Copyright © 2006-2012 travelster All Rights Reserved
t r a v e l   p h o t o g r a p h y
Where to go in Ladakh

ラダックには1週間滞在する。

ここに着くまではラダックはバスで移動、ないしツアーか運転手付きジープをチャーターして上ラダックと下ラダックの半分くらい回れたらいいな。。。
とおぼろげに考えていた。

バイクのレンタルがあると言うので昨日午後、レンタルしたローヤルエンフィールドでレーの町なかや裏山を走ってみた
エンジンの起動も快調。タイヤも9分山で新しく、オイルの漏れなども無く特に大きな不安要素もなかったので、
そのバイクをそのまま4日間延長して借りる事にした。コイツでラダックをツーリングする事に決めた。
借りたヘルメットもイエローのMOMOデザイン風でクッションも全然ヘタって無くナイス♪
(先進国以外の国で借りると大抵クッションも無くボロボロなことが多い)
当初思っていた行きたいエリアがグッと広がる事になる。
どこをどうまわるかざくっと検討した。



b0108109_20375134.jpg



■ラダックの見所

a.UpperLadakh(Stod) - 上ラダック
 レーから南東方面、インダス川上流域。
 沿道にはゴンパが多く集まり他のエリアと比べてアクセスしやすくレーからの日帰りも可能。

b.LowerLadakh(Sham) - 下ラダック
 レーから北西方面、インダス川下流域。
 上ラダックよりはゴンパが沿道に広範囲点在する。バスの便数が少ないらしいがバイクなので関係なし。
 宿は途中の集落にいくつかあるようだ。

c.NubraValley - ヌブラ峡谷
 レーからカルドゥン峠(カルドゥン・ラ)を越えた先のヌブラ川とシャヨク川の渓谷一帯。
 峠の標高は5千メートルを越える。どんな道なのか?気温は?想像がつかない。
 外国人が行くにはインナー・ライン・パーミット(ILP)が必要。

d.PangongTso - パンゴン・ツォ
 ヌブラ峡谷の東部にある中国との国境を跨いぐパンゴン・ツォという美しい湖
 前の記事にも書いたが、映画『Jab Tak Hai Jaan - 命ある限り』のロケ地にもなっている風光明媚かつ雄大な巨大湖。
 こちらもインナー・ライン・パーミット(ILP)が必要。距離的に4日程は欲しいところ。今回は泣く泣く諦める。

日本の感覚で言うと a, b, c どれも距離的には日帰り圏内の距離。
未舗装路もあるだろうし、ゴンパにも寄りたい。
どれだけ道草を喰うかもしれないので一日100キロあまりを目安に日程を組んだ。
30km/hペースで4時間。かなり余裕を持たせた。

■スケジュール

難易度順に行き先を割り当てた。

0日目(Fri) - レーの街と裏山 ... バイク1日レンタル。翌日から4日間レンタル延長。
1日目(Sat) - 上ラダック(トゥ) 〔日帰り〕
2日目(Sun) - 下ラダック(シャム) 〔往き〕
3日目(Mon) - 下ラダック(シャム) 〔帰り〕
4日目(Tue) - カルドゥン・ラ 〔往復〕(下見) ... さらに翌日から2日間レンタル延長&整備依頼。
5日目(Wed) - ヌブラ峡谷 〔往き〕
6日目(Thu) - ヌブラ峡谷 〔帰り〕
7日目(Fri) - 早朝デリーへ移動

週末をはさんでいたためILPを受け取ったのが4日目の夕方にずれ込みデリー移動日ぎりぎりになった。
1泊2日のヌブラ峡谷往復はゲストハウスのおとーさんにもレンタルバイク屋の兄ちゃんにも難色を示された。
「1泊じゃ無理だ。。。」「遠いよ〜」
って。距離的には全然問題なさそうなんだけどなんせ自動車が通れる世界最高所の峠を越さないといけないのである。5月下旬の今は積雪も残ってる。
2人揃ってそう言われると少し不安になったので慎重を期して4日目にカルドゥン・ラ(ILPが必要なので峠手前チェックポイントのサウスプルまで)の下見を入れた。
その結果を見て、ヌブラ峡谷行きをどうするか決めることにした。



