Copyright © 2006-2012 travelster All Rights Reserved
t r a v e l   p h o t o g r a p h y
Upper Ladakh (Stod) - ゴンパ編
上ラダックの日帰りツーリングでゴンパを2カ所訪問。ティクセ・ゴンパとシェイ・ゴンパ。
どちらもレーからのアクセスがよくスグにわかる。ゴンパも良いけどそこからの見晴らしが素晴らしい!


Thikse Gompa (ティクセ・ゴンパ)

b0108109_814121.jpg



お布施の場所に決まりは無いようで、

仏壇ケースのガラスの隙間とか、

色んな場所に差し込まれていた。


b0108109_23194394.jpg



チャムカンというお堂にある高さ15メートルのチャンバ(弥勒菩薩)大仏像。

本堂は陽が差して明るくその全体像が良く分る。1980年完成と言うから新しい。



b0108109_8265069.jpg



絵になりすぎです。

カメラに気づくとニコリと。。。

松平健似の男前。クリシュナに祈り捧げて〜♪

ゴンパってもっとピリピリした雰囲気と思っていたけど、

どこのゴンパの僧侶もめちゃめちゃフレンドリー。良い方に予想外。



b0108109_828194.jpg



入った瞬間、おごそかな雰囲気に圧倒された。

入口で欧米人観光客が固まって地べたで座っていた。

「(読経している前を歩いて)行っていいですよ。」と促された。

奥に仏像が飾られていてぞろそろと歩きながら時計回りにまわれる。

「日本じゃお経読んでるお坊さんの前を歩いて行くなんてありえないなぁ。。。」

ここじゃないけど、他のゴンパで読経してる僧侶の横に促され一緒にチャイよばれたりも。

ありがちな変な勧誘や腰巻き売りとかも一切居ない。心地良くってゴンパ巡りが楽しくなってくるのだ。



b0108109_14595564.jpg



陽に照らされたゴンパの壁が鮮やか。

各部屋を順に観て回れてなんだか楽しい。

こんな手入れの行き届いてるゴンパは珍しい。

高名な清水寺と同じでお布施が潤沢なんだろうなぁ。

小さなゴンパにもっとお布施を!と言うコトをどこかで読んだ。

だから、訪れたゴンパでは、お布施は出来る限り置いて行ったのだった。



b0108109_8303130.jpg



『トゥン』と呼ばれる巨大なチベットホルン。

吹いてるところを見てみたかった。

相当な肺活量が要りそうだ!



b0108109_81733100.jpg






b0108109_8182021.jpg



暗いゴンパの中から外に出る。

悠々と流れるインダス川。

彩りを添えるポプラ。

雪を冠した山々。

良い眺め〜〜

(ため息)



b0108109_824451.jpg



ゴンパの境内にあるお土産屋さん。

銅製品やテキスタイル、鞄、絵はがきなど

品揃えがよくレーの街中よりもお値打ちでオススメ。



b0108109_155482.jpg





b0108109_821485.jpg



入場ゲートからゴンパまでの途中に見つけた絶景トイレ。

ここでは下を向かず正面を向いてするのが良。(笑



ティクセ・ゴンパはレーからインダス川沿いに南東に20キロほど行ったところにあり、四輪、二輪ともゴンパの入口まで上がって行ける。パーキングから門をくぐって参道を歩いて上がればチケットを売っているが厳密に運用されているようでもなく別の参道から行けば払わなくて済んだりする。


本来、お布施は任意なものなのだが善くも悪くもこうしてチケット制にすればゴンパも綺麗にメンテナンスされて良いんだろうな。。。と思ったりした。だから、拝観料として強制的に徴収しないようなゴンパでは必ずお布施を置いて行きたい。




Shey Gompa

b0108109_8495937.jpg



レーからポプラ並木とれんがの低い塀が連なる静かな道を半時間ほど走ったところにあるシェイ・ゴンパ。
急に視界が広がり、右手に湿原、というか池。左手の崖の上にゴンパがそびえる。
ラダック王朝がレーに遷都される前の王都がここ、シェイだったそうだ。



b0108109_13594215.jpg


とりあえずバイクを入れたくなるのもバイク乗りの性。^^

ここもゴンパのそばまでバイクで上がる事が出来る。



ラダックに来て初めて訪れるゴンパだったので参拝の仕方が分らずインド人観光客に付いて行った。
入口で靴を脱ぐと案内人の僧侶が付き添って中を見せてくれる。写真撮影は控えめにOKの様。
ゴンパの中はこじんまりとしていて薄暗く一カ所だけ陽が差していた。
ボクとインド人観光客5人と2人の2グループだけだった。


ゴンパ自体はティクセーに比べて小ぶりだが本堂の壁画は有名らしい。
こういうのは知識に疎いので(善し悪しも分らず)さっと見てしまった。^^
覚えていない。。。分らなくてもちゃんと見ないとイケナイねぇ!



