Copyright © 2006-2012 travelster All Rights Reserved
t r a v e l   p h o t o g r a p h y
ジャイサルメールの城砦ホテルに泊った夜
デリーから夜行列車に揺られて10時間弱、午後1時。
列車はゆっくりと速度を落とし、インドの西の端タール砂漠のど真ん中にあるジャイサルメール駅に到着した。
夜行列車で隣だったジャイサルメールに帰省するインド人青年と一緒に駅を降りた。
わらわらと客引きが寄って来ると思いきや意外に閑散としていた。

インド人青年は待たせていた車を指差して「まぁ、乗って!」と言ってる。
変なところに連れ去られることもないと思っていたのでボクは理由も訊かずに助手席に乗せてもらった。
後部座席にアイルランド人の青年も乗ってきた。
「どこから来たの?」
「オレはもう半年インドを旅してるよ。バラナシ、コルカタ…」

アイルランド青年は訊いてもいないのに色々旅話をハイテンションで話している。
インド青年が運転席に乗り込んできて車を出した。

行った先はジャイサルメール城壁の外にある彼のゲストハウスだった。
まぁ思った通りだった。列車の中で彼の父親がゲストハウスを経営していて、自分が跡継ぎだって事は聞いていたから。
ボクは城壁の中に泊まりたかったので、
「ありがとう。でも、すでに城壁の中にあるホテルを予約してる。。。」
と、ちょっとウソをついて車を後にしたのだった。



投宿した城壁内の Surja Hotel の出窓からの城下町の景色。。。

見渡す限り山は無く大平原が広がっている。

ここの民家はどの家も屋根が無い。

雨が降らないからだろう!


b0108109_12384325.jpg



屋上にテーブルが置いてあるところはレストラン。インド人と夕食をココで。

インドビール KINGFISHER STRONG を二本飲んだだけなのに。。。



b0108109_1240597.jpg



城壁の入口からフォート(要塞)を望む。

ファブリックや装飾品などの露天商が居る入口を抜ける。

かなり暑いけど湿度が低いので汗をかかず空気が軽く日陰はとても涼しい。



b0108109_1242726.jpg



若い頃の木村一八似の男の子がゲストハウスを案内してくれた。

偶然にも泊まりたいと思っていた Surja Hotel だったので即決!



b0108109_13231950.jpg



投宿した部屋のバルコニーを下から見上げる。

足場が組まれた城壁を男達が組み直していた。皆厚着^^

日差しは強烈に厳しいが蒸し暑くないので肌を露出しないほうが涼しいのだ。



b0108109_1324965.jpg







b0108109_12454848.jpg



夕暮れどきを狙ってバイクの後に乗せてもらい喧噪の街中、ひといきれをすり抜けて

ジャイサルメールフォートの全景が見渡せるビューポイントまで連れてきてもらった。

人気の無い暗がりの砂利の斜面を2、3分ほど歩いて街の全体が見渡せる場所に。



b0108109_1452222.jpg



三脚を持ってこなくって大後悔だった。

カメラを過信しすぎていたかも。ちょっとブレブレ。。。

しばらく街の風景を眺めていた。風が涼しい。再びフォートまで送ってもらった。



部屋のバルコニーから眺める外の夜景。

大都会の夜景とひと味もふた味も違うエスニックな街の灯り。

この景色を撮った後、前述の眼下にあるレストランへ食事しに出かけたのだ。



b0108109_10293399.jpg



おつまみとピザをアテに瓶ビール KINGFISHER Strong 8% を2本。

ビューポイントまで連れてくれたインド人青年と1時間余り居た。

その8割が彼の彼女(イタリア人)の自慢話だったよ。(笑



b0108109_1424940.jpg




b0108109_1436249.jpg




b0108109_14372029.jpg



夜の街を撮りながら土産を買ったりしてゲストハウスまで帰った。

なんだかちょっと酔っぱらってきたけど無事、ゲストハウス到着♪♪



b0108109_13453121.jpg



部屋の鍵を掛けた途端酔いが回った。荷物を一つずつテーブルに並べる。

パスポートにカメラ、サイフにキー。これで全部でオッケーっと。。。

服を脱ぎ捨てシャワーを浴びベッドに寝転ぶとポトンと眠りに落ちた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ふと目が覚めた。バスルームのタイルの床で裸で寝てた。何で??

酔っぱらっても記憶が飛んだ経験は皆無なのでちょっと驚いた。

床に少し戻した跡がある。インドに来て下痢すらしてないのに!

