気持良さそうだけどバイクも気持よさそ〜〜〜!!

たまらんね〜〜〜こりゃ!!


b0108109_13535436.jpg


到着〜〜〜!!!




そして峠の先も絶景。。。

2015.8.12 Border of South Tyrol and Sondrio provinces, Italy


■北イタリア旅  I N D E X

《海編》

2015夏旅 - イタリア北部
イタリア地中海沿岸にあるカラフルな漁村『リオマッジョーレ』へ・・・
夕暮れのリオマッジョーレ - Riomaggiore at dusk -
イタリアのビーチリゾート「モンテロッソ・アル・マーレ」 - Monterosso al Mare -
パステルカラーの競演!ヴェルナッツァの街 - Vernazza -
麗しのマナローラ - Manarola -

《山編》
Go North !!! - Mediterranean to Alps
I ♥ Sportster
豪華絢爛♪ Classic! Historic! Collectors various rounded cars!!
絶景!欧州屈指のヘアピンロード。アルプスのステルヴィオ峠へ行ってみた♪ - The Stelvio Pass #1 -
ちょこっとスイスを走る♪ - The Stelvio Pass #2 -

《湖編》
怱卒な夜 - Varenna -

《街編》
Milan#1
Milan#2
by travelster | 2016-01-08 22:11 |  ├Italy | Comments(6)
Commented by jack at 2016-01-09 07:29 x
遅まきながら
明けまして おめでとうございます。

イタリアの道路事情良さそうですね。
やっぱ BMWアドベンチャーなんですかねぇ
気持ち良さそうな風景です。
ドイツ ロマンチック街道レンタカーの旅
田舎道は快適だったけど市街地に入ると
緊張の連続でした。

トラさん
ここ数年のうちに 一度 ヨーロッパバイクでツーリング計画しましょう。
今年は とりあえずジャンルはちがうけど
スカイダイビングにトライしようと思っています。


Commented by 川越 at 2016-01-11 00:21 x
ここは良いところですよね〜。ヘリコプターの爆音が下から上がって来るのが興奮です。雪になると辛いですけどね〜。懐かしいなぁ。
あっ、今年もよろしくです。(^^)/
Commented by inamoku at 2016-01-12 10:55
海も山も一粒で二度美味しい!!
どうしても写真ではスケールが伝わらないけど、
実際にその場に立つと圧倒されそうですね。(^_^)
Commented by travelster at 2016-01-13 20:42
★jackさん
返事遅くなってしまいました!

>イタリアの道路事情良さそうですね。
日本に比べたら全然いいですね。日本は山国なので仕方が無いですけど。(3桁酷道とか)
市街地は慣れが必要ですね。間合いというか、呼吸が違うのでそこだと思います。

>ここ数年のうちに 一度 ヨーロッパバイクでツーリング計画しましょう。
本当ですか?!社交辞令は通用しませんよ^^
リタイヤ前ならでかくは行けないですが、数日でも楽しめたらそれで充分です!
行くならGWか夏ですかね〜〜

Commented by travelster at 2016-01-13 20:43
★川越さん
なんども行かれ+走られてるので勝手知ったる場所でしょう??
レースなら興奮度マックスなんでしょうね!

その雰囲気味わってみたいです♪
Commented by travelster at 2016-01-13 20:45
★いなやんさん
乗鞍スカイラインといろは坂を足して5掛けたくらい??
単身バイクで走ったインドのカルドゥンラに比べればスケール感&秘境感はないですが、それでもスゴイヘアピンでした。
いなやんさんなら走りたくてうずうずすると思います^^
<< ちょこっとスイスを走る♪ - ... 【タイ】アンダマン海に浮かぶ小... >>