b0108109_1333241.jpg







b0108109_13283753.jpg







b0108109_13462549.jpg


シェイ・ゴンパからの眺め。




レーを離れると人口密度がグッと低くなるラダック。
そんなラダックにおいて上ラダックは適度な距離間隔で村がありツーリングにはぴったりのエリア。
岩山の上に建つゴンパもバイクでそばまで上がって行けるので徒歩だと辛い坂道も余裕。
沿道はのどかな田園が広がり、ポプラ並木を縫っていくので気持ちがいい。


ボクが行ったティクセ、シェイ以外にもヘミス、スタクナ、マト、チェムレと言ったゴンパが点在している。
レーから日帰り単発で2、3日上ラダックを走るのもアリだと思うし、さしてゴンパに興味が無ければ立ち寄らずに走っているだけでも景色が楽しめて面白いと思う。インダス川沿いのメインロードならアップダウンなくフラットかつ舗装路なのでロードバイク(自転車)でも充分オッケーだ。


点在する村にガソリンスタンドやATMは無い。レーでガス残量とサイフをチェックしてから出かけたい。



2013.5.18 UpperLadakh, Jammu and Kashmir, India


■ラダックの旅記事一覧
【ラダック1】 Fly to Ladakh
【ラダック2】 ラダックの中心地、レーに到着
【ラダック3】 テスト乗り - motorcycle inspection ride
【ラダック4】 Where to go in Ladakh
【ラダック5】 Upper Ladakh (Stod)
【ラダック6】 Upper Ladakh (Stod) - ゴンパ編
【ラダック7】 Upper Ladakh (Stod) - 人々編
【ラダック8】 Lower Ladakh (Sham) #1
【ラダック9】 Lower Ladakh (Sham) #2
【ラダック10】 自動車が通行可能な世界最高所の峠『カルドゥン・ラ』を目指して
【ラダック11】 ラダックのゲートシティ、レーの街をHDRで撮る
【ヌブラ1】 そしてヌブラ峡谷へ。。。
【ヌブラ2】 絶景!夕暮れ迫るヌブラの峡谷美と砂丘
【ヌブラ3】 爽快!まばゆい早朝のヌブラ。そして3日連続のカルドゥン・ラ越え

■ラージャスタン州の旅記事一覧
【ジャイサルメール1】 砂漠のマハラジャの街、ゴールデンシティへ
【ジャイサルメール2】 ジャイサルメールの城砦ホテルに泊った夜
【ジャイサルメール3】 ジャイサルメール流!寝苦しくない夜の過ごし方
【ジャイサルメール4】 ハーヴェリーの彫刻美
【ジャイサルメール5】 Rajasthan dandy, Rajasthan beauty
【ジョードプル1】 ジャイサルメールからジョードプルへ。。。
【ジョードプル2】 The Blue City - Colorful Jodhpur Rajasthan
【ジョードプル3】 The Blue City - 宵歩き
【ジョードプル4】 The Blue City - 朝歩き
【ジョードプル5】 Jodhpur - usual life
【ジョードプル6】 Meherangarh Fort - メヘラーンガル砦
【ウダイプル1】 寝台バスとジュース売りの少年
【ウダイプル2】 So Cute!
【ウダイプル3】 ジェームズボンドも見た湖。ピチョーラ湖 - Lake Pichola -
【ウダイプル4】UDAIPUR ARTS #1
【ウダイプル5】ボリウッド映画デビュー?!
【ウダイプル6】UDAIPUR ARTS #2
【ウダイプル7】インドの女の園に紛れ込んだ?
【ウダイプル8】Day break …
【ジャイプール1】’Pink City’ 1/2
【ジャイプール2】’Pink City’ 2/2

■ウッタル・プラデーシュ州&NCT(NationalCapitalTerritory)の旅記事一覧
【アーグラ】朝日に照らされて。。。荘厳美!タージマハル
【デリー】三週間ぶりのデリー
【デリー】インドのなかのイスラムの街

■バイクツーリング動画
LowerLadakh #1
LowerLadakh #2
LowerLadakh #3
LowerLadakh #4
The way to WonderlandRestaurant in Leh
Khardung La, one of the world highest motorable pass #1 - near by Leh.
Khardung La, one of the world highest motorable pass #2 - near by South Pullu.
Khardung La, one of the world highest motorable pass #3 - Reaching Khardung La top.


