Copyright © 2006-2012 travelster All Rights Reserved
t r a v e l   p h o t o g r a p h y
パステルカラーの競演!ヴェルナッツァの街 - Vernazza -

b0108109_15465758.jpg




b0108109_1024359.gif


モンテロッソ・アル・マーレから電車に乗ってひとつ東の駅、ヴェルナッツァで降りる。

駅を降りてメインの通りに出たら飛び込んで来た大きなパネル。


b0108109_14111413.jpg


2011年にリグーリア州を襲った大洪水。

ジェノヴァやここチンクェ・テッレも大きな被害に遭った。


b0108109_118758.jpg
NATIONAL GEOGRAPHIC





後から動画を見ると、この平和な町並みが信じられない思いがした。

チンクェ・テッレの海岸沿いは日本のそれととても似ていて、

大雨が降ると上流から土石流が一気に町に流れ込む。


b0108109_14113411.jpg


わずか4年前に災害に遭ったとは思えないほどに街は復興していた。

日本と違うのは石造りの建物は日本の木造家屋と比べて、

土石流に流されない強度があるのか、流失したような

家屋が見当たらなかった。語弊を恐れず言うと、

うらやましく、日本の町並みは危うく儚げ。


b0108109_11101797.jpg



b0108109_1110378.jpg



b0108109_11121327.jpg


海に面した部分は入り江になっていて、そこを取り囲むように並ぶオープンスペースのパラソルの下でお昼にした。

テーブルが皿で見えなくなるくらいに沢山オーダーしてしずかな海と観光客を眺めながら食事を楽しんでいた。

途中から強烈なスコール!!!

パラソルがなかったらずぶ濡れになるところ!食べかけの料理を手際良く店内に運んでもらった。

イタリアのレストランも料理もほんとうに当たり外れが無くってそれだけで満足してしまう!

腹が満たされた所で、再びヴェルナッツァの目抜き通りを散策しに出かけた。


b0108109_1411521.jpg







b0108109_16212469.jpg







b0108109_1633076.jpg


土産物屋の軒先で足早に歩く観光客を眺めていたらなんか視線を感じる。。。

向かいの土産物屋のお姉ちゃんが挙動不審?!!


b0108109_1635554.jpg


おちゃらけお姉ぇちゃん^^

次々くりだされるおちゃらけポージング♪

もぅ、途中からカメラ構えるのそっちのけで。。。

道はさんでへんてこポーズし合っていたらお互いエスカレート(笑


b0108109_1642471.jpg


サービス精神旺盛すぎ♪♪(笑


b0108109_14121338.jpg


雨上がりに濡れた石畳のヴェルナッツァの町。。。風情があっていいねぇ〜〜

こちらの電線は電柱ではなく壁に這わしているので町並みがスッキリしている。


b0108109_14124095.jpg


さてさて、建物の間のせまい階段の入口に、

今朝居た、モンテロッソ・アル・マーレへのトレッキングコースの案内板が。。。

ちょっと行ってみる事にした。


b0108109_16382966.jpg


街の奥は狭い通路と階段でちょっとした迷路のよう。

あまり観光化されてなくて素朴な感じだ。

雨上がりのグリーンが鮮やか♪


b0108109_1632198.jpg


ところどころから入り江の町並みが見えた。

晴れて日差しがある日は気持良さそうだ。

どの建物も建替えずそのままなのがいい。



てくてく山の斜面に沿って歩いて行けば、

街の入り江を一望出来る場所に出て来た。


b0108109_15432220.jpg


なかなかの眺め♪♪

引き返そうかとも思ったけど、

先のモンテロッソ・アル・マーレへ目指す事にした。


b0108109_15434677.jpg


岩盤を削り出したわずかな急斜面にびっしりのぶどう畑にブーゲンビリア。


b0108109_17571876.jpg


収穫されたぶどうはこういう貨車に載せて運ばれる。


来た道を振り返れば。。。

b0108109_15483637.jpg



ヴェルネッツァの街がもうあんなに遠くに。。。


そして、、、これから行く先を見渡せば、


b0108109_15493184.jpg


その先に、モンテロッソ・アル・マーレのビーチが。

電車でひと駅、数分の距離をてくてくと歩く。

軽くアップダウンがあって歩きやすい道。

低木に遮られ視界は今ひとつだけど

の〜〜んびり歩いてる昼下がり。


b0108109_15495578.jpg


こんななーーんの変哲も無い風景と時間が、

旅が終わってみれば印象に残ってたりする。

観光名所をいくつ回ったかより思い出深い。

なんでかね〜??


b0108109_16481596.jpg


再び、遠く〜にモンテロッソ・アル・マーレのビーチが見えた。

山肌の道路には路駐のクルマがびっっっっっしり!!!