それも瓶ビールたった2本でっ?!ちょっとショックな感じ!!

ビールの栓は目の前で抜いていたし。。。何でだろう。。。

タイルをシャワーで流しながら暫く記憶をたどっていた。




※『Bhang Shop』
 大麻を使った強く一発で効く万人向けでない飲み物やクッキーが売られている。(勿論、こんなの頼んでない)
 LonelyPlanetのBhangShopについてのレビューには
 Lassis, bhang cookies, cakes and sweets are sold here; camel safari packs are a speciality.
 Bhang can be deceptively strong and does not agree with everyone.
 と書かれている。それでも飲みたい方は、手ぶらで(盗られて困る事無い様)行きましょう。^^


2013.5.25 Jaisalmer, Rajasthan, India



■ラダックの旅記事一覧
【ラダック1】 Fly to Ladakh
【ラダック2】 ラダックの中心地、レーに到着
【ラダック3】 テスト乗り - motorcycle inspection ride
【ラダック4】 Where to go in Ladakh
【ラダック5】 Upper Ladakh (Stod)
【ラダック6】 Upper Ladakh (Stod) - ゴンパ編
【ラダック7】 Upper Ladakh (Stod) - 人々編
【ラダック8】 Lower Ladakh (Sham) #1
【ラダック9】 Lower Ladakh (Sham) #2
【ラダック10】 自動車が通行可能な世界最高所の峠『カルドゥン・ラ』を目指して
【ラダック11】 ラダックのゲートシティ、レーの街をHDRで撮る
【ヌブラ1】 そしてヌブラ峡谷へ。。。
【ヌブラ2】 絶景!夕暮れ迫るヌブラの峡谷美と砂丘
【ヌブラ3】 爽快!まばゆい早朝のヌブラ。そして3日連続のカルドゥン・ラ越え

■ラージャスタン州の旅記事一覧
【ジャイサルメール1】 砂漠のマハラジャの街、ゴールデンシティへ
【ジャイサルメール2】 ジャイサルメールの城砦ホテルに泊った夜
【ジャイサルメール3】 ジャイサルメール流!寝苦しくない夜の過ごし方
【ジャイサルメール4】 ハーヴェリーの彫刻美
【ジャイサルメール5】 Rajasthan dandy, Rajasthan beauty
【ジョードプル1】 ジャイサルメールからジョードプルへ。。。
【ジョードプル2】 The Blue City - Colorful Jodhpur Rajasthan
【ジョードプル3】 The Blue City - 宵歩き
【ジョードプル4】 The Blue City - 朝歩き
【ジョードプル5】 Jodhpur - usual life
【ジョードプル6】 Meherangarh Fort - メヘラーンガル砦
【ウダイプル1】 寝台バスとジュース売りの少年
【ウダイプル2】 So Cute!
【ウダイプル3】 ジェームズボンドも見た湖。ピチョーラ湖 - Lake Pichola -
【ウダイプル4】UDAIPUR ARTS #1
【ウダイプル5】ボリウッド映画デビュー?!
【ウダイプル6】UDAIPUR ARTS #2
【ウダイプル7】インドの女の園に紛れ込んだ?
【ウダイプル8】Day break …
【ジャイプール1】’Pink City’ 1/2
【ジャイプール2】’Pink City’ 2/2

■ウッタル・プラデーシュ州&NCT(NationalCapitalTerritory)の旅記事一覧
【アーグラ】朝日に照らされて。。。荘厳美!タージマハル
【デリー】三週間ぶりのデリー
【デリー】インドのなかのイスラムの街

■バイクツーリング動画
LowerLadakh #1
LowerLadakh #2
LowerLadakh #3
LowerLadakh #4
The way to WonderlandRestaurant in Leh
Khardung La, one of the world highest motorable pass #1 - near by Leh.
Khardung La, one of the world highest motorable pass #2 - near by South Pullu.
Khardung La, one of the world highest motorable pass #3 - Reaching Khardung La top.


■ラダック舞台の映画
【ラダック映画】 ラダックとロンドンが舞台のラブロマンス
【ラダック映画】 バイクに乗ってラダックを走るシャー・ルク・カーン


■Royal Enfield
Royal enfield snapshots of northern india #1
Royal enfield snapshots of northern india #2
by travelster | 2013-08-18 14:43 |  ├India | Comments(0)
<< 日本一のシルエット。富士山。 砂漠のマハラジャの街、ゴールデ... >>