Copyright © 2006-2012 travelster All Rights Reserved
t r a v e l   p h o t o g r a p h y
テスト乗り - motorcycle inspection ride
b0108109_22201965.jpg




ゲストハウスのおとーさんには今日一日は(高山病への高地順応のため)おとなしくしてるように言われた。
レーの市街地でも富士山の頂上とほぼ同じ標高だから到着した1〜2日間はあまり運動しないことが好ましい。


レーにレンタルバイク屋があると判ると居ても立ってもおれずレンタルバイク屋が並ぶ通りに行ってみた。
バイクがあれば歩くことなく初日から色んなところを回れる。これは一石二鳥じゃないか〜〜!


チベタンマーケットを少し過ぎると、ロイヤルエンフィールドが路上にずらり。
ロイヤルエンフィールドはかつてはイギリスで生み出されインドに生産が移されたちょいとレトロなバイクのメーカーだ。
「お〜ここか。。。」「いいじゃないですかい。」
こんな(と言っては失礼だけど)インドの山奥の町で、これほどのラインナップが揃っているなんて嬉しい誤算。
置いてあるのは125cc程度のボロいスクーターかオフ車だと期待していなかったのになかなかのラインナップだ。


料金は 350cc が2タイプと 500cc の3パターンで借りる日数に応じて少しディスカウントされる。


排気量 1day / 2day / 3days / 4days
350cc 900 / 800 / 700 / 700
350cc 700 / 600 / 600 / ...
500cc 1200 / ...
※一日当たりの料金(ルピー)。1.85倍で円。


そして取り敢えず 350cc の 900ルピー/日のバイクを試乗を兼ねて1日レンタルする事に決めた。
午後いっぱい乗ってみて良ければ延長。コイツを足にしてラダックをツーリング出来る。
予定していたバスもレンタルジープも全てバイクでカバー出来る。
帰りのバスの便や時間を気にする必要は一切無く、
発車時刻を気にする必要も無いのだ。
オートバイは自由だ。ただし、
リスクも全て負う。


Do everything as your own risk...



ツーリングに耐えれるバイクなのか?果たして。

テストを兼ねて近所をぶらっと走ってみることに。


b0108109_22203375.jpg


借りたバイク。

ゲストハウス前にて。

奥に旧レー王宮がそびえ立つ。

キックスターターも付いてるのは安心♪

タイヤも9分山でほぼ新品。まずまずいいねぇ〜〜

で、約1,700円/日は良心的。のファーストインプレッション。



b0108109_22252789.jpg
相変わらず人通りの途絶えたメインバザール。





b0108109_22205787.jpg
Moti Marketの東側。ここも閑散としている。






b0108109_22211939.jpg


中心地から十数分ほど北へ走ってみる。

う〜〜ん、ゾクゾクしてきた。

思い思いに停まり、走り、

レーの空気を吸った。


b0108109_22214891.jpg


裏山へ入れば風景は一変する。

視界が開けて来た。いいねぇ〜〜♪




b0108109_2222755.jpg


いい雰囲気。。。

これでもまだまだレー近郊。

ラダックの大自然の入口に立ったところだ。

さらに奥へ奥へと行ってみたいと思うのはバイク乗りの性。



b0108109_222324.jpg


少しばかり引き返してみると、

ナムギャル・ツェモの頂上に出た。

レーの町と周りの山々の眺めが一望のもと。

歩きだと急坂を登ってこないと来れない場所だ。

レンタルバイク屋に戻り、明日から4日間借りる事にした。




う〜〜〜〜っっ!明日からのツーリングが楽しみだ!どこへ行こうか?!




2013.5.17 Ladakh, Jammu and Kashmir, India


■ラダックの旅記事一覧
【ラダック1】 Fly to Ladakh
【ラダック2】 ラダックの中心地、レーに到着
【ラダック3】 テスト乗り - motorcycle inspection ride
【ラダック4】 Where to go in Ladakh
【ラダック5】 Upper Ladakh (Stod)
【ラダック6】 Upper Ladakh (Stod) - ゴンパ編
【ラダック7】 Upper Ladakh (Stod) - 人々編
【ラダック8】 Lower Ladakh (Sham) #1
【ラダック9】 Lower Ladakh (Sham) #2
【ラダック10】 自動車が通行可能な世界最高所の峠『カルドゥン・ラ』を目指して
【ラダック11】 ラダックのゲートシティ、レーの街をHDRで撮る
【ヌブラ1】 そしてヌブラ峡谷へ。。。
【ヌブラ2】 絶景!夕暮れ迫るヌブラの峡谷美と砂丘
【ヌブラ3】 爽快!まばゆい早朝のヌブラ。そして3日連続のカルドゥン・ラ越え