ホントこんな地形だから駐車場がないのだ。


下から上がって来た観光客が手のひらに

小さな木の実をくれたよ。


b0108109_15503644.jpg


少し下ったら、たくさん実っていた。

ちょっとつまみながら石段を一気に降りて行く。


b0108109_15505899.jpg


モンテロッソ・アル・マーレの隣りのビーチ。

戻って来た〜〜♪


b0108109_15511721.jpg


本日再び、モンテロッソ・アル・マーレ駅から電車に乗って、

次は3つ先のマナローラへ。時間もちょうどよい感じ。

ここで夕暮れのマジックアワーを過ごすことにした。


刻々と色合いが変わるそれは幻想的な。。。


2015.8.10 Vernazza, Cinqueterre, Liguria, Italy


■北イタリア旅  I N D E X

《海編》

2015夏旅 - イタリア北部
イタリア地中海沿岸にあるカラフルな漁村『リオマッジョーレ』へ・・・
夕暮れのリオマッジョーレ - Riomaggiore at dusk -
イタリアのビーチリゾート「モンテロッソ・アル・マーレ」 - Monterosso al Mare -
パステルカラーの競演!ヴェルナッツァの街 - Vernazza -
麗しのマナローラ - Manarola -

《山編》
Go North !!! - Mediterranean to Alps
I ♥ Sportster
豪華絢爛♪ Classic! Historic! Collectors various rounded cars!!
絶景!欧州屈指のヘアピンロード。アルプスのステルヴィオ峠へ行ってみた♪ - The Stelvio Pass #1 -
ちょこっとスイスを走る♪ - The Stelvio Pass #2 -

《湖編》
怱卒な夜 - Varenna -

《街編》
Milan#1
Milan#2
by travelster | 2015-10-04 01:00 |  ├Italy | Comments(8)
Commented by inamoku at 2015-10-04 10:07
すばらC〜!
イタリアの食べ物はシンプルだから素材が良ければ絶対に美味しいでしょうね!
見ただけで大凡の味は想像できるけど、肝心な風味が解らないからそこから先が想像では無理。
食べたい!!!
街並みはステキだし、人も魅力的だし、美味しいし、自然も豊か!
はぁ・・・・行きたい〜!!
Commented by 川越 at 2015-10-04 23:25 x
美味しそうだなぁ〜。食事の写真を見ているだけでイタリアに行きたくなります。
でもこのあたりは宿も食事も高いからなぁ。
少し南に下ってラパッロ辺りまで来るとグッと安くていいし、それなりに観光地なのに人も少ないんですよね。
ゆっくりイタリア旅行なんてしてみたいけど、夢のまた夢だなぁ。
Commented by yk-voyant54 at 2015-10-05 15:09
カラフルな家並みは魅力的です。若い日に行ったスリランカで
お菓子のようなカラフルな装飾の家に出会って虜になってしまった。
カラフルな色が似合う場所は太陽の光の色が違うようですね。
うう〜ん、travelsterさんの写真、好きだなぁ〜。
日本の風景も海外に見える。写真アングルもイイネ〜。
写真色加工の色もイイネ〜。私好みの好きな世界です。
色彩検定合格されましたか?
Commented by travelster at 2015-10-05 21:05
★いなやんさん
二枚目のスパゲッティが今回のイタリア旅で食べたパスタの一番お気に入りでした。
なんか、具のついでにスパゲッティが入ってるんじゃ?!って思うくらい具沢山。
好物のムール貝もエビも惜しみなく投入されていて、、、魚介の風味満点♪
一人前の料理でも大柄なイタリア人の胃袋を満たす量で、食べきれない。

食べに行くだけでもグーですイタリア♪^^
Commented by travelster at 2015-10-05 21:12
★川越さん
前回の南イタリア(カンパーニャ、バジリカータ)はもっと安かったです。
北の方が高いんですよね。。。

>ゆっくりイタリア旅行なんてしてみたいけど、夢のまた夢だなぁ。
夢はいくつ持っていてもいいのです!
僕も夢の夢な行きたい所たくさんあります!
Commented by travelster at 2015-10-05 21:20
★ボヤントさん
スリランカ!行きたい国の一つです!
インド洋の果ての国なのにオランダの文化と南国の原色の色使いがミックスされてカラフル。
岩山もいつか登りたい。北の方はちょっと怖いけど。

加工はね、、、ほとんどしてないんです。基本、トーンカーブ整えている程度。
コントラスト強い画像は最近買ったカメラの機能のモードを変えて撮ったものなんです。
ちょっとこってり目ですが気に入ってるのでしばらく使うでしょう(笑

>色彩検定合格されましたか?
パス(合格)しました〜♪
覚えて頂いて光栄です^^
Commented by maribali at 2015-10-08 14:51
ご無沙汰しております~。
イタリアは地域それぞれ美味しいモノばかりですね。
私達夫婦は帰国してからの外食がイタリア料理率が急激に増えました。
カロリー的にはマズイ傾向なんですが…。

ところで、この洪水動画は衝撃的ですが、その復興の早さも驚きですね。
あんなに凄い洪水にもビクともしない…っというか古代ローマの建築が残る国ですものね…。
イタリア、さすがです!!
Commented by travelster at 2015-10-09 22:05
★mariさん
おなじイタリアでも南と北でずいぶん料理が違う感じがしました!
どっちも美味しいですけど〜ピザはナポリかな〜〜!
あの薄いぱりっとした感じはナポリに軍配です。
イタリア料理率アップいいじゃないですか^^

そうなんですよね。。。
ナポリの遺跡もベスヴィオ火山噴火でも残ってるくらいですし。。。
山も日本のように土砂崩れしないのでコンクリートで固められてなく自然のまま。うらやましいですよね。

次回のマナローラの次はいよいよロングドライブです♪♪
<< 麗しのマナローラ - Mana... 晩夏、北陸へ。。。オートバイ、... >>