Copyright © 2006-2012 travelster All Rights Reserved
t r a v e l   p h o t o g r a p h y
爽快!まばゆい早朝のヌブラ。そして3日連続のカルドゥン・ラ越え

b0108109_16563266.jpg



今朝も自然に5時に目が覚めた。

5月下旬のヌブラ峡谷は爽やかすぎる涼しさ。

今日はフンダルを後にして三たびカルドゥン・ラを越えてレーへ戻る。

ラクダくん達を驚かさないようにそぉ〜〜っとバイクをゲストハウスから出して。。。

荷物をシートに括り付け、イグニッションを捻る。エンジン目覚め一発!

You are never lost, you only find yourself.

Now it's time to gear up.


b0108109_16571980.jpg



たった1つの峠を125キロかけて越える。

ひたすら緩やかなアップヒルとダウンヒルを行く。

日本の国土の感覚では考えられない海外ツーリングの醍醐味だ。



b0108109_16574555.jpg







b0108109_1658076.jpg







b0108109_16581244.jpg



日本に居ればさしてなんとも思わないけど、

そこに水辺があるだけでホッとするのは何故だろう?



b0108109_1659624.jpg



ヌブラ川(右手)とシャヨク川(左手)の合流地点。

この辺りで標高3,500mだから高地であることにに変わりはない。



b0108109_16592980.jpg



ヘアピンを河原まで下って、白砂の河原を突っ切る。



b0108109_1703123.jpg



昨日初めて通った時は砂丘の大平原と思ったけど、

単なる河原に過ぎない。ただスケールが桁違いなのだ。

強風が続けば確実にアスファルトの道は埋もれてしまうだろう。



b0108109_1701257.jpg



ふと目に留まった標語。

バイクを停めて、降りて、

どういう意味なんやろ。。。?

暫く考えていたけどやっぱり分らない。

自分の気が急いていないことだけは分った。



b0108109_1704613.jpg



川面に映る山々が綺麗だ!「えっ?!」

昨日通ってきた道が何?自分の目を疑った!

もう20cm水かさが多かったらどうしていたか。。。

この先、まだまだ分らなくなってきたぞ。。。

瞬時に気持ちが引き締まった気がした。



b0108109_171350.jpg







b0108109_1712666.jpg







b0108109_1715258.jpg



山の尾根から裾野へ朝日が照らされて行くのを楽しみながら

徐々に、少しずつ、距離を稼ぎ、高度を上げて行く。

雪を冠した尾根までざっと80kmくらいか。。。

この清々しく軽い気分は何なんだろう?



b0108109_1721370.jpg



昨日と違い気分が軽い!!!走っていて緊張感とか気の張り方が緩やかなのが分る。

未踏の道に進んで行く緊張感と過去に走った道を行く気軽さとどちらが好み?

僕はもう完全に前者なんだろうな〜と思う。たとえ不安で一杯であっても。

旅の行き先にしてもリピートするより新しいところに行きたくなる性分。

でも、今朝はリラックスした気楽な気持ちで景色を楽しめている。

ただ、帰りつけばいいだけ。時間はたっぷりと残されている。





Free & Easy Ride

そんな気分!


b0108109_1723260.jpg



河原まで陽が差してきた。

今日まだすれ違った車はない。

視界良好♪雄大な景色を独り占め。

そして何かあってはいけない状況でもある!



b0108109_1724426.jpg







b0108109_1731253.jpg



自然の渓谷美に立ち尽くしてしまう。。。

この雄大さを言い表す言葉が見つからない。

あの川の右斜面をつたって行けばカルドゥン・ラだ。



b0108109_1732526.jpg



斜面の中腹に見える集落はカルドゥン。

今立っている場所からざっと10キロ程度。



b0108109_1733791.jpg



今通ってきた来た道を振り返る。長い一筋の道が見える。

昨日、この景色を目にした時は不安で一杯だったからなぁ。。。

ラダック、ヌブラを走って旅の経験値がまた一段上がった気がする。



b0108109_1735543.jpg



半分は過ぎているが、峠はこれから。

チェックポイントのノースプルは2キロ。

そこからサウスプルまでが未舗装路となる。



b0108109_1741126.jpg



今朝の走り出しからまだ対向車とは1台もすれ違わず!

淡々と Khaldung La Road を行く!



b0108109_1742596.jpg






b0108109_1744011.jpg



カルドゥン・ラ(5602m)に到着♪

三日連続のカルドゥン・ラ越え。

走り出して朝食含め4時間余り。

なんだかもう帰ってきたような気分!



b0108109_1745890.jpg



レーから上がって来る車はまだ見当たらない。

カルドゥン・ラ越えを正午前後に合わせて来るのだろう。

想像つかないがここも夏のハイシーズンはところどころ渋滞する。



b0108109_175128.jpg







b0108109_1753079.jpg







b0108109_1754337.jpg



三日続けてこの景色を見ると見慣れてしまった。

木々の無い荒野の風景は雪景色か夏景色かしかない。

四季折々表情が異なる日本の風景の豊かさを改めて思う。

と言いつつ、雄大で荒々しい風景への憧憬は失われる事は無い。



b0108109_1755752.jpg




正午にレー到着♪
ヌブラから無事に帰り着いた。
そしてラダックのツーリングも全て完了!
結局1週間のレー滞在中、ずっとバイクに乗っていた。
上ラダック、下ラダック、ヌブラ峡谷をガッツリ走って600キロ。
日本なら1日で800キロでも走れるがそれよりも長く遠かった気がする。