2013.5.17 Leh, Jammu and Kashmir, India


■ラダックの旅記事一覧
【ラダック1】 Fly to Ladakh
【ラダック2】 ラダックの中心地、レーに到着
【ラダック3】 テスト乗り - motorcycle inspection ride
【ラダック4】 Where to go in Ladakh
【ラダック5】 Upper Ladakh (Stod)
【ラダック6】 Upper Ladakh (Stod) - ゴンパ編
【ラダック7】 Upper Ladakh (Stod) - 人々編
【ラダック8】 Lower Ladakh (Sham) #1
【ラダック9】 Lower Ladakh (Sham) #2
【ラダック10】 自動車が通行可能な世界最高所の峠『カルドゥン・ラ』を目指して
【ラダック11】 ラダックのゲートシティ、レーの街をHDRで撮る
【ヌブラ1】 そしてヌブラ峡谷へ。。。
【ヌブラ2】 絶景!夕暮れ迫るヌブラの峡谷美と砂丘
【ヌブラ3】 爽快!まばゆい早朝のヌブラ。そして3日連続のカルドゥン・ラ越え

■ラージャスタン州の旅記事一覧
【ジャイサルメール1】 砂漠のマハラジャの街、ゴールデンシティへ
【ジャイサルメール2】 ジャイサルメールの城砦ホテルに泊った夜
【ジャイサルメール3】 ジャイサルメール流!寝苦しくない夜の過ごし方
【ジャイサルメール4】 ハーヴェリーの彫刻美
【ジャイサルメール5】 Rajasthan dandy, Rajasthan beauty
【ジョードプル1】 ジャイサルメールからジョードプルへ。。。
【ジョードプル2】 The Blue City - Colorful Jodhpur Rajasthan
【ジョードプル3】 The Blue City - 宵歩き
【ジョードプル4】 The Blue City - 朝歩き
【ジョードプル5】 Jodhpur - usual life
【ジョードプル6】 Meherangarh Fort - メヘラーンガル砦
【ウダイプル1】 寝台バスとジュース売りの少年
【ウダイプル2】 So Cute!
【ウダイプル3】 ジェームズボンドも見た湖。ピチョーラ湖 - Lake Pichola -
【ウダイプル4】UDAIPUR ARTS #1
【ウダイプル5】ボリウッド映画デビュー?!
【ウダイプル6】UDAIPUR ARTS #2
【ウダイプル7】インドの女の園に紛れ込んだ?
【ウダイプル8】Day break …
【ジャイプール1】’Pink City’ 1/2
【ジャイプール2】’Pink City’ 2/2

■ウッタル・プラデーシュ州&NCT(NationalCapitalTerritory)の旅記事一覧
【アーグラ】朝日に照らされて。。。荘厳美!タージマハル
【デリー】三週間ぶりのデリー
【デリー】インドのなかのイスラムの街

■バイクツーリング動画
LowerLadakh #1
LowerLadakh #2
LowerLadakh #3
LowerLadakh #4
The way to WonderlandRestaurant in Leh
Khardung La, one of the world highest motorable pass #1 - near by Leh.
Khardung La, one of the world highest motorable pass #2 - near by South Pullu.
Khardung La, one of the world highest motorable pass #3 - Reaching Khardung La top.


■ラダック舞台の映画
【ラダック映画】 ラダックとロンドンが舞台のラブロマンス
【ラダック映画】 バイクに乗ってラダックを走るシャー・ルク・カーン


■Royal Enfield
Royal enfield snapshots of northern india #1
Royal enfield snapshots of northern india #2



過去の海外ドライブ風景フォトをピックアップ。

■南イタリア
Road to East Coast #1
Road to East Coast #2
Road to East Coast #3
Road to East Coast #4

■バリ
Up Hill Country 'Jatiluwih'

■クロアチア&ボスニア・ヘルツェゴビナ
Road to Mostar
Drive a GO GO!
Road to Plitvice Lakes National Park - Route E71 -

■タイ
万事休す・・・
喜びもつかの間・・・
猟銃の少年
やってきた男たち
from Muddy HELL to Forest HEAVEN
by travelster | 2013-06-15 09:13 |  ├India | Comments(0)
<< Upper Ladakh (S... テスト乗り - motorcy... >>