■ラダック舞台の映画
【ラダック映画】 ラダックとロンドンが舞台のラブロマンス
【ラダック映画】 バイクに乗ってラダックを走るシャー・ルク・カーン


■Royal Enfield
Royal enfield snapshots of northern india #1
Royal enfield snapshots of northern india #2
by travelster | 2013-06-19 23:37 |  ├India | Comments(12)
Commented by 川越 at 2013-06-20 09:35 x
こんにちは。インド旅行とときどき思い出さないと、別の国ように感じてしまいますね。それにしても綺麗な良い国のように感じてしまいます。お金は最初の写真のように置いていてもなくなったり、撮られたりしないのですか?日本よりもさらに安全なのかなぁ?こういうところでもインドではないように感じてしまいます(インドの方には悪いけど)。ほんとに行ってみたくなるのが困ります。
Commented by travelster at 2013-06-20 16:21
★川越さん
(良い意味で)インドらしいところが何一つないですね!(笑
ゴミもさほど落ちてないし、物乞いはあまり居ないし、食事もさほどスパイシーじゃないし。
田舎だから治安も良くのどかです。
物価が安いのでいろんな場面でサイフを気にしなくても良いのも嬉しいです。
なんだかこう書くとよい事ずくめですね。^^
Commented by selfish555 at 2013-06-21 12:26
いつ、誰がどのようにして、国境を決めたのでしょうか?
インドならイギリスなんでしょうかねェ~・・・?

写真見てるとインドってよりもチベットやブータンっぽいね。
文化や風習・宗教や民族では線は引けん!っちゅー事でんな。

Commented by travelster at 2013-06-21 19:27
★かっちゃん
実はラダック(ジャンムー・カシミール州)の東部と北西部はそれぞれ中国、パキスタンの実行支配地域。
今も国境ではなく停戦ラインになってる。。。だからARMYはすごく多いよ〜〜!
チベット文化圏はブータンが東の端ならラダックが西の端みたいやね。
地図で見るとほ〜〜なるほど〜〜と。
Commented by H.O at 2013-06-25 09:40 x
どこにコメントしようか迷いましたがここに。^^
いや~美しい光景ですね。僧侶や人々の写真も素敵です。
この一番下のバイクの一枚などはカナダの内陸に入ったような光景にも見えました。^^
こんな旅ができるtraさんを尊敬します。^^
Commented by travelster at 2013-06-25 10:48
★H.O.さん
>カナダの内陸に入ったような光景にも見えました。^^
そぅそぅ!
山の褶曲した地層の筋を見てカナディアンロッキーを思い出してました。B.C.州、Alberta州で見た山容ととても似てるんです。
風景の木々がカナダは針葉樹、ラダックはポプラっていうトコロが決定的に違いますけどね。(^.^)

>こんな旅ができるtraさんを尊敬します。^^
そんな大したことはしてないつもりなんですけど(笑
行こうと思えば行けるんだなぁ。。。と言うのはあるかな。。。
異国に根を張ってらっしゃるH.O.さんのほうが10倍尊敬します。
Commented by bashlinx at 2013-06-27 22:13
見てたら旅にまたでたくなります^^
Commented by travelster at 2013-06-28 08:52
★bashさん
書いてたらまた旅に出たくなってきました。。^^
Commented by horaice at 2013-06-29 00:29
とらさんの写真、気持ちよくて、かっこいいーです!
山の空気、よさそうですね。
絶景トイレ、気持ちよさそう〜女子は覗かれました??
それにしてもきれいな便器ですね。観光用に作られたのでしょうか。
Commented by masala-world at 2013-06-29 00:34
偶然立ち寄りました。美しいですね~。アートですね! インド大好きで何度か行っていますが、こんな風にインドを撮った写真を見たのは初めて。色っぽいです。抜けるような青空、極彩色の世界・・・ラダック行ってみたい! 感動させていただき、ありがとうございます。トラベラー
Commented by travelster at 2013-06-29 10:07
★horaiceさん
乾燥していて、涼しくって、快晴続きで過ごしやすかったです。ラダック。
どこまでもスキッと雲一つない澄み渡ったディープブルーの空の色はたまらんですね!(^.^)

当然ながら女子トイレは未チェックでした。^^
場所はゴンパのエントランス内にあったから、僧侶も使えると思うんだけどどうなんかな??
清潔さといい、取り付けの丁寧さといい、(こういうと失礼だけど...)かの地のレベルで言うと超高級ホテル並みです。
でも、写真をよく見かえすと右と左で高さが違う。。。(笑

レーにも近いティクセー・ゴンパは半分観光化されている部分はあるかも。
Commented by travelster at 2013-06-29 10:09
★masala-worlさま
立寄りありがとうございます。
そう言ってもらえると嬉しいです。
写真は我流だからか、インドに限らず普通の観光写真とちょっと違うとよく言われます。(笑
こうして見るとゴンパの壁は深く青い空にニクいほどマッチしてますねー!
ラダックが終わればラージャスタンを載せる予定ですのでまた寄って下さい。
そちらにも寄せて頂きますね。
<< Upper Ladakh (S... Upper Ladakh (S... >>