取り敢えずレンタルバイク屋に寄ってみた。
今日が返却日だし気を揉んでるとイケナイからねーー
誰も居なかったので改めて。。。と思ったところ杉村太蔵(似)くんが戻ってきた。


「今朝、フンダルを発ってちょうど今帰ったよ」

大蔵くんはまた驚いた顔をしていた。まだ正午なのにヌブラから帰ってきたからだ。
デジカメ画像を見せながらヌブラ談義&ツーリング談義&バイク談義に花が咲いた。
画像をちょーだいって言うので、レンタル残金をディスカウントさせたのは言うまでもなく。

「イィ〜〜〜ッ!」「マジでっっ?!」

って顔してたのが笑えた。借りるときのディスカウントはガードが固かったから!!!
そんな前フリもあって軽くリベンジって訳(笑

相手がシビアだとついこっちもシビアになるんよね〜〜

でも、タフなバイクをありがとう!!!

めっちゃ楽しめた!!!



2013.5.23 Nubra Valley, Jammu and Kashmir, India


■ラダックの旅記事一覧
【ラダック1】 Fly to Ladakh
【ラダック2】 ラダックの中心地、レーに到着
【ラダック3】 テスト乗り - motorcycle inspection ride
【ラダック4】 Where to go in Ladakh
【ラダック5】 Upper Ladakh (Stod)
【ラダック6】 Upper Ladakh (Stod) - ゴンパ編
【ラダック7】 Upper Ladakh (Stod) - 人々編
【ラダック8】 Lower Ladakh (Sham) #1
【ラダック9】 Lower Ladakh (Sham) #2
【ラダック10】 自動車が通行可能な世界最高所の峠『カルドゥン・ラ』を目指して
【ラダック11】 ラダックのゲートシティ、レーの街をHDRで撮る
【ヌブラ1】 そしてヌブラ峡谷へ。。。
【ヌブラ2】 絶景!夕暮れ迫るヌブラの峡谷美と砂丘
【ヌブラ3】 爽快!まばゆい早朝のヌブラ。そして3日連続のカルドゥン・ラ越え

■ラージャスタン州の旅記事一覧
【ジャイサルメール1】 砂漠のマハラジャの街、ゴールデンシティへ
【ジャイサルメール2】 ジャイサルメールの城砦ホテルに泊った夜
【ジャイサルメール3】 ジャイサルメール流!寝苦しくない夜の過ごし方
【ジャイサルメール4】 ハーヴェリーの彫刻美
【ジャイサルメール5】 Rajasthan dandy, Rajasthan beauty
【ジョードプル1】 ジャイサルメールからジョードプルへ。。。
【ジョードプル2】 The Blue City - Colorful Jodhpur Rajasthan
【ジョードプル3】 The Blue City - 宵歩き
【ジョードプル4】 The Blue City - 朝歩き
【ジョードプル5】 Jodhpur - usual life
【ジョードプル6】 Meherangarh Fort - メヘラーンガル砦
【ウダイプル1】 寝台バスとジュース売りの少年
【ウダイプル2】 So Cute!
【ウダイプル3】 ジェームズボンドも見た湖。ピチョーラ湖 - Lake Pichola -
【ウダイプル4】UDAIPUR ARTS #1
【ウダイプル5】ボリウッド映画デビュー?!
【ウダイプル6】UDAIPUR ARTS #2
【ウダイプル7】インドの女の園に紛れ込んだ?
【ウダイプル8】Day break …
【ジャイプール1】’Pink City’ 1/2
【ジャイプール2】’Pink City’ 2/2

■ウッタル・プラデーシュ州&NCT(NationalCapitalTerritory)の旅記事一覧
【アーグラ】朝日に照らされて。。。荘厳美!タージマハル
【デリー】三週間ぶりのデリー
【デリー】インドのなかのイスラムの街

■バイクツーリング動画
LowerLadakh #1
LowerLadakh #2
LowerLadakh #3
LowerLadakh #4
The way to WonderlandRestaurant in Leh
Khardung La, one of the world highest motorable pass #1 - near by Leh.
Khardung La, one of the world highest motorable pass #2 - near by South Pullu.
Khardung La, one of the world highest motorable pass #3 - Reaching Khardung La top.


■ラダック舞台の映画
【ラダック映画】 ラダックとロンドンが舞台のラブロマンス
【ラダック映画】 バイクに乗ってラダックを走るシャー・ルク・カーン


■Royal Enfield
Royal enfield snapshots of northern india #1
Royal enfield snapshots of northern india #2
by travelster | 2013-07-28 11:30 |  ├India | Comments(2)
Commented by cruise_tour at 2013-07-30 09:32
昨日、コメントをいただきましたcruise_tourです。
素晴らしい写真の数々に見惚れておりました。
なぜ、荒涼とした土地が美しく見えるのか分りませんが、理屈抜きで心が現れる思いで見ております。
Commented by travelster at 2013-07-31 06:34
★cruise_tourさま
ありがとうございます。
海外は色々見ましたが、ラダックの風景は文句無く美しいですね!
モモは美味しいし^^ツーリングには最高の土地だと思います。
<< ラダックのゲートシティ、レーの... 絶景!夕暮れ迫るヌブラの峡谷美と砂丘 >>