Copyright © 2006-2012 travelster All Rights Reserved
t r a v e l   p h o t o g r a p h y
ジャイサルメールからジョードプルへ。。。


ゴールドシティのジャイサルメールを後にして、

次なる街はブルーシティと呼ばれるジョードプルへ。

ひたすら荒野の中を突っ切って270キロ5時間少々バスの旅。



b0108109_1552880.jpg



このバスは座席が2列2段で上段がベッドになっているタイプ。

上段はごろりと横になれるので体勢は快適だが道が悪く乗り心地は微妙だ。

カップルや夫婦、家族ならイイけど、男同士が相席になったらちょっと困るんじゃないかな。


僕の右側に居た男の子。。。


b0108109_1334933.jpg




じぃーっと見つめ返してもカメラで撮っても、

1ミリたりとも微動だにせず、十数分?数十分?もの間、

つぶらな瞳で見つめられていました。こっちがタジタジです。笑



ひるがえって僕の左側に居たおじさん。


b0108109_1343210.jpg



隣席のお兄さんの携帯をジ〜〜ッと覗き込んでいた。

かれこれ20分ほど見ていたのではないだろうか。

お兄さんも嫌がるそぶりもなく微動だにせず。

右の少年に左のオヤジ。通じるものあり。



b0108109_14353889.jpg



相手の目を直視される(する)事はインドではしょっちゅうあった。

コイツは中国人か?韓国人か?日本人か?なんて思ってるんやろうなぁ〜〜

超至近距離からジッと見つめられてるとこでシャッター切ってる僕も人のこと言えない。



b0108109_13581548.jpg



バスターミナルに居る屋台の

粉ものフライが美味しい。

唐辛子が添えてあって

ほどよくスパイシー。



b0108109_13510100.jpg



これを腹いっぱい行きたいところだったけど、

翌日お尻から火を噴く気がしたので思いとどまった。

インドではついつい胃腸に負担をかけてしまうので要注意。

スパイス系は1日1食程度に抑えていたので滞在中は快腸そのもの。



b0108109_14484710.jpg



途中から旦那さんとチビちゃんを抱いた帰省中のお母さんが乗ってきた。

横に座っていたので身につけていたアクセサリーを眺めていた。^^

イスラム諸国の女性も豪勢だけどインドの女性も凄い。

おしゃれなモノを身に着けたいのは世界共通。



前のおじさんが読んでいた新聞がセンセーショナルだったのでパチリ!



b0108109_13273121.jpg



一面に死体の写真って日本ではありえない。

死の存在を日常から伏せる日本とそうでないインド。

日本に居るとこういうリアリティに接することが殆どない気がする。

日本は島国であっていろんな意味で温室のような社会ってことを旅で実感する。


b0108109_16385072.jpg




さぁてと、ブルーシティなる異名を持つジョードプルが近づいてきた。

ゴールドシティもといジャイサルメールが良かったから、

次も興味津々。。。期待で待ちきれない。





2013.5.27 Jodhpur, Rajasthan, India



■ラダックの旅記事一覧
【ラダック1】 Fly to Ladakh
【ラダック2】 ラダックの中心地、レーに到着
【ラダック3】 テスト乗り - motorcycle inspection ride
【ラダック4】 Where to go in Ladakh
【ラダック5】 Upper Ladakh (Stod)
【ラダック6】 Upper Ladakh (Stod) - ゴンパ編
【ラダック7】 Upper Ladakh (Stod) - 人々編
【ラダック8】 Lower Ladakh (Sham) #1
【ラダック9】 Lower Ladakh (Sham) #2
【ラダック10】 自動車が通行可能な世界最高所の峠『カルドゥン・ラ』を目指して
【ラダック11】 ラダックのゲートシティ、レーの街をHDRで撮る
【ヌブラ1】 そしてヌブラ峡谷へ。。。
【ヌブラ2】 絶景!夕暮れ迫るヌブラの峡谷美と砂丘
【ヌブラ3】 爽快!まばゆい早朝のヌブラ。そして3日連続のカルドゥン・ラ越え

■ラージャスタン州の旅記事一覧
【ジャイサルメール1】 砂漠のマハラジャの街、ゴールデンシティへ
【ジャイサルメール2】 ジャイサルメールの城砦ホテルに泊った夜
【ジャイサルメール3】 ジャイサルメール流!寝苦しくない夜の過ごし方
【ジャイサルメール4】 ハーヴェリーの彫刻美
【ジャイサルメール5】 Rajasthan dandy, Rajasthan beauty
【ジョードプル1】 ジャイサルメールからジョードプルへ。。。
【ジョードプル2】 The Blue City - Colorful Jodhpur Rajasthan
【ジョードプル3】 The Blue City - 宵歩き
【ジョードプル4】 The Blue City - 朝歩き
【ジョードプル5】 Jodhpur - usual life
【ジョードプル6】 Meherangarh Fort - メヘラーンガル砦
【ウダイプル1】 寝台バスとジュース売りの少年
【ウダイプル2】 So Cute!
【ウダイプル3】 ジェームズボンドも見た湖。ピチョーラ湖 - Lake Pichola -
【ウダイプル4】UDAIPUR ARTS #1
【ウダイプル5】ボリウッド映画デビュー?!
【ウダイプル6】UDAIPUR ARTS #2
【ウダイプル7】インドの女の園に紛れ込んだ?
【ウダイプル8】Day break …
【ジャイプール1】’Pink City’ 1/2
【ジャイプール2】’Pink City’ 2/2

■ウッタル・プラデーシュ州&NCT(NationalCapitalTerritory)の旅記事一覧
【アーグラ】朝日に照らされて。。。荘厳美!タージマハル
【デリー】三週間ぶりのデリー
【デリー】インドのなかのイスラムの街

■バイクツーリング動画
LowerLadakh #1
LowerLadakh #2
LowerLadakh #3
LowerLadakh #4
The way to WonderlandRestaurant in Leh
Khardung La, one of the world highest motorable pass #1 - near by Leh.
Khardung La, one of the world highest motorable pass #2 - near by South Pullu.
Khardung La, one of the world highest motorable pass #3 - Reaching Khardung La top.