■ラージャスタン州の旅記事一覧
【ジャイサルメール1】 砂漠のマハラジャの街、ゴールデンシティへ
【ジャイサルメール2】 ジャイサルメールの城砦ホテルに泊った夜
【ジャイサルメール3】 ジャイサルメール流!寝苦しくない夜の過ごし方
【ジャイサルメール4】 ハーヴェリーの彫刻美
【ジャイサルメール5】 Rajasthan dandy, Rajasthan beauty
【ジョードプル1】 ジャイサルメールからジョードプルへ。。。
【ジョードプル2】 The Blue City - Colorful Jodhpur Rajasthan
【ジョードプル3】 The Blue City - 宵歩き
【ジョードプル4】 The Blue City - 朝歩き
【ジョードプル5】 Jodhpur - usual life
【ジョードプル6】 Meherangarh Fort - メヘラーンガル砦
【ウダイプル1】 寝台バスとジュース売りの少年
【ウダイプル2】 So Cute!
【ウダイプル3】 ジェームズボンドも見た湖。ピチョーラ湖 - Lake Pichola -
【ウダイプル4】UDAIPUR ARTS #1
【ウダイプル5】ボリウッド映画デビュー?!
【ウダイプル6】UDAIPUR ARTS #2
【ウダイプル7】インドの女の園に紛れ込んだ?
【ウダイプル8】Day break …
【ジャイプール1】’Pink City’ 1/2
【ジャイプール2】’Pink City’ 2/2

■ウッタル・プラデーシュ州&NCT(NationalCapitalTerritory)の旅記事一覧
【アーグラ】朝日に照らされて。。。荘厳美!タージマハル
【デリー】三週間ぶりのデリー
【デリー】インドのなかのイスラムの街

■バイクツーリング動画
LowerLadakh #1
LowerLadakh #2
LowerLadakh #3
LowerLadakh #4
The way to WonderlandRestaurant in Leh
Khardung La, one of the world highest motorable pass #1 - near by Leh.
Khardung La, one of the world highest motorable pass #2 - near by South Pullu.
Khardung La, one of the world highest motorable pass #3 - Reaching Khardung La top.


■ラダック舞台の映画
【ラダック映画】 ラダックとロンドンが舞台のラブロマンス
【ラダック映画】 バイクに乗ってラダックを走るシャー・ルク・カーン


■Royal Enfield
Royal enfield snapshots of northern india #1
Royal enfield snapshots of northern india #2



過去の海外ドライブ風景フォトをピックアップ。

■南イタリア
Road to East Coast #1
Road to East Coast #2
Road to East Coast #3
Road to East Coast #4

■バリ
Up Hill Country 'Jatiluwih'

■クロアチア&ボスニア・ヘルツェゴビナ
Road to Mostar
Drive a GO GO!
Road to Plitvice Lakes National Park - Route E71 -

■タイ
万事休す・・・
喜びもつかの間・・・
猟銃の少年
やってきた男たち
from Muddy HELL to Forest HEAVEN
by travelster | 2013-06-12 21:20 |  ├India | Comments(8)
Commented by 川越 at 2013-06-12 22:02 x
人がいないのが不思議な感じですね。でも綺麗なところだなぁ。1人でバイクに乗っていても山賊の類いはいないのですか?むかしコロンビアのボゴタに行ったときは、エリアによっては山賊が幅を利かせていて、軍隊の人も「行くなら俺は帰る」って行ってました。夜になるとハンドガンの銃声や、機関銃の音が聞こえて来ました。人々は日本人びいきで親切で良かったですけどね〜。
Commented by travelster at 2013-06-12 23:32
★川越さん
夕刻ごろからシャッターが開き出して賑やかになりました。
なんでか理由を聞くのを忘れてしまって、わからずじまい。

ネパールも山賊が居るそうですが、ラダックはその類いの注意は見かけませんでした。
そのかわり軍人と軍のトラックは多いです。却って安全なのかも。^^

そう言えばインド全般、貧困な国なのに欧米や南米のように失業率がどうとか(笑)、暴動とかあまり聞かないですよね。。。
ガンジーの建国の精神が根底にあるのかもしれません。

コロンビアの山奥よりは100倍安全だと思います。^^
Commented by jack at 2013-06-13 07:23 x
バイク
なかなかかっこえ~~~!
写真見るとオフ車の方が、良さそうな気がしますが、
キャブのキックなんでしょうね。
また 音も良いですね。

また バイク乗りの性
よ~~~く理解できますが、
山賊、私も心配してました。
ただ、動画見る限り結構な交通量だったので、
良いかな~~なんて、思っていました。
Commented by travelster at 2013-06-13 07:34
★jackさん
かっこえ〜〜〜でしょ?
マフラー換えてあるRoyalEnfieldはさらに歯切れのいい音出してくれます。
何台撮っただろうこのバイク。。。
そのうち RoyalEnfield 編としてまとめてアップするつもりなのでお楽しみに。(^.^)
交通量多いのはレーの街中だけで、抜けてしまうと少ないです!
Commented by selfish555 at 2013-06-13 12:22
スナップ写真増えましたね(笑)RX100恐るべし。。。
師匠らしいブログパターンで楽しいなァ~

オイラのイタリア、もう少し待って下さいな。
忙しくて写真をパソコンに取り込んでません。
どうせ大した写真は1枚も無いけどね(爆)
Commented by travelster at 2013-06-13 13:19
★かっちゃん
>スナップ写真増えましたね(笑)RX100恐るべし。。。
自分が一番ビックリ。k-5の出番がガクッと減ったわぁ。
毎日、ヘビーな使い方してたけど故障せず。タフなカメラです。

>オイラのイタリア、もう少し待って下さいな。
写真はともかく(笑、旅の雰囲気伝わったら充分だよぉー

このブログも内容メインで写真二の次!
Commented at 2013-06-16 19:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by travelster at 2013-06-17 07:47
★nanashiさま
ありがとうございます。
<< Where to go in ... ラダックの中心地、レーに到着 >>