Copyright © 2006-2012 travelster All Rights Reserved
t r a v e l   p h o t o g r a p h y
イタリア地中海沿岸にあるカラフルな漁村『リオマッジョーレ』へ・・・
2015年の夏はミラノ IN&OUT で、レンタカーを借りて北イタリアを6日間ドライブ周遊してきました。
海⇒山⇒湖⇒街と走り繋いでざっと1,000kmのロングドライブです。

まずは海へ!


b0108109_1017432.jpg
ミラノ郊外

早朝のミラノ市街地でも100km/hでぶっ飛ばしていたタクシードライバー
否応無くイタリアに着いたと実感する瞬間だ。。。



■大ちょんぼ。。。
それは地上から33,000フィート、ミラノ行きの飛行機の中で気がついた。
到着する空港(リナーテ@ミラノ)とレンタカーをピックアップ予約した空港(マルペンサ@ミラノ)が違っていた事に。。。(@@;;;
例えれば、レンタカーピックアップを成田で予約して飛行機は羽田に到着!みたいな。

「うわ〜〜〜っっっっ、なんで今まで気づかなかったんやろ。。。」
違っていた事を悔いても解決しないのでなんとか気持を切り替えて、着陸後の段取りを考えていた。

リナーテ空港@ミラノ到着へはほぼ定刻の22時過ぎだった。
人もまばらな空港の中を急いでレンタカーカウンターに向かった。
だめもとで配車変更を懇願したがさらっとNG。。。
(↑この辺りの対応の違いが逆にインバウンド(訪日旅行者)が日本に来て対応が親切って思うトコロなのかも!)

こんな時間にここから60キロ以上もあるマルペンサ空港に移動するにも手段なし。。。
手段があってもバスで一時間あまり、タクシーで一時間足らずかかるし、着いても店は閉まっているもんなぁ〜

結局のところ空港で一夜を明かし、翌朝早くにタクシーで(←バスの運行開始なんて待ってられない。。。)マルペンサ空港に移動(上の画像)&朝イチでレンタカーを無事(?!)ピックアップした。
本当なら夜の間にジェノバまで移動してしまって、お昼までジェノバ街歩きする予定だったが寄らずにスキップして、
カラフルな漁村が点在する海岸『チンクエ・テッレ』へと向かうことにした。

b0108109_11103943.jpg
この牽引タイプのキャンパーを時々見かけた。


イタリアの高速道路交通事情はというと、
・高速でもレーンの幅が狭い。
・路肩スペースが狭い。
・待避スペース(SOSと書かれてある)の長さも短い。
・最も左車線の追い越し車線で130〜150km/h、
・真ん中&右車線の走行車線で100〜120km/h程度。
・追い越し後の戻り車線変更はウインカー出さない。(変更前も後も)
・だけど追い越し前は左ウィンカーで合図。(あおる)
・譲るのが遅れると抜きざまにお礼に軽く幅寄せをされる。(お約束)


でも日本の高速ように延々80km/hで追い越し車線走ってるようなクルマは本当に居ない。
待避スペースから本線に入るときは気合いを入れて加速が必要!トンネル内の待避スペースだと交通量多いと緊張マックスなのだ。
だけどある意味イタリアの方が日本より運転マナーはいいと思う。スピード早い分、常に気が張るけど。(笑

11年前の南イタリアドライブの感覚を思い出した。。。
Road to East Coast #2(Click!)


■熱烈歓迎ランチタイム
ミラノとチンクェテッレの間、ジェノバの20kmあまり東、地中海沿岸に開けた小さなレッコという町にヴィットリアというリストランテがある。
僕の自宅近所に友達ご夫婦で営んでるイタリアンレストランのシェフが若い頃に修行をしていたリストランテなのだ。

b0108109_11591730.jpg
Google Map(Click!)



b0108109_1111158.jpg



旅行前、イタリア旅のことを友達に話したら「もし行けたら渡して来て〜」と親書(?!)を預かっていて持って来ていた。
朝9時過ぎにマルペンサ空港@ミラノを出発して、iPhone+GoogleMap頼りにレッコに辿り着いたのがちょうどランチタイムどきの12時過ぎ。。。
旅のルートから全く遠回りする事なく。。。きっちり辿り着いた〜!