■ラダック舞台の映画
【ラダック映画】 ラダックとロンドンが舞台のラブロマンス
【ラダック映画】 バイクに乗ってラダックを走るシャー・ルク・カーン


■Royal Enfield
Royal enfield snapshots of northern india #1
Royal enfield snapshots of northern india #2
by travelster | 2013-10-01 22:10 |  ├India | Comments(10)
Commented by kaori at 2013-10-02 15:13 x
こんにちは!めっちゃ旅情をそそられますー。行ってみたい〜。

前、トルコでカッパドキアからパムッカレまで夜行バス移動した時、10時間ぐらいなんですが、イスラムなので、バスの前半分は男性、およびご夫婦、後ろ半分が女性席だったんですよ。もう、前半分キチキチに満席(笑。リクライニングもたいしてきかない狭いシートで大きな男性同士が並んで座ってるなか、後ろ半分は私いれて4人だけ(笑。女で良かったとその時しみじみと思いました!
Commented by inamoku at 2013-10-02 17:58
こんにちは! 初カキコです。(笑)
見つめ、見つめられるのは大丈夫な方ですが、
そんなに長時間は大変(^_^;)
日本ではあまり長時間見つめると相手に対して威嚇している様に
捉えられそうで難しいですよね。
私、気が小さいので人を写真に納められません。
こんな至近距離では絶対無理。
チキンな私に秘訣教えて下さい。
Commented by 川越 at 2013-10-02 19:13 x
この一月半ほどバタバタで、ブログにもゆっくりおじゃまできずにフラストレーション溜りまくりです。でもこの微動だにしないシリーズを見たら、つい吹き出しました。良いですね。それにしても今回の写真をずっと見ていると、インドの印象が変わりますね。行ってみたくなります。
Commented by travelster at 2013-10-03 14:29
★kaoriさん
面白いですよぉ〜ラージャスタン。
砂漠なので移動中の車窓風景はぶっちゃけ退屈ですけど、街と人が面白い。
初インドだったけどココにして正解っっ!って思いましたよ。

カッパドギア→パムッカレ。。。調べました!700キロですか。。。きついなぁ。
トルコ行くときはブルカ忍ばせて行きます。^^
Commented by travelster at 2013-10-03 14:40
★いなやんさん
じっと見つめるのもノープロブレムみたいです^^
相手が気づいていようがいまいが関係なしです!
そんな社会的通念(?)がこんな子供にまで行き渡っているところにちょっとびっくりだったのです。

上のターバンのおじさんは「撮って良い?」確認したかもしれません。^^
ボクも小心者ですが、海外ではちょっと厚かましい目くらいの気持ちでちょうど良いような気がします。
とりあえず控えめで内気な性格は関空に置いてゆきます。^^
Commented by travelster at 2013-10-03 14:46
★川越さん
いよいよ移住プロジェクト進行中ですか?!(いいなぁ〜)
微動だにしないシリーズですか。それ面白い〜!!^^

インドの旅行記も散々読んで先入観たっぷりなので不快な思いしないように注意払いながら動いたので結構快適に過ごせましたよ。
(一年で一番暑い時期だったけど。。。)
Commented by maribali at 2013-10-04 11:27
こんなにジーっと見つめられたら。。。
私なら寝たふりするしかないかも。。。(笑)

それでまた超至近距離で撮っちゃえるのって、トラさんの
お人柄の成せるワザ、本当に凄いな~!

五時間荒野を二階建てバスで突っ走る旅行。。。これも尊敬!!




Commented by travelster at 2013-10-04 18:02
★mariさん
めちゃくちゃカワイイでしょう??この男の子。
寝たふりなんかするとなおさらじっと見られて薄目も開けられませんよぉ!

>それでまた超至近距離で撮っちゃえるのって、
あんまりじっと見るからシャッター切ったら何か反応してくれるかな??
と思ったんですが、考えが甘かったみたいです。笑

インド人にはパーソナルスペースって言うものが無いのかも。。。
Commented by selfish555 at 2013-10-04 18:30
カイジンは目を見ますからね。
日本人はあまり人の目を見ないので戸惑うかもね~。
ジーっと見てくるのは、、、チト困りますがね。
人の目を見る見ない関係なく、マジで良く人物撮るね。

そう言えば、人のこと言えないよ!
「スナップ」多いぢゃん!(笑)

そう言えば、人のこと言えないよ!
かなりブログ引っ張ってる!(笑)

オイラのイタリアより旅行期間長いにしても引っ張り杉!
海外に行くとネタに困らないからイイけどね~(笑)
Commented by travelster at 2013-10-04 18:46
★かっちゃん
まだ旅の半分来てない。。。ひゃー!!

ちゃっちゃと書いてしまってその後、開店休業中よりいいんじゃないかい?(言い訳ぇ〜)
<< The Blue City -... Rajasthan dandy... >>