Copyright © 2006-2012 travelster All Rights Reserved
t r a v e l   p h o t o g r a p h y
一緒に飛びませんか?

年明け早々にぶらっと伊豆へ行ってきた。
今回で三度目の伊豆だ。



1度目は、オークションで落札したオートバイ(HarleyDavidson LowRider)を引き取りに。

事故で入院&バイク全損。1年間バイクのブランクがあって、そろそろ復活したいと思っていた頃に見つけた今の相棒。
18きっぷで熱海へ。翌朝、am-pmでおろした二百万弱の現金を握りしめ出品者の自宅へ。
現物確認してちょっと試乗させてもらってその場でニコニコ現金払い!
そのまま乗って伊豆から沼津経由高速で大阪まで帰った。
帰りの名神は関ヶ原で雪が積もってたっけ。。。
2003年年末のクリスマスイブのこと。
1年ぶりのバイクで緊張したよ。


2度目は、普通の閑散期に有給1日を週末にプラスして東海道&伊豆をクルマでぶらりひとり旅。

東海道って良く通過はするけど、あまりゆっくり訪れることの無いエリアでしょ?
高度成長のシンボルでもある東海道へ、みどころを拾いに。
このときの旅行記8件から3件をピックアップ♪

   断崖をゆく - 薩埵峠 -
   今宵は静岡おでんと芋焼酎♪
   Look back on the meiji era - 宇津ノ谷隧道 -

カテゴリ 『中部』 からも辿れマス♪






そして3度目の今回は、年始の高速大渋滞のリスクを顧みず?!みたび。。。

往きの新名神&東名は距離数キロ単位の断続的な渋滞で収まり、旅の序盤をツブさず済んだ。
帰りの東名&新名神は渋滞ナシで下田から大阪まで正味5時間程度。お気楽極楽♪
寒さにうち震える事も無く写真が無ければ伊豆に行った事がウソのよう。。。



b0108109_2231760.jpg

宝石をちりばめたような焼津市街の灯りと茶畑

ちりばめられた宝石は見た事ないけどね。。。





b0108109_22312894.jpg

眼下にこんな景色が広がってると、

茶摘みがはかどらないんじゃない?





焼津の街のあかり。

東名高速のオレンジ色のゆらめき。

正月休みの澄んだ夕空とキーーンと張りつめた空気。

到着がもう15分遅かったら手前の茶畑は暗すぎて入れていなかっただろう。

夜景は暮れきった時間よりも日没前後の薄暮のマジックアワーの時間帯が絶対オススメだ。






今宵は静岡市街でひとやすみ。






明朝は伊豆スカイラインで通りすがりの一コマ。

展望台の近くの路上にワンボックスがずらりと停車していた。

植え込みの切れ目を歩いて行くと、高台にどぉ〜〜んと芝生が広がっていた。

重そうなハーネスのザックを背負った数十人のパイロット達がキャノピーを広げている。

正面はかんなみの町。右の遠景には富士山。見上げれば遮るものが無い抜けるような冬の青空。

短く刈られた芝生の斜面を一番下の方まで降りていき、飽きもせず空に舞い降りるテイクオフを眺めていた。



皆さん白髪まじりの年配の方だったことが驚いた。若い!元気!



b0108109_22334215.jpg
(拡大可)

っヒョ〜〜〜〜〜!!

あ〜〜らよっと♪

って感じ?






b0108109_223550100.jpg
(拡大可)

正面に駿河湾。

右手遠方が富士山。

なんとも贅沢な眺めだなー。



b0108109_1373616.jpg

ふわっ。。。

と浮き上がるのが不思議!