お店の前の道はお約束の数珠つなぎの路駐。
猫の額のように狭いスペースを見つけて無事縦列駐車完了。
わかっちゃいるけど駐車スペース探し、イタリアでは苦労する!


お店について早速、預かっていた手紙を渡した。(ナイショのサプライズ)
「おぉ〜〜〜」
「◎#($)%”*+#!!!」

と、席に通されるでも無く、広いフロアを抜けて天井の広〜〜い厨房に招かれ熱烈歓迎♪

b0108109_1148538.jpg



b0108109_1148216.jpg
瀟酒な店内に1組だけお客さんが居た。
12時半も回っているけど日本に比べてランチタイムの時間がおそいのだ。


b0108109_1272563.jpg
ここの名物巨大フォカッチャ!

4切れほど切り分けてもらって。。。

b0108109_1275243.jpg
ショートパスタ(Troffie)、フォカッチャとか地元で獲れた魚。。。
旨かったなぁ〜クルマじゃなかったらワイン飲みたかった!
初日のランチからリッチにいってます^^
これでもおなか一杯〜!!

b0108109_11484184.jpg
同じフロアの別スペース。
こじんまりした入口なのに中は広い♪♪


b0108109_12331736.jpg


1時を回ってからも家族連れが続々と入って来て忙しそうだった!
ともかく、ともかく、店のオープン時間に着いて、預かった手紙をちゃんと渡せて、おススメの料理も頂いて、良かった!
ミッション無事完了〜〜っ♪♪

b0108109_13304656.jpg
借りたクルマ。店の前にて。



■イタリアのカラフルな漁村、リオマッジョーレへ
ゆったりとランチの時間を過ごした後はもうひとっぱしり!
景色より時間優先で、地中海沿岸から1つ内陸の山の斜面に沿って流れる E80 でチンクエ・テッレに向かう。
無料とは言え高速道路なのでとても走りやすい。
サーキットのような高いガードレールに阻まれてあまり横の景色は見えないけど時々、海辺にオレンジ色の屋根がぎゅっと密集して建っているのがチラッチラッと見える。
のんびり80km/hで走りたいところだけど、走行車線でも100km/hで流れているのでいい感じで距離が延びる。


b0108109_1439423.jpg
Google Map(Click!)



b0108109_1337199.jpg



b0108109_13382830.jpg
チンクエ・テッレの東の玄関口の街
ラ・スペツィア

日本で借りてきたiPadが重いのでiPhoneでナビ♪
(このiPhoneのナビも翌日から使えなくなった)



b0108109_12365917.jpg
きた〜〜〜〜!
リオマッジョーレ!




b0108109_12364632.jpg
リオマッジョーレの集落を見下ろす。。。
断崖にトレッキングルートが見える。
観光船が寄港している。



5つの村を総称してチンクエ・テッレと呼ばれる海岸エリアのうちの1つの村、「リオマッジョーレ」にいよいよ着いた♪



★チンクエ・テッレ★
イタリア北西部のリグーリア海岸にある5つの村を指す。険しい海岸に色とりどりの家屋が並ぶ文化的景観によって知られており、ポルトヴェーネレや小島群などと共にユネスコの世界遺産に登録されている。また、チンクエ・テッレはワインの産地としても知られる。
チンクエ・テッレ」は、イタリア語で「5つの土地」という意味を持ち、"5 Terre" と表記されることもある。リグーリア州ラ・スペツィア市の西方に所在する、地中海(リグリア海)に面した次の5つの集落の総称である。

モンテロッソ・アル・マーレ (Monterosso al Mare) - 西北端
ヴェルナッツァ (Vernazza)
コルニリア (Corniglia)
マナローラ (Manarola)
リオマッジョーレ (Riomaggiore) - 東南端

5つの集落のうち最大の人口を有するのは東南端のリオマッジョーレで、ラ・スペツィアから西へ7km、州都ジェノヴァから東南東へ72kmの距離にある。西北端のモンテロッソ・アル・マーレとの間は直線距離にして約8km隔たっている。
ウィキペディアより(Click!)


