Copyright © 2006-2012 travelster All Rights Reserved
t r a v e l   p h o t o g r a p h y
Fly to Ladakh
b0108109_10314044.jpg


昨夜、日本から香港を経由してデリーに到着。約10時間半のフライトだった。
そのままインディラ・ガンディー国際空港(Indira Gandhi International Airport)で一夜を過ごし、
5時40分テイクオフ。レー行きのジェットエアウェイズ2345便でラダックに向かう。(上写真はレー空港にて)

Boeing 737
Depart Delhi(DEL) 05:40
Arrive Leh(IXL) 07:10


ヒマラヤ山脈の西端、そして世界第二位のK2を擁するカラコルム山脈に挟まれた山岳エリア上空1時間半のフライトだ。

ラダックは平均標高が3,500mの山岳地帯で周囲は標高5〜6,000mの山々に囲まれている。
陸路でラダックに入れるのは夏の数ヶ月のみだから空路が断たれると冬期は完全に陸の孤島となってしまう。
外国人がアクセス出来る様になったのも1974年以降の事。そんな辺境の地、ラダックをあますことなく動き回ってみたい。


b0108109_10331374.jpg



デリー近郊の平野部から北へ抜けて、十数分で山間部に入る。

この東方、はるか200キロほど先はもうネパールだ。



b0108109_10324351.jpg



さらに北上する。まだどこにも人家は見当たらない。

インドのジャンムー・カシミール州は北に突き出ていて、

パキスタンとチベットに囲まれた軍事的要衝エリアでもある。



b0108109_10334579.jpg



雪の残る険しい山岳エリアを抜けると平野部が増えてくる。ラダックの緑と集落も見えてきた。

山裾に延びる一筋の道を走り、遥か先の峠を自らバイクで走ることになろうとは、

この時は想像もしていなかった。。。



b0108109_10342073.jpg



茶褐色の不毛の大地が続く。。。

雨季を控えて完全に川が枯れている。

徐々に気分が高ぶってきた。どうしよう!!!



b0108109_10345377.jpg



大きな断層が何十キロにも渡ってつづいていた。

断層の下部はインダス川が蛇行していて

肥沃な緑の大地が広がっている。



b0108109_10351967.jpg



こんな風景がインダス川の流れに沿って東西に数百キロに渡って続く。

中国配下のチベットにあるゴンパは人民軍によって破壊されたが

ここ、インドのラダックには昔のままの姿で点在する。

さしてチベット文化に興味が無かったボクも、

荒々しい自然と共生しているゴンパに

圧倒されるしかなかったのだ。



b0108109_10353794.jpg



車輪が出て着陸態勢。

レー空港はもうすぐそこだ。

右上方の崖の上にゴンパが見える。



b0108109_1036979.jpg



ほぼ定刻どおり着陸。

朝もやなのか砂埃なのか。。。

この独特の雰囲気。カトマンズと同じ匂い。



b0108109_20113341.jpg



初めましてラダック!!!1週間、お世話になります!!!ヨロシク!!!



2013.5.17 Ladakh, Jammu and Kashmir, India

■ラダックの旅記事一覧
【ラダック1】 Fly to Ladakh
【ラダック2】 ラダックの中心地、レーに到着
【ラダック3】 テスト乗り - motorcycle inspection ride
【ラダック4】 Where to go in Ladakh
【ラダック5】 Upper Ladakh (Stod)
【ラダック6】 Upper Ladakh (Stod) - ゴンパ編
【ラダック7】 Upper Ladakh (Stod) - 人々編
【ラダック8】 Lower Ladakh (Sham) #1
【ラダック9】 Lower Ladakh (Sham) #2
【ラダック10】 自動車が通行可能な世界最高所の峠『カルドゥン・ラ』を目指して
【ラダック11】 ラダックのゲートシティ、レーの街をHDRで撮る
【ヌブラ1】 そしてヌブラ峡谷へ。。。
【ヌブラ2】 絶景!夕暮れ迫るヌブラの峡谷美と砂丘
【ヌブラ3】 爽快!まばゆい早朝のヌブラ。そして3日連続のカルドゥン・ラ越え

■ラージャスタン州の旅記事一覧
【ジャイサルメール1】 砂漠のマハラジャの街、ゴールデンシティへ
【ジャイサルメール2】 ジャイサルメールの城砦ホテルに泊った夜
【ジャイサルメール3】 ジャイサルメール流!寝苦しくない夜の過ごし方
【ジャイサルメール4】 ハーヴェリーの彫刻美
【ジャイサルメール5】 Rajasthan dandy, Rajasthan beauty
【ジョードプル1】 ジャイサルメールからジョードプルへ。。。
【ジョードプル2】 The Blue City - Colorful Jodhpur Rajasthan
【ジョードプル3】 The Blue City - 宵歩き
【ジョードプル4】 The Blue City - 朝歩き
【ジョードプル5】 Jodhpur - usual life
【ジョードプル6】 Meherangarh Fort - メヘラーンガル砦
【ウダイプル1】 寝台バスとジュース売りの少年
【ウダイプル2】 So Cute!
【ウダイプル3】 ジェームズボンドも見た湖。ピチョーラ湖 - Lake Pichola -
【ウダイプル4】UDAIPUR ARTS #1
【ウダイプル5】ボリウッド映画デビュー?!
【ウダイプル6】UDAIPUR ARTS #2
【ウダイプル7】インドの女の園に紛れ込んだ?
【ウダイプル8】Day break …
【ジャイプール1】’Pink City’ 1/2
【ジャイプール2】’Pink City’ 2/2

■ウッタル・プラデーシュ州&NCT(NationalCapitalTerritory)の旅記事一覧
【アーグラ】朝日に照らされて。。。荘厳美!タージマハル
【デリー】三週間ぶりのデリー
【デリー】インドのなかのイスラムの街

■バイクツーリング動画
LowerLadakh #1
LowerLadakh #2
LowerLadakh #3
LowerLadakh #4
The way to WonderlandRestaurant in Leh
Khardung La, one of the world highest motorable pass #1 - near by Leh.
Khardung La, one of the world highest motorable pass #2 - near by South Pullu.
Khardung La, one of the world highest motorable pass #3 - Reaching Khardung La top.


■ラダック舞台の映画
【ラダック映画】 ラダックとロンドンが舞台のラブロマンス
【ラダック映画】 バイクに乗ってラダックを走るシャー・ルク・カーン


■Royal Enfield
Royal enfield snapshots of northern india #1
Royal enfield snapshots of northern india #2
by travelster | 2013-06-07 20:15 |  ├India | Comments(8)
Commented by 川越 at 2013-06-08 12:17 x
インド、楽しめたようですね。それにしても美しい風景。空気が違いますね。今後の写真も楽しみです。
Commented by travelster at 2013-06-09 21:35
★川越さん
気にしていた下痢がなかったので存分楽しめました。
海上のフライトは飽きるけど山は見ていても飽きないのがいい(^.~)
写真多すぎてどうしようかと思ってるところです。
Commented by selfish555 at 2013-06-09 22:23
おかえり~
オイラは今日、イタリア時間(3時間遅れ)で帰国しました。
楽しめたようで、無事に帰国されたようで、何よりですな!

んで、とっととアップして下さいね!
Commented by jack at 2013-06-10 08:07 x
おかえり~~~ぃ!!

色々なことがてんこ盛りの旅でしたね。
フェイスブック
知らない内に旅のグループに入ってしまいましたが、
見ると色々ですね(へへ
Commented by travelster at 2013-06-10 22:06
★かっちゃん
おつかれぇ〜ぺるふぁぼれぇ〜♪
アリタリアでちゃんと帰って来れましたな^^
イタリアのアップもよろしくねー
Commented by travelster at 2013-06-10 22:12
★jackさん
ただいまです。万事予定通り帰国しましたョ♪
一番暑い時期を体験したのでインドはもう怖いものなしです。^^
ボチボチアップしますねー
Commented by asiax at 2013-06-16 06:38
ラダック、いつか行ってみたい場所のひとつなんです。
でも寅さんのブログで楽しめるなら、行かなくてもいいかな、って思ってます。
自分自身、もうミャンマーより西に行く機会はなさそうです。
でも、いつか降り立ってみたいです。
これからの更新、楽しみにしてます。
Commented by travelster at 2013-06-17 07:45
★asiaxさん
うまいことおっしゃる。。。
ボクも東南アジアが遠ざかってるのは asiax さんのブログのお陰かもしれない。
<< ラダックの中心地、レーに到着 india dialy - E... >>