b0108109_1394535.jpg



帰り際に、ご年配のパイロットさんとすれ違った。そしてひとこと、

『いっしょに飛びませんか?』って。。。

飛びませんか?って。。。

挨拶が粋すぎる〜♪



b0108109_0295832.jpg



いつか空を飛んでやる!と心に誓って、2度目の伊豆で素通りして寄れなかった下田、そして今宵の宿へと向かった。




b0108109_11315256.jpg



薪ストーブとソファーとボクもお気に入りの旅雑誌がどっさりあって、ゆっくり寛げる暖かみのあるダイニング&リビング。

口コミサイトのコメントは賛否両論。だから行くまではそこが少し気になってたけど全然許容範囲だった。

完璧にプロフェッショナルなおもてなしは求めてないから。。。雰囲気も食事もナイスな宿♪





b0108109_11175267.jpg



『ジャスミンロッジ』




b0108109_11152245.jpg







b0108109_11154952.jpg







b0108109_11153681.jpg







b0108109_23212090.jpg







b0108109_23213624.jpg





ペリーロードと言う通りがあるのもたいして知らずそこがみどころだと知らないままに下田を訪れた。雑貨屋さんやカフェ、メシ処でもあれば寄ってみよかってくらいで。

その通りのことを知らなかったので、下田に着いた第一印象は、ありふれた小さな港町の様で、ペリー像だけがここの歴史を語っているように見えた。

少し寂れた街中の住宅街を抜けると、小さな川沿いに瀟洒な建物が並んでいてほんの短い距離だけどそこだけ幕末ロマンの香りがプンと。

横浜や鎌倉や北野のようなイメージで行くとそのサイズの小ささにちょっと落胆かも?だから先入観ナシだったのが正解。

正月休みでからかしんみりと静かに静まり返っていた。おもむきはちょっと違うけど、倉敷に似ている気がした。

こういう浮世離れした街並を歩きながら、黒船がやって来たときの人々のパニックを想像してみたりして。

グローバル化の波が押し寄せているって言うけど、なにも今に始まった事じゃないって訳で。

肌身で感じる過去ってせいぜい数十年。歴史から学ぶって解ってそうで難しい。。。





2012.1.2 - 2012.1.4 Yaizu City & Shimoda, Shizuoka-Pref, JAPAN
by travelster | 2012-01-08 08:57 |  ├中部 - Chubu | Comments(8)
Commented by OG at 2012-01-08 09:13 x
七草過ぎちゃいましたが、おめでとうございます!

待ってましたの超力作!
Traさんスタイルの「空少なめ」茶畑写真と、
打って変わって、「空全開」の伊豆スカ写真の
対比が見事過ぎて思わず大きなため息ついちゃいました。

素敵な旅&写真のアップを楽しみにしてま~す。



Commented by 川越 at 2012-01-08 20:41 x
こんにちは。今年もよろしくお願いいたします。
伊豆へは何度行ったことか。もちろんほとんどが仕事なんですけど。年末にも天城峠を越えて来ました。人もいなくて山の木々も葉を落としていましたが、とてもいい雰囲気の峠でした。
しかし見慣れたはずの伊豆の写真も、撮る人が撮ると見応えがありますね。さすがです。今年もいろいろな写真、楽しみにしています。
Commented by selfish555 at 2012-01-09 00:08
アケオメ~コトヨロ~・・・古い?遅い?

太平洋側は「平和」そうだね!コチラは暗黒の冬です。

またバンガロー新年会企画するんでヨロ!
Commented by travelster at 2012-01-09 09:22
★OGさん
言われてみれば。。。本当。。。2分割ってないなぁ。。。ボクの写真。
目からウロコです。あまり意識してないんですけどね!
伊豆スカイラインの尾根道は眺めいいですね〜!年初から爽快でした。
今年もよろしくお願い致します〜!
Commented by travelster at 2012-01-09 09:26
★川越さん
仕事でいかれるのですね!
2度目の時、下田街道の下りが延々と激混みで苦い思いしたのですが、今回はがっらがらでした。^^
今年もよろしくお願いします!
Commented by travelster at 2012-01-09 09:31
★かっちゃん
寒波が来ると去年のドカ雪を思い出すよ。あれは楽しかったヮ!
そっちに比べりゃこっちの寒さなんて大した事ないもんねー
今年もよろしくねぇ〜
Commented by jack at 2012-01-10 07:26 x
遅蒔きながら、アケオメ!!
今年のお飾り、門松は 自作で、また 簡単な箱庭のお飾り作成

良い写真ですね!!
パラセーリング やりたいことの一つです。
やって見える方 いくつぐらいですか??
NHKで ドイツからアルプスを越え
地中海へのレースをやっていましたが、
冒険心をくすぐります。

一緒に パラセーリングどうですか??
Commented by travelster at 2012-01-10 13:08
★jackさん
門松を自作って気合入ってますネ♪

>やって見える方 いくつぐらいですか??
60代~70前半?くらいかなぁ~~
記事の挨拶の初老の紳士は三浦雄一郎さん風。
30代~40代も居ました。

今年の楽しみ1つ増えました。
やりましょー。パラセーリング。
タンデムならいつでもできそうですね♪
<< 足元を固めろ! 【中国】荘厳なアイスフェスティ... >>