2015.08.08 Recco & Riomaggiore, Italy


■北イタリア旅  I N D E X

《海編》

2015夏旅 - イタリア北部
イタリア地中海沿岸にあるカラフルな漁村『リオマッジョーレ』へ・・・
夕暮れのリオマッジョーレ - Riomaggiore at dusk -
イタリアのビーチリゾート「モンテロッソ・アル・マーレ」 - Monterosso al Mare -
パステルカラーの競演!ヴェルナッツァの街 - Vernazza -
麗しのマナローラ - Manarola -

《山編》
Go North !!! - Mediterranean to Alps
I ♥ Sportster
豪華絢爛♪ Classic! Historic! Collectors various rounded cars!!
絶景!欧州屈指のヘアピンロード。アルプスのステルヴィオ峠へ行ってみた♪ - The Stelvio Pass #1 -
ちょこっとスイスを走る♪ - The Stelvio Pass #2 -

《湖編》
怱卒な夜 - Varenna -

《街編》
Milan#1
Milan#2
by travelster | 2015-08-23 21:53 |  ├Italy | Comments(10)
Commented by inamoku at 2015-08-25 09:26
いいないいな、こんな旅したい!!
しかし、大チョンボ
旅慣れてるなぁ〜と褒めたとこのに(笑)
ま、それも良い思い出ですね!

シンプルで美味!イタリアン!!
Commented by 川越 at 2015-08-25 11:18 x
いきなりやらかしましたね〜。(^^)
でも美味しい料理に美しい海岸線でいいですね。
今後の写真に期待です。
Commented by travelster at 2015-08-25 20:35
★いなやんさん
>旅慣れてるなぁ〜と褒めたとこのに(笑)

記事書いてて↑頭よぎりました(笑
この件は、旅慣れてなくても間違わない人は間違わないかも!(爆

>ま、それも良い思い出ですね!
そうであって欲しいです。。。
Commented by travelster at 2015-08-25 20:41
★川越さん
ツアー添乗員はゼッタイ無理ですね〜(苦笑
イタリアの海岸線の道路は日本と通じる所があって違和感ないんですよね。。。
だから意外に気楽に走れたりします。

>今後の写真に期待です。
川越さんに見せたい写真がありますねぇ〜^^
Commented by 川越 at 2015-08-26 11:41 x
> travelsterさま
私に見せたい写真?
というと・・・あの辺りはトップレスの女性が海岸に並んでいたりしますからね〜。
えっ、そっちじゃない?(^^;
Commented by travelster at 2015-08-26 21:30
★川越さん
トップレスの女性いましたねぇ〜^^
Commented at 2015-08-28 23:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by travelster at 2015-08-29 09:23
★鍵コメさま
ありがとうございます!
Commented by spiti at 2015-09-01 05:58
その昔イタリアとスペインで一度だけレンタカー旅行をしたことがあります。
生まれて初めて乗る左ハンドル&右側通行で難儀しました。
路地の通り抜けではドアミラーをコンコンコンと連続して駐車中の車に当てて肝を冷やし、高速で慌てて左手でシフトレバーを探してしまってドアを開けそうになりました(笑)。
それにしても、空港違いとは大技ですね。波乱の幕開け?
Commented by travelster at 2015-09-01 19:45
★spitiさん
初左ハンドルドライブがイタリア&スペインとは思い切りましたね^^
路駐の多い路地で左ハンドルは緊張したでしょう???
はい。波乱の幕開けだったのかも・・・
<< 夕暮れのリオマッジョーレ - ... 【北イタリア】カラフルな港